結婚相談所で詐欺はある?実例と騙されないためのポイントを解説

結婚相談所で詐欺はある?実例と騙されないためのポイントを解説
2020年6月3日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

結婚相談所は料金的に決して安くないサービスなので、「詐欺じゃないよね?」と心配になる人は少なくありません。

人物名坂田代表
サービスを何も受けていない状態で高額な「入会金」を支払うのは、資金に余裕のある人でなければ、かなりの覚悟がいるはずです。

今日はそんな人のために、

  • 結婚相談所で詐欺は本当にあるのか
  • 詐欺ではない勘違いしやすい表現
  • 失敗しないためのポイント

などについてお話できればなと思います。

「結婚相談所の入会を検討しているけど不安が大きい」という人は、ぜひ最後までご覧いただければ幸いです。

結婚相談所の詐欺は勘違いが多い

実は結婚相談所の利用者が「騙された」と感じるケースのほとんどが、利用者の認識不足や勘違いから生まれたものです。

ただ、結婚相談所側が勘違いをさせるような言い回しをしているのも事実です。

  • 結婚相談所に都合の悪い事実を隠す
  • 必要最低限のことしか言わない
  • 強みやメリットをおおげさに表現する
  • 大事なことは契約書に書く

などは当然行われています。

では、具体的にどういう勘違いが多いのか、特に注意すべきポイントを紹介していきます。

入会金だけ取られた

多くの方が「結婚相談所の詐欺」と聞いて思い浮かべるのが、入会金詐欺ではないでしょうか。

利用者から入会金を騙し取ったあとに行方をくらます、詐欺の典型的な手法です。

人物名坂田代表
このような悪徳業者は、私は実際には見たことがありませんが、過去に事例はあったらしく、可能性としては0ではないのかなと思います。

ただし、

  • 名前も聞いたことがない結婚相談所
  • どこの連盟にも加盟せずに完全に個人で運営している結婚相談所

上記以外でなければ、詐欺に遭う可能性は非常に低いと思います。

実際問題としてよくあるのが「入会金を取られた」と利用者が勘違いしているパターンです。

  • 会員が少なく運営者がやる気をなくしている
  • 結婚相談所の運営を辞めるつもり
  • 家庭の事情で相談所業務ができない(主婦)
  • 本業が忙しくて対応できない(副業)

などなど、詐欺ではないことがほとんどです。

人物名坂田代表
私もいろんな結婚相談所の担当者とやりとりをしてきましたが、突然「相談所辞めます」と言われたときは驚きました。

大手の結婚相談所では、担当者がお休みでも別のスタッフが対応できるので、このようなことは一切ありません。

個人の結婚相談所であれば、「ブログやツイッターで頻繁に情報を発信している」など、きちんと本業で熱心に活動されているか確認することが大切です。

無理やり入会させられた

結婚相談所において「無理やり入会させられる」ということは基本的にはありません。

ただし、大手結婚情報サービスの無料相談では、

  • 閉鎖的なブース
  • 3時間にもおよぶ説明
  • 強めの営業トーク
  • 今日入会すれば◯万円割引き
  •      

  • 入会を決めれない性格だから結婚できないと説教

などの状況で判断がにぶり、帰りたくなって契約書にサインしてしまったというケースはあるようです。

それでも、8日以内であればクーリングオフの対象なので、帰宅後に契約解除を申し出れば問題ありません。

人物名坂田代表
強引な勧誘のある結婚相談所では「利用者の入会」がゴールになっているので、入会後はまともなサポートを受けられない可能性があります。

強引な営業をするということは、入会で利益を得ているということなので、良い結婚相談所ではないと判断できます。

結婚相談所にはそれぞれメリット・デメリットがあって、すべての人に合う結婚相談所というものはありません。

強引に契約を勧められた時点で強い意思を持って帰ろうとするべきです。

また、いろいろ調べてここにしようと決めて、無料相談に行ってやっぱりここで頑張りたいと思っても、当日の入会は絶対に辞めたほうが良いです。

どんなときでも一旦持ち帰り、冷静になってから決めるのが正しい結婚相談所の選び方です。

説明のない料金を取られた

料金に関してのトラブルは、ほとんどが利用者側の認識不足が原因で発生します。

こちらもオーネットを例に出しますが、

  • オーネットパス
  • イントロG掲載
  • コーディネートサービス

など、名前を聞いてもよくわからない有料プランがあります。

上記はあくまでもオプションなので使わなくても活動はできますが、

  • お相手の画像検索
  • 自分のプロフィールを掲示板に載せる

など、まともに活動するには最低限必要なサービスなので、ほとんどの方が追加することになります。

担当者の簡単な説明で理解できず、よくわからないまま契約してしまうという人は非常に多いと思います。

ただ「こういう方針で経営している」というだけなので、

  • 詐欺じゃないの?
  • サービスがわかりづらい
  • ちゃんと説明してくれなかった

と文句を言っても仕方がありません。

人物名坂田代表
結婚相談所はボランティアでも趣味でもなく営利団体なので、まずは自社の利益を考えられているというのは当然のことです。

特に大手の結婚相談所ほど、「いかに利益を上げるか」を優先したシステムになっているはずです。

むしろ「経営に対する考え方や営業手法が上手かったから大手になれた」と言っても過言ではありません。

もちろん営業が上手いだけで決して詐欺ではないので、「理解できないなら契約しない」という冷静な対応が必要です。

関連記事

結婚相談所(IBJ)の入会金と初期費用はどう違う?

キャンセルしたいのに返金してもらえない

「入会したあと、やっぱり辞めようと思ったけど返金してもらえない」という相談をいただくことがありますが、これはどうしようもありません。

「とりあえずこの紙に名前を書いてもらえれば、◯万円割引します」
「もちろんあとからキャンセルもできるので、損はしません」

という営業トークに後押しされて気軽にサインしてしまう人がいますが、実際は法的拘束力が非常に強い契約書です。

人物名坂田代表
もちろん期間内にクーリングオフをすれば解約できますが、期間が過ぎていれば支払い義務が発生し、支払いをしなければ法的措置を取られる可能性もあります。

弁護士を雇って詐欺罪の立証ができれば返金される可能性もありますが、基本的に結婚相談所は嘘はつかずに契約させているはずなので、立証は難しいかと思います。

セレブに出会えると言われた

結婚相談所で「セレブに出会える」と言われても、必ず出会えるわけではありません。

結婚相談所側からすれば、

「出会いのチャンスは提供した」
「結婚できなかったのは、あなたが選ばれなかっただけ」
「お相手にも選ぶ権利はある」

という主張で、これは間違っていないので、当然詐欺ではありません。

人物名坂田代表
まずは冷静に「ハイスペックのお相手が、自分を選んでくれるのか?」と考える必要があります。

また、「自分が希望するハイスペックな人が何人くらいいるのか」は入会前に聞いておいたほうが良いでしょう。

同じくライバルになる同性の人数も聞いておけば、自分がいかに厳しい環境にいるかがわかるかもしれません。

そもそも人数など教えてくれない場合は、入会しないほうが賢明です。

毎月、希望のお相手を紹介します

「紹介してもらえる=お見合いできる」と勘違いされる方は多いようですが、結婚相談所における「紹介」は、あくまでも紹介するだけです。

紹介された人に対して自分から申込みをしないといけないので、お相手からお断りされる可能性もあるということです。

「紹介してくれると言われたのに、1人もお見合いできなかった」ということも当然あります。

これは結婚相談所のルールなので、詐欺でもなんでもありません。

「紹介するとは言ったけど、お見合いできるとは言ってない」と言われれば、どうしようもありません。

「結婚相談所の詐欺」に関するQ&A

ツイッターのDMなどで結婚相談所の詐欺に関するご質問が多いので、特に多いご質問をまとめて回答させていただきます。

Q.結婚相談所に結婚詐欺師はいる?

