仮交際3回目のデートが大切な理由は?関係を前に進めるポイントを解説

2023年12月22日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

結婚相談所の仮交際は3回目が大切と言われていますが、その本当の意味について知っている人は多くありません。

たしかに結婚相談所で出会って、デートも3回目が終わるころにはお互いのことがいろいろわかってくる段階です。

しかし、交際を進めるべきなのか、やめるのか、3回のデートでは判断が難しいという人も多いでしょう。

そこで今回は、仮交際3回目のデートがなぜ大切なのか、その理由と関係を前に進めるポイントを解説します。

この記事でわかること
・仮交際3回目が重要な理由
・仮交際3回目までにすること


仮交際3回目が重要な理由は?

結論から先にお伝えすると、仮交際3回目が特別に重要な訳ではありません。

しかし、なぜ一般的に仮交際3回目が重要だと言われるのか?その理由について、まずは確認してみましょう。


仮交際1回目、2回目で終了するケースが多い

仮交際期間中、最も終了が多いタイミングは仮交際1回目のデート後です。

「何か違う」という違和感を感じるのは交際初期が多く、かなり多くの仮交際カップルが1回目、2回目までに交際終了の判断をしていることになります。

交際終了の理由

・お見合いと印象が違った
・フィーリングが合わない
・価値観や結婚観が違う

上記のように、「直感的に合わない」という類の理由から交際が終了になるケースが目立ちます。


仮交際3回目まで進む=お互い好印象

仮交際1回目、2回目で終了する人が多いので、仮交際3回目まで進めているということは=「お互いに好印象」と言えるはずです。

実際に、仮交際3回目以内に交際を終了する人や、真剣交際に進む人が多いことが、仮交際3回目が重要と言われる一番の理由です。

結婚相談所では早い人であれば、仮交際になって1回目のデートでお互いの気持ちがわかり、真剣交際に進める人もいます。

そのような例外もありますが、3回お会いすると相手への気持ちがハッキリしてくる会員様は多いようです。


仮交際3回目までにしておきたいこと

「仮交際3回目で決めるべき」と言われたりもしますが、重要なのは回数ではありません。

大切なことをしっかりと話せていないことには、いくら仮交際3回目とはいえ、進む気持ちにはなれないですよね。

次に、仮交際3回目までにしておきたいことについて、確認しておきましょう。


価値観や結婚観の共有

一番大切なことは、お互いの気持ちや、結婚についての考え方を共有しているかどうかです。

むしろ、気持ちや結婚観の共有ができているなら、仮交際1回目のデートで真剣交際を決めてもいいですし、4~5回になってしまっても問題はありません。

結婚観の例

・どんな結婚生活が理想なのか
・子供について希望はあるのか
・仕事は続けたいのか?

上記のような踏み込んだ話しをちゃんとしていて、「この人と一緒にいたい」という気持ちがあれば告白する、という考え方が大切です。


自分の気持ちを軽く伝えておく

特に男性は、女性に対して気持ちのアピールはしっかりしておくようにしましょう。

それは直接でもいいし、気持ちを伝えるのが苦手ならLINEでもいいし、担当者を経由してでもまったく問題ありません。

好意のアピールの例

・一緒にると落ち着きます。
・次も会いたいです。
・今日も楽しかったです。
・真剣交際を考えています。

上記のように、告白の前に「あなたがいいと思っている」というアピールをしておくことで女性も本気で考えてくれるので、うまく行くことが多いように思います。


1日デート

以前の会員様に、仮交際が5回以上続いているのに、全く進まず悩まれている方がいらっしゃいました。

話を聞いてみると、そのカップルは毎週1〜2時間の食事かお茶のみのデートを繰り返していたのです。

やはり長い時間一緒にいることでお互いの考え方がわかってくるものなので、食事以外のデートも積極的に取り入れましょう。

仮交際3回目〜5回目デートの間くらいに1日デートをするのがおすすめです。

軽い食事やお茶のみでデートを重ねても、深い話ができないのはある種当然です。

「長時間一緒にいても居心地が良かった」という感想は、成婚退会したカップルからよく聞こえてくる感想です。

仮交際3回目で真剣交際へ進みたい場合はどうする?

それでは、仮交際3回目で真剣交際に進みたい!と気持ちが固まっている場合は、そのまま告白をしてもいいのでしょうか?

注意するべきポイントについて確認しましょう。


回数で判断しない

「仮交際3回目だから」と回数ありきで交際を進めることは危険です。

1~3回目のデートでで踏み込んだ話しがまったくできていない状態でいきなり告白されても、お互いの結婚観が共有できていないので、保留にされることが多いのです。

回数だけでなく、先ほど紹介した「仮交際3回目までにしておくこと」がしっかりできているかを確認してみましょう。


相手の気持ちを尊重する

話すことがある程度クリアできていたとしても、相手の気持ちも大切です。

男性は、楽しいとか可愛いとか、女性よりも感覚的なところが満たされると「結婚してもいいかな」と思いますが、女性はそうではありません。

「この人と結婚したらどうなるか」という具体的な話しができていないと、「一緒にいて楽しい」「真面目そうで安心」ということだけでは決心できないものなんです。

踏み込んだ話しをするのに、仮交際1回目のデートだと早すぎるということはまったくありません。

お互いに結婚相談所という場で出会っているのですから、むしろ積極的にそういう話しはしていくべきです。

4~5回もデートしているのに結婚についての考え方がまったく共有できていなければ、女性は「この人本当に結婚する気あるの?」と思ってしまいます。

男性からすれば、「結婚相談所に入会している時点で結婚する気はある」「好意があるから毎週会っている」と思う人もいますが、言葉にしないと気持ちは伝わりません。

女性が抱く不満の例

重要な話ができない人
決断できない人
頼りない人

特に女性はデートのお相手男性を「旦那としてどうか」というポイントでしっかり見ているので、大切なことを自分から切り出せない人の評価はガクッと落ちてしまいます。

女性の気持ちや不安を汲み取って、安心させてあげることが成功の秘訣です。


カウンセラーに相談する

一人で悩まずに、カウンセラーに相談することも結婚相談所の婚活では大切です。

仮交際3回目を目処に、真剣交際に進みたいと思ったら、必ずカウンセラーに相談するようにしましょう。

カウンセラーに相談するメリット

・相手の不安を聞き出してくれる
・相手の気持ちを確認してくれる
・告白のタイミングの相談に乗ってくれる

上記のように、告白成功のために様々な手助けをしてくれます。


仮交際3回目だけど判断に迷っている場合はどうする?

「仮交際で1~3回デートをしてみたけど、真剣交際に進むべきか迷っている」という人も少なくないと思います。

「でも一般的には3回目が重要だと言われてるから、今決めないといけない」と考えると焦ってしまいますよね。

次に、判断に迷ったときの考え方についてご紹介しましょう。


条件的な部分で迷っているなら交際を続ける

「好きになれそう」、「この人と一緒にいたい」という気持ちが十分にあって、それ以外の条件的なところで迷っているなら、真剣交際を考える余地は十分にあるでしょう。

逆に、条件的には良いけど気持ちの部分で迷っているということであれば、この先何度デートをしても上手く行く可能性は低いです。

条件的な悩みの例

お互いの住む距離や場所
仕事への理解(転勤の可能性など)

上記のように、条件的な部分で迷っているだけなら、カウンセラーに相談してみましょう。


女性は特に気持ちが盛り上がりにくい

特に女性の中に、気持ちの盛り上がりのスピードがゆっくりな方がいらっしゃいます。

男性は好意を抱いており、真剣交際に進みたいほど盛り上がっていても、女性がその気持ちに応えられないと悩むケースがあるのです。

一般的にも女性は気持ちが盛り上がるのがゆっくりなので、罪悪感を感じる必要はありません。

そんな時は正直に自分の気持ちを話すことが大切です。

「もう少し気持ちが追いつくのを待って欲しい」と伝えれば、ほとんどの男性が受け入れてくれるのはないでしょうか。


好きになれそうにないならやめる

しかし一方で、結婚相談所という真剣な場において、仮交際になって1ヶ月たっても好きになれるかどうか悩んでる人が、3ヶ月(仮交際の最長期間)経つころにお相手のことを好きになる、という人はほとんどいません。

もし悩んで悩んで真剣交際に進んだとしても、そのあとさらに最長3ヶ月で成婚するかどうかを決めなければいけないというのは現実的ではありません。

たくさんの人とお見合いをしていれば、気持ちの部分で好きと感じられる人は必ずいます。

運命の人に出会えれば、仮交際1回目でも真剣交際に進みたいとはっきり判断できるものです。

自分の気持ちに嘘をついてまで、真剣交際に進む必要はないと覚えておきましょう。

仮交際3回目は自分の気持ちを確認する大切なタイミング

仮交際のデート回数では決められません。

回数だけでなく、気持ちがしっかり盛り上がっているか、きちんと将来の話ができているかなど、クリアにしておくべきポイントが存在します。

知らずに3回目だからと進めてしまわないように、担当のカウンセラーとしっかり相談しながら仮交際3回目を乗り越えましょう。

結婚相談所イノセントでは、結婚をもっと自然に・自分らしく叶えるための婚活情報を発信しています。

婚活のお悩みはぜひ当社へご相談下さい。

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント 代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント 代表

坂田 啓太

結婚相談所イノセントの代表。イノセントは、お客様の価値観や人生を尊敬する心を持って、価値あるサービスを提供し、一人でも多くの成婚を実現したいと考えています。

こんなお悩みはありませんか?

結婚はしたいけど出会いがない

結婚はしたいけど出会いがない

  • 何から始めていいか分からない
  • マッチングアプリやパーティーは不安
  • 恋愛経験がなく自信がもてない
婚活はしてるけど上手くいかない

婚活はしてるけど上手くいかない

  • 条件に合う人がいない
  • 結婚前提の交際に進めない
  • 自分のやり方が正しいか分からない

理想の相手にめぐり会えないと感じていませんか?

時間もお金も労力もかかり、理想のパートナーにめぐり会えない婚活に終止符を打ちましょう!

全国成婚率TOP10のイノセントなら、あなたの理想の相手との出会いから結婚まで、必要なことを全てサポートします。

結婚相談所イノセント

結婚相談所イノセント

IBJ日本結婚相談所連盟加盟店

東京(銀座)サロン

〒104-0061
東京都中央区銀座8-17-5
THE HUB 6階
営業時間:11:00〜20:00

東京(銀座)サロン

横浜サロン

〒231-0062
神奈川県横浜市中区桜木町2-2
港陽ビル 4階
営業時間:11:00〜20:00

横浜サロン

大阪(梅田)サロン

〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目11-4
大阪駅前第4ビル 6階
営業時間:11:00〜20:00

大阪(梅田)サロン

名古屋サロン

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区
名駅3-4-10
アルティメイト名駅1st2階
営業時間:11:00〜20:00

名古屋サロン

オンラインで無料相談できます
  • 結婚相談所の仮交際(プレ交際)の流れ|上手くいく人が実際にやっていること
  • 仮交際のデートで重要な4つのポイント|頻度・場所・支払い・告白
  • 結婚相談所(IBJ)のプレ交際期間って何を確認するの?真剣交際への進め方も解説
  • 仮交際の期間は何ヶ月が最適?連絡頻度・デート内容・確認ポイントを解説します
  • 仮交際中の適切な連絡頻度は?メールやLINE(ライン)の重要ポイント
  • 仮交際のデートで重要な4つのポイント|頻度・場所・支払い・告白
  • 仮交際で好きになれない人の3つの特徴|タイプ別に原因と対策を解説
  • IBJで真剣交際に進むタイミングは?仮交際で確認すべき5つのこと
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 6階 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分
・TEL:03-5801-5920

【横浜サロン】
〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町2-2 港陽ビル 4階 Map
・「桜木町」駅より徒歩2分

【大阪(梅田)サロン・本店】
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11-4 大阪駅前第4ビル 6階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩5分
【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

【名古屋サロン】
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-4-10アルティメイト名駅1st 2階 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.