8月3連休のフィードバック

8月3連休のフィードバック
2021年8月13日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

先週末8月7日~9日の3連休は、お見合いが合計210件、うちオンラインは49件(全体の23%)、交際成立は70件(全体の33%)でした。

お盆前の連休ということもあり、お見合い件数、交際成立率も高くなっています。

普段は週1回くらいのペースでデートをする方が多いのですが、連休ということもあり毎日のように会ったり、この連休で一気に距離を縮めて真剣交際に移行する方も増えそうです。

お見合い

人物名坂田代表
女性Aさんから、「最近お見合いでラフな男性が多かったので、今回スーツの方にお会いできて好印象でした」と報告をいただきました。
人物名永島代表
それだけで!笑

今は時期的にラフな方が多くなりますから、ちゃんとスーツを着るだけでライバルと差をつけられるんですね。

人物名坂田代表
Aさんは、「カジュアルな服装も嫌いではないけど、やっぱり印象は違う」とおっしゃっていました。
人物名永島代表
本当に簡単なことですけど、それだけ大事ってことですね。
人物名坂田代表
その女性Aさんの件を聞いて、別の男性Bさんに「ちゃんとスーツを着ていくだけでポイント高いですよ」と伝えていたんですが、

Bさんはお見合いの前に見知らぬ方から声を掛けられ、「ホテルの方かと思いました。失礼しました。」と、間違われたそうです。

人物名永島代表
それくらいビシッと着ていたということですね。姿勢とかもよかったんでしょうね。

素晴らしいです。

人物名坂田代表
Bさんも、「やっぱりスーツをビシッと着ていくと、自然と気合いも入ります」とおっしゃっていました。

たしかにスーツをしっかり着ていると暑いんですけど、そんなときこそ我慢してスーツを着て気合いを入れ、他のライバルに差をつけるという気持ちは大事ですね。

大切なポイント
・スーツをちゃんと着るだけで、ライバルと差をつけられる

 


人物名永島代表
男性Cさんの対面お見合いで、お相手が自分に興味を持って質問をしてくれているのがわかり、すごく印象が良かったそうです。

さらに、会話の中で自分の名前を呼んでくれて、とても嬉しかったとおっしゃっていました。

人物名坂田代表
たしかにそうですよね。

二人で会話をしているわけですから名前を呼ばなくても通じるところを、「◯◯さんは、どんなお仕事をされているんですか?」と、あえて名前を呼ぶというのは、やっぱり嬉しいですよ。

人物名永島代表
プロフィールを見ていない人もいる中ですから、より好感度は上がりますよね。

一方で、名前を間違える人もいるくらいですから。

大切なポイント
・プロフィールをしっかり読み込むだけで好印象になる
・お相手の名前を呼ぶのもGood

関連記事

お見合いの正しいアピール方法を具体例付きでわかりやすく解説


人物名坂田代表
女性Dさん、お相手はひとり暮らし歴が長いそうなんですが、でも家事や料理が苦手で、今後も自分で作る気はないと言われたそうで。

さらに、結婚したら相手に作ってもらいたいとも言われて、萎えてしまったそうです。

人物名永島代表
それはきついですよ。

結婚相手は家政婦じゃないんですから。

人物名坂田代表
そうですよね。女性に料理を作って欲しいという気持ちはまぁわかりますし、そういう男性は多いとは思います。

でも、お見合いで言わなくてもいいことなんですよ。

人物名永島代表
「あまり料理は得意じゃないです」くらいで終わっておいたほうが良かったですね。
大切なポイント
・お見合いで自分の希望を相手に押し付けるのはNG

 


人物名永島代表
女性Eさんがオンラインお見合いで、Eさんの背景に映っていた壁飾りにお相手男性が気づき、話を振ってくれたそうです。
人物名坂田代表
すごく良い男性じゃないですか。

そこに興味を持って一言コメントができるというのは素晴らしいと思います。

人物名永島代表
女性にとってどういうモノなのかわからないですけど、やっぱりオンラインで映るところに飾っているということは、何かしら思い入れのあるモノなんだろうと考えて話を振ったんでしょうね。

そういう細やかな優しさというか、気配りができる男性はやっぱりモテますよ。

人物名坂田代表
会社のオンラインミーティングとかだと、女性の部屋についてコメントするのは嫌がる方もいてNGと言われていますけど、お見合いではアリということですね。
大切なポイント
・オンラインお見合いで、相手が思い入れのありそうなインテリアの話を振ると好印象

関連記事

婚活で出会うために、年内残り3ヶ月でやっておくべき大切なポイント

仮交際

人物名坂田代表
女性Fさん、仮交際のデートの待ち合わせで少し早く到着したところ、お相手も早く着いていて、携帯扇風機で頭頂部を乾かしているのを見てしまったそうです。
人物名永島代表
あーなるほど。上から、汗を乾かすようにやってたんですね。

たしかにそれはちょっと、見たくないかも。

人物名坂田代表
そういうこともあって少し萎えた状態からデートがスタートして。

さらに、「女の人はこういうことをやってもらったら嬉しいんでしょ?」と決めつけるようなことを言われ、それがダメ押しで交際終了になりました。

人物名永島代表
配慮ができない男性なんでしょうね。

周りの目も気にしないし、自分の話す内容で相手がどう感じるかもわからないんだと思います。

大切なポイント
・配慮ができないのは大きなマイナスポイント

 


人物名永島代表
HISが、海外の観光名所をオンラインで旅行できる「オンラインツアー」というサービスをやっているのですが、先日女性Gさんがお相手と参加されたそうです。

ふたりとも旅行に興味があったのですごく盛り上がり、さらに終わってからも旅行の話などで盛り上がったようですよ。

人物名坂田代表
おもしろい!いいデートですね!

オンラインツアー、今見たら思ったより安いですね。1000円~3000円でいろんな体験ができそうです。

人物名永島代表
事前に申込みは必要ですけど、決まった時間に入ると、現地のガイドさんが話しながらツアーをしてくれるそうで。

Gさんは街歩きとかもやったそうですよ。

人物名坂田代表
ヨーロッパだと1万円くらいするところもありますけど、数千円であれば仮交際のデートとしても良いですよね。

マチュピチュが1690円で行けるみたいですよ!

人物名永島代表
ただ、海外旅行に興味がない人だと全然楽しめない可能性はあるので、ちゃんとお相手の意向は聞いておくべきですね。
人物名坂田代表
お見合いとかLINEとか、それまでの会話の中でお相手が興味を持ってそうなことを、ちゃんと覚えておくことが大事だと思います。
大切なポイント
・仮交際デートにHISのオンラインツアーはオススメ
・デート内容はやりとりの流れで決めたほうが良い

 


人物名坂田代表
女性Hさん、仮交際が決まったお相手男性がLINEを使っていないそうで、どうすべきか悩まれています。
人物名永島代表
いや、きついですよ。

コミュニケーションを取るのが相当難しいと思います。

人物名坂田代表
そうなんです。

Hさん的にも、すでに気持ちが萎えてきちゃってるんですよね。

人物名永島代表
LINEをやっていないから不便という直接的な問題以外にも、情報リテラシーがなさそうとか、時代に乗り遅れている感があるとか、いろんなマイナスポイントが出てきますよ。
人物名坂田代表
あとはやっぱり、周りとコミュニケーションを取っていないということですから、コミュニケーションが下手な可能性は高いと思います。
大切なポイント
・今時の婚活でLINEは必須ツール

 


人物名永島代表
女性Kさん、お相手がLINEでいつも「こんにちは」を「こんにちわ」と書くそうで。

注意するほどでもないと思い、Kさんは「こんにちは」と送るけど、やっぱり「こんにちわ」と返事が来て、どうしても気持ち的に違和感があって萎えてしまったそうです。

人物名坂田代表
たまにいるんですよね。SNSでも話題になっていますけど、そこまで多くないとは思います。

今は「こんばんは」が正しいとされていますけど、一昔前まではそうじゃなかったので、お相手男性の年齢はわかりませんが世代的なものもありますね。

でもこれって、注意しないと治らないんじゃないでしょうか。

人物名永島代表
絶対ダメってわけじゃないですけど、やっぱりバカっぽいというか、教養がないようなイメージにはなりますよね。

一言で気持ちを萎えさせちゃう可能性は高いですよね。

人物名坂田代表
お箸の持ち方が変というのと、同じような感じですね。

別に絶対悪ではないので、これだけで交際終了になるってわけじゃないですけど、注意したほうがいいのかなとは思います。

大切なポイント
・「こんにちわ」「こんばんわ」些細な言葉の誤用で相手を萎えさせることもある

 


人物名永島代表
女性Nさん、お相手と遠距離なためオンラインでお見合いをして、初回のデートもオンラインでされました。

会話の中で、お相手はオンラインが苦手ということがわかったのですが、「でも遠距離だし、そうは言ってられないよね」ということで、「週1でやろう」とか「一緒に話のネタを集めよう」と提案したそうです。

人物名坂田代表
素晴らしいですね!遠距離でお相手がオンライン苦手と判明しても、こういう前向きな感じがあれば上手くいくんですよ。

「遠距離でオンラインが苦手って、どうするつもりなの?なんなの?」ってひねくれる女性も多いですよ。

人物名永島代表
ほんとそうですよね。Nさんは「まぁそんなこと言っても仕方ないし、週1くらいはやろうよ」って提案できるのが素晴らしいですよ。

同じ出来事でも、捉え方によって進み方が変わってくるということの、典型的な例だと思います。

人物名坂田代表
たとえばデートをお相手の近くでするのか、中間地点でするのか、こういうNさんの姿勢はいろんなシーンで出てくるので、本当に大事なことだと思います。
大切なポイント
・前向きな姿勢は、婚活で上手くいく人の典型

 

番外編

人物名坂田代表
30代女性のMさん、これまで同じ30代の男性を希望条件にして探していたのですが、なかなか素敵な方と出会えず。

ずっと悩んでおられましたが、今40代の男性とすごく良い感じに進んでいます。

人物名永島代表
希望する年齢の幅を広げたということですね。

妥協とかそういう意味ではなく、良いことだと思います。

人物名坂田代表
これまでMさんは結婚相談所以外で同年代男性との出会いもあったそうですが、お腹が出ていたり清潔感がなかったり、なかなか惹かれることがなかったそうで。

でも今回の40代の男性はそういうことが一切なくて、むしろ若々しさを感じるほどで、かっこ良いと思えるとおっしゃっています。

人物名永島代表
素敵じゃないですか!

最初から条件を広げてやる必要はないですけど、いろいろやっていく中で条件を少し広げてみたりして、いろんなタイプの人と会っていくことが大事なんですよ。

関連記事

婚活で申し込みたい人がいなくなったときの、今からやるべき行動とは

人物名坂田代表
柔軟性がありますよね。素晴らしいと思います。

あとMさんは「友達に相談するときは、幸せそうな既婚者に相談したほうがいい」とおっしゃっていました。

人物名永島代表
あーたしかに、そうかも。笑

人によっては「そんな歳の差で結婚なんてやめときなよー」って言いますよ。

それで気持ちが萎えちゃうことだってありますからね。

人物名坂田代表
本当にそうですよね。

Mさんが、同じように歳の差婚で結婚されたご友人に相談したところ、「最初は気になったけど、実際結婚したらまったく気にならない」とアドバイスをしてくれたそうです。

人物名永島代表
素敵なご友人ですね!

歳の差ってやっぱり外見とかを気にされる人はいますけど、その分内面に魅力が溢れてきますから、年齢差があることを必要以上に重く受け止める必要はないと思いますよ。

人物名坂田代表
今回のMさんのお相手の場合は、内面がすごく素敵な方で、それが外見にも表れているんでしょうね。

そんな方、魅力的に決まってますよね。むしろ最初の条件だけで外すなんてもったいなかったですよ。

人物名永島代表
あとこのMさんのすごいところって、活動しながら何か上手くいかないなと感じて、行動を変えたところですよね。

頭ではわかっていても、なかなか簡単じゃないと思いますよ。

人物名坂田代表
まず、ちゃんと活動していることですよね。そこから感じたことを活動に活かしている人というのは、やっぱり魅力的ですし、上手くいくんだなと思います。
大切なポイント
・上手くいかないときは、行動を変えてみる
・条件の幅を広げて、とにかく会ってみることも大事

 


人物名坂田代表
今週、40代の女性Oさんが真剣交際に進まれたのですが、Oさんが自ら真剣交際を打診されたんですよ。

Oさん、実はイノセントの前に別の結婚相談所で活動していて、すごく長く婚活をされている方なんですけど、

今回、「長い婚活歴の中で初めて好きになりました」とおっしゃっていました。

人物名永島代表
いや、素晴らしいですね!

他の女性たちに、勇気とやる気を与えてくれますね。

大切なポイント
・婚活歴が長くても、好きな人と結婚できる

 

まとめ

お盆休みに親への挨拶などを計画していたけど、感染拡大の影響で延期にされている方が多いようです。

少し延期をして人が集中しない時期に行くとか、ワクチンを2回打ち終わってからなど、それぞれで対策を立てて進められています。

ただ、お二人のデートに関しては、お盆の間に2回3回会う方など、連休を活用して仲を深められている方が多い印象です。

イノセントではセミナーを開催しており、東京は締め切りましたが、大阪・名古屋はまだ募集中ですので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

 

■関連記事一覧

お見合いの正しいアピール方法を具体例付きでわかりやすく解説 

婚活で出会うために、年内残り3ヶ月でやっておくべき大切なポイント 

成婚につながる「仮交際」の流れ|上手くいく人が実際にやっていること 

婚活で申し込みたい人がいなくなったときの、今からやるべき行動とは

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(銀座)サロン:
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    名古屋サロン:
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:06-6300-7886
  • E-mail:info@innocent-bridal.com

おすすめ記事

  • 土日のフィードバック「11月2週目」
  • 土日のフィードバック「11月1週目」
  • 土日のフィードバック「10月5週目」
  • 土日のフィードバック「10月4週目」
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.