結婚相談所の活動フィードバック「11月4週目」

結婚相談所の活動フィードバック「11月4週目」
2022年12月9日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

先週末11月26日〜27日の土日は、お見合いが合計126件、うちオンラインは15件(全体の12%)、交際成立は27件(全体の21%)でした。

お見合い

女性Aさんのお見合い

» お相手男性はプロフィールを見るととても素敵な方で、気合を入れようと午前中に美容院へ行き、なるべくお見合い写真に近い感じでセットしてもらってからお見合いへのぞんだ

» 30分前に到着するとラウンジは長蛇の列で、10分ほど並んだところでお相手男性がすでに席についているのを見つけた

» お相手から声をかけてくれて、「お越しくださってありがとうございます」と言ってくれた

» こちらが申し受け側で場所指定をしたのに、わざわざお礼を言ってくれて嬉しかった

» 事前にプロフィールをしっかり読んでくれていて、カジュアル写真についても言及してくれた

» 店員に「ごちそうさまでした」と言ったり、エスコートもスマートで、別れ際もお礼をしっかり言ってくれた

人物名坂田代表
これは、完璧な男性ですよね。

かなり早くから席取りして、プロフィールに関する質問ができて、お礼もしっかり言えて、店員にも丁寧な対応で、お見送りまで完璧ですよ。

Aさんも最後に「またお会いできたら嬉しいです」と伝えて、すぐに交際希望を出されました。

人物名永島代表
プロフィールでわかるくらい、レベルの高い男性だってことですよね。

写真がしっかりしているとか、プロフィールの文章がちゃんとしてるとか。

もちろん、プロフィールはしっかりしていたけど実際会うとダメだったってパターンもありますけど、この男性は中身も素敵だったんですね。

人物名坂田代表
自己PRもしっかりしていて、結婚観もちゃんと考えて書かれていたんですよ。

ちなみにAさん、今までお見合いしてきてカジュアル写真について質問されたのは初めてだったそうです。

お誕生日会の写真だったので自然と誕生日の話題になって、お相手の誕生日も知ることができたそうですよ。

人物名永島代表
Aさんも素敵な女性なので、男性も本気で勝負に来ていたのかもしれないですね。

そんなに難しいテクニックとかじゃなくて、やろうと思えば誰でもできることばかりなんですよ。でも実際ここまでできる男性ってなかなかいないです。

人物名坂田代表
エスコートも難しいことじゃなくて、エレベーターの開くボタンを押して誘導してくれたとか、1つ1つはそういうちょっとした気遣いの行動なんですよね。

誰でもできることだけど、それを実際にきちんと全部できているのがすごいんです。

普段からしっかり意識しているってことだと思います。

大切なポイント
・レベルの高い男性は、プロフィールの内容や文章だけでもわかる
・難しいテクニックではなく意識次第で誰でもできるようなことでも、なかなかちゃんとできる人はいない

関連記事

IBJはカジュアル写真が超重要な理由と、選ぶ際のポイント


 

女性Eさんのお見合い

» お相手男性はとても謙虚な方だったが、語尾にいちいち「すみません」とつけたり、こちらが指摘したわけじゃないのに「うまく説明できなくてすみません」や「〜〜と説明したほうが良かったですよね」など、ネガティブな意識と想像で話を進められた

» こちらの質問に対して終始そんな調子で、会話はできたけどピントがずれている感じだった

» 話していると疲れてしまい、もう一度会いたいと思えなかった

人物名永島代表
癖なんでしょうね。たぶん、自分がちょっとピントずれた回答をしてるって自覚があるのと、自分に自信がないので、なんでもすぐ「すみません」って言ってしまうんだと思います。

悪い人じゃないし、Eさんも「優しい雰囲気は伝わった」と言っていたけど、やっぱり一緒にいて疲れちゃいますよね。楽しくないと思います。

人物名坂田代表
もしかしたらまわりからよく言われるのかもしれないですね。「会話がずれてるよ」とか。

こういう人は、相手に何か説明する時に、短く返すことを心がけると良いかもしれないです。

たぶん、真面目だから相手の質問を難しく考えすぎちゃって、説明が長くなっちゃったりうまく言えなかったりするんですよ。

かっこよく答えようとするとドツボにはまっちゃいますしね。

人物名永島代表
ただ会話って、多少はお互いの認識のズレが起きるものじゃないですか。お見合いなんて特に初対面ですし。

だからある程度は、堂々としていればいいと思いますよ。

お見合いって、話の内容を楽しむというよりは、その場の雰囲気を楽しんだらいいと思います。相手とディベートしてるわけじゃないんですから。

人物名坂田代表
自分に自信がない男性って結構多いんですけど、本当にもったいないんですよね。

お見合いで緊張していて、最初に「緊張してうまく話せなくてすみません」とか言うだけだったらいいんです。でも毎回語尾に「すみません」ばっかりだと、やっぱり相手も楽しくないですよ。

「自分のレベル上げを考えないで、謝ればいいと思ってるんじゃない?」とか思われちゃったりしますし、あんまりペコペコしているのは印象良くないです。

人物名永島代表
Eさんも「とてももったいないなと感じた」と言われてたので、この男性は実際はそこまで話し下手でもなかったのかもしれないです。でも、自分に自信がなさすぎて謝っちゃうんですよね。

たぶん、いい人ではあるんですよ。でもやっぱり先に進むには、「頼りない」とか「一緒にいて気を遣いそう」って思われちゃうんですよね。

大切なポイント
・緊張するのは仕方がないが、自分に自信がなさすぎるのは婚活では不利

関連記事

心療内科医監修「自分を好きになる方法」は3つの”比べない”がポイント


 

女性Hさんのお見合い

<オンラインお見合い>

» オンラインだったが、10分前に入るとお相手男性もすでに待機してくれていて、意欲的だと感じて嬉しかった。

» お見合いも楽しくて、次お会いするのが楽しみになった

人物名坂田代表
オンラインは、対面お見合いよりも時間ギリギリに参加される方が多いんですよ。席の確保とかもないですしね。

ギリギリ同士の方が多いので、オンラインでお相手が早めに待機していたってあまり聞かないです。

今回はHさん自身も早めに入ったからこそ10分前に会えたということで、お互いに好印象だったと思います。

人物名永島代表
Zoomだと、ホストが入室を許可するまで入れない仕様とか、MTGルームによってまちまちなんですよね。

だから時間になっていざZoomに繋いだらすぐ入室できないってことはよくあります。エラーとか、アップデートとかね。

でも10分前に入ろうとしておけば、すぐに入れなくても結婚相談所に連絡できたり、緊急連絡ツールで連絡できたりするので、それくらいは余裕を持っておいてほしいです。

人物名坂田代表
アップデートは本当によくあるんですよ。

実際立ち上げないと気づかないので、ちゃんと時間通りに入ったのにって焦っちゃいますよね。

対面の時と一緒で、10分前にはスタンバイできるように準備しましょう。

大切なポイント
・オンラインお見合いでも入室できないなどのトラブルは多いので、時間に余裕を持っておく

 


 

女性Kさんのお見合い

» お相手男性に「休日はどういうふうに過ごされていますか?」と訊いたら、「何もしてないです」と言われた

» 職場環境に対する愚痴などネガティブな言葉が多く、楽しめなくてお断り

人物名永島代表
仕事で疲れて休日はずっと寝てたりして、本当に何もしてないのかもしれないけど、お見合いでバカ正直に言うことじゃないですよね。笑

婚活頑張ってる人なら、休日は全部お見合いで趣味の時間がないとかもあるかもしれないですが。

人物名坂田代表
休みの日は婚活してますって言っちゃう人もいますけど、それを言っちゃうと「他の人も探している=あなただけじゃないですよ」って言っているようなもんだから、あまり印象は良くないんですよね。

お互いにまあそうだろうなってのは前提の上でお見合いしてるわけだけど、それをわざわざ口に出す必要はないです。

人物名永島代表
もしそうではなくて、時間はあるのに本当に何もしてないのなら、婚活のためにでもいいから何かしら、やったほうがいいですよ。

無料面談でも「何も趣味がないです」って言う方いらっしゃいますけど、それだとお見合いに行っても話せることがないので良くないです。

人物名坂田代表
趣味って言うと大層なものを準備しなくちゃいけないって思いがちなんですよね。

なんでもいいんです。家でゆっくりテレビ観てるとか、Youtube観てるとか、コンビニにお気に入りのお菓子を買いに行くとか、そんな大したことない話でもいいんですよ。

人物名永島代表
何もしてないって言っても、1日中ただただぼーっとしてるのかって言ったらそんなわけないですからね。

スマホでゲームやSNSしたり、テレビ観たり、本を読んだり、料理したり、散歩したり、何かはしてるでしょう。

平日は仕事が大変で忙しいから、休日はリフレッシュのために家でゆっくり過ごすなら、そう言えばいいんです。

何もしてないとか、趣味がないって言う人は、趣味のハードルを上げすぎてますよね。

どうしても趣味がないって人は、仲人に相談してもらえれば一緒に考えますよ。

人物名坂田代表
ただ、Kさんの「休みの日は何してますか」っていう質問もちょっと答えづらい訊き方かもしれませんね。フワッとしすぎてると思います。

たとえばプロフィールに「家でNetflixを観ていることが多い」って書いていたら、「どういうもの観るんですか?」とか「最近観ておもしろかったのはなんですか?」とか、そんな感じで具体的に訊けると良いですよね。

そういうのも何も書いてなかったのかもしれないですが。笑

大切なポイント
・休みの日の過ごし方を訊かれて「何もしてない」は良くない
・趣味は些細なことでもOK
・相手への質問は、答えやすいよう具体的に

関連記事

【男性編】婚活でモテる趣味と、印象を左右するプロフィールの考え方

オンラインでもOK!来店予約はこちら

仮交際

Nさんの仮交際

<初回デート>

» お相手男性が、すごく落ち着いた口調で、暗い話を淡々としてきた

» 不幸自慢なのかネタにしたいのか、意図がわからず反応に困った

» こちらから話を振っても否定的な反応ばかりされて、正直楽しくなかった

» 共感力がまったく見えなくて、交際に進んだことを後悔した

人物名坂田代表
暗い話というのは、両親の離婚、家族が亡くなった話、借金の話、苦学生で大学の学費を自分で稼いできたとか、そんな話を淡々とされたそうです。
人物名永島代表
きついですね。笑

重いですよ、初回デートでその話題は…ちょっと無理ですよね。

人物名坂田代表
そういう過去を受け入れて今の明るい自分がある!とか、そういう流れだったらまだいいかもしれないですけど…
人物名永島代表
伝え方の問題ですよね。学費を自分で稼いでいたとか、伝え方を変えればすごくカッコイイことじゃないですか。努力したでしょうから、すごいことですよ。

でもそういう暗いトーンで「親が離婚して、苦学生だったんですよね…」って感じだと、反応に困りますよね。

人物名坂田代表
「すごいですね!」ってならないですよね。「あ、大変だったんですね…」てなっちゃう。

自分のことを知って欲しくて話したのかもしれないけど、良い印象はゼロですよ。ちょっと自分よがりな感じがしますね。

相手にしっかり共感するとか、そういうことを意識しないとこの人は厳しいと思います。

人物名永島代表
言われたほうは、なんて言っていいかわからないですよね。カウンセリングじゃないんだから。デートですからね。
大切なポイント
・初回デートで暗い話はNG
・不幸自慢は反応に困る
・過去の苦労話などは、伝え方に注意する

関連記事

仮交際終了の理由|男性が振られる原因と改善点を解説


 

女性Oさんの仮交際

<初回デート>

» LINEでのお店選びのやりとりからすごく素敵で、「ぜひこのお店にOさんをお連れしたいです」と言ってくれて嬉しかった

» お店が決まったあとすぐに予約をしてくれた

» デート当日のエスコートも素晴らしく、感激した

» 笑顔も素敵で、とても好印象だった

人物名永島代表
会ってすぐマフラーを褒めてくれたり、お店では傘を傘立てに入れてくれたりコートをハンガーに掛けてくれたり、帰るときにはコートを着せてくれたり、水たまりがあったら踏まないように気を遣ってくれたり、それはもう至れり尽くせりだったそうですよ。

ここまでエスコートが上手な男性は今までいなかったです、と言ってました。

人物名坂田代表
いや〜ここまでできればすごいですね。カッコイイですよね。

正直ここまでのレベルの高さは求められないけど、ライバルの中にはそこまでやってる人もいるんだということで、ぜひ見習って欲しいと思います。

少し意識するだけでも、変わりますからね。

人物名永島代表
ぜひこのお店にOさんをお連れしたいです」って一言も、なかなか良いですよね。気持ちが盛り上がるし、言われたほうは浮かれちゃいますよ。

その一言があるとないとでは、会った時の感じも違うと思います。

期待値が高くなるし、ワクワクしますよね。

人物名坂田代表
しかも実際会ったら、その期待値を上回る、至れり尽くせりのエスコートでしょ。すごいです。

 


