結婚相談所の活動フィードバック「12月2週目」

結婚相談所の活動フィードバック「12月2週目」
2022年12月22日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

先週末12月10日〜11日の土日は、お見合いが合計137件、うちオンラインは14件(全体の10%)、交際成立は45件(全体の33%)でした。

お見合い

男性Aさんのお見合い

» お相手女性からの質問はほとんどなく、ひたすら自分のことを話され、こちらはただ聞くだけで、疲れてしまった

» 話の内容は、婚活を始めた経緯や、自分の婚活のスタンス(こういう人を探しているとか、こういうお付き合いをしていきたいとか)など

» こちらから訊いてもいないのに、そういう内容で自分語りをされるとツライ

» 自分はオタクだから男性経験がない、などネガティブな話も多く、交際希望の気持ちにはなれずお断り

人物名坂田代表
こういうのって男性のパターンは結構よく聞くんですが、女性は珍しいなと思います。お見合いで女性のほうが自分のことを喋りまくるって、あまりないですよね。
人物名永島代表
たしかにあまり聞かないですね。

この女性はオタクで男性経験がないって言ってるので、おそらく男性との距離感の取り方がよくわからなかったり、コミュニケーション能力が低いんでしょうね。

人物名坂田代表
そうなんですよね。

一所懸命喋って、悪い人ではないんだろうけど、コミュニケーションの取り方にちょっと問題があるんだと思います。

一応、私からお相手の結婚相談所にフィードバックを投げましたが、それをどう受け取ってどう改善していくかはお相手次第です。

素直に受け入れてくれたら良いんですが。その上で、場数を踏むしかないと思います。

人物名永島代表
自分のことを喋りすぎるのって、場がもたないときに結構やっちゃうんですよ。

相手に質問するネタがないとか、沈黙に耐えられないとか。この女性も婚活トークをしようと頑張っているんだけど、ちょっとズレてるんですよね。

婚活を始めた経緯とか、婚活のスタンスとかは、お見合いでペラペラ喋るようなことではないです。

人物名坂田代表
余裕がないんだと思います。

こういうのって、本人は何も自覚していないんですよ。だからまずはフィードバックを受けて、意識するところから始めてほしいと思います。

そこから、じゃあ次はもっとちゃんと相手の話を聞こうとか、もうちょっとゆっくり喋ろうとか、余計なことを言わないようにしようとか、少しずつ改善していくしかないです。

大切なポイント
・お見合いで自分のことをペラペラ喋りすぎてしまう人は、コミュニケーションの取り方に問題がある
・まずは自分のそういうところを意識して、少しずつ改善していくしかない

関連記事

お見合いで何を話す?押さえておきたい基本の会話と話題


 

女性Fさんのお見合い

<オンラインお見合い>

» 今月が誕生日なことにお相手男性が気付いて触れてくれて、嬉しかった

» 遠方の方だったけど、「もし仮交際に進めたらデートはそちらの近くまで行きますよ」と言ってくれて嬉しかった

» 自分も相手の地域まで行くつもりだったが、そうやって言葉に出して伝えてくれたのが好印象

人物名永島代表
誕生日は、プロフィールで何月生まれというのは見れるんですが、結構見落としている人多いんですよね。

人物名坂田代表
みんな、年齢は絶対見るんですけどね。生まれた月ってあまり気にしない人が多いですね。

お見合いの日が誕生日月だったら「今月誕生日なんですね」って言えるし、自分と一緒だったら「誕生日近いですね」とか、もう過ぎていたり来月だったりしても「そういえば◯月生まれなんですね」って少し触れてあげると良いですよね。

人物名永島代表
もう30過ぎて焦ってます〜とか年齢の話を広げたりもできるし、いい話のネタになりますよね。

必須ではないですが、余裕があれば相手の誕生日月をチェックして覚えておくのは良いと思います。

人物名坂田代表
仮交際に進めたら近くに行きます、というのも良いですね。

言わないとわからないですから、言葉で伝えるのは大事です。

人物名永島代表
仮交際に進んで場所を決める段階じゃなくて、お見合いの時点でそれを言えるというのが良いですよね。
人物名坂田代表
遠距離の仮交際って、なんだかんだ不安ですからね。仮交際に進んでも「会えるのかな、継続できるのかな」って。

その不安を払拭できるようなフォローを言えるのは素敵だと思います。

人物名永島代表
今回の話はFさんが地方住みで、お相手男性が都会の方なんですけど、男性が地方まで行きますと言ってくれたということで。嬉しいですよね。

本当に行く気があるんだと思います。じゃないとわざわざ言わないですよ。

人物名坂田代表
これって、オンラインお見合いの魅力ですよね。

オンラインがなくて対面お見合いのみだった時って、遠距離のお見合いってやっぱりなかなか組めなかったし、遠距離の人に申し込もうとする人もあまりいなかったです。

Fさん、お相手の希望地域を「全国」にされていますよね。さらにプロフィールに「全国どこでも行きます」って書かれています。

人物名永島代表
そうなんです。これ、戦略なんですよ。

地方住みってのは確実にネガティブ要素なんです。誰もわざわざ地方まで会いに行きたくないし、都会にたくさんいるのにわざわざ地方の人に申し込もうと思わないですから。

でも地方住みの会員さんからすれば、そもそも地方には会員数も少ないんで、出会いが少なすぎるんですよね。だから都会の人とも会っていく必要があるんです。

人物名坂田代表
で、実際Fさんには、東京、大阪、兵庫、石川、神奈川…いろんな地域から申し込みがありますよね。
人物名永島代表
めちゃくちゃ申し込まれてるんですよ。

全国どこでも会いに行きます」って書いてることで、地方住みだけど閉鎖的じゃなくフットワークの軽い人なんだなって思いますよね。で、同じようにフットワークの軽い男性からすごく申し込みが入るんです。

人物名坂田代表
すごく良い戦略ですよね。全国どこでも行きますって書いてあるからと言って、男性が「じゃあ来てください」とはならないと思います。

今回の男性みたいに「行きますよ」って言ってくれる人多いと思いますよ。

人物名永島代表
あと、もともとFさんが可愛らしい人なのもあるけど、プロフィール写真やカジュアル写真のレベルが高いんですよ。

Fさん、プロフィール写真はわざわざ東京まで来て撮られたんです。

正直、地方の方たちって写真のレベルが低いんですよ。マッチングアプリで使うような写真だったり、中にはダウンを着て撮ってる人なんかいたりして。

やっぱり都会の人とは意識の違いを感じますよね。

人物名坂田代表
住んでいる地域がマイナス要素だったとしても、やれることはあるということですね。写真だったり、プロフィールの書き方だったり。

基本的に地方の人は地方の人としか会えないってなりがちですけど、そんな中で、Fさんの作戦はすごく当たっているんだなと思います。

人物名永島代表
まずは、会わなきゃ始まらないですからね。

結婚したあとどこに住むかとか、お見合いの時点で考えなくて良いですよ。

まずは会ってもらって、素敵な人だなと思ってもらえれば、遠くても地方でも来てくれる人は実際多いです。

人物名坂田代表
逆に、住んでいる地域が恵まれているのに何もやっていない人もいますよ。そのプラス要素を生かしきれていないんです。

東京や大阪に住んでいるだけで、地方の人よりひとつ有利なところに立っているって意識したほうが良いと思います。

大切なポイント
・お見合い相手の誕生日月をチェックしておく
・地方住みはマイナス要素だが、できることはたくさんある

関連記事

結婚相談所(IBJ)は地方在住者が入会して出会いがあるのか?


 

女性Gさんのお見合い

» お相手男性が、会ってみるとプロフィール写真と実際の雰囲気が違った

» 仕事内容もプロフィールと大きく違っていて、部署異動があったようだけど、それなら更新したほうがいいのにと思った

人物名坂田代表
たぶん、写真と仕事内容とどちらかひとつであればそこまで気にならずにスルーする人も多いだろうけど、

写真も仕事内容も見ていたプロフィールと違う!ってことで、別人じゃんってなったんでしょうね。誰とお見合いしに来たのかわからないってなりますよね。笑

人物名永島代表
異動とかあると更新し忘れることもあるかとは思いますが、なるべく細かく更新しておいたほうが、きっちりしている感じがして印象良いですね。
人物名坂田代表
プロフィール更新なんてすぐできますから、部署異動とかあれば言って欲しいです。

結婚相談所によっては、プロフィール更新1回いくらとか有料のところもありますけど、必要経費だと思いますよ。

何かとお金はかかるけど、部署異動なんて1年に何回もあるわけじゃないし、それくらいはやったほうが良いと思います。

人物名永島代表
ケチって更新していなかったわけじゃなくて忘れていたとか頭になかったとかかもしれないけど、

やっぱりこういう人に当たるとモチベーション下がっちゃうので、しっかりしてほしいですね。

大切なポイント
・プロフィール更新は結婚相談所によっては有料の場合もあるが、変更があったならちゃんと更新しておいたほうが良い

関連記事

結婚相談所で起こるトラブル事例|回避方法と対処法

 