A.イノセントにはいませんし、IBJでも今まで結婚詐欺師がいたという話は聞いたことはありません。

マッチングアプリと違って、結婚相談所や結婚情報サービスは、入会に個人を証明するための書類がいくつも必要です。

入会金も活動費も高く、交際の期限も決まっていて、真剣交際は1人としか交際できません。

結婚詐欺をしようと思っても、時間も手間も費用もかかるという、なかなか難しい環境なのかなと思っています。

個人情報の提出がほとんど必要ないマッチングアプリなら結婚詐欺はあるかもしれません。

Q.結婚相談所にサクラはいるのか?

A.結婚相談所にサクラは基本的にはいません。

たとえばIBJ(日本結婚相談所連盟)では、会員が約6万人以上在籍しているので、そもそもサクラを雇う必要がありません。

人物名坂田代表
もちろん、どこの連盟にも所属せず、会員が何人いるかも明記してないような、すべて自分の結婚相談所で完結するようなところだと、サクラを雇っている可能性はあるかもしれません。

少し話はズレますが、婚活パーティにはサクラがいると思っておいたほうが良いでしょう。

私自身、婚活パーティーのサクラのアルバイトをしている知人がいますし、実際に婚活パーティの参加者が関係者用の出入り口から出てくるのを見たこともあります。

ただ、そのサクラたちも独身であれば一般の参加者となんら変わりはなく、

「運営側が参加者のためにお金を払って人数を増やしただけ」と考えることもできます。

Q.プロフィールや写真の詐欺はある?

A.「プロフィール写真が実物と全然違う!」という問題は、非常によくあることです。

良く撮れているだけでなく、写真の映りが極端に悪い人もいます。特に女性はメイクだけでも印象が大きく変わります。

フォトスタジオの撮り方が上手いと、本当に実物とは別人レベルの仕上がりになることもあります。

人物名坂田代表
髪型やメイク、服装、写真の撮り方、肌の調子、表情などすべてが上手く噛み合った、いわゆる「奇跡の1枚」を載せている人もいます。

Q.プロフィールに嘘はある?

A.結婚相談所では入会時に、

  • 住民票
  • 収入証明書
  • 卒業証明書
  • 勤務先確認書類

などの書類を提出する必要があるので、年齢や年収、住所や職業などの嘘はつけません。

しかし、

  • 宗教あり・なし
  • タバコを吸う・吸わない

など、書類にはない部分の嘘は、入会時に嘘はついてはいけないと契約書に記載はあるものの、可能性としてはあります。

ただし、実際にそのような嘘をつく人は非常に少ないです。

身長や体重も、健康診断の結果を提出してもらうわけではなく、基本的には自己申告なので、多少サバを読んでいる人もいるかもしれません。

特に何年も活動している人は、現在と状況が大きく変わっている人もいます。

  • 見た目の若さが全然違う
  • 写真より太っている
  • 写真より髪の毛が薄い

など、結婚相談所に報告していない人もいるかもしれません。

人物名坂田代表
「プロフィールに嘘がない」というのは結婚相談所の大きなメリットですが、プロフィールだけで相手のすべてがわかるわけではありません。

最終的には、相手と接していく中でどういう人かを判断して進めてほしいと思っています。

もちろん、違和感があったらすぐに担当者に相談すれば、確認はしてもらえます。

結婚相談所の当日入会は推奨しない

本日お話した通り、「法律的に結婚相談所の詐欺」という事例は少なく、実際は利用者の勘違いや認識不足ということがほとんどです。

そのようなミスをしないためには、無料相談当日の入会は避けることが1番大切かなと思います。

また、有料オプションがあると思わぬ費用が発生する可能性があるので、始めからオプションがない相談所を選ぶのがおすすめです。

人物名坂田代表
無料相談では良いことしか言わない結婚相談所も多いですが、メリットの裏には必ずデメリットがあるので、良いことしか言われない場合も要注意です。

特に会員数が少ないところは、これまでの経験値が少ないために一般論でしか説明できず、デメリットが言えないこともあります。

良いところも悪いところも、きちんとわかりやすく説明してくれるところが優良な結婚相談所だと考えておきましょう。

 

■関連記事一覧

結婚相談所(IBJ)の入会金と初期費用はどう違う?

結婚相談所(大手4社)の比較すべき4つのポイントを徹底解説!

 

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:072-200-2829
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント