結婚相談所の真剣交際に必要な覚悟|進むこと・決めることについて解説

2023年5月1日
結婚相談所イノセント 大石 晃弘
【執筆】大石 晃弘

結婚相談所イノセント
カウンセラー

結婚相談所に入会していざ真剣交際が見えてきても、言葉にできない心配や不安が大きくなり決めきれないことはありませんか?

 ・真剣交際に進んで大丈夫かな?
・何だか不安がある
・後悔したらどうしよう!

会員様が目標の期間までに成婚退会を実現するには、時には覚悟が必要です。

今回お伝えするのは真剣交際に必要な2つの覚悟のお話。

ぜひ最後までご覧いただき、皆様がお相手とのゴールを決断するきっかけになれば幸いです。

この記事でわかること
・真剣交際へ進む覚悟について
・成婚を決める覚悟について


1.真剣交際に必要な二つの覚悟

真剣交際で必要な覚悟は二つあります。

大切な二つの覚悟

・プレ交際から真剣交際へ進む覚悟
・真剣交際から成婚退会に進む覚悟

前者が友達関係から恋人関係へステップアップする決断、後者は恋人関係から結婚相手へ進む決断です。

いずれも結婚相談所において重要なポイントで「気持ちを伝える覚悟」「気持ちを受け入れる覚悟」この二つの覚悟を決めなければ次のステップへはなかなか進めません。

反対に二人の覚悟が決まってしまえば、関係はスムーズに進んでいきます。


2.真剣交際に覚悟が大切な理由

結婚相談所で決断をすること、すなわち覚悟が大切と言われるのは、交際の目安の期限が予め決まっているからです。

具体的には、プレ交際スタートから6ヵ月以内に成婚退会まで決めるルールがあります。

マッチングアプリや婚活パーティーの出会いは自由がありますが、なかなか覚悟ができず、交際が引き延ばされることもありますよね。

結婚相談所では、多くの会員様が期限や目標を決めて活動されています。


活動に期限や目標を決める理由

・出産を考えて早めに結婚をしたい
・良い人がいればすぐにでも結婚したい
・費用を考えるとダラダラできない



上記のような理由から、ダラダラと交際が長引くことはお互いにとってデメリットです。

人物名大石
とは言っても、あらかじめ決められたタイミングで覚悟を問われても

なかなか決断できないものですよね。

だからこそ覚悟を決めるための流れや雰囲気づくりが重要なのです。


3.プレ交際から真剣交際の覚悟で大切なポイント

続いては仮交際から真剣交際へ進む上で、大切な覚悟の決め方と、覚悟を決めるための雰囲気づくりを解説します。

 ①何気ない会話を楽しむ
②軽いスキンシップ
③間接的に好意を伝える
④カウンセラーへ相談する


仮交際から真剣交際へのポイント①
何気ない会話を楽しむ

覚悟が必要とはいえ、仮交際から真剣交際へ進むか検討する際、そこまで気負い過ぎる必要はありません。

仮に真剣交際へ進んでも、お互いに合わないポイントがあれば、交際終了して引き返せるからです。

そのため、仮交際の段階では何気ない会話を存分に楽しむのもポイント。

結婚観の質問も大事にしつつ、それと同じくらい趣味やプライベートの会話で関係を深めていきましょう。

結果的に「この人といて居心地が良い」となり、真剣交際へ覚悟しやすくなります。


仮交際から真剣交際へのポイント②
軽いスキンシップ

