婚活パーティーのアピールで知っておくべき大切なポイント|自己PRやプロフィールなど

婚活パーティーのアピールで知っておくべき大切なポイント|自己PRやプロフィールなど
2020年7月4日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

婚活パーティーは周りの同性全員がライバルなので、気になる相手へどうアピールするかで勝負が決まります。

理想としては「自分のありのままを好きになってほしい」と思うかもしれませんが、

見ず知らずの他人に、ありのままを見せるだけで好きになってもらえる魅力的な人間はほとんどいません。

そのため、髪型や服装、会話、パフォーマンス的な優しさなど、わかりやすいアピールをするべきです。

人物名坂田代表
アピールをして初めて相手に興味を持ってもらえるので、そこから「ありのままの自分」を見せて結婚に向かえるということです。

今日は、婚活パーティーでどうやってアピールをしていけば意中のお相手とカップルになれるのか、具体的な例と合わせて解説していきます。

婚活パーティーの戦いは会場の外で始まる

婚活パーティーでは、会場についたあと、服装や髪型などのオシャレ感、女性らしさや男性さしらを見て、スタートする前に足切りされるのはよくあることです。

どれだけ頑張ってプロフィールを書いても、第一印象が悪ければプロフィールすらまともに見てもらえません。

特に最初の挨拶は笑顔で、しっかり挨拶できるよう練習しておきましょう。

また、婚活パーティーは「スタート」の合図から始まると思っている人もいるようですが、そのずっと前から戦いは始まっています。

人物名坂田代表
会場のエントランスで見られているかもしれませんし、エレベーターをレディファーストで譲った人と同じパーティーに参加する可能性もあります。

基本的には会場の建物の少し前から、ちゃんとスイッチをオンにしておくべきでしょう。

各パーティーのテーマを意識する

婚活パーティーは、各会によってテーマや参加条件、募集要項が設定されています。


引用:PARTY☆PARTY

婚活パーティーに参加する前に、まずはこれをしっかり読み込んでおきましょう。

  • 「年上のお兄さんが集まるパーティー」なら、お兄さんを演じる
  • 「面白い人が集まるパーティー」なら、鉄板ギャグを用意しておく
  • 「料理好きが集まるパーティー」なら、趣味の欄に「料理」と書いておく
  • 「お仕事頑張る男女」なら、現在や将来的なキャリアについて話せるようにしておく

などなど、テーマに沿った準備をしておくことが大切です。

「準備していたものを必ず出せ」というわけではありません。話の流れやタイミングによっては用意していた話ができないこともあります。

人物名坂田代表
「料理の話を用意していたのに、映画の話で終わってしまった」ということもありますが、これは何も問題ありません。

むしろ相手と会話が盛り上がっていた証拠なので、プラスにとらえて良いかと思います。

反対に相手とのキャッチボールを無視して、自分が用意した話を投げ込む人がいますが、これは良い印象にはならないので気をつけましょう。

婚活パーティーでのプロフィールについて

ここからは具体的に、婚活パーティーでどうすれば上手くアピールできるのか、についてお話していきます。

まずは大切なプロフィールについてです。

内容を事前に考えておく

婚活パーティーのプロフィールシートは、

  • カード
  • タブレット

などいろんなパターンがありますが、内容はだいたい同じなので、あらかじめ何を書くか考えておきましょう。

人物名坂田代表
当日何も考えずに会場に行ってしまうと、「ほとんど時間がなくて何も書けなかった」ということが起こります。

プロフィールをちゃんと相手に読んでもらい、興味を持ってもらうために、事前準備が必要です。

内容は、

  • 年齢
  • 学歴
  • 職業
  • 出身地
  • 住んでいる都道府県
  • 趣味
  • 理想のデート
  • 好きな異性のタイプ
  • 好きな食べ物、嫌いな食べ物
  • 自己PR

などの項目が多いかと思います。

基本的には相手に見てもらうために書くので、すべて正直に書く必要はありません。

嫌いな食べ物を書きすぎると「こだわりが強そう」と思われますし、マイナーな趣味を書いてしまうと相手に興味を持ってもらえない可能性があります。

基本的にはざっくりと書いて、相手に「詳しく知りたい」と思ってもらうことが大切です。

趣味でライバルと差別化できる

趣味を書く欄は、たいてい映画や音楽など、他の人と似たりよったりになることが多いです。

ライバルと差別化するために、ここはできるだけ具体的に書くようにしましょう。

映画だったら、どんなジャンルが好きで、最近何を見たのか。
読書だったら、最近何を読んだのか、どの著者が好きなのか。
くらいは書くべきだと思います。

  • 最近はアマゾンプライムでドラマを観ています。
  • 月に2回は映画館に行きます。
  • レディースデイは必ず映画館に行きます。
  • 年間100本はDVDを借りてます。

くらい具体的に書いても良いでしょう。

ライバルと同じようなことばかりでは印象に残りませんし、興味を持ってもらえません。

人物名坂田代表
何も書けるようなことがなければ、せめて「映画(アクション)」などでもOKだと思います。

「食べ歩き」など、パーティー後のデートにつなげやすい趣味もおすすめです。

自己PRで気遣いをアピールする

趣味や特技の項目と違い、自己PRでは、真面目さや誠実さをアピールしましょう。

今日は何のためにここに来たのか、「志望動機」みたいなものと考えていいかと思います。

例文)

  • 短い時間ですが、お互いリラックスして楽しみたいです。
  • 少しでも興味を持っていただけたら、遠慮なく質問してください。
  • 真剣に婚活中で、良い方と出会えたら嬉しいです。

など、ライトな印象を与えつつ、相手への気遣いができれば十分です。

会場には早めに到着しておく

プロフィールが紙ベースであれば、ゆっくり丁寧な字で書くと印象が良いので、早めに会場に到着しておくようにしましょう。

字は上手い下手ではなく、丁寧に書いているかどうかが重要です。見ればすぐにわかることなので、殴り書きにならないよう余裕を持って参加しましょう。

また、ちょっとしたテクニックにはなりますが、たまに主催が用意したボールペンが足りなくなることがあります。

自分の分とは別に数本用意しておき、困っている人に渡してあげるだけでかなり好印象になるはずです。

婚活パーティーでの注意点

プロフィールで事前に情報を得られる結婚相談所などと違い、婚活パーティーでは自分の見た目や行動で印象がほぼ100%決まります

ここでは、ちょっとしたことで印象を左右しかねない注意点などについてお話しておきます。

服装で印象が左右される

婚活パーティーは私服OKなところが多いですが、ラフすぎず、誠実な印象を与える服装がおすすめです。

適当な服で来る人が多いので、ちゃんとした服を着ているだけでライバルと差をつけられる可能性もあります。

人物名坂田代表
スーツにしても、クールビズだからと着崩している人は多いですが、シャツにジャケットをちゃんと着ているだけでも印象は全然違います。

婚活パーティーでは、お相手がどこの誰なのか全くわかりません。

基本的に相手は不安を感じているので、「自分はちゃんとした人間です」ということを服装で表すことが大切です。

女性にしても、ジーンズではやる気を感じられません。「無料だから来ました」という感じが出ないように注意しましょう。

また、普段から香水をつけ慣れていない人は、自分に合っていない香水をつけてしまったり、つけすぎてキツイ匂いになることがあるので、合わせて注意しておきましょう。

マスクはタイミングを合わせる

少し前までは大部屋で回転式のような婚活パーティーが多かったですが、今はご時世的に大人数が難しいこともあり、少人数の個室が増えているのかなと思います。

今はマスクを外すタイミングもかなり重要で、周囲に気を使っているというアピールが必要です。

人物名坂田代表
いきなりマスクを外すのではなく、できるだけ相手と外すタイミングを合わせましょう。

特に東京では感染者数が増えているので、気にする人は非常に多いです。

「自粛期間中、何されてましたか?」という質問に対して、「あまり気にしてないから、飲み歩いていました」という返答で一発アウトの可能性もあります。

どんなときでも本番だと考えて取り組む

婚活パーティーは、参加メンバーによっては「外れだな」と感じることも多いと思います。

そんなときでも適当に終わらせるのではなく、練習だと思って本気で取り組むようにしましょう。

「中間発表で自分のことを何人良いと思ってくれるか」など、ゲームのように考えても良いと思います。

「良い人がいたら本気出す」という考え方でいると、いざ本当に良い人がいたとしても、なかなか上手くいかないものです。

レベル上げを怠って、いきなり最終ボスに挑むようなものです。

頑張ってみても意外とダメだったりしますし、新しい発見がたくさんあるはずです。

初対面の人と楽しく話せるようにもなるので、常に本番だと思って接するようにしましょう。

目線や態度に気をつける

基本的なことですが、相手と目を合わせることはとても大切です。

場所によっては角席や横並びのこともありますが、覗き込むまではいかなくても、相手のほうをちゃんと見るようにしましょう。

人物名坂田代表
緊張するとついプロフィールシートを見てしまう人が多いですが、せめて質問するときや、相手が話しているときなど、タイミングを見て顔を向けましょう。

また、男性は女性の胸ばかり見てしまうことが多かったり、女性は男性を品定めするように、

頭(髪型)から服装、ネクタイ、時計、靴など、舐め回すように全身を見てしまう人がいます。

視線は自分が思っているより相手に見られているので注意しておきましょう。

ほかにも、緊張して手をもじもじ触ってしまったり、時間を気にして時計ばかり見てしまったりするのも印象が悪いので気をつけましょう。

婚活パーティーのおすすめテクニック

最後に、私が個人的に意識して使っていたおすすめのテクニックを2つ紹介します。

会話は最後をピークに

お相手と1対1の会話が始まると、最初から用意していたトークでガンガン盛り上げようとする人がいます。

相手も話すのが好きであれば盛り上がるかもしれませんが、人によっては途中で会話が途切れてしまったり、ネタがつきてしまうかもしれません。

最後のほうで話のピークを持っていき、あえて中途半端なタイミングで終わるというのもひとつの手です。

人物名坂田代表
主催者が「あと◯◯秒」と言ってくれるので、そのタイミングを狙うのがおすすめです。
  • もっと話したい
  • 名残惜しい
  • 話の続きが気になる

と感じてもらえれば成功です。

また、良いなと思うような人には、素直に「また話しがしたい」と好意を伝えたほうが記憶に残り、間違いなく意識してくれるはずです。

お店をピックアップしておく

カップルになったとき、パーティーのあとに食事に行く流れになることがほとんどです。

そのため、特に男性は会場周りのお店を2~3件ピックアップしておきましょう。

「良いお店知ってるので、今から予約しておきますね」と言えるとかなりスマートです。

人物名坂田代表
勝つことを想定してしておくことは、パーティー中の心理状況にも良い影響を及ぼします。

趣味に「食べ歩き」と書いておけば、「この辺りだったらここが美味しい」と話もできるのでおすすめです。

「わかりやすい気遣いをしちゃうと逆にダサい」
「遊び慣れていると思われる」
と心配する人もいますが、それはもっと先の段階です。

まずは今日の勝負に勝たないと何も始まらないので、スマートさを意識してお相手にアピールをしていきましょう。

婚活パーティーは「楽しい」だけがすべてじゃない

当然パーティー中にお相手と一緒になって笑えるのがベストですが、短い時間の中でお互いに盛り上がれる話を見つけるというのは簡単ではありません。

話すのが苦手という人もいると思いますが、大切なのは「相手に興味を持っているかどうか」です。

会話が苦手でも、相手に興味を持って話したり聞いたりすることは、誰にでも簡単にできるはずです。

興味を持っていることが「あなたが気になっている」というアピールになります。

いろいろ考えすぎず、相手のことをたくさん知ろうとするつもりで接することが、婚活パーティーで最大のアピールになるのではないでしょうか。

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:072-200-2829
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント