結婚相談所で20代男性に求められる年収|年齢を活かした活動方法を紹介

結婚相談所で20代男性に求められる年収|年齢を活かした活動方法を紹介
2023年1月11日
結婚相談所イノセント 大石 晃弘
【執筆】大石 晃弘

結婚相談所イノセント
カウンセラー

20代男性で結婚相談所は早いかな?と考えている方も多いのではないでしょうか。

ーーーーーーーーーーーー
・自分の年収でも大丈夫かな?
・相手にされないかも?
・20代は早すぎる?
ーーーーーーーーーーーー

上記のように悩んでしまい、一歩を踏み出せない方も多いです。

そこで今回は、結婚相談所で活動する20代男性の年収にスポットを当てて、成婚のポイントを解説します。

20代男性には結婚相談所へ早くから入会するメリットを感じてもらえれば幸いです。

1.結婚相談所で活動する20代男性の年収事情

ここからは結婚相談所で活動する20代男性の年収事情を見ていきましょう。

IBJに登録している20代男性の年収別割合分布によると、400万円台が全体の35%で一番高い割合、次いで300万円台、500万円台と続きます。

国税庁発表の全年齢を対象とした男性平均年収は414万円。20代に限って言えば平均年収は300万円台であると言われています。

そのような背景からも結婚相談所で活動する20代男性の年収は、世間一般の20代男性年収よりも高いことが分かります。

人物名大石
まずは同年代の男性の年収を知ることは大切です。

周りより高いのか?低いのか?で戦い方は変わってきますよね。


2.結婚相談所で活動する20代男性の年収に対する女性の見方

ここからは結婚相談所で活動中する20代男性の年収に対して、女性側の本音をお伝えします。

 ①400万円台以上が希望条件
②欲を言えば500万円台以上
③300万円台でも候補には入る


女性の見方①400万円台以上の男性を希望している

結婚相談所で同世代の女性が20代男性に求める年収の条件は、400万円台以上を希望しているケースが多いです。

インターネットやSNSなど様々な媒体で、男性の平均年収や結婚生活に必要な年収が語られた結果、多くの女性が同じ条件を持つ形になりました。

人物名大石
年齢を問わず年収400万円以上の男性を希望する女性は本当に多いです。

結婚相談所で年収400万円は、一つの基準になっています。

実際に年収400万円以上の20代男性は結婚相談所でも申し込みが集まりやすいです。

年収400万円以上の20代男性にとって、結婚相談所は最適な婚活の場所と言えるでしょう。


女性の見方②欲を言えば500万円台以上と願っている

年収400万円以上と希望しているものの、可能なら500万円台の男性が良いと考える女性は多いです。

その理由は世帯年収の増加や専業主婦になった場合を考えた時に、より豊かに生活できると考えるからです。

女性の年収の平均は300万円台の方が多く、年収500万円の男性と結婚できれば、将来の世帯年収は800万円。

世帯年収800万円あれば生活にも余裕が出ると考えることができます。

人物名大石
女性は婚活に対してとても現実的です。

年収1000万円の男性よりも、500万円の男性に人気が集まります。

このような女性の考えから、年収500万円以上の20代男性は人気が更に集まりやすいと言えるでしょう。


女性の見方③300万円台でも候補には入れている

「女性は年収400万円以上の男性が条件」とお話ししましたが、300万円台の20代男性を条件に入れていないわけではありません。

実際に結婚相談所全体を見ても、年収300万円台の20代男性も全く問題なく皆さん結婚されます。


 年収はあくまで一つの条件

女性は男性よりも相手の年収を重要な条件としていますが、最終的には他の要素で男性を決めています。

人物名大石
女性も実際に会った時の印象や相性を大切に婚活されています。

イノセントは「婚活は総合点で決まる」と考えています。

だからこそ、年収300万円台の20代男性も結婚相談所を候補に入れることをおすすめします。


3.結婚相談所は年収300万円台の20代男性でもおすすめ!