仮交際は友達関係だからこそ、異性として見てもらえるように意識することも重要です。

軽いスキンシップを図ればお互いの気持ちを高め合え、真剣交際へ一歩近づきます。

例えばさりげなく肩をポンっと軽く叩いてみたり、帰り際に手をつないでみたり。

人物名大石
触れ合いがあると「もしかしてこの人が好きかも」と意識するキッカケになります。

好きの気持ちがあれば、案外真剣交際への覚悟はすぐに決まっていきますよ。


仮交際から真剣交際へのポイント③
間接的に好意を伝える

好意の返報性と呼ばれる心理現象があります。

自分が好意を伝えれば、相手も徐々に好意を向けてくれる人間の心理です。

例えば下記のような好意の伝え方が仮交際初期にはおすすめです。


間接的に好意を伝える

・いつも笑顔が素敵です。
・◯さんの仕事に向き合う姿勢を尊敬してます。

このような言葉掛けで相手は嬉しくなり、好意があれば温まりやすくなります。

ここで重要なのはさりげなく伝える点です。

関係が浅いうちに「好きです。真剣交際を考えています。」と言っても重く受け止められるため、交際初期は上記のような伝え方がおすすめと言えます。


仮交際から真剣交際へのポイント④
カウンセラーへ相談する

プレ交際から真剣交際へ進むべきか、なかなか覚悟が決まらない時はカウンセラーに相談しましょう。

結婚相談所のカウンセラーは、お相手に関する情報を持っています。

真剣交際に進むことへの不安があれば、お相手に関する情報や、これまでの活動をみてきたスタッフだからわかる意見を教えてくれるかもしれません。

結婚相談所イノセントでは、無理に真剣交際に進まない方が良いのでは?と感じるご縁であれば、それを会員様に伝えることもとても重要だと考えます。

人物名大石
交際の背中を押すときは「2人は良い感じなんですよ」というサインです。

これは、もちろん弊社だけでなく、多くの他社の仲人も共有している考え方です。

結婚相談所は皆さんの幸せを応援するためにあります。

真剣交際に進む覚悟が決められない場合はぜひ担当者に相談してみてくださいね。


4.真剣交際から成婚退会の覚悟で大切なポイント

今度は、真剣交際を経て成婚退会へ進むための覚悟の決め方を解説します。

 ①お互いにスケジュールを決める
②将来の話も徐々にする
③デートの雰囲気を変える
④カウンセラーへ相談する
⑤場合によっては引き返す


成婚退会へ進む覚悟の決め方①
お互いにスケジュールを決める

真剣交際へ入ったら「いつ両家へ挨拶するか?」「結婚式はいつ頃にしたいか?」などを打ち合わせておくのがおすすめです。

話が具体的になると、お互い徐々に覚悟が決まっていきます。

人物名大石
反対に遠慮からリアルな話を後回しにすると

関係がなかなか前へ進みません。

その間に関係が冷めてしまうケースもあるため、積極的にスケジュールを決めていきましょう。


成婚退会へ進む覚悟の決め方②
将来の話もする

お互いのスケジュール感と合わせ、徐々に数年後を見据えた話題も取り入れるのがポイントです。

前向きなすり合わせをしていけば、おのずと結婚への覚悟はうまれてきます。

将来の話の例

・賃貸にしたい?それとも持ち家?
・世帯年収はどれくらいが理想?
・一軒家派?マンション派?
・絶対共働き?

覚悟が決まらない要因としては、結婚後のイメージが湧かず、お互いどのように進めると良いのか見えないケースにも多いです。

真剣交際へ突入しても、趣味やプライベートの話はもちろん大切ですが、結婚観の確認が全くなければ、関係も深まっていきません。

二人の不安を最小限にする目的もあるため、一歩踏み込んだ話もしていきましょう。

将来の話は何をして良いかわからない、という方は

関連記事

真剣交際の進め方ガイド|話すべき事とプロポーズのタイミング

こちらの記事の内容も参考にしながら、ぜひ話すことを一覧にまとめて、デートに臨むようにしましょう。


成婚退会へ進む覚悟の決め方③
デートの雰囲気を変える

真剣交際になってからのデートは、プレ交際の時とはデートの雰囲気をガラリと変えてみるのもおすすめです。

例えばお家デートを取り入れると、自然とスキンシップを図りやすくなります。

卒業アルバムを見せあったり、料理を作りあったりできれば、関係は深まっていくでしょう。

特に、一緒に料理をする場合は、買い出しから後片付けまでを一緒に行うことで、生活のイメージが膨らみやすく気持ちが盛り上がります。

きっとこれから2人で生活をしていくイメージが深まるはずです。

結果、成婚退会への覚悟が決まってくるのです。


成婚退会へ進む覚悟の決め方④
カウンセラーへ相談する

真剣交際で何回会っても決断ができない場合も、カウンセラーへ相談するようにしましょう。

マリッジブルーになってしまう女性も時におられますし、そうでなくても、女性は男性以上に真剣交際中は不安な気分になることが多いです。

カウンセラーへ相談すると具体的な解決方法のアドバイスがもらえるでしょう。

人物名大石
結婚相談所イノセントを成婚退会された会員様でも

「カウンセラーに相談することで悩みを解決できた」と成婚インタビューで話してくださる方も多いです。

真剣交際中にこそ、1人で抱え込まずに、仲人へ相談してくださいね。


場合によっては引き返すことも大事

真剣交際から成婚退会への覚悟がどうしても決まらない場合、交際終了をする覚悟を持つことも大切です。

婚活で一番大切なのは、ただ結婚をするのではなく、幸せな人生を共に過ごすパートナーを見つけることです。

人物名大石
覚悟が決まらない理由が、正直お相手の人柄が大きければ

早く終了して次のお相手を探すことも大切です。

交際終了直後のお見合いで運命の人に出会えた、というケースも実際にあります。

今のお相手を失ったらもう誰にも好かれないのでは、と自分を追い込むことは避けてくださいね。


5.結婚相談所では自分が幸せになれると感じたら覚悟をしよう

結婚相談所では、自分がお相手と幸せになれる!なれそうと感じたら先に進む覚悟をしてください。

2つの覚悟のポイント

真剣交際に進むこと
成婚退会を決めること

この二つの覚悟を決めるためには、プレ交際においては決断をするための雰囲気づくり、真剣交際においては覚悟をするための行動が必要です。

結婚相談所での出会いはスピード婚だと紹介されることがありますが、それは会員様が二つのステップで覚悟をするからこその結果です。

とくに真剣交際に入ってからは男女問わず決断が重要になりますが、覚悟が決められない自分は結婚ができないと悲観する必要はありません。

1人で抱え込まず、お相手や結婚相談所のカウンセラーと相談しながら、自然と決断できる方法を模索していきましょう。

結婚相談所イノセントでは、会員様が本当に幸せになれる結婚を応援しています。

覚悟をすることと同じくらい、自分が幸せになれるかを考えながら、目の前のお相手と向き合ってみてくださいね。

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント 大石 晃弘

結婚相談所イノセント

大石 晃弘

結婚相談所イノセントのカウンセラー。我流の婚活を経てイノセントに入会し、10ヶ月で成婚退会を実現。イノセント入社後は自身の体験を交え、会員様に寄り添ったアドバイスを大切にしている。

こんなお悩みはありませんか?

結婚はしたいけど出会いがない

結婚はしたいけど出会いがない

  • 何から始めていいか分からない
  • マッチングアプリやパーティーは不安
  • 恋愛経験がなく自信がもてない
婚活はしてるけど上手くいかない

婚活はしてるけど上手くいかない

  • 条件に合う人がいない
  • 結婚前提の交際に進めない
  • 自分のやり方が正しいか分からない

理想の相手にめぐり会えないと感じていませんか?

時間もお金も労力もかかり、理想のパートナーにめぐり会えない婚活に終止符を打ちましょう!

全国成婚率TOP10のイノセントなら、あなたの理想の相手との出会いから結婚まで、必要なことを全てサポートします。

結婚相談所イノセント

結婚相談所イノセント

IBJIBJ加盟店

東京(銀座)サロン

〒104-0061
東京都中央区銀座8-17-5
THE HUB 6階
営業時間:11:00〜20:00

東京(銀座)サロン

横浜サロン

〒231-0062
神奈川県横浜市中区桜木町2-2
港陽ビル 4階
営業時間:11:00〜20:00

横浜サロン

大阪(梅田)サロン

〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目11-4
大阪駅前第4ビル 6階
営業時間:11:00〜20:00

大阪(梅田)サロン

名古屋サロン

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区
名駅3-4-10
アルティメイト名駅1st2階
営業時間:11:00〜20:00

名古屋サロン

オンラインで無料相談できます
  • 【女性必見】真剣交際の男性心理を理解して成婚へ!女性が気を付けるポイントは?
  • 結婚相談所で結婚して後悔した人の特徴とは?対策を紹介!
  • 成婚退会の意味正しく理解してる?タイミングやトラブルを防ぐ方法を紹介!
  • 【実はあるある】自分の親に結婚を反対されたら?理由や取るべき行動を紹介
  • 真剣交際からプロポーズまでの上手な進め方|タイミングや意識すべき大切なこと
  • 成婚退会前に結婚相手の「決め手」で悩む人へのアドバイス
  • 成婚退会が不安な人へカウンセラーからアドバイス|マリッジブルーの原因や対処法など
  • ご両親への挨拶で大切な5つのポイント|招く側の準備が最重要
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 6階 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分
・TEL:03-5801-5920

【横浜サロン】
〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町2-2 港陽ビル 4階 Map
・「桜木町」駅より徒歩2分

【大阪(梅田)サロン・本店】
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11-4 大阪駅前第4ビル 6階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩5分
【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

【名古屋サロン】
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-4-10アルティメイト名駅1st 2階 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.