お見合いを一度断られた相手から申し込み どう受け止めればよい?

お見合いを一度断られた相手から申し込み どう受け止めればよい?
2022年6月25日
結婚相談所イノセント 大石 晃弘
【執筆】大石 晃弘

結婚相談所イノセント
カウンセラー

結婚相談所で、こちらからお見合い申し込みをして、一度断られた人がいるとします。
今度は反対に、その相手から申込みが来ることはあるのでしょうか?

これは結論からお伝えすると、あります!

結婚相談所の最大手連盟であるIBJでも、しばしば見られる現象です。
システム上問題のない行動と言えます。

前に自分から申し込んだ時はダメだったのに・・・とモヤモヤを感じる方もおられるでしょう。
そのような相手とは、もう会わない方が良いのでしょうか?

今回は、それは勿体無いかも?という視点で記事を書きました。

1.お見合いを断られた人から後日申し込みされる3つの理由

今回取り上げたテーマは双方の立場から、多くご相談を頂いています。
実際に「一度断った(不成立になった)お相手に、こちらから申し込みたい」という会員様に事情をお聞きしていると、大きく3つの理由が浮かんできます。

みなさんが同様のケースに遭遇した時は、これらの可能性を考えてみてください。

①婚活から気持ちが遠ざかっており、しっかり確認ができていなかった

仕事やプライベートで悩みがあり、新たな出会いに対して気持ちが離れているケースです。
せっかく頂いた申し込みを、しっかり確認できていなかった、それを後悔しています。

②スケジュールの都合で、やむなくお受けできなかった

相談所での活動状況によるものです。
特に人気男性、人気女性はお見合いを組める数が多く、活動が大変になることもあります。
お見合いや仮交際が複数決まり、新たにお見合いをする時間がなかったという状況です。

男性の場合、ラウンジでのお茶代やデート費用が積み重なり、経済的な負担が重なり、今いる方に集中したいという声が聞かれることもあります。

お見合い不成立は、自分がダメだからお断りをされているとは限らないのです。
ですので、不成立になっても、落ち込む必要はないです。

③交際が順調に進んでいるお相手がいたが、破局してしまった

真剣交際を目前に控えていても、結果的に破局するケースもあります。
その際、以前申し込んで下さった方に目を向けるケースもあるでしょう。

番外編:プロフィールや写真を見直したのが、相手に刺さった

プロフィール内容の見直しが、お相手のツボに刺さった場合、今度は会ってみたいと思われる時もあります。

2.タイミングで不成立に

結婚相談所の活動はタイミングによって、大きく状況が左右されます。
交際できる期間が最大6ヶ月と決まっているのも、その要因の一つです。

活動を続けていくと、その難しさを体感する方も多いのですが、入会して、活動を始めた当初、今回のような話があれば「なぜ」と思う方がいるのも理解できます。
ですが、そこで怒ってお断りをしてしまうのは勿体無いです。

「私なら申し込まれたら、余程のことでない限り断らないですよ。」と思う方もいるかもしれませんが、皆さんそれぞれ事情があります。そこを察してあげる経験は、きっとその後においては無駄にならないでしょう。

一度は条件やプロフィールをよいと思ったお相手なので、フラットな気持ちでお会いした方がチャンスは広がります。また、お相手に申し訳ないということは、1番申し込み側が理解していると思うので、「どうして一度断ったんですか?」と直接質問はしない方が良いでしょう。

3.今度はこちらから申し込む場合

不成立になったことに後悔があるのであれば、会ってもらえるようにカウンセラーにサポートを求めましょう。

①成功率を上げるポイント

仲人経由でやむなく不成立になってしまった事情をお伝えするのも良いでしょう。
「タイプでないから断れたのではない」「妥協されているのではない」ということが伝わると、お相手も安心できます。

②成立したら心からの感謝を

もし、お見合いが成立したら最大限の感謝を伝えるとともに、何か今回の流れに訳があれば、誠実に伝えるのも一つの手段です。
交際希望を出す場合はなるべく早くお見合い結果の返事をしましょう。

「次もまたお会いしたいです」と前向きな気持ちを伝えるようにします。

4.まとめ

結婚相談所で成婚をされる方は、今度はお相手から申し込まれたら「ラッキー!」と捉えるようなとても前向きな方が多いです。

相談所では複数同時交際が普通であり、その中でタイミングが合わないことも起こり得る、再度申し込みをすることもルール違反ではないと教えてもらっていない方も多く、その中で「不誠実だ」と怒ってしまう方がおられるのも仕方のないことと言えます。

今回のブログの情報が、少しでも皆さんの幸せな結婚への参考になれば幸いです。

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント 大石 晃弘

結婚相談所イノセント
大石 晃弘

自身も6年間の婚活を経てイノセントに入会。当時はシフト制・夜勤ありの仕事をしていたが、積極的に活動。長期の仮交際・真剣交際の終了を経験しながらも、晴れて成婚退会を果たした。
数々の失敗を経験しているため、納得感の強いアドバイスを提供。また、自身が婚活市場で不利な条件を抱えていたからこそ、スペックや容姿だけではない会員の魅力を引き出すことに注力している。Twitter、noteでも情報を発信。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(銀座)サロン:
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    名古屋サロン:
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:06-6300-7886
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
  • お見合いで何を話す?押さえておきたい基本の会話と話題
  • お見合いのマナーとルールを知ることが婚活成功の近道!
  • お見合い結果の返事が遅いのはどうして?相手の気持ちと上手いく考え方
  • お見合いが成立しない|NGが続く人がとるべき行動と考え方
  • IBJのお見合い成立率は年齢によって大きく違う!
  • お見合いの日程調整を好印象でバッチリ決める人の決定的な特徴とは
  • お見合いのマナー|誰も教えてくれない本当に大切な10のポイント
  • お見合いや仮交際の決め手(判断基準)に迷うときの大切な考え方
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.