オンラインでもOK!来店予約はこちら

仮交際

男性Hさんの仮交際

» 初回デートの翌週に土日のどちらか会いましょうと言ったら、来週はちょっと予定があると言われてしまった

» ただ、「前向きに考えているので、もし可能なら平日会えないでしょうか?」と向こうから提案してくれた

» 平日の予定を組んで、「残業しないように頑張って仕事終わらせます」と言ってくれた

人物名坂田代表
素敵ですね!これはめちゃくちゃ嬉しいですよ。前向きな気持ちが伝わりますよね。
人物名永島代表
ただ予定があるって断るだけだと、あ〜脈なしかなって思っちゃいますよね。

断られるとショックだし、その雰囲気が相手にも伝わったりして、それでお互いが萎えちゃうこともあります。

土日は無理だけどこの日はどうですか?って、すごく大事なフォローだと思います

人物名坂田代表
「残念だけど予定合わないです」で終わっちゃってる人はめちゃくちゃ多いと思いますよ。

「予定わからないので帰ってから確認します」とか。

人物名永島代表
それ言われたら結構、交際終了フラグですよね。

前向きに考えているなら、平日1時間でもいいので積極的に予定を合わせていったほうが良いと思います。

大切なポイント
・提案された日の予定が合わなかったら、他の日を提案するというフォローは大事

関連記事

仮交際の終了に予兆はある?突然の結果に備えるために


 

男性Kさんの仮交際

<初回デート>

» 初回デートなのでランチをして解散する予定だったが、思った以上に話が盛り上がってもう1軒行きましょうということになった

» お目当てのカフェはすごく混んでいて入れず、結局チェーン店になってしまったけど、お相手女性は全然気にしていない様子でずっと笑ってくれていて嬉しかった

人物名永島代表
行きたいお店に入れないとか、思うようにいかないことがあった時にも気にせず笑ってくれているというのは、男性としてはすごく安心なポイントですね。
人物名坂田代表
そうですよね。こういうふうに、楽天的というかおおらかな方って、やっぱり上手くいく人多いと思います。

特に難しいことはしていなくて、ただ気分良く笑っているだけなんですけど、それがすごく大事なんですよ。

人物名永島代表
こういう時に不満が態度に出てしまう女性だと、男性としては「少しのミスも許されないのかと窮屈に感じた」という話もよくあります。

今回お目当ての店に入れなかったのは残念でしたけど、次のデートで今度は予約をして行くとかもアリですよね。

人物名坂田代表
あと、Kさんはちょっと専門的なお仕事をされていてプロフィールにも書いているんですが、お相手女性がそれを見て自分で調べてきてくれたそうです。

関心を持ってくれていると感じて嬉しかったとおっしゃっていました。

人物名永島代表
それは嬉しいですね。この調子でぜひがんばってほしいです。
大切なポイント
・楽天的でおおらかな女性は上手くいく傾向がある
・プロフィールに書いてある相手の仕事についてあらかじめ調べておくと好印象

 


 

男性Mさんの仮交際

» デートのために予約したお店があまり歩き慣れていない地域だった

» 駅からの道も複雑で、マップ上で見て想定していたよりも遠く、思ったより時間がかかった

» するとお相手女性から、「結構遠いですね」「ちょっと疲れました」などの発言が多かった

» 下調べをちゃんとできていなかった自分も悪いなと思いつつ、責められているようで萎えてしまった

» ハイキングなどアウトドアが好きで、お付き合いや結婚したら一緒にやりたいと思っているけど、今後そういうデートを提案しても難しいかなと感じた

» 次回のデートで他の面ももう少し見て、交際をどうするか考えたい

人物名坂田代表
これは難しいですね。女性がすべて悪いとは言い切れない気がします。

駅近だと思ってたからヒールを履いてきちゃったとか、事情があったのかも。

思わず本音が出ちゃう女性なのかもしれないですね。それがちょっと不満そうな言い方になってしまって、Mさんが責められたように感じちゃったのかな。

あっけらかんと明るく言ってくれたら、「素直だな」って良い印象にもなったりしますし、言い方ですよね。

人物名永島代表
こういう時に、チクチク言われるとキツいですよね。

不満そうな言い方をしちゃうと、お互いに雰囲気が悪くなって、デートも楽しく過ごせなくなっちゃいますよ。

言い方によっては、雰囲気よく過ごせたと思います。

人物名坂田代表
Mさんも、自分も悪いとは思いつつ…と言ってるけど、それをお相手女性に伝えられてなかったのかもしれないですね。

先にMさんから「思ったより遠くてすみません」とか「足疲れますよね、大丈夫ですか?」とか気遣う言葉をかけていれば、女性の反応もまた違ったかもしれないです。

人物名永島代表
何にせよ、こういうハプニングも一緒に楽しめる相手が良いですよね。

さっきの話とも似てますけど、やっぱりおおらかな女性のほうが上手くいきますよ。

大切なポイント
・ハプニングがあっても不満をチクチク言うのではなく、おおらかな人のほうが良い
・ハプニングを一緒に楽しめる相手が良い

 


 

女性Oさんの仮交際

<食事デート>

» お店がかなり混んでいて、店員さんも忙しそうで呼んでもなかなか来てくれず、お相手男性が席を立って呼びに行ってくれた

» 気遣いはありがたい半面、そんなに焦らなくてもいいのにと思った

» 会話でも緊張されている感じで、即NGというほどではないが、今後の交際はどうしようかな、と迷っている

人物名永島代表
まぁ店員を呼びに行くという行為自体は、何ら悪いことではないですよね。

ただ、緊張されていたようなので、店員が来るまでの間をもたせる余裕がないとか、たぶんちょっと空回りしちゃってる感じですよね。

Oさんとお相手男性の恋愛偏差値の差なのかな、という感じがします。

人物名坂田代表
明らかに恋愛偏差値ってものは存在するので、あまりに格上を狙うと大変なんですよね。

交際していてもずっと余裕がない感じになっちゃうと男性もしんどいと思います。

この男性ももしかしたら相手の女性が別の人だったら、もっと余裕を持って接することができるのかもしれないですね。

人物名永島代表
たとえば、恋愛偏差値が高い女性からすると「これくらいできて当たり前」とか「男の人ってこういうものでしょ」というのがあって、

でもそれが恋愛偏差値の低い男性からすると全然当たり前じゃない、努力して努力してやっとできることだったりして、そういうところで苦労されることがありますね。 

もちろん婚活にレベル上げは必要ですし、努力するのは良いことなんですけど、やっぱり限界もあるんですよ。

人物名坂田代表
そうなんですよね。

レベル上げできるところはもちろんしたほうがいいけど、結婚相談所での活動って時間が限られているので、自分とレベルが違いすぎる人ばかり追ってても仕方ないんです。

それだったら、今の自分を受け入れてくれる、一緒にいて自分らしく過ごせるお相手を探してもいいんじゃないのって思います。

人物名永島代表
結局そっちのほうが幸せだったりしますよね。
大切なポイント
・婚活においてレベル上げは必須だが、あまりにも恋愛偏差値の違いすぎる相手を追いすぎるのも良くない
・一緒にいて自分らしくいられる相手を選ぶほうが幸せな場合もある

 

オンラインでもOK!来店予約はこちら

 

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント 代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント 代表

坂田 啓太

結婚相談所イノセントの代表。婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。

こんなお悩みはありませんか?

結婚はしたいけど出会いがない

結婚はしたいけど出会いがない

  • 何から始めていいか分からない
  • マッチングアプリやパーティーは不安
  • 恋愛経験がなく自信がもてない
婚活はしてるけど上手くいかない

婚活はしてるけど上手くいかない

  • 条件に合う人がいない
  • 結婚前提の交際に進めない
  • 自分のやり方が正しいか分からない

理想の相手にめぐり会えないと感じていませんか?

時間もお金も労力もかかり、理想のパートナーにめぐり会えない婚活に終止符を打ちましょう!

全国成婚率TOP10のイノセントなら、あなたの理想の相手との出会いから結婚まで、必要なことを全てサポートします。

結婚相談所イノセント

結婚相談所イノセント

IBJ日本結婚相談所連盟加盟店

東京(銀座)サロン

〒104-0061
東京都中央区銀座8-17-5
THE HUB 616号
営業時間:11:00〜20:00

東京(銀座)サロン

大阪(梅田)サロン

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1-3−1
大阪駅前第1ビル2階
営業時間:11:00〜20:00

東京(銀座)サロン

名古屋サロン

〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町20-15
名古屋国鉄会館305号
営業時間:11:00〜20:00

東京(銀座)サロン

オンラインでもOK!無料相談会はこちら

オンラインで無料相談できます

おすすめ記事

  • 結婚相談所の活動フィードバック「1月1週目」
  • 結婚相談所の活動フィードバック「12月4週~年末」
  • 結婚相談所の活動フィードバック「12月3週目」
  • 結婚相談所の活動フィードバック「12月1週目」
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル2階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.