3回目のデートで告白を成功させるには?告白成功のポイントや脈ありサインを解説します  

2023年6月22日
結婚相談所イノセント 大石 晃弘
【執筆】大石 晃弘

結婚相談所イノセント
カウンセラー

「告白するなら3回目のデート」という言葉を聞いたことはありますか?

恋愛は本来、二人の気持ちありきなので、回数で縛るのは良くありません。

一方、気軽なお付き合いから、結婚を前提とした交際に進むための告白は、タイミングが大切です。

この記事では、なぜ告白は3回目のデートが最適とされるのか?その理由と、告白を成功させる対策を解説していきます。

タイミングやシチュエーションなど、誰もが戸惑うポイントと、その対策を各ステップごとに詳しく説明します。

これから3回目のデートをセッティングする人はもちろん、新しく出会った相手とデートを始める人も、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事でわかること
・3回目のデートが重要な理由
・告白OKの脈ありサイン
・3回目のデートの告白プラン

1.なぜ3回目のデートが重要と言われるの?

1回目、2回目でもなく4回目以降でもなく、なぜ3回目のデートが重要なのでしょうか?

ここでは、デートの回数ごとに押さえておきたいポイントを説明します。

3回目で告白ができるように、それぞれのポイントをクリアしてデートを重ねる事が大切です。


①デート1回目、2回目で終わることが多い

出会いの段階ではっきりした好意がなくても、「いい人かな?」くらいの気持ちでデートをするのは良くあるケースです。

1回目、2回目は、第一印象ではわからない相性や、雰囲気を判断する事が目的です。

早い段階で、何かが違うと感じたり友達以上には進めないと思ったら、何度デートを重ねても印象が変わる事はまずありません。

そのため1回目、2回目のデートでお付き合いが終わってしまうケースが多いのです。 

なので1.2回目で断られても、あまり落ち込む必要はありません。 

お互いに時間を浪費せず結果が出て良かった!くらいに考えて、次に進みましょう。
 

②3回もデートできている=お互いに好印象

1回目、2回目のデートで違和感を感じる事なく3回目のデートの約束ができれば、お互いに好印象を持ったと思って良いでしょう。

2人の気持ちがただの好印象で終わるのか、結婚を意識した交際に発展するのか、見極めるのが3回目のデートの目的と言えます。

ここまで2人で会話する事には慣れたはずなので、3回目のデートでは、お互いのもっと深い話ができるよう心がけましょう。


③デートの回数を重ねすぎるのもNG

順調にデートを重ねていたとしても、告白を3回目以降に理由もなく伸ばす事はおすすめしません。

婚活で出会った2人の目的は、ただ楽しい時間を過ごす事ではなく結婚です。

告白を躊躇する理由の例

・断られたら終わってしまう
・なんとなく今の関係でもいいか

上記のように、なかなか告白に踏み出せない気持ちもわかります。

でも結婚というゴールを目指している以上、なるべく早い段階で結論を出すのが自分のためでもあり、相手への礼儀です。

無意味に引き延ばせば、自分は好かれていないと感じ、別の相手を探そうと思うかもしれません。
 

2.デート3回目までにしておきたいこと

デートが3回目になったからと言って、唐突に告白すれば良いというわけではありません。

これまでのデートで、そんな脈絡が全くない場合、相手は戸惑ってしまいますよね。

お互いの気持ちを理解しながら進むためには、下準備が大切です。

3回目のデートまでに、これだけはやっておくべき3つの事を紹介します。


①お互いのことをある程度理解しておく

どんなに気が合っても、結婚に対する考え方が食い違っていたら、ゴールには辿り着けません。

3回目までに話しておきたい話題

・育った環境
・将来の仕事や住む場所
・家族との距離感

上記は、結婚に大きく関わってくる事になります。

一般的な恋愛のデートではなく、婚活のデートなら、3回目のデートを目安にお互いの考え方はある程度理解しておきましょう。

また結婚する上で譲れない条件があるなら、お互い話しておく事も必要です。

「それを知っていたら告白しなかった(OKしなかった)」とならないように気を付けましょう。


②カフェやランチ以外のデート

1回目はあまり相手の負担にならないように、短時間のお茶やランチだけのデートが定番です。

緊張もあり時間も短いので、当たり障りのない話題で終わってしまうことも良くあります。

でもこれだけでは、告白に踏み切って良いものか判断できませんよね。

2回目にイベントや観光地デートに誘えれば良いのですが、相手が身構えてしまうかも知れません。

そんな時はカフェを出てから駅に直行するのではなく、例えば雑貨屋や書店に寄ってみたり、公園を散歩してみてはどうでしょうか?

警戒心の強いタイプのお相手には、少しずつ時間をかけて、一緒にいる時間を増やしていくのがおすすめです。

カフェで向かい合うより、歩きながらの方がリラックスして会話も弾むかもしれません。


③自分の気持ちを軽く伝えておく

好意を持っている事、次も会いたい事は恥ずかしがらずに伝えるのが大切です。

あなたの気持ちが全くわからないままでは、相手はどう接して良いか戸惑ってしまいます。

改まって伝える必要はなく

軽い気持ちの伝え方の例

・その考え方好きだな
・一緒にいると楽しいね

上記のように思った通りに、素直な言葉が一番好印象です。

気持ちを伝える時は、一方的に自分の気持ちを押し付けないように気を付けましょう。

例でお伝えしたライトな言葉であれば、お相手に今すぐ返事をしなきゃというプレッシャーをかけずに済みます。

好意があると伝えつつも、相手の気持ちを尊重する姿勢は忘れないでくださいね。


3.3回目のデートで告白OKの脈ありサイン

いよいよ告白しようと決めて3回目のデートの約束ができました!

でも、いざとなると相手の返事が怖くて、告白の決意が揺らいでしまう・・・

そんな時には、相手の行動や言葉を思い出してみて下さい。

何気ない仕草に本当の気持ちが隠れているかもしれません。

思い込みは禁物ですが、落ち着いて告白する為にも脈ありサインは見逃さないで下さい。

信頼できる友人などに一度現状を伝えることで、客観的な意見がもらえる可能性もあります。


①3回目のデートがスムーズに決まった

3回目のデートの日程がスムーズに決まれば、告白も成功する可能性が高くなるでしょう。

また会話の中で「次は〇〇に行ってみよう」など行き先が自然に決まるのなら、相手も3回目のデートを心待ちにしているとわかりますね。

逆になかなか決まらないのはあなたよりも、趣味や友達付き合いに時間を使いたいと考えているのかもしれません。

仕事や他の事情で決まらない場合もあるので、すぐにあきらめる必要はありませんが、告白成功のひとつのバロメーターにしてみて下さい。


②デート中に笑顔が多く楽しそう

相手が自分といる時に、よく笑って楽しそうにしていれば、告白の成功率も当然高いはずです。

ただ、もしそうでなかったとしても、はしゃいだり声を出して笑う事を、もともとしない性格の方なのかもしれません。

あまり笑顔がない=可能性がないと決めつけずに、相手の様子を良く見てみましょう。

初回に比べて、その人なりに笑顔が増えたり、お礼の言葉があったり、リラックスしているようなら充分にチャンスはあります。


③自分の話をしてくれる、質問してくれる

相手が自分の話をしてくれるのは、あなたに本当の自分を知ってもらいたいからです。

質問するのは、本当のあなたを知りたいからです。

当たり障りない会話から、相手も勇気を出して関係を前進させようとしている可能性があり、告白OKのサインかもしれません。

楽しい話ばかりではなく、失敗談や悲しかった経験を話してくれる時は、あなたに心を開いていると考えて良いでしょう。
 

4.3回目のデートで告白するならどんなプランがいい?

3回目のデートで告白しようと決めたら、どんなデートプランを立てますか?

騒がしい居酒屋はNGだけど、改まった場所は緊張してしまう…という方もおられますよね。

迷った時に参考になるデートプランを、いくつかご紹介します。

行き先を選ぶポイントは2つです。

告白プランのポイント

・2人でゆっくり向き合って話す時間を作る
・2人で同じ物を見て、会話がない時間も大切にする

食事のお店はテーブルの間隔が空いていると話がしやすいですね。

照明が暗過ぎない、適度にお客さんが入っているお店を選びましょう。

告白が成功すれば、2人にとって思い出深いデートになります。

心に残る素敵な1日にしたいですね。
 

①映画+ディナー

一番オーソドックスなプランなので、これといった行き先が決まらない場合も提案しやすいと思います。

映画は相手の希望を聞きつつ、気負わずその時の話題作から選べば間違いはありません。

2人で思いっきり笑ったり泣いたりドキドキしたり・・・感情のジェットコースターを体験することで、自然に心の距離が縮まるでしょう。

映画の後に、お互いの感想を話し合うのも、お互いの価値観を知る素敵なきっかけになりますよ。
  

②ランチ+博物館・美術館

博物館や美術館は都心であっても、緑が多く静かな環境が確保できるので、告白にはぴったりのシチュエーションです。

フォトスポットが用意されていたり、ミュージアムショップでグッズを選んだりデートとしても楽しめるはずです。

アートに詳しくなくても大丈夫。

「今まで興味がなかったけど、これは面白そうだから行ってみたくて」と誘ってみてはいかがでしょうか。
 

③季節のイベント+ディナー

春のお花見、夏の花火、秋の紅葉、冬のイルミネーション・・・季節のイベントは定番のデートプランです。

「来年も一緒に来たいね」と自然に告白に繋げられるのも3回目のデートにぴったりです。

ただ、あまりに大混雑する大きなイベントは、避けるように気を付けましょう。地元の人が集まるお祭りなどのほうが、デートには良いかもしれません。

ディナーのお店予約や、静かに話せる場所を調べておくなど、当日戸惑わないようしっかりと準備しておけば安心です。


④ドライブ+ディナー

2人きりで同じ空間にいるので、お互いの本当の姿が良くわかるのがドライブです。

運転のマナーや助手席での気遣いは、結婚後の生活を想像できる良い機会になります。

予定外に長時間にならないように、目的地までの道路情報はあらかじめ確認しておきましょう。

無言の時間が苦痛に感じず、むしろ心地良いと思えたら、告白もしやすくなるはずです。


5.3回目のデートで告白するのにベストなタイミングは?

ある程度長い時間を一緒に過ごすことが多い3回目のデートですが、どのタイミングで告白すれば良いのでしょうか。

自分の言いやすいタイミングではなく、相手が落ち着いて聞いてくれるタイミングを考えるのがポイントです。

待ち合わせて会ったばかりでは、あまりにも唐突で、良い返事が返ってくるとは思えません。

また食事の前など中盤では、返事次第でその後のプランが楽しめなくなるのでNGです。

おすすめはデートの終盤、少し日が落ちてきたくらいの時間帯から夜です。

別れ際に告白するのがベストでしょう。

その日1日のあなたを見て、相手も今後のデートがアリかナシかは決めているかもしれません。

このタイミングなら、相手も落ち着いて自分の気持ちを整理できているので、良い返事をもらえる確率も高くなるはずです。
 

6.【女性必見】もし3回目のデートなのに告白されなかったら?

3回目のデートは告白される可能性が高いとは聞くけど、もし告白されなかったら、この人とは終わり?

モヤモヤして次に進むのが怖くなる女性も多いようです。

まずは、3回目のデートに進んだという事は相手もあなたに好意がある、と自信を持ちましょう。

告白しない、できない理由は必ずあるはずなので、相手の状況に合わせて時には自分も行動を変えてみてください。
 

①女性の気持ちが分からなくて告白する自信がない

男性が告白できない一番大きな理由は、「自分に好意があるかわからない、告白しても断られるのでは」と自信が持てない事です。

大げさにアピールする必要はありませんが、可能性を感じているのなら態度で示す事も大切です。

女性からできるアピール

・1日1回はラインのやり取りをする。
・LINEは早めに返信する。
・相手の話を微笑んで聞く
・「楽しかった・ありがとう」など肯定ワードを積極的に使う

男性の「自分といてもつまらないのかな?」という不安を解消するために、小さな気遣いをしてみましょう。
 

②まだ告白するか決めきれていない

好意はあるけれど、結婚を意識した真剣な交際に進むか決めきれない状態も考えられます。

その場合は、3〜4回目のデートの結果をみて、と考えている可能性もありますね。

決めかねているポイントは何か知るために、4回目のデートの際は「今日は少し真面目な話をしてもいいですか?」と自分から話しをふっても良いかも知れません。

ただし焦って好意を過剰にアピールしたり、相手に決断を迫るような言動は逆効果です。

「自分の事を知ってもらいたい」「あなたの事を知りたい」という気持ちで、会話を増やすようにしてみましょう。


③だらだら続くようならキープされているかも?

お互いある程度の好意が確認できているのに告白に至らないのは、あなた以外にもお試しや友達としてデートしている相手がいるのかもしれません。

相手もデート=婚活と考えているなら、より結婚相手としてふさわしい人を探しているのも仕方ないですよね。

見えないライバルをあまり気にし過ぎず、自分らしさを保って相手に接しましょう。

あなたの気持ちが決まっているのなら、告白を待っているだけでなく、自分から告白するのも一つの手段です。

ただし、結婚を考えずに気軽なデート相手としてキープされているようなら、お断りする事も考えましょう。
 

7.3回目のデートは告白の大事なタイミング!

告白のタイミングや事情は人それぞれなので、絶対に3回目のデートで告白しなければいけない!とは限りません。

回数にとらわれずに、お互いの気持ちを確かめながら進めていくのが何より大切です。

ただし、焦っても、先延ばしにしても上手く行かないのが告白です。

出会いから2回目のデートで感じた好印象が冷めないうちに、真剣な交際に発展させるなら、やはり3回目のデートで付き合うつもりでお話を進めていきたいですよね。

「3回目のデートで告白」をひとつの目標として、不安や問題があれば、先送りにせず解決する。

そんな気持ちで相手に向き合ってみましょう。

結婚相談所イノセントでは、結婚をもっと自然に・自分らしく叶えるための婚活情報を発信しています。

婚活のお悩みはぜひ当社へご相談下さい。

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント 大石 晃弘

結婚相談所イノセント

大石 晃弘

結婚相談所イノセントのカウンセラー。我流の婚活を経てイノセントに入会し、10ヶ月で成婚退会を実現。イノセント入社後は自身の体験を交え、会員様に寄り添ったアドバイスを大切にしている。

こんなお悩みはありませんか?

結婚はしたいけど出会いがない

結婚はしたいけど出会いがない

  • 何から始めていいか分からない
  • マッチングアプリやパーティーは不安
  • 恋愛経験がなく自信がもてない
婚活はしてるけど上手くいかない

婚活はしてるけど上手くいかない

  • 条件に合う人がいない
  • 結婚前提の交際に進めない
  • 自分のやり方が正しいか分からない

理想の相手にめぐり会えないと感じていませんか?

時間もお金も労力もかかり、理想のパートナーにめぐり会えない婚活に終止符を打ちましょう!

全国成婚率TOP10のイノセントなら、あなたの理想の相手との出会いから結婚まで、必要なことを全てサポートします。

結婚相談所イノセント

結婚相談所イノセント

IBJ日本結婚相談所連盟加盟店

東京(銀座)サロン

〒104-0061
東京都中央区銀座8-17-5
THE HUB 6階
営業時間:11:00〜20:00

東京(銀座)サロン

横浜サロン

〒231-0062
神奈川県横浜市中区桜木町2-2
港陽ビル 4階
営業時間:11:00〜20:00

横浜サロン

大阪(梅田)サロン

〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目11-4
大阪駅前第4ビル 6階
営業時間:11:00〜20:00

大阪(梅田)サロン

名古屋サロン

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区
名駅3-4-10
アルティメイト名駅1st2階
営業時間:11:00〜20:00

名古屋サロン

オンラインで無料相談できます
  • 結婚相談所に20代の若い女性が入会する理由|若さだけに頼らない婚活成功の秘訣
  • 結婚相談所の料金・費用の相場はいくら?注意点を詳しく解説!
  • 結婚相談所で英語力はアピールするべき?効果的なアピール方法と注意点
  • 結婚相談所の自己PR|婚活で使える魅力的なプロフィールの書き方
  • 婚活で専業主婦希望者の厳しい現実について|まずは惚れてもらうことが大切
  • 婚活中の「男性の本音」をアドバイザーが告白|女性との考え方の違い
  • 婚活でモテない人の共通点とは?今すぐ非モテから脱却する方法
  • 婚活で上手く行かない人の実例とカウンセラーからのアドバイス
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 6階 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分
・TEL:03-5801-5920

【横浜サロン】
〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町2-2 港陽ビル 4階 Map
・「桜木町」駅より徒歩2分

【大阪(梅田)サロン・本店】
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11-4 大阪駅前第4ビル 6階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩5分
【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

【名古屋サロン】
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-4-10アルティメイト名駅1st 2階 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.