お見合いがうまくいかない|ポイントを押さえて交際成立へ

お見合いがうまくいかない|ポイントを押さえて交際成立へ
2022年7月22日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

「お見合いが上手くいかない」

相性の問題もあるので、どう頑張っても仕方ない時ももちろんあります。

しかし、お断りが続く人の中には、そもそも初歩的なミスで交際につながっていないことも多いです。

今回は、お見合いがうまくいかないと悩んでいる方に、うまくいかない原因のヒントと、押さえておくだけで交際成立率がグッとアップするポイントをお伝えします。

ぜひ最後までご覧ください。

待ち合わせ

お見合いでは待ち合わせの10分前到着が推奨されていますが、遅刻やギリギリに到着してしまっていませんか?

10分前には到着してお相手を待っている方も多いので「時間ピッタリ」や「2、3分の遅刻」はそもそも印象が悪いと知っておきましょう。

人物名坂田代表
また、遅刻やギリギリに到着した時の対応もポイントです。

うまくいかない人の多くは事前の連絡なく遅れて、「すみません」程度の軽い謝罪で流してしまう方が多いです。

人物名永島代表
ヘラヘラとした態度は悪印象ですね。緊急連絡ツールで事前に連絡を入れた上で、到着したら誠心誠意謝罪しましょう。

遅刻はお見合いで最もやってはいけないミスの1つで、遅刻をしたというだけでお見合い前からお断りが決まっている場合もあります。

第一印象はお見合いの最も大切な評価ポイントの一つです。

そこで失敗してしまうと、圧倒的に不利になってしまうということは知っておいた方がいいでしょう。

そもそも遅刻をしてほしくないですが、電車の遅延や悪天候などトラブルは仕方ありません。

誠意を持って対応した結果、遅刻をしても交際希望される方もいるので、諦めずにしっかりと対応することが大切です。


身だしなみ

お見合いがうまくいかない理由として、意外と身だしなみも見落としがちなポイントです。

一口に身だしなみといってもいろいろありますが、お見合いのお断り結果でよく見られるポイントをご紹介します。

ーーーーーーーーーーーー
・服装
・髪型
・メイク
・口臭
・爪の汚れ
・汗
・キツイ香水
・ボロボロの財布
・ヒゲの剃り残し
・鼻毛
ーーーーーーーーーーーー

身だしなみの指摘は「女性から男性」だけではなく、「男性から女性」への指摘も多いので、注意が必要です。

人物名坂田代表
サンダルやリュックなどラフな格好でお見合いに現れた女性に、ガッカリしてしまったという話はよく聞きますよ。
人物名永島代表
意外と女性が身だしなみでミスをしてしまっているんですよね。

最低限の身だしなみ

お見合いがうまくいかない人は、最低限の身だしなみができているかをチェックしてみましょう。

男性:スーツ
女性:スカートやワンピースなどフォーマルに近い服装

スーツは着ておけばいいというものではありません。

シワ・サイズ感・スーツに合ったカバンなどにも気を配りましょう。

男女に共通して言えるのは、髪・爪・鼻毛など。おしゃれ以前に相手に不快感を与えない身だしなみを整えましょう。

人物名坂田代表
お見合いに向けてキチンと準備してきているかどうかは、身だしなみを見れば一目でわかります。

誰にでもできることなので、お見合いがうまくいかない人はまず身だしなみを見直しましょう。

身だしなみは第一印象

交際成立の理由で「第一印象が良かった」という項目を選ぶ人は多いです。

プロフィール写真を見て、写真の人が来ることを期待していたのに、だらしない格好をした人がきたらがっかりしてしまいますよね。

人物名坂田代表
プロフィール写真は当然みんな綺麗にして撮っています。

ある程度は違うことは理解していますが、あまりにも違いすぎると萎えてしまうんですよね。

人物名永島代表
ガッカリされないために、プロフィール写真に寄せる努力が必要ですね。

身だしなみは見た目だけの問題ではありません。

身だしなみが整っていないことによって、性格のだらしなさも露呈してしまいます。

しっかりお見合いの準備をする人は、ヒゲの剃り残し、鼻毛チェックなどをしっかりとしてお見合いに挑んでいます。

もし自分が異性の立場なら、どちらに魅力を感じるかという目線で出発前に鏡をもう一度見てみましょう


所作

お見合い中の立ち振る舞いで、うまくいかない人も多いです。

お見合いのお断り理由に挙がるのは下記のような例です。

ーーーーーーーーーーーー
・ひじ掛けに肘をおいている
・貧乏ゆすり
・足を組んでいる
・姿勢が悪い
・手がそわそわしている
・背もたれにもたれて座る
・腕を組んでいる
ーーーーーーーーーーーー

もちろん、少しの間なら問題ありませんが、ずっと上記のような態度だと印象が悪いです。

人物名坂田代表
「怒っているのかな?」「楽しくないのかな?」と思われてしまうんですよね。

座る位置にも注意

男性が上座に先に座ってしまうのも、お断り理由にはなりませんが知っておいても良いですね。

「奥へどうぞ」とソファー席に女性をエスコートできると、スマートです。

できる人は自然とできているので、できるならぜひやってみると喜ばれます。

人物名坂田代表
お見合いは一度きりのチャンスしかありません。

その時の印象が全てなので、できることはやっておいて損はありませんよ。

人物名永島代表
そこまでやらないとダメなの?

と思わずに、ぜひ一度気をつけてみてくださいね。


会話

お見合いのお断り理由で一番多いのが、「会話」でのちょっとしたミスや準備不足です。

お見合いがうまくいかない人は心当たりがあると思うので、ぜひ参考にしてくださいね。


プロフィールを読んでいない

お見合いがうまくいかない人は、お見合い前に相手のプロフィールをちゃんと読んでいない人が多いです。

読んでいないことは、会話の中で絶対にバレてしまいます。

ーーーーーーーーーーーー
・プロフィールに書いてあるのに質問する
・別の人のプロフィールと間違える
・名前を間違える
・読んだけど覚えていない
ーーーーーーーーーーーー

上記のようなミスをお見合い中にしてしまうと、ほぼお断りになります。

人物名坂田代表
名前を間違えてしまうなんてのはもってのほかですが、実際にやってしまう人は多いんですよね。
人物名永島代表
自分のプロフィールに書いてあることすら覚えていない方もいますね。それではお見合いは成功しません。

会う前にわかっているのはお互いにプロフィールだけですから、それをちゃんと読んでいることって、とても大切です。

女性がやりがちなミス

女性に多いですが、しっかりプロフィールを読んでいるのに、書いてあったことを再度聞いてしまう人もいます。

そこから会話を広げようとしているんですが、相手からすると「読んでくれていない人」になってしまうので、やめたほうが良いです。

誤解されないように、会話の方法には気をつけて質問しましょう。


面接のような質問

質問はとても大切ですが、矢継ぎ早に質問ばかりするのはNGです。

「どんな仕事ですか?」
「〇〇です」
「じゃあ、趣味はなんですか?」

これでは、会話ではなく確認作業になってしまっている感じです。

人物名永島代表
相手からしたら、面接されているみたいで楽しくないですよね。

実際に、「面接みたいに質問攻めで疲れてしまった」というお断り理由も良く目にします。

人物名坂田代表
いろいろ聞きたい気持ちはわかりますが、もっと相手に興味を持って会話を広げてほしいですね。

答えに対してもう一歩踏み込んだ質問をしたりするのも良いでしょう。

流れに沿って、会話を広げられるように少し工夫が必要ですね。

 選ぶ立場になっていない?

お見合いで、目の前のお相手が「自分に合うか」というものさしで見てしまう方も多いです。

自分が相手を選ぶ側になってしまっている状態です。

人物名坂田代表
女性でいうと「婚活男性は冴えないという意識があり、その中からマシな男性を探す」みたいなイメージです。
人物名永島代表
そういうのを無意識にやってしまっているんですよね。

少し相手を困らせるような質問をして、その反応から相手の本質を探ろうとしてしまったりする人もいます。

これは相手からするととても不快で面倒なお見合いでうまくいきません。

具体的には、共働き希望で家事を分担したい女性が「仕事の帰宅時間」だけを聞いて相手の反応を探ります。

男性はなぜその質問をされているのか、意図がわからずに返答に困ってしまうのです。

「どういう意味だろう?」「正解があるのかな?」と不安になりますよね。

人物名坂田代表
それだったら「私、共働き希望だから旦那さんには家事もやってもらいたいんです」って正直に言うほうがまだマシです。
人物名永島代表
なんでもかんでもお見合いで判断しようとしすぎてしまうと、相手にとって感じが悪くなっちゃいますね。

探りを入れたり、条件で比べたりすると相手もそれを感じ取ります。

単にお見合いを楽しんで、良い人がいたら交際しようという感じでお見合いしている人と比べると、印象が悪いので気をつけたほうがいいですね。


楽しそうに見えない

相手が楽しそうじゃなかったというのもお断り理由に多いです。

 ・終始むすっとしていた
・つまらなさそうだった

上記のような方に理由を確認してみると

緊張していただけ

ということも多いです。

人物名坂田代表
本人は楽しかったのに、相手に伝わっていないんですよね。

お見合い中の表情はとても大切です。

人物名永島代表
自分は楽しんでいるつもりでも、相手に伝わっていなかったら意味がないんですよね。

これは男性には苦手な方も多いかもしれませんが、にこやかに表情を柔らかくすることを意識してください。

緊張している自覚があるなら、お見合いの早い段階で相手に伝えてしまうのも良い方法です。

結婚相談所には人見知りで、初めましての人と2人で会話するのが苦手という方はとても多いです。

口下手とかシャイとか、それは仕方ないですが、相手に互角されるのは良くないので思い切って伝えましょう。

人物名坂田代表
特に質問もせず、目もあわせず、喋らずだんまりだったら、ただただ印象が悪いだけですからね。
人物名永島代表
緊張していますとか、こういう場って苦手なんですよねって言っておけば、相手もわかってくれるのではないでしょうか。


聞き上手=聞き役に徹することではない

面談の時にも感じることですが、とにかくリアクションが薄い人はこちらも困ります。

話聞いてくれているかな?興味がないのかな?と思われている可能性があります。

リアクションも質問もなく、淡々と進むとお互いに盛り上がりを感じることもないでしょう。

男性に多いですが、ひたすら女性の話を聞こうとするのもNGです。

人物名坂田代表
お見合いでは「自分に興味を持ってくれた」ということが交際理由になるんです。
人物名永島代表
興味を持っていることをアピールするためには、質問することです。

相手を見極めようとしているのではなく、関心があるから聞いているという姿勢が大切。

相手には伝わりますし、印象も全く違います。

例えば相手の趣味が全く自分が知らないジャンルのことだったとしても、どんどん質問していいんです。

「分からないから教えて」欲しい、おすすめがあれば教えて欲しいと言えば相手への興味が伝わりますよね。

 共通の話題にこだわらない

うまくいかない人ほど、共通の話題がないからとおっしゃいますが、共通の話題は必要ありません。

初めて合う人と共通点を探すことはとても難しいことですよね。

人物名坂田代表
共通の話題がないからこそ、質問ができるんですよ。

難しく考えずに、まずは相手に興味を持つことから始めて見ましょう。


気持ちをアピールできない

お見合いでうまくいかない人は、好意と関心のアピールが下手な人も多いです。

相手を褒める、たてる、関心がある

などを表現できません。

人物名坂田代表
そういう方はお見合いの最後に、「今日は楽しかったです、またお話したいです」と言ってみてください。
人物名永島代表
良いなと思った人にだけでもいいから、これはぜひやってほしいです。

とにかく言葉に出してみる。それが次につながります。

人物名坂田代表
お見合いが始まってすぐに、「今日は楽しみにしていたんです」って言うのもいいですね。

あなたに興味があります、という好意と関心を相手に伝える

これで上手くいったというケースは本当によく聞きます。

交際希望を出すか迷っていたとしても、好意や関心を伝えられたら交際希望を出してみようかな?と思うものです。

成婚退会する人は、きちんと好意を伝えています。

気持ちを伝えて気まずくなったとしても、明日会社で会うわけではありません。気負わずに口に出して見ましょう。


別れ際まで気を抜かない

ラウンジでお会計をした後はどのように別れていますか?

すぐにさよならをしている人は、少し余韻に浸ってもいいかもしれません。

人物名坂田代表
「帰りはどちらですか?」と会話をしたり、最後まで見送ってあげたり別れ際までしっかりと対応しましょう。

実は、最後にこういうやりとりがあるかないかで全然印象が変わります

「今日はとても楽しかったから、また会えたら嬉しいです」と素直に伝えるのもいいでしょう。

人物名永島代表
ただ、女性に「トイレに行ってから帰りますね」と言われたら、「じゃあ私は先に帰りますね」と言って帰りましょう。

これは次のお見合いが控えているということかもしれませんからね。


お見合い後の連絡

とても基本的なことですが、交際希望であればできるだけ早く連絡を入れるべきです。

ものすごく迷っている場合だったら相手からの連絡を待つというのもありですが、自分が交際希望なのであれば、すぐに連絡したほうが良いです。

人物名坂田代表
迷っているときに相手から交際希望がきたら、じゃあ自分も交際希望しようってなることが多いです。
人物名永島代表
相手から全然連絡が来なかったら不安になるし、やっぱりお断りでいいやって思いますからね。


オンラインは事前準備が大事

対面ではしっかり準備をしている人も、オンラインになると油断をしてしまう人がたくさんいます。

自宅だからと気を抜いて、あまりにもカジュアルな服装で始めてしまい失敗する。という報告が、オンラインお見合いの増加と共に増えています。

男性はオンラインでもスーツ、女性も対面お見合いと同じ服装が基本です。オンラインなのですから、上の服だけでも問題ありません。

人物名坂田代表
画面の暗さや通信状況はやってみないとわからないので、必ず事前にテストをやるようにしましょう。
人物名永島代表
対面かオンラインにかかわらず、ひとつひとつのお見合いを大切に進めていきましょう。


婚活でお悩みの方はイノセントへ

イノセントは、全国成婚TOP10に選ばれた相談所です。

 イノセントで再スタート!

婚活の不安や疑問を相談できる相手がいないと思ったら、結婚相談所イノセントを検討してみませんか?活動中に悩んだり、不安になった時に頼れるカウンセラーと一緒に、婚活の再スタートを切りましょう。


プロの目線で、「あなたにできること」を率直にお話しさせていただきます。

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(銀座)サロン:
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    名古屋サロン:
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:06-6300-7886
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
  • お見合いで何を話す?押さえておきたい基本の会話と話題
  • お見合いのマナーとルールを知ることが婚活成功の近道!
  • お見合い結果の返事が遅いのはどうして?相手の気持ちと上手いく考え方
  • お見合いが成立しない|NGが続く人がとるべき行動と考え方
  • IBJのお見合い成立率は年齢によって大きく違う!
  • お見合いの日程調整を好印象でバッチリ決める人の決定的な特徴とは
  • お見合いのマナー|誰も教えてくれない本当に大切な10のポイント
  • お見合いや仮交際の決め手(判断基準)に迷うときの大切な考え方
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.