続いては年収300万円台の20代男性でも結婚相談所がおすすめな理由を解説します。

 ①将来を見てもらえる
②ライバルが少ない
③30代女性との出会いも見込める


年収300万円台でもおすすめな理由①
将来を見てもらえる

20代男性はまだ若く、今後の伸びしろに期待されやすいです。

年収が今後上がっていくことも期待できると同時に、20代男性の年収が低いことは若いので当然で仕方ないと理解している女性も多いです。

一方、30代も後半に差し掛かると、現状の年収がそのまま評価されてしまうことも少なくありません。

人物名大石
20代男性の年収300万円と30代後半男性の年収300万円では

同じ年収でも、相手からの見られ方が全く違います。

「若さは宝」と言われるとおり、結婚相談所でも年齢が若いととても有利なのです。


年収300万円台でもおすすめな理由②
ライバルが少ない

結婚相談所は30〜40代の男性が中心であり、そもそも20代男性自体が少ないです。

もちろん30代の男性も競争相手となりますが、同じ年代にライバルが少ないのは大きなメリットでしょう。

更に、結婚相談所における20代の割合は年々増加中です。

20代女性の割合は、2年間で1割から3割に増えました。

人物名大石
20代男性は「年上しかいないんじゃないか?」と心配される方もいますが

20代にとって結婚相談所は最後の砦ではなくなっています。

20代同士の若いカップルも増えてきており、今後も20代の割合は増加することが見込まれます。

結婚相談所は年収300万円台の20代男性でも十分需要があると言えます。


年収300万円台でもおすすめな理由③
30代女性との出会いも見込める

20代男性の中には同世代に限らず、30代女性も視野に入れるとより活動の幅が広がります。

結婚相談所で活動する女性は年収が高い傾向があり「年下男性でもOK」「自分より年収が高くなくても大丈夫」などと考えている場合もあります。

結婚相談所の年齢構成のメインは30代なので、候補に入れることでグッと出逢える人数が広がります。

20代男性で年収が300万円の方は、年上女性を視野に入れることでより活動の幅が広がるでしょう。


4.結婚相談所で年収300万円台の20代男性が成婚するポイント

結婚相談所で年収300万円台の20代男性が成婚するには、どのように活動するとスムーズなのでしょうか?

ここからはそんな20代男性が意識しておきたいポイントを解説します。

 ①貯金はプロフィールに記載する
②大企業勤務ならアピール
③積極的に申し込む
④家事スキルをアピールする

20代男性が成婚するポイント①
貯金があればプロフィールに記載する

年収300万円であっても貯金があることは大きな武器になります。

一般的に女性は稼ぐ力とあわせ、お金の使い方も真剣に考えています。

貯金がある程度あれば「堅実なんだな」「将来を考えているんだな」と感じてもらえるでしょう。

極端に言えば年収1000万円でも浪費家の人は選ばれませんし、300万円でも堅実な男性は選ばれる傾向にあります。

もしあなたに貯金がるのであれば、結婚相談所は貯金のアピールができるため活用しない手はありません。

人物名大石
資産の項目やカウンセラーPRを利用して堅実性をアピールしましょう。

詳しくはイノセントにぜひご相談くだいね。

結婚相談所のプロフィールはカウンセラーと相談しながら作るのが基本です。

ぜひ一度所属の結婚相談所に相談しましょう。


20代男性が成婚するポイント②
大企業勤務ならカウンセラーへ伝える

誰でも耳にしたことがある企業に勤めていれば、カウンセラーへ伝えるのがおすすめです。

伝え聞いた仲人は自然なかたちでカウンセラーPR欄でアピールしてくれます。

例えば「誰もが知る大企業に勤めておられ、安心かつこれからの活躍に期待できます」と記載してくれるのです。


 アピール方法には注意が必要

自己紹介文で大企業勤務の旨を記載すると自慢のように聞こえてしまうので、気をつけましょう。

大企業勤務の20代男性は迷わずカウンセラーへ伝えてみて下さいね。


20代男性が成婚するポイント③
積極的に申し込む

多くの女性は男性を検索する際「年収400万円~」もしくは「年収500万円~」と条件で絞り込んでいます。

残念ながら年収300万円の男性は見てもらいにくいのが現状。

だからこそ、年収に自信を感じていない20代男性は自分から積極的に申し込んでみるのがおすすめです。

女性は形式上年収400万円~と希望しているものの、年収300万円の男性から申し込まれればOKする場合も多いです。

例えば見た目が女性の好みだったり、共通の趣味が多そうだったり。

人物名大石
そのため、プロフィールにはなるべくたくさんの情報を記載しましょう。

相手の知りたい情報を誠実に書くことがポイントです。

会ってみたいと思ってもらえれば、そこからは人柄の勝負です!

勇気を持って申し込む気持ちが大切です。


20代男性が成婚するポイント④
家事スキルをアピールする

年収が高くなくても家事スキルに自信を持っていればチャンスです。

共働きが主流の現代では、男性に家事スキルを求める女性も多く、年収よりも「いかに結婚後一緒に家事を頑張ってくれるか」に注目している方も。

一人暮らし経験が長かったり、料理のレパートリーが多かったりする男性はアピールしていきましょう。

家事・育児を一緒に担う姿勢がある男性に好感を持つ女性は、男性が思っているよりもずっと多いです。


5.20代男性こそ年収を気にせず結婚相談所で活動しよう

結婚相談所に20代の男性は年々増えてきています。

年収400万円以上の20代男性は女性の求める条件を満たしており、人気会員となれる可能性があります。

そして、年収300万円台の20代男性も何の問題もなく皆さん結婚されます。

 若さは大きな武器!

20代男性の結婚相談所での婚活に、早すぎるということは全くありません。

20代というメリットを活かし、結婚相談所で素敵な結婚を叶えましょう。

このブログがいいなと思っていただけたら、ぜひ結婚相談所イノセントにご相談下さい。

結婚相談所が初めての20代男性にも安心のシンプルな料金と、的確なサポートが特徴です。

ぜひお問合せお待ちしております。

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント 大石 晃弘

結婚相談所イノセント

大石 晃弘

結婚相談所イノセントのカウンセラー。6年間の婚活を経てイノセントに入会。長期の仮交際・真剣交際の終了を経験しながらも、晴れて成婚退会を果たした。数々の失敗を経験しているため、納得感の強いアドバイスを提供。

こんなお悩みはありませんか?

結婚はしたいけど出会いがない

結婚はしたいけど出会いがない

  • 何から始めていいか分からない
  • マッチングアプリやパーティーは不安
  • 恋愛経験がなく自信がもてない
婚活はしてるけど上手くいかない

婚活はしてるけど上手くいかない

  • 条件に合う人がいない
  • 結婚前提の交際に進めない
  • 自分のやり方が正しいか分からない

理想の相手にめぐり会えないと感じていませんか?

時間もお金も労力もかかり、理想のパートナーにめぐり会えない婚活に終止符を打ちましょう!

全国成婚率TOP10のイノセントなら、あなたの理想の相手との出会いから結婚まで、必要なことを全てサポートします。

結婚相談所イノセント

結婚相談所イノセント

IBJ日本結婚相談所連盟加盟店

東京(銀座)サロン

〒104-0061
東京都中央区銀座8-17-5
THE HUB 616号
営業時間:11:00〜20:00

東京(銀座)サロン

大阪(梅田)サロン

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-3−1
大阪駅前第1ビル2階
営業時間:11:00〜20:00

東京(銀座)サロン

名古屋サロン

〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町20-15
名古屋国鉄会館305号
営業時間:11:00〜20:00

東京(銀座)サロン

オンラインでもOK!無料相談会はこちら

オンラインで無料相談できます
  • 結婚相談所は何歳が多い?年齢別の婚活攻略ポイントを紹介
  • 結婚相談所の現実|ギャップを感じた体験談から解決のポイントまで
  • 女性の結婚適齢期は何歳?たとえ過ぎても大丈夫な理由と婚活の始め方
  • 成婚退会が不安な人へカウンセラーからアドバイス|マリッジブルーの原因や対処法など
  • 婚活で専業主婦希望者の厳しい現実について|まずは惚れてもらうことが大切
  • 婚活中の「男性の本音」をアドバイザーが告白|女性との考え方の違い
  • 婚活でモテない人の共通点とは?今すぐ非モテから脱却する方法
  • 婚活で上手く行かない人の実例とカウンセラーからのアドバイス
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル2階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.