遠距離真剣交際中の彼から「泊まっていっていいよ」と声掛けが・・・

遠距離真剣交際中の彼から「泊まっていっていいよ」と声掛けが・・・
2021年11月17日
結婚相談所イノセント 大石 晃弘
【執筆】大石 晃弘

結婚相談所イノセント
カウンセラー

 
<今回の相談内容>

遠距離で真剣交際2ヶ月目の彼がいます。
お互いの居住地を行き来して、月1度のデートをしています。
彼は一人暮らしなので「いつでもうちに泊まっていいよ〜」と勧めてくれるのですが、IBJのルール違反になってしまうのでモヤっとしています。

私は彼の家に泊まらず、1人でホテルをとって円満に交際を続けたいです。
なんて彼に伝えたら良いでしょうか。

 
<回答>

「仲人さんが厳しいから」「何かあったときに、お相手さんにご迷惑をかけたくないし」と、仲人やルールのせいにしてしまって下さい!
過去に「それがバレて退会処分になった人がいるんだ」などと言っても良いと思います。

ルール違反なのですが、真剣交際は恋人期間でもあります。
月に1度のデートでは、彼も少し寂しいのかもしれません。

今後の具体的な話を増やしたり、デートの日はスキンシップをする、できる限り長く一緒に過ごせるように調整したり、Zoom通話なども利用して関わる時間を可能な範囲で増やしていくことも検討してみて下さいね。

会える頻度は少なくとも、真剣交際に進めたということは、きっと彼も本気だと思います!
ぜひ、このまま成婚退会に進めるように応援しています。

関連記事:真剣交際で家デートをすべき理由|おすすめのタイミングや注意点など

 
<相談や質問を募集しています>
結婚相談所を運営する仲人の視点で、いろんなお悩みに回答させて頂きます。
 
質問箱という匿名で質問できるサービスを利用して、いろんな質問に回答していこうと思います。
 
下記から質問できますので、気になる方は是非、ご利用ください。
 
相談・質問をする
 
 

結婚相談所イノセント 大石 晃弘

結婚相談所イノセント
大石 晃弘

自身も6年間の婚活を経てイノセントに入会。当時はシフト制・夜勤ありの仕事をしていたが、積極的に活動。長期の仮交際・真剣交際の終了を経験しながらも、晴れて成婚退会を果たした。
数々の失敗を経験しているため、納得感の強いアドバイスを提供。また、自身が婚活市場で不利な条件を抱えていたからこそ、スペックや容姿だけではない会員の魅力を引き出すことに注力している。Twitter、noteでも情報を発信。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    名古屋サロン:
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:072-200-2829
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