40代婚活男性の現実をわかりやすく解説|失敗例と成功するポイント

40代婚活男性の現実をわかりやすく解説|失敗例と成功するポイント
2020年8月5日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

男性は40代になると、同年代の女性からも「おじさんに見える」と言われるようになり、婚活が非常に厳しくなるというのが現実です。

40代男性は未婚というだけで地雷と疑われる可能性も高いので、パッと見だけでもまともな男感を出さないと、そもそも打席に立つことすら難しいでしょう。

今日の記事は、私が結婚相談所を運営していて、実際に40代男性と出会った女性の、本音の意見や不満を盛り込んだ記事になっています。

人物名坂田代表
メール術や小手先の会話術などのテクニックに逃げたい気持ちはわかりますが、まずは婚活に臨む気持ちやスタンスという部分をこの記事で学んでいただきたいと思っています。

結婚相談所で起こった出来事を元に書いていますが、どんな出会い方でも使える話になっているので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

40代男性の婚活は現実を知ることがスタート

40代の男性は、自分が思うよりも見た目が「おじさん」になっている人が多いです。

若く見られていた時代もあったかもしれませんが、今は別の話です。

仕事で行くスナックやキャバクラで「若く見える」と言われていても、ほとんどはお世辞か、暗い室内で良く見えていないだけです。

人物名坂田代表
婚活パーティなどの明るい空間ではごまかしが効かないので、小じわが見え、かなり老けて見られることもあります。

まずは一度冷静に、自分をしっかり見てみることがスタートです。

40代の男性は、30代の女性(できれば35歳以下)を希望する人がとても多いです。

しかし、当の30代女性は40代男性ではなく、自分と同じ30代の男性を希望することがほとんどです。

10歳以上離れていても良いという女性もいますが少数です。

30代後半の女性になると、同年代の男性はおじさんに見えるという理由で、年下を希望する人も少なくありません。

「だから40代男性は結婚できない」ということではなく、まずこの現実をふまえた上で試合に臨むことが大切だということです。

関連記事

結婚相談所で結婚できない人の8つの特徴と解決策

40代の婚活男性は実力差があるのが現実

以下は年収ごとの成婚のしやすさを表したデータです。

これを分析してみると、結婚相談所で成婚が決まりやすいのは、以下の年収帯です。

  • 40〜44歳で600万円以上
  • 45〜49歳で700万円以上

ただし、IBJが公開している2019の成婚白書によると、40代男性は成婚までの在籍期間の差が大きいのが特徴です。

<40~44歳の成婚退会した男性>
・年齢差5歳の女性と成婚
・平均在籍期間:515日
*最頻値は150〜180日

<45~49歳の成婚退会した男性>
・年齢差7歳の女性と成婚
・平均在籍期間:634日
*最頻値は390~420日

上記データを見ると、平均滞在期間は500~600日ほどですが、最頻値(頻出の度合いが高い値)は2分の1ほどの日数になっています。

これは、40代男性であれば、少しの努力でライバルと頭ひとつ差をつけることが簡単にできるということを表しています。

40代婚活男性の特徴

婚活をしている40代男性の一部は意識が高く、他のライバルたちと差をつけて結婚されています。

ただ、残りの方たちは肉体面、精神面、ともに衰えが目立ち、女性からなかなか選ばれないという傾向が見受けられます。

そんな衰えが目立ち始めた40代婚活男性の特徴についてお話していきます。

40代男性は負け癖がついている

40代男性は婚活だけでなく、人生において負け癖がついている人がいます。負のオーラが強く、日々疲れていて活力がありません。

人物名坂田代表
今までの人生の思考回路が凝り固まっており、考え方に柔軟性がなく、アドバイスもなかなか受け入れることができません。

素直ではなく、可愛げもない、「どうせ自分なんて・・・」と考えてしまう人も多いです。

そんな人は、趣味でも仕事でも全力で取り組むようにすれば、何かしらバイタリティが出てくるのかなと思っています。

結婚相談所ならカウンセラーや、家族や友人からアドバイスがあれば、素直に信じてやってみることも大切です。

出会っても決めきれない

30代や40代前半で恋愛経験があり、婚活もやってるのに、なかなか上手く行かないという人はとても多いです。

理由はいろいろありますが、「良い人と出会っても決めきれない」というケースが非常に多いように感じます。

人物名坂田代表
逃げ癖がついており、最終的に決められず、結局誰と会っても決められないというタイプです。

このようなタイプは、

  • 出会っても結婚しない理由
  • 結婚しても上手くいかない理由
  • お相手の良くない部分

ばかりを探そうとします。

どんな人でも良くない部分は絶対にあるので、意識すればするほど、山ほどみつかるのは当然のことです。

これは癖になってしまっているので、誰と出会うかは問題ではなく、どんなに良い人と出会っても上手く行きません。

関連記事

仮交際で好きになれない人の3つの特徴|タイプ別に原因と対策を解説

ちょっとしたことでライバルに差をつけられる

40代の婚活男性の現実は厳しいということをお伝えしましたが、「だから無理」ということではありません。

  • お腹が出ている人は筋トレをする
  • 肌に自信がない人はスキンケアをする
  • 髪の毛を白髪染めする
  • 月に1回理髪店や美容院に行く

などなど、本当にちょっとした意識の違いで、同年代のライバルたちと差別化できるのが40代男性の強みです。

ここからは、頭ひとつ抜け出すためには何をすればいいのか、何をしてはいけないのか、について詳しくお話していきます。

臭い対策

  • 汗ふきシートで体を拭く
  • 40代向けの臭いを抑えるシャンプーを使う
  • お見合い前はコーヒーやタバコは控える
  • 歯磨きをしてからお見合いに向かう

など、誰にでもできる簡単なことでも、やるのとやらないのでは全然違います。

40代になると加齢臭がきつくなってきますが、汗対策くらいは最低限するべきです。

人物名坂田代表
香水でごまかそうとする人もいますが、加齢臭とまざって非常に不快な臭いになるので気をつけましょう。

結婚相談所の会員さんの中には、1時間前にお見合い会場に入り、汗が引いてから新しい服に着替えて女性を待つ、ということをやる人もいます。

そこまでしなくても良いとは思いますが、ここまでやる人がライバルにいるということは知っておくべき現実です。

肌対策

肌のツヤやハリの衰えは、老けて見られる大きな原因のひとつです。

40代になると、青ひげが目立ったり、肌に潤いがなくなってくる人が急激に増えてきます。

独身男性はどんなケアをすれば良いかわからないという人も多いと思いますが、そんな人には無印良品がおすすめです。

化粧水と乳液があればケアできますので、安くて大きいものを買って毎日洗顔後にケアするだけでも全然違います。

ムダ毛対策

40代の独身男性は、あまり自分の顔をしっかり見ることはないと思います。

ご本人は気づいていないかもしれませんが、女性会員さんから、

  • 鼻毛が生えていた
  • 耳毛が出ていた
  • 顎下・首回りのヒゲが剃れていなかった

などをご報告いただくことが非常に多いです。

これも難しいことではなく、ちょっとした意識の違いですよね。

1000円くらいで売ってるシェーバーで処理すれば2分で終わることで、たったこれだけのことでライバルたちに差をつけられるということです。

服は1シーズンで買い替える

これは40代男性に限った話ではありませんが、ユニクロのような安い服でも良いので、できるだけ新しいものを着るようにしたほうが好印象です。

高級な服を着ていても、どうしても傷や汚れが積み重なり、少しずつ型くずれもしてきます。

人物名坂田代表
きちんとクリーニングに出すなどのメンテナンスできないのであれば、1シーズンごとに買い替えておくことをおすすめします。

デートは年収に見合ったお店選びをする

出会ったあとのお話になりますが、デート選びで失敗する40代男性も非常に多いです。

40代だから、50代だから、「オシャレで高いレストランに行かないと行けない」と思い、つい無理をしてしまうことがあります。

これは上手く行かないですし、いつまでも続かないので、お店選びで背伸びをする必要はありません

結婚相談所であれば最初から年収はバレていますし、他の出会いだったとしてもいつかは相手に伝わるものです。

「高いお店に行けば上手くいく」というものでもないので、基本的には自分の年収に見合ったお店を探すようにしましょう。

関連記事

婚活で割り勘にするケチ男が上手く行かない本当の理由|相手を見極める奢りの極意

若者向けの場所に行こうとしないこと

動物園や水族館、遊園地など、20代の若者が行くような場所に、40代が行くのは少し疑問を感じます。

若者がたくさんいる中で、周りは同年代の子連れパパも多く、自分も 少しツライ気持ちになって楽しめない可能性があります。

たとえば40代男性だったら、

  • 雰囲気のあるバー
  • 喫茶店
  • ドライブ
  • 映画(マイナーなミニシアターや名画座など)
  • 舞台(小劇場など)

など、落ち着いた大人が楽しめる場所がおすすめです。

カフェについても、インスタ映えするようなオシャレなカフェは20代前半をターゲットにしていることが多いので、落ち着いた喫茶店のほうが良いでしょう。

Google検索で「東京 デートスポット」などで検索するといろんな記事が出てきますが、ほとんどは10代~20代向けの記事なので、40代が参考にすべきではないと思います。

関連記事

仮交際のデートで重要な4つのポイント|頻度・場所・支払い・告白

デート場所は相手に合わせないこと

お相手が30代など、自分と年齢が離れていると、お相手の女性が楽しめる場所に行こうとしてしまうことがあります。

これは、必死感だったり、若作り感、アウェー感が出てしまい、なかなかお互いに楽しむことができません。

女性にとってはアウェーでも良いので、自分が結果を出せる場所(ホーム)で戦うことが大切です。

人物名坂田代表
お相手の女性に「年上の世界観」を伝えることができれば、二人で一緒に心から楽しめるはずです。

たとえば、40代~50代が行くような雰囲気のある大衆居酒屋でも良いと思います。老舗のそば屋も似合いますし、割烹寄りの居酒屋もおすすめです。

ワインが豊富なお店や日本酒好きが集まるお店を探して、「気になってたから今度一緒に行きませんか?」と誘うのも良いでしょう。

良いお店があれば、違う女性と出会ったときも同じ場所で良いと思います。

  • ここに行けば2軒目はここが良い
  • 一本横道に入れば良いお店がある

などと自信を持って言えるくらい経験を積めば、まさにそれが自分のホームとなり、価値となり、お相手も楽しめるのではないでしょうか。

今まで独身だった理由を用意しておく

意識の高い40代男性は、女性からすれば「どうしてこんなに良い人が今まで独身だったんだろう?」と不思議に感じるくらいです。

この疑問をクリアできるプレゼン能力があれば、婚活は成功間近です。

たとえば、

  • 今まで仕事一筋だった
  • 長く付き合ってた彼女と最近別れた

など、相手が納得できる独身の理由を説明できるようにしておきましょう。

人物名坂田代表
ただ、年収が高くない人が「仕事に打ち込んでいた」というのは辞めておきましょう。
  • なんで転職していないのか
  • 柔軟性がない男
  • 仕事できない男

などの印象を持たれるだけです。

40代婚活男性の魅力

  • 何をアピールすればいいですか?
  • 自分の魅力が何かわかりません

と会員さんからよく相談されますが、これは年代に関係なく、はっきりとわかる強烈な魅力を持つ人は、実際ほとんどいないと私は思っています。

「40代の俺なんて誰も相手にしてもらえないんだろうな」とネガティブになるのではなく、「とにかく楽しもう」と前向きになることが大切です。

しいて言えば、40年積み重ねてきた「これだけは負けない」というものがあればベストだと思います。

たとえば、

  • 野球が好きでずっと阪神を応援してきた
  • スマホやカメラの歴史を語れる(昔はこうだった)
  • 70年代ロックを語れる

など、自分がこれまで本気で打ち込んできたことを語れると、それが魅力になるのかなと思います。

趣味も相手に合わせるのではなく、自分の好きなものを伝えることが大切です。

たとえば音楽であれば、相手にあわせて「あいみょん」を聞くのではなく、LUNA SEAや尾崎豊など、自分が聞いていた音楽を相手におすすめするくらいがちょうど良いと思います。

人物名坂田代表
もちろん押し付けはダメですが、自分が好きなものを話せるのはとても素敵なことだと思います。

「年齢差があると趣味が合わない」「世代間のギャップを感じる」とネガティブになる人は多いですが、必ずしも合う必要はありません。

多様性の時代になり、同年代でも合わないことが多いので、「違う」「合わない」ことに対して、必要以上にネガティブになる必要はないでしょう。

関連記事

お見合いの正しいアピール方法を具体例付きでわかりやすく解説

まとめ:自分ができる範囲で努力をすること

40代まで結婚できなかったというのは、何かしらの改善点があるということです。

容姿や学歴、年収を今さらどうにかするのは難しいので、「俺はもうダメなんだな」と卑屈になってしまう人も多いです。

こんな自分と結婚するということは、相手に妥協させてるんじゃないかと考えてしまう人もいます。これはまさにその通りかもしれないですが、仕方のないことです。

どうにもできないことは仕方がないと諦めて、「そんな俺でも好きになってくれる人がいたらいいな」というスタンスで婚活をしてほしいと思っています。

人物名坂田代表
結婚とはそういうものだし、同年代同士でもお互いが完璧ではなく、どこかで折り合いをつけています。

自分を必要以上に否定せず、まずは受け入れることから始めてみましょう。

そして、これまで積み重ねてきたことをアピールし、努力で改善できるところはすぐにやってほしいと思います。

服装や身だしなみを整えるだけでも全然違いますので、自分ができる範囲で対策をしていきましょう。

 

■関連記事一覧

結婚相談所で結婚できない人の8つの特徴と解決策 

仮交際で好きになれない人の3つの特徴|タイプ別に原因と対策を解説 

仮交際のデートで重要な4つのポイント|頻度・場所・支払い・告白 

婚活で割り勘にするケチ男が上手く行かない本当の理由|相手を見極める奢りの極意 

お見合いの正しいアピール方法を具体例付きでわかりやすく解説 

 

 

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:072-200-2829
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント