緊急事態宣言あけの婚活は大きく変わる!今やるべきこととは?

緊急事態宣言あけの婚活は大きく変わる!今やるべきこととは?
2020年5月19日
結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之
【執筆】永島一之

結婚相談所イノセント東京代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、東京代表の永島です。

2020年5月現在、都市部では緊急事態宣言により外出の自粛要請が出ていますが、婚活市場では今が勝負の分かれ目ということを理解している人は少ないのではないでしょうか。

今日は、2020年6月の宣言解除に向けて、

  • 宣言解除後の婚活はどう変わるのか?
  • 6月に向けて5月の今からできること、やるべきこと

などについてお話していきます。

6月から準備だとスタートが遅れる

今の予定では6月には緊急事態宣言が解除される見込みで、そこから婚活をスタートする人は非常に多くなると予想されます。

5月からちゃんと準備をしていかないと、婚活市場が活性化する6月にスタートする人たちから出遅れてしまいます。

人物名永島代表
イノセントでも、6月活動開始で入会手続き中の方が増えてきています。

IBJ全体では休会者の数が増えており、6月から再開する人が多くなると予想されます。

毎年、本来ならゴールデンウィークに婚活市場が活発になるのですが、今年のビックウェーブは6月じゃないかと踏んでいます。

「今から婚活!」と言っても、プロフィール写真の準備やお見合いの申し込み、日程調整などもあるので、すぐに誰かと会えるわけではありません。

6月のビックウェーブに合わせて婚活を始めるなら、今から準備が必要だということです。

また、IBJ(日本結婚相談所連盟)の新規登録者には「入会バブル」という現象が起こります。

IBJに新規登録すると他の会員さんが見られるページに掲載されるので、注目度が一気に上がります。

新規登録者は当たり前ですが交際相手が他にいないということも明白なので、申し込みが非常に多くなる傾向にあります。

これを「入会バブル」と言いますが、今年の6月のビックウェーブと入会バブルを合わせれば、ご希望のお相手を探せる可能性はかなり高くなるかと思います。

関連記事

結婚相談所(IBJ)は入会直後が重要な理由は?入会バブルの真実!

オンラインの準備が必要

2020年5月14日付けで、IBJ(日本結婚相談所連盟)より「緊急事態宣言の解除後もオンラインお見合いを活用する」という正式な発表がありました。

オンラインお見合いをするには、事前の準備が必要です。

  • カメラやマイクなどのツールの用意
  • 事前の設定やテスト
  • カメラ位置の調整
  • オンライン通話で映えるお洋服の用意

など、時間がかかることもあるので、今のうちから準備しておくべきでしょう。

  • オンラインは苦手
  • インターネットはよくわからない

という人も多いかもしれません。

人物名永島代表
イノセントの会員様でも、実家暮らしで部屋でのオンラインお見合いが難しいという方が公園やカラオケで活動していたり、どうにか工夫して対応しようとしています。

今の会えない時期でも交際相手と2~3日に1回はオンラインで顔を見せ合っているという会員さんもいます。

会って距離を縮めることも大切ですが、オンラインで着実に距離を縮めている人に差をつけられる可能性は高いでしょう。

また、オンラインに対応しないということは、柔軟性がないと思われる可能性もあります。

「オンラインはしません」と言ったことで、お見合いを白紙にされている人も実際にいるくらいです。

オンラインが活発になることで、遠距離交際のハードルもかなり低くなりました。

IBJでは「仮交際に進むと必ず1回はデートをしなければ交際終了できない」というルールがあります。

これまでは「遠距離だとなかなか会えないので終了できない、だから遠距離の人とはお見合いをしない」という考え方が主流でしたが、

今では「オンラインで顔を合わせて終了する」ということもできるので、お見合い対象の幅がかなり広がりました。

実際、地方の女性が都市部の男性にお見合いを申し込むということも増えてきています。

人物名永島代表
都市部の女性は同じ都市部の女性だけがライバルでしたが、これからは地方の女性もライバルになるということです。

「オンラインが嫌」「対面じゃないと無理」という都市部の人よりも、地方でも「柔軟に対応する」という人を選ぶ会員さんは増えてくるはずです。

関連記事

結婚相談所のオンライン無料相談が急増!メリットや対応状況まとめ

宣言解除後、デートはより健全になる

宣言が解除されたとしても、水族館や映画館や遊園地など、まだまだ定番のデートスポットには行けません。

お店が再開し始めても、夜にお酒を飲みながら会うということもしづらくなりますね。

人物名永島代表
これからは、公園デートやお散歩デート、カフェのテイクアウト、車でドライブなど、健全なデートが活性化すると予想されます。

残念ながら閉店してしまったお店や、再開が遅れているお店もあるので、デートの前にしっかりチェックしておく必要はありそうです。

交通機関も嫌がる人は多いので、車を持っている人は強みになるかもしれません。

都心では車を持っている人は少ないですが、地方なら持っていて当たり前というところもあるので、都市部と地方の関係性はさらに変わってきそうな気はします。

「運転してくれたお相手がペーパードライバーで怖い思いをした」という話も聞きますので、自信のない人は事前にちゃんと練習をしておきましょう

服装:婚活は止まっても季節は進んでいる

お店で洋服を買えない時期が続きましたが、季節は変わらずに進んでいます。

今年の春に着ようと思って準備していた洋服は、6月は初夏になりますので、少し季節外れになってしまいます。

6月から良いスタートを切るために、今のうちに洋服を揃えておく必要もあります

人物名永島代表
特に今は自粛の影響で商品が全然売れないので、時期外れのセールをやっているお店もたくさんあります。

また、自宅に引きこもっているので、かなり体重が増えてしまったという人も多いはず。

悲しいことに体型が変わってしまったという人は、今のうちにダイエットに取り掛かるなどの対策をしておくべきかもしれません。

イノセントでは、1人1人の会員様に合わせた婚活ファッションの提案をさせていただいています。

全身写真や身長・体重を送っていただければ、現役アパレル店員が会員様に合わせたアドバイスをさせていただきます

ネットで買えるようなファッションも提案させていただくので、ぜひ一度ご相談いただければと思います。

関連記事

婚活ファッション|結婚相談所イノセント

今から準備をすればスタートダッシュが切れる

最初にお伝えした通り、6月の宣言解除に向けて、すでに多くの人が準備を進めています。

婚活市場が活発になるということは、それだけ多くの出会いがあるということで、かなりチャンスは広がります。

婚活しようか悩んでいる人も、今婚活をしていて上手く行ってないという人も、ぜひこの時期に始めてみてはいかがでしょうか?

 

■関連記事一覧

結婚相談所(IBJ)は入会直後が重要な理由は?入会バブルの真実!

結婚相談所のオンライン無料相談が急増!メリットや対応状況まとめ

婚活ファッション|結婚相談所イノセント

結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之

結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之

結婚相談所イノセント東京代表。自身の婚活の経験を活かし長期化しがちな婚活を短期での成婚に導く。
会員様とのコミュニケーションを重視し、画一的なアドバイスではなく会員様一人一人に寄り添ったアドバイスを信条としている。

「会員様には結婚だけを目的にはして欲しくない。「自分が好きな人」との結婚を目指して欲しい。そのためのシステムやノウハウがイノセントにはあります」

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    梅田サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    東京サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:072-200-2829
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント