婚活でモテない人の共通点とは?今すぐ非モテから脱却する方法

婚活でモテない人の共通点とは?今すぐ非モテから脱却する方法
2020年10月26日
結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之
【執筆】永島一之

結婚相談所イノセント東京代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、東京代表の永島です。

婚活をやっているけど、モテなくて悩んでいるという方は多いのではないでしょうか?

婚活では、大多数の人へのモテを目指すよりも、自身の総合点を高めて行くことが大切です。

つまり、モテるというよりは、足切りされないように行動していくことがポイントでしょう。

総合点80点の方が95点に変わるのは大変ですが、40点の人が65点になるのは非常に簡単です。 

今日は、一般論ではなくイノセントで実際に会員さんを見てきた経験からお伝えしていきます。 

ちょっとの行動ですぐに変わることができるので、ぜひ参考にしてください。

自分を客観視できていないから成果が出ない

婚活に行き詰まっている方は、自身を客観視できていないことが多いです。

選ばれるためにどんな行動をするべきなのか考えましょう。

「相手からどう思われるのか」を考えよう

「自分はLINEが苦手だ。」「服に興味ないからなんでもいい。」と考える方もいますが、初対面の人には関係のないことです。

「相手からどう思われるのか」が抜けていると、婚活では成功しません。

もちろん、1人でコンビニに行くならどんな服装でも誰も文句は言わないでしょう

しかし、婚活パーティでコンビニに行くような服装の方がいたら、カップリングを申し込みませんよね。

人物名永島代表
婚活は相手ありきのことですが、モテない方は自身を客観する視点が圧倒的に足りていません

婚活はスペックだけで判断されない

ある程度の学歴と平均以上の年収があり、真面目で誠実だと自負している男性の中には、「婚活をすれば自分はモテるんじゃないか。」と心の奥底で思っている方もいます。

確かに、婚活的に見ると市場価値は高そうに見えますが、それ以外の努力をしていないので、結局モテずに終わることが多いです。

  • 過去に、女性から連絡先を聞かれたことや誘われたことがない 
  • 今まで彼女ができたことがない

このような人が婚活をしたからといって、突然モテ始めることはありません。 

モテないと自覚をしたうえで、次にどうするべきか考える必要があります。

選ばれるのを待つのはやめるべき

中には、客観視ができていない上に、過去の恋愛を引きずっている方もいます。

外見だけではなく、中身もダメというパターンは最悪です。

卑屈になるとパッと見の印象も悪いですし、非モテ感もさらに漂います。

もちろん婚活で選ばれるはずがないのですが、「こんな自分を愛して欲しい。」と希望する方は少なくありません。

はっきりお伝えすると、外見も中身もダメなままでは誰からも愛されないと考えてください。 

例えば、本屋では新品の綺麗な本ばかり並んでるのに、ボロボロの本があっても選ばないですよね。

今までモテてこなかったのですから、このまま進んで行ったとしても何も変化しません

受け入れてくれる相手を待つのではなく、自分から変わっていきましょう

人物名永島代表
まずは、何よりも大事な身だしなみから整えるべきです。

関連記事

お見合いの正しいアピール方法を具体例付きでわかりやすく解説

自分を変える努力をしよう

婚活で良い成果を出せていないなら、自分自身を変えていく必要があります。

行動するだけで結果はついてくるので、まずはできることから始めてみましょう。

行動するだけですぐに変われる

「自分のイメージをまるごと変えてくれ。」と会員さんに頼まれることは少なくありません。

  • 眉サロン
  • マツエク 
  • 美容院で髪を整える
  • ヘアサロンで月1のトリートメント
  • ダサい服は全部捨てて新しい服を買う
  • 女性ならメイクレッスンに通う

など、行動すればすぐに変わることができますし、チャレンジする姿は魅力的に映ります。 

婚活パーティーは準備をして臨むべき

成婚のための大きなチャンスでもある婚活パーティですが、参加するだけでお金がかかります。 

例えば1回4000円の参加費なら、パーティへの参加を1回見送って、4000円のシャツを買うなど、結果を出せる準備をしましょう。

人物名永島代表
今のままで結果が出せていないのですから、少しでも自分を変えてから臨むべきです。
  • 運が良ければいける
  • 今までは運が悪かったからモテなかっただけ

などは、よほど魅力のある方でなければ、婚活においてありえません。

今モテていない人は、現状を変えなければ今後もモテないので、しっかりと準備をしましょう。

無理のない範囲で挑戦するべき

見た目を変えていくことは、無理のない範囲で構いません。

「服が好きじゃない。」「Tシャツに1万円はかけたくない。」との考えを持っていても問題ないでしょう。

ただ、許容範囲内でできることは変えていくべきです。

人物名永島代表
ユニクロの服でも十分ですし、カットも3000~4000円の美容院に、月1回は絶対に行くなど、できることから始めましょう

担当者のアドバイスをちゃんと聞いて挑戦してくれる会員さんの中には、モテ始めてる方も少なくありません。

誰しも金銭面的に限界はありますよね。

決して大金をかけて無理をするのではなく、できることから着実に積み重ねていきましょう

過去の自分に囚われない

  • これまでモテたことがない
  • 付き合ったことがない

など、自分の過去から卑屈になる方が多いですが、これは無意味な考えです。

これから出会う人には、あなたの過去は全く関係ありません。

「今がどうか」を相手は見てるので、気にしないようにしましょう

過去がどうだったかは、言わないと分かりませんし、お相手は興味もないと思います。

人物名永島代表
過去ではなく、今が大事ということを忘れないでください。

そういう意味では、婚活は非常にチャンスが豊富にあるということです。

これまでモテなかった人でも、1日で自分を変えて明日からモテ始めるということもあるのです。

傷つきたくない人はモテない

誰でも傷つくことは怖いですが、行動しなければ何も始まりません。

失敗はつきものだと考えて、積極的に突き進んでいきましょう。

成功したいなら積極的に行動するべき

モテない人は、自分を良いと思ってくれる人の中から選びたいと思っています。

失敗して傷つきたくないか、自分から動かず、待ってるだけで勝負に出られない方は多いですが、それこそが非モテの発想です。

そもそも、何もしなくても誰かが寄ってくるような魅力的な方はほとんどいません

これまでモテてこなかったのなら、あなたもモテるタイプではないので、自分から積極的に行動していくしか道はないと考えましょう。

積極的に行動する姿は、お相手から魅力的に映ります

関連記事

モテるブサイク男に婚活の必勝法を聞いてみた!

失敗を恐れないことが大切

行動するとどうしても傷つきますし、上手く行かないこともあるでしょう。

しかし、婚活はそもそもそんなものですし、ナンパをして遊んでる人たちでも、失敗しまくっています。

結局のところ彼女がいる方は、自分から行動できた人です。

一方モテてこなかったと話す人に、「これまで何人に告白した?」聞くと「0人」と返してくる割合が非常に多いです。

人物名永島代表
モテる人はちゃんと行動して、失敗したうえで学んでいます

たとえ何か思い切った行動を起こして「キモい!」と思われても、「そもそも他人なんだからいいじゃん。」のようなスタンスで行くことが大事です。

同じ職場内でいざこざが起きたら最悪ですが、婚活で出会う人なんてみんな他人なので、失敗を気にする必要はありません。

婚活は、モテてこなかった過去はバレませんし、失敗しても他人なので、自分のレベル上げだと思ってやっていくべきです。

傷つくのは好意を持っているからこそ

「女性を傷つけてしまうかもしれない。」と話す方もいますが、そういう人ほど女性を傷つけることはできません。

好意を持たれてから初めて傷つけることができるので、まずは自分に好意を持ってもらえるように頑張ってみましょう。

傷つけてしまうかは、親密になった後に考えていけばいいことです。

人物名永島代表
何も行動を起こしていない現状なら、お相手はあなたに興味がないので、傷つくこともないので安心してください。

モテない人は言い訳を見つけるのが上手い

ここからは、さらにモテない人の特徴をお伝えします。

なかなか婚活がうまくいかない方は、ネガティブな面だけに囚われていることが多いです。

成婚するためにも、欠点を認めた上でどうするべきかを考えていきましょう。

マイナス面だけに囚われない

  • 大学卒じゃないから
  • 30過ぎて実家暮らしだから
  • 顔がかっこよくないから
  • 恋愛経験がないから
  • 身長が高くないから
  • 髪の毛が薄いから
  • 年収が少ないから

など、モテない方は言い訳を探して逃げ道を見つけがちです。

確かに先ほど挙げた特徴はマイナスに映るかもしれませんが、変えられる部分は努力次第でどうとでもなりますし、みなさん限られた環境の中で頑張っています。

たとえ改善できないことだったとしても、それ以外のことに力を注げばいいだけです。

婚活は総合点なので、こうすればモテるという指標がありません。

ただ、できることをこなしていけば自分を変えられますし、その姿勢がモテることにも繋がります。

欠点を認めた上でポジティブに!

高卒でルックスがイマイチでも結婚してる方は多いです。

相談所では「ハゲてるからモテてない。」と自分のルックスを嘆く方が多いですが、薄毛でもポジティブな人はモテます。

人物名永島代表
薄毛でモテていない人は薄毛だからモテていないのではなく、「ハゲだから」と言い訳をしているからモテていないのだと気づくべきです。

マイナス点は不利かもしれませんが、結婚できない理由には全く当てはまりません

ネチネチ悩まずにいざぎよく自分の欠点を認め、「こんな俺でも好きになってくれる人を探そう!」と前向きに動いてください。

好感を持たれるコツとは?

ここからは、相手から好感を持たれるために意識するべきことをお伝えしましょう。

お店を選ぶ時はしっかりとリサーチすること

モテない人は行動しないので、女性が喜ぶお店を知りません

悩んだ挙句、変なところに連れてくこともありますが、それは明らかに経験不足なので、ちゃんとリサーチを行いましょう

様々な女性と食事に行き、どんなお店なら好印象か聞くことを繰り返して少しずつ経験値を貯めてください。

また、女性受けするお店なら、食べログなどのネット情報よりも、本に頼るのがおすすめです。

人物名永島代表
ネットは情報が多すぎて、経験のない人が選ぶのは大変だと思います。
  • 割烹のお店を集めた本
  • 夜景が見えるお店をまとめた本
  • 「おすすめイタリアン特集」と書かれた本

などが一押しですね。

予算を見て、お相手の好みにマッチしたところに行ってみましょう。

関連記事

仮交際の店選びでライバルが意識している5つのポイント

相手を思いやる会話をする

モテてない人の特徴として、

  • 仕事の話ばかり
  • 人の話を否定する
  • 質問をしない

の3つが挙げられます。

仕事の細かい業務的な話はお相手に関係のないことなので、基本的に興味はありません

また、人の話を否定することはお相手を嫌な気持ちにさせるため、一発アウトになると考えましょう。

さて、婚活を成功させるために質問をすることは非常に重要です。

質問をしないと、お相手に「私のこと興味ないのかな?」と思われてしまいます。

人物名永島代表
「ちゃんとあなたに興味を持ってますよ。」と伝えるために、具体的な質問をしましょう。

会話はまずは聞くことが大事だと言われていますが、きちんと質問をしなければお相手は情報を開示してくれません。

待ってるだけでは何も進まないですし、話も盛り上がらないので、ただ聞くだけではなく話してもらうにはどうすればいいかを考えましょう。

プロフィールから気になったところをピックアップしてみたり、話の中で自分の知らないことを聞いてみるなど、お互いが楽しめるように努めてみてください。

関連記事

お見合いで話すべき内容・盛り上がる会話・NGな質問・注意すべきポイント

恋愛攻略本などを参考にしすぎない

恋愛テクニックばかりに走ってしまうのはNGです。

モテるテクニックを紹介している本やサイトは、ある程度恋愛経験がある人向けに書かれています。

今までまったく経験をしてきてない人が同じようにやると、正直気持ち悪いだけです。

「これを読むと恋愛マスター!」とうたわれている本もありますが、鵜呑みにするべきではないでしょう。

大切なのは、打席に立って何回失敗するかです。

お相手によって、どのポイントに惹かれるかは異なりますし、アプローチの仕方も変わってくるので、ひたすら打席に立って経験しましょう

これからは、無傷のまま勝負する考えを捨て、「傷つくの上等!」ぐらいの勢いでとにかく打席に立ってください

今モテている人もたくさんの経験をしてきた

婚活がスムーズに進む人は、学生や社会人になりたてのときなどに様々な経験を重ねています

モテてる人は恋愛面で失敗をしていない訳ではなく、いろんなことを経験した上で成長してきた人です。

人物名永島代表
今からでもモテたいと強く思っているなら、とにかく失敗を恐れずに経験を積むことが大切でしょう。

今モテてる人たちは、学校や会社など狭いコミュニティで失敗してきたのですから、婚活よりも圧倒的に傷ついているはずです。

告白して断られるだけで、3年間いじられ続けたり、関係が悪くなって仕事しづらくなるなどのつらい経験をしてきているかもしれません。 

そう考えると、婚活で失敗して傷つくなんてたかが知れてますよね。 

一瞬つらく感じるだけで、次の人へと向かえば何も問題ありません。

狭いコミュニティで頑張ってきた人に勝利するには、今からでも必死で頑張るしかないでしょう。

自分が良いと思った人から愛されよう

モテると選択肢は増えますが、結婚できるのは1人だけなので、モテを目指すのではなく 自分の市場価値を高めることが大切です。

もしモテまくる人生を歩みたいなら、婚活ではなく違う選択肢を探してみてください。

あくまでも婚活の最終目標は結婚することなので、自分の総合点をあげる努力をしましょう。

無理のない範囲で努力をした人は必ず成婚に繋がっているので、ぜひ思い立った今こそ行動してみましょう。

 

■関連記事一覧

お見合いの正しいアピール方法を具体例付きでわかりやすく解説

お見合いで話すべき内容・盛り上がる会話・NGな質問・注意すべきポイント

仮交際の店選びでライバルが意識している5つのポイント

モテるブサイク男に婚活の必勝法を聞いてみた!

 

結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之

結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之

結婚相談所イノセント東京代表。自身の婚活の経験を活かし長期化しがちな婚活を短期での成婚に導く。
会員様とのコミュニケーションを重視し、画一的なアドバイスではなく会員様一人一人に寄り添ったアドバイスを信条としている。

「会員様には結婚だけを目的にはして欲しくない。「自分が好きな人」との結婚を目指して欲しい。そのためのシステムやノウハウがイノセントにはあります」

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:072-200-2829
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント