お見合い結果の返事はタイミングやマナーが重要|返事がこないときの考え方

お見合い結果の返事はタイミングやマナーが重要|返事がこないときの考え方
2020年10月9日
結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之
【執筆】永島一之

結婚相談所イノセント東京代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、東京代表の永島です。

今回はお見合い後の返事についてお話していきましょう。

「お見合いの返事は相手の答えを聞いてから伝えたい」という方が多くいますが、実は返事が早いほど相手からの印象が良くなります

お見合いの返事は、婚活が上手く行く人、上手く行かない人と分かれるポイントでもあります。

今日の記事を参考に、自分のお見合いの返事や、お相手の返事を振り返ってみてください。

ちなみに、「お見合い申し込みの返事」についてはまた後日お伝えするので、ぜひチェックしてみてくださいね。

お見合いの返事におけるマナー

では、まずお見合いの返事についてのマナーをお伝えしていきましょう。

お見合いの返事はいつまでにするべき?

交際に進むかどうかの結論は、できるだけ早く答えるのがマナーです。

お見合いの当日中か、遅くとも翌日の午後1時までにはご報告ください。

詳しくは、IBJの「お見合いルール&マナー」をチェックしてみましょう。

お見合い結果入力について

お見合い結果入力では、 交際希望、お断りのどちらかを入力でき、さらに下記の理由も選択できるようになっています。

<交際希望理由>
・会話がはずんだ
・第一印象が良かった
・性格や価値観が合いそうだった
・自分に興味をもってくれてる感じがした

<お断り理由>
・価値観や性格が合わなさそうだった
・会話がはずまなかった
・写真と印象が違った
・マナーが良くなかった

また、「備考」欄にコメントも入れることができます。

最悪、お断りか交際希望だけを選択したら良いのですが、できればフィードバックをするためにも理由を伝えてあげましょう

人物名永島代表
よく、自分は「お断り」だけを選択してるにも関わらず、相手が断った理由を知りたいという方がいます。

自分は何もしないで相手に要求するだけというのは、婚活が上手くいかない方の典型的なパターンです。

お見合いの返事が遅い理由とは

返事が遅い理由としては、以下のようなことが考えられます。

  • 相手の返事が遅い
  • 相手の仲人の対応が遅い
  • 自分の担当者の返事が遅い

結婚相談所はシステム上、相手から直接連絡が来る訳ではなく、「相手→相手の仲人→仲人→本人」のような流れになっています。

このため、相手の仲人や自分の仲人の対応が遅い場合もあり、「返事が遅い=相手が迷ってる」とは限りません

「遅くても翌日の午後1時までにはご報告」というルールはありますが、それはあくまでも会員さんが返事をする期限です。

お相手が返事をしていたとしても、仲人の対応が遅くて連絡がこないことは良くあります。

返事が遅いと感じたら、まずは自分の担当者に連絡してみましょう

もしかしたら、「お相手の結婚相談所は火曜休みだから返事は最短水曜か木曜にはなりそう」などと教えてもらえるかもしれません。

人物名永島代表
システム上どうしても遅くなる可能性があるので、返事はできるだけ早くしたほうが相手のためになりますし、印象も良いですよ。

関連記事

お見合いの正しいアピール方法を具体例付きでわかりやすく解説

お見合いの返事は理由も一緒に伝えるべき

お見合いの後、お断りをする時は、「話が盛り上がらなかった」などネガティブな面だけではなく、「こういうところは良かった」といったコメントも残してみましょう。

魅力を見つけることは、この先の婚活においてとても役立ちます。

また、交際希望であれば、「第一印象が良かった」「話が盛り上がった」など、どんなところに惹かれたのかを記載しましょう。

交際希望の理由がお相手に伝われば、良い印象になりますし、アピールにも繋がります

人物名永島代表
逆に理由が書かれていないと、「なんで交際希望なんだろう?」と相手が疑問を持ったまま、交際を始めてしまうこともよくあります。

服装や遅刻など、お断りの理由ばかりを書きたくなる気持ちも分かりますが、特に交際希望の時こそお相手への気持ちを書くべきでしょう。

ライバルと差をつけるためにも、交際希望の時には相手の良かったところを伝えて、しっかりとアピールしてください。

関連記事

結婚できる人の8つの特徴を現役カウンセラーが分析|上手く行かない人との違いは?