 

男性Tさんの仮交際

» 4回目のデートが終わったところ

» 2週間に1回ほどのデートを続けている

» 仕事が忙しくあまり休みがないのと、さっぱりしているほうなので、LINEの連絡頻度も少なめ

» お相手の女性も同じタイプで、デートもLINEも頻度は少ないけど交際は順調に進んでいる

人物名坂田代表
先日お相手女性のスマホのトラブルで復旧に時間がかかって、数日間まったく連絡をとっていなかったそうなんですが、

それでも関係性は全然変わらず問題なかった、と報告がありました。

ずっとそんな感じで、まったりやりとりしているようです。

人物名永島代表
そういう者同士だったら、「連絡は1日1往復はしないといけない」とか当てはまらないんですよね。

LINEの頻度の話、最近よくありますけど、結局はお互いが良ければそれでいいんです。

人物名坂田代表
会っている時が楽しいんだと思うんですよ。じゃないと、続かないです。

会っていない時のLINEで萎えちゃう人って結構多いんですけど、それがないからお互いに萎えさせることもなく、でも会ったら楽しいってすごく素敵だと思います。

人物名永島代表
別件で、こんなパターンもありました。

イノセントの男性会員Wさんなんですが、3回ほどデートをしていて、会っている時はすごく楽しいんだけど、お相手女性のLINEがとにかく淡白で、かつ返事も遅いそうです。

悪気はないんだろうけど、Wさんはこのままだとモチベーションを保てなさそうだと報告がありました。

人物名坂田代表
なるほど。そういうことであれば、会っている時とか他の部分でよほど強く惹かれる部分があるのでなければ、終了にしても良いと思います。
人物名永島代表
向こうの仲人にも一度話してみたんですが、お相手女性はその仲人に対してもそういう対応をしているそうで、「ちょっと難しいかもしれない」と返答をもらいました。

連絡が遅いのは当人たちがよければそれでいいんだけど、Wさんはもっと連絡を取りたいと思っているから、モチベーションが下がっちゃうようで。

人物名坂田代表
要は、合うか合わないか、なんですよね。

Tさんのケースはお互いに淡白な者同士だからうまくいってるけど、Wさんのケースではお互いの感覚がズレているからすれ違っちゃう。

人物名永島代表
どちらが悪いとかじゃなく、相性の問題が大きいですね。

時には相手に合わせることも必要だけど、無理しても疲れちゃうので見極めは大事だと思います。

大切なポイント
・連絡頻度については、相性の問題が大きい
・多少は相手に合わせることも大事だが、無理しすぎず、合わないなら見極めも大事

 


 

オンラインでもOK!来店予約はこちら

番外編

人物名坂田代表
先日イノセントの女性会員さんからの報告で、「お相手がファーストコールからいきなりタメ口でちょっとびっくりした」という報告がありました。

ただ、初回デートは楽しかったので、もうしばらく様子を見たいと思っているとのことだったんですが…

実はこれ、アラフォー男性に多い傾向なんですよね。

人物名永島代表
確かに、ファーストコールでのタメ口ってしばしば聞きますけど、女性より少し年上のアラフォー男性が多いですね。

アラフォーとか40代って、職場でも中堅になってきて部下も増えてくる頃ですよね。普段から少し年下の人に対してタメ口で話すのに慣れてしまっているのかもしれないですね。

人物名坂田代表
そうですよね。会社の部下、後輩、近所のお付き合いとかでも、どんどん年下が増えてきてタメ口が基本になってくる頃だと思うので、年齢的にそういう環境になりやすい頃なのかもしれないなと思いまして。

ちょっと経済的にも余裕ができてきたり、会社で権力を持つようになったりして、20代や30代の頃よりはちょっと偉そうにしたくなる年代ですよね。

だからお見合いでも、初対面では一応敬語だけど、仮交際に進んで、一気に距離が縮まったと感じて自然とタメ口になっちゃうのかな、と。

人物名永島代表
職場の後輩とか若い女の子と接する感覚で、ちょっとイニシアチブ取ろうとしちゃう感じなのかもしれないですね。

でも婚活では、その感覚ではちょっとダメなんですよね。相手は部下じゃないので。

いきなりタメ口になることで、「人との距離感を掴めない人なんだな」って思われて交際終了されることも結構ありますよ。

人物名坂田代表
そうなんですよ。「え、そんなことで?」って男性は思うかもしれないけど、実際結構多いんです。

交際のスピード感が違うとか、フランクすぎるってとられちゃって。

人物名永島代表
40代の男性がほとんどそうなわけじゃなくて、ちゃんとできている方もたくさんいますけどね。

婚活パーティからの勧誘とか、もともとアプリをやっていた方に多い傾向かもしれないですね。

人物名坂田代表
今回の件は、デートはすごく楽しかったとのことなので当面は大丈夫かなと思っているんですが。

あまりに気になったら、自分でも言うとおっしゃってました。

人物名永島代表
いいですね。直接言いづらかったら仲人づてに伝えることもできるけど、そうすると怖気付く男性もいるので、自分で言えそうなら自分で言ったほうが良いと思います。
人物名坂田代表
タメ口になっちゃってる男性も、こういうブログとか読んで自分で気づいてくれたらいいんですけど、こういう男性ってあまりブログ読んだりしないんですよね。

俺は俺、みたいな感じで、我流でどんどん進むタイプというか。だからずっと気づけないんですよ。

人物名永島代表
40代男性ってそういう厄介な人の割合多くて、結婚相談所の無料面談でも横柄な態度の人、結構いるんですよ。

でもお見合いでトラブルになりがちだから、結婚相談所への入会を断られるケースもあります。

人物名坂田代表
結婚相談所によってはお断りされますよね。業界全体で、そういう風潮はあります。

無料面談で、「40代だと入会断られるって聞いたんですけど、受けてくれますか?」とか訊いてくる人もいます。そういう方は、ちゃんとわかっている40代なので問題ないんです。

人物名永島代表
素敵な40代ですね。笑

横柄で頑固なアラフォーのせいで、40代全員がそういうイメージを持たれているのはかわいそうですよね。

あくまでも一部の人の話です。謙虚で素敵な40代もたくさんいますよ。

大切なポイント
・40代は、年下の女性にタメ口を使ってしまいがち
・人との距離感をつかめない人と思われるので、気を付けよう

関連記事

40代男性の婚活|厳しい現実も少しの工夫で劇的に変わります

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント 代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント 代表

坂田 啓太

結婚相談所イノセントの代表。婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。

こんなお悩みはありませんか?

結婚はしたいけど出会いがない

結婚はしたいけど出会いがない

  • 何から始めていいか分からない
  • マッチングアプリやパーティーは不安
  • 恋愛経験がなく自信がもてない
婚活はしてるけど上手くいかない

婚活はしてるけど上手くいかない

  • 条件に合う人がいない
  • 結婚前提の交際に進めない
  • 自分のやり方が正しいか分からない

理想の相手にめぐり会えないと感じていませんか?

時間もお金も労力もかかり、理想のパートナーにめぐり会えない婚活に終止符を打ちましょう!

全国成婚率TOP10のイノセントなら、あなたの理想の相手との出会いから結婚まで、必要なことを全てサポートします。

結婚相談所イノセント

結婚相談所イノセント

IBJ日本結婚相談所連盟加盟店

東京(銀座)サロン

〒104-0061
東京都中央区銀座8-17-5
THE HUB 616号
営業時間:11:00〜20:00

東京(銀座)サロン

大阪(梅田)サロン

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-3−1
大阪駅前第1ビル2階
営業時間:11:00〜20:00

東京(銀座)サロン

名古屋サロン

〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町20-15
名古屋国鉄会館305号
営業時間:11:00〜20:00

東京(銀座)サロン

オンラインでもOK!無料相談会はこちら

オンラインで無料相談できます

おすすめ記事

  • 結婚相談所の活動フィードバック「1月1週目」
  • 結婚相談所の活動フィードバック「12月4週~年末」
  • 結婚相談所の活動フィードバック「12月3週目」
  • 結婚相談所の活動フィードバック「12月2週目」
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル2階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.