結婚相談所(IBJ)で申し込みたい人がいなくなったときの、今からやるべき行動とは

結婚相談所(IBJ)で申し込みたい人がいなくなったときの、今からやるべき行動とは
2021年8月16日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

婚活は、どれだけ多くの人と出会えるかが大切なポイントですが、中には「申し込みたい人がいなくなった」と悩まれている方も多いようです。

100人、200人と大量に申し込んでやりきった感のある人も、理想が高く最初から候補になる人が少なかった人も、そこからどう考え、どう行動するかが非常に重要です。

自分が希望する人にはしっかり申し込んで、もう申し込める人がいない」という人は、ぜひ今日の記事を参考にしていただければと思います。

IBJの成婚部門TOP10入賞!
イノセントの仲人に無料相談する

関連記事無料相談でお話しする内容

結婚相手の「条件」について改めて考えてみる

人物名坂田代表
申し込みたい人がいない」という人は、あらためて「条件」について考えてみていただきたいです。

たとえば東京の人であれば、なんとなく埼玉は外していたけど、入れて検索してみるとか。

妥協で結婚しろという意味ではなくて、絶対に譲れない条件なのかどうか、改めて考え直してみる価値はあると思います。

人物名永島代表
理想ばかり追い求めて時間がどんどん過ぎるのはすごくもったいないですよね。

年収にしても、たとえば500万円以上で検索していると、498万円の人は表示もされないわけですから。

人物名坂田代表
そうですよね。しかも、IBJのプロフィールは前年の年収を記載するので、転職したてで前年は400万円だけど、今年は600万円になる見込みという人もいますよ。
人物名永島代表
たしかに、転職したてでボーナスがなくて、コロナで残業もなく前年だけ収入が下がったという人もいますからね。
人物名坂田代表
結婚相談所って、条件で検索ができてすごく便利ですけど、そこからちょっとでも外れると一切表示されないというのが、このシステムの怖いところです。

関連記事

結婚相談所(IBJ)のメリットだけでなくデメリットを正直にお伝えします!

人物名坂田代表
大阪の人は、奈良県とか滋賀県とかをなんとなく外しがちですけど、これももったいないです。
人物名永島代表
無駄に絞り込んじゃってますよね。

今現在、奈良に住んでいるってだけで、勤務地は大阪で、しかも結婚したら大阪に住みたいと思っている人も間違いなくいるはずです。

人物名坂田代表
そうなんですよね。

婚歴も同じで、「婚歴あり=ダメな人」って考えはもったいないです。

人物名永島代表
同感です。離婚した理由って本当にさまざまで、むしろある程度の年齢になれば、婚歴がある人のほうがまともそうなイメージですからね。
人物名坂田代表
その年齢まで結婚願望はあったけど独身というほうが、むしろ地雷宣言しているようなものです。

何か問題があるのかも、って考えたほうがいいと思います。

関連記事

バツイチの再婚で結婚相談所(IBJ)を使うメリットとデメリット

人物名坂田代表
だから最初の段階では、とりあえず良いなと思う条件でやってみて、でもその条件の中で「もうやりきった」と思ったなら、もう少し幅を持たせて検索してみて欲しいです。

プロフィール写真で決めすぎない

人物名永島代表
プロフィール写真についても同じですよね。

今まで写真だけ見て、なんとなくタイプじゃなさそうという感覚で詳細を見ていなかった人でも、実はちゃんと見てみるとカジュアル写真が素敵だったとか、会ってみたら良かったとか、全然ありますよ。

人物名坂田代表
写真は本当に撮り方によって変わりますからね。

結婚相談所の担当者のセンスが微妙で、たとえば背景がピンクになっていて印象が悪くなっているとか、

男性でも、クールビズと言って半袖シャツで撮っている人もいますし、そもそもスタジオで撮っていない人も多いんです。

人物名永島代表
いますね!入会手続きをしたその場で、「じゃあもう今撮っちゃいましょう」って撮った写真を使っている結婚相談所もありますよ。
人物名坂田代表
あとは、どう頑張っても写真うつりが良くならない人もいます。

会ってみたら素敵な方なのに、写真だと本来の魅力が反映されづらい人って、いるんですよ、男女問わず。

人物名永島代表
微妙かなと思ってたけど、会ってみたらすごく男前だったとか、可愛かったとか。
人物名坂田代表
多いですよね。だから、プロフィール写真やプロフィールが微妙でも、本当にその人が自分と合わないかどうか、自分が好きになれないかどうかはわからないんです。

これはプロフィールで絞れてしまうというシステムの、大きなデメリットのひとつだと思います。

関連記事

結婚相談所(IBJ)はプロフィール写真で勝負が決まる!7つの重要ポイント

条件を変えることは「妥協」か

人物名坂田代表
条件を変えるとか、写真での選択を緩くするとかの話をすると、「妥協してまで結婚したくない」という人がいるのですが、少し考え方を変えてみてほしいです。

気持ちはわかりますけど、「条件は絶対変えたくない!」というのであれば、もうそこで終わってしまうので…。

人物名永島代表
もう結婚しなくていいというのであればそれでもいいですけどね。

まだ結婚したいと思うのであれば、何かしらの戦略は必要ですよ。

たとえば物件探しも、築浅、駅近、何平米以上、とかいろいろ条件つけて探しているとなかなかなくて、もう実家でいいんじゃない?と考えるのもひとつの人生ですし、

じゃあ築5年で検索してたけど10年で探して、その分内装にこだわればいいやって考え方もしようと思えばできるじゃないですか。

人物名坂田代表
柔軟性があれば、いろんな可能性は見えてきますよね。

あと、「妥協したくない」という人は、「じゃあ相手には妥協させるのか?」ということも考えてみてほしいです。

少し厳しい意見になるかもしれませんが、結婚相談所に自分の求めているような素敵な人は間違いなくいるのに、その人に選ばれていないから、今の状況になってる可能性が高いんじゃないでしょうか。

人物名永島代表
そうですね。今申し込まれていないということは、自分の希望と自分の実力にギャップがあるということなので、

まずはその現実を受け止めて、もう少し幅を広げて活動を進めて行くほうが良いと思います。

人物名坂田代表
そもそも「妥協」と言う人は、お相手を条件で選びすぎていると思うんですよ。

だって成婚退会する人で「決め手は年収でした!」って言う人は今まで一人もいなくて、最終的にはやっぱり一緒にいて自分と合うかどうかなんですよね。

人物名永島代表
そうですね。

だから妥協とかじゃなくて、とりあえずいろんな人と会ってみるのが良いんじゃないですか。

10歳以上離れた人でも会ってみて、「やっぱり年齢差が気になるから無理そう」となるかもしれないけど、もしかしたら「素敵な方で全然気にならない」と思えるかもしれない。

関連記事

結婚相談所の年の差婚は何歳までOK?現実の厳しさをカウンセラーが解説

人物名坂田代表
「この条件の人は自分には絶対無理」って、勝手に決めちゃってる可能性もありますからね。思い込みです。
人物名永島代表
そうです。むしろ自分だけじゃなくて、相手のことも勝手に思い込んで決めつけている人もいますよ。

「介護職」と書いているから、「夜勤アリで、シフト制なんだろう」って。

でも介護職でもいろんな人がいるじゃないですか。

人物名坂田代表
土日休みの人もいますよ。イノセントの会員さんでも、介護職で、土日祝休みの年収500万円越えの女性会員さんもいましたよ。

もちろんそういうケースは稀かもしれないけど、いろんなパターンがあるとは思います。

打席に立ち続けるしかない

人物名坂田代表
申し込む人がいないから、他の結婚相談所も検討しようかなという人もいますが、あまりオススメはできません。

これはそういう問題じゃないと思うんです。

人物名永島代表
「IBJで活動してるけど、ゼクシィと掛け持ちしようか迷ってる」という人、いますよね。
人物名坂田代表
たとえば極端ですけど、50歳の男性が20代の女性にばかり申し込んでいて、全員に断られた。もう申し込む人がいないから場所を変えた。

でもこれって場所の問題じゃないんですよ。

1000人申し込んだらダメだったから、次の場所で1万人に申し込んだら上手くいくか…って、そうじゃないですよね。

人物名永島代表
もちろん可能性を増やすのはダメじゃないですけど、問題はそこじゃないですね。
人物名坂田代表
イノセントの会員さんでも、かなり早い段階で一周しちゃいました~っていいながら、条件を変えてみたり、今まで申し込んでなかった層とか、今までお断りした人でも会ってみたり、

そうしているうちに、結局は最初に希望していた条件の人と出会えて成婚退会されていたりするんですよね。

人物名永島代表
まさに、打席に立ち続けたからこその成功ですよ。

やっていく中で、プロフィールを変えたり、写真を撮り直したり、カジュアル写真を変えてみたりという工夫はしつつ、どんどん申し込んで、とにかく会わないと始まらないですから。

人物名坂田代表
たくさんの人と会っていると、「自分のプロフィールって実はこう思われていたんだ!」って傾向がわかってきたりもするんですよね。

それに気づけたら、「じゃあ次はお見合いのときに一言フォロー入れておこう」ということができるようになってきます。

人物名永島代表
そういうちょっとした修正って、打席に立たないとわからないことのほうが本当に多いんですよね。

関連記事

結婚相談所で掛け持ちをするメリットは?組み合わせごとに注意点を紹介

休会はすべきではない

人物名坂田代表
「一度休会して、また会員が入れ替わったら活動を頑張りたい」と相談されることもありますが、こういう理由での休会はしないほうがいいです。

「疲れたから休会」とかも同じですが、休会の間違った使い方ですね。

関連記事

結婚相談所(IBJ)で休会するときのルールや心構え

人物名永島代表
厳しい現実を叩きつけられたことから逃げる手段として使っちゃダメです。

ある程度申し込んだら減ってくるのは当然なんですから、とにかく向き合い続けるほうがいいですよ。

人物名坂田代表
もちろん地方だったら、申し込める人がまったくいないという状況になることもありえますが、都市部だったらそうはならないです。

むしろ今はオンラインもできますから、違う地域の人でも申し込んでみたらいいんですよ。

人物名永島代表
休会の何がダメって、次に戻ってこれなくなるんですよね。

継続するよりも、戻ることのほうがパワーがいるので。

人物名坂田代表
休会して気持ちを整理したいって人もいますけど、それよりも活動しつつ実際に打席に立ちながら気持ちを整理していったほうが、良い結果になると思いますよ。

婚活って、自分だけじゃなくて相手に選んでもらわないとダメなので。

もし整理が必要だったとしても、精神的な病気とかは別ですが、1ヶ月もいらないです。

レベル上げのための活動

人物名坂田代表
自分のレベル上げをしっかりしていないと、いざ自分の理想の素敵なお相手が現れたときに、選んでもらえません。

レベル上げをするにはとにかくいろんな人と会うしかありませんから、条件などを気にせずにどんどん会っていくことも大事です。

人物名永島代表
傷つくことを怖れているんですよ。お断りされるのが怖いとか。

でもそんなこと気にしてたら、前に進めないです。

人物名坂田代表
あまり考えすぎず、レベル上げのためだと決めてどんどん申し込んでいくのが良いですよね。

特に女性に多いですが、悩んで悩んで申し込んだのに即お断りというようなことをされると傷ついてしまって、次に申し込めなくなるケースもよくあります。

人物名永島代表
プロフィールを見るだけだと、その人のことなんてほとんどわからないんですから、とにかく会ってみることですね。

「結婚したら大変そう」とか「実家暮らしだからダメな人そう」とか、もちろんイメージ通りの可能性もありますけど、その人が絶対そうとは限らないので、まずは会ってみればいいんですよ。

人物名坂田代表
もし会ってみて「自分の理想じゃない」と思ったとしても、ちゃんとお見合いをして、まずは交際希望をもらえるように意識してみてほしいです。

そうやって「次も会いたい」と相手に思ってもらえるようになって初めて、良い人と出会ったときに上手くいく可能性が出てくるんですよ。

人物名永島代表
そこまで行ったら、レベル上げは済んでいますから、あとは御縁なので、申し込み続けるだけですね。

関連記事

婚活の本質「レベル上げ」で意識すべき7つのポイント

まとめ

最初から条件を広げる必要はありませんが、もし「申し込める人がいない」と感じたなら、住所、年齢、学歴、年収、容姿、婚歴など、まずは検索条件で譲れる項目はないか?と考えてみましょう。

また、前回断られた人でも、少し時間をおいて2回目の申し込みをするのもアリです。

あまり悩みすぎず、自分のレベル上げのためだと思い、「とにかく会ってみる」ことを意識していただきたいなと思います。

 

IBJの成婚部門TOP10入賞!
イノセントの仲人に無料相談する

関連記事無料相談でお話しする内容について

婚活でお悩みの方はイノセントへ

イノセントは、全国成婚TOP10に選ばれた相談所です。

お見合いから仮交際や真剣交際に進む人、さらに成婚する人数も多く、婚活が上手くいった人、いかなかった人の事例が豊富です。

 男性カウンセラーがポイント

イノセントのカウンセラーは全員同世代(30代、40代)の男性カウンセラー。

入会から成婚までマンツーマンのサポートなので、あなたの状況や性格をしっかり理解したカウンセラーに悩みを相談できます。LINEでいつも繋がっているので、必要なタイミングでアドバイスが確実に受けられます。

 仲間に相談できる環境


イノセントの会員限定コミュニティでは、婚活中の悩みを相談し合える掲示板で日々会員同士がコミュニケーションを取っています。

友人や家族には言えない婚活の悩みを、同じイノセントで頑張っている仲間に相談することで解決したり、気持ちが軽くなってまた頑張れると評判です。

 イノセントで再スタート!

婚活の不安や疑問を相談できる相手がいないと思ったら、結婚相談所イノセントを検討してみませんか?活動中に悩んだり、不安になった時に頼れるカウンセラーと一緒に、婚活の再スタートを切りましょう。


プロの目線で、「あなたにできること」を率直にお話しさせていただきます。

IBJの成婚部門TOP10入賞!
イノセントの仲人に無料相談する

関連記事無料相談でお話しする内容

■関連記事一覧

結婚相談所(IBJ)のメリットだけでなくデメリットを正直にお伝えします! 

バツイチの再婚で結婚相談所(IBJ)を使うメリットとデメリット

結婚相談所(IBJ)はプロフィール写真で勝負が決まる!7つの重要ポイント 

結婚相談所の年の差婚は何歳までOK?現実の厳しさをカウンセラーが解説 

結婚相談所で掛け持ちをするメリットは?組み合わせごとに注意点を紹介 

結婚相談所(IBJ)で休会するときのルールや心構え

婚活の本質「レベル上げ」で意識すべき7つのポイント 

 

 

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    名古屋サロン:
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:06-6300-7886
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter

【東京(渋谷)サロン】
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F Map
・「渋谷」駅から徒歩6分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.