お見合いの返事に関する3つのポイント

婚活を成功させる第一歩として、お見合い後どのように返事をするのかはとても大切です。

こちらでは、お見合いの返事において成婚へ繋がるようなポイントを3つお伝えします。

返事は早いほうがいい

お見合いの返事が遅いと、「交際を迷っているのかな?」と思わせてしまいます。

「女性から積極的になると男性は引くだろうし、男性に追いかけてもらうには積極的になりすぎないことが大事」と考える方もいますが、これは恋愛マニュアルを参考にしすぎです。

交際希望を伝えるのであれば、早ければ早いほど「すぐに決めてくれた」と嬉しく感じますし、誠意も伝わるでしょう。

「お断りのときに速攻で断るのは申し訳ない」と思う方もいますが、これでは相手のためになりません。

人物名永島代表
お見合い中にお断りが決まったならば、帰りの電車の中でも良いので、できるだけ早く連絡してあげましょう

相手からの返事を待たずに連絡する

「お相手の返事を待ってから交際希望をするか決めたい」と考える方は少なくありません。

ただ、返事が遅くなると、「相手に煮え切らない態度の人だな」と悪いイメージを与えてしまうこともあります。

結局は自分で判断することなので、返事が来る来ないに関わらず、決まったらすぐに連絡しましょう

「交際希望をしたのに相手がお断りだったら嫌だから、先に連絡はしない」と思う方もいますが、これは何の意味もありません

人物名永島代表
それなら、ちゃんと理由を書いた上で早くに交際希望を出し、アピールをしたほうがよっぽど意義がありますよね。

お相手も連絡を待っている可能性があるので、自分から交際希望することでうまくいく可能性は上がります。

お断りされるのはつらいですが、就活みたいなものと考えて割り切りましょう

どれだけ自分を評価してくれる人がいたとしても、自分が良いなと思った相手に評価されるとは限りません。

返事に迷っている時は担当者に相談しよう

交際するのかしないのか、迷っているなら担当者へすぐに相談しましょう

迷ってしまう事情は人それぞれです。

  • 「初めてのお見合いだから、好きだと確信できないのに交際していいのか分からない」
  • 「お相手の〇〇の部分が気になる」
  • 「今仮交際相手が〇人いるけど、これ以上増やしていいのか悩む」

などいろいろな状況があるでしょう。

この場合、

  • お見合い申し込みが殺到する方ならお断りするのもあり
  • お見合いの機会が少ないなら交際して経験値をためるべき

など、人によってお伝えすることがそれぞれ異なります。

人物名永島代表
相談するのが遅くなると回答も遅くなるので、悩んでいるならできるだけ当日中に担当者へ相談するのがおすすめです。

関連記事

お見合いや仮交際の決め手(判断基準)に迷うときの大切な考え方

お相手に理由を伝えることは自分のためにもなる

こちらが一生懸命、お断りや交際希望の理由を考えても、相手は「お断り」だけを伝えてくることがあります。

「どうして私だけ理由を考えなくちゃいけないんだろう」と思うかもしれませんが、

  • 自分の考えを整理できる
  • 相手の良いところを見つける練習になる
  • 相手へアピールすることができる

など、必ずプラスになるので、自分のためと考えて伝えていきましょう

人物名永島代表
ただシステムに入力する作業だと思わずに、当者や相手に伝わることを意識して書いてみてください

お相手を意識することで人柄が伝わりやすくなりますし、今後のためにも良い練習になります。

婚活は総合点で決まります。

単純にルックスが良い、スペックが高いで勝負が決まるのではなく、このような細かい気配りができるかで差が出ると考えましょう。

 

■関連記事一覧

お見合いの正しいアピール方法を具体例付きでわかりやすく解説

結婚できる人の8つの特徴を現役カウンセラーが分析|上手く行かない人との違いは?

お見合いや仮交際の決め手(判断基準)に迷うときの大切な考え方

結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之

結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之

結婚相談所イノセント東京代表。自身の婚活の経験を活かし長期化しがちな婚活を短期での成婚に導く。
会員様とのコミュニケーションを重視し、画一的なアドバイスではなく会員様一人一人に寄り添ったアドバイスを信条としている。

「会員様には結婚だけを目的にはして欲しくない。「自分が好きな人」との結婚を目指して欲しい。そのためのシステムやノウハウがイノセントにはあります」

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:072-200-2829
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント