イノセント婚活ブログ

婚活ノウハウ 2018年3月5日

結婚相手で重要だった条件、妥協して問題なかった条件

  • Twitter
結婚相手で重要だった条件、妥協して問題なかった条件

皆さんは結婚相手に求める条件として、
どんな条件を設定しますか?年収ですか?それとも性格でしょうか?
 
今回はタイトルにもあるように、成婚退会された方に聞いた「結婚相手に重要だった条件と妥協して問題なかった条件」をランキング形式でお伝えします。
 

結婚相手に重要だった条件


まずは重要だった条件ですが、誰でも理想の結婚をするために重要な条件を求めることが多いです。
 
実際に結婚した女性の中で、この点について重要だったと思う条件が、以下のようになっています。
 

1位:居心地の良さ


重要だった条件として「居心地の良さ」を挙げた人が最も多かったです。長く続く結婚生活では、お相手に安心できる居心地を求める人が多いようです。
 
恋愛というとドキドキしたり不安になったりと感情が揺れ動くイメージがありますが、皆さん結婚相手には安心感を求められている事がよく分かります。
 
女性と遊び慣れたスマートな男性より、誠実で真面目な男性を選ぶ女性が多い傾向にあります。
 
また忙しく働く女性にとって、仕事で疲れて帰ったのに、居心地の悪い家なんて耐えられないですよね。家族、自宅はリラックスできる関係や空間であることは非常に重要と考える方が多くいます
 

2位:性格の相性


その次に多かったのが「性格」です。やはりお互いの性格が合わないと結婚生活はなかなか大変です。
 
たとえ好きな人だったとしても、性格が自分と合わなければ喧嘩が絶えず幸せになれません。
 
この答えを選んだ人からは「性格が合わないと一緒に過ごせない」「性格が悪いと苦痛になる」などの意見が多かったです。
 
趣味などが違ったとしても、価値観が同じ人。好きなことが一緒より、嫌いなことが一緒というのが価値観が同じ、性格の相性がいいということになります。
 
いくら夫婦といっても、お互いの全てを理解することはできません。それでもお互いの価値観が同じ、または相手の価値観を理解していれば、幸せな結婚生活が遅れるようです。
 

3位:愛情


第3位の「愛情」は、結婚生活では特に重要なものですよね。お互いに愛情がないと幸せになれず、自分が相手を愛するだけでなく、相手からも愛されるような存在にならないと、結婚ができないと思う人が多いです。愛情がないと結婚生活は成り立ちません
 
愛情につながることですが、「感謝を伝え合える関係」というのも重要と考える方も多いです。
お互い好き同士であれば上手くいくとは考えず、良好な関係を築く努力ができるというのも重要です
 
夢のないことかもしれませんが愛は3年以内でなくなるという研究結果もあるくらいです。愛し合っていればOKというのは素敵な勘違いということもしっかり理解してください。
 

4位:金銭感覚


第4位の「金銭感覚」についても、結婚相手に重要な条件として多く挙げられました。
 
お互いに金銭感覚が異なると、結婚した時に家庭の経済にも影響し、貯金や保険の加入などで意見が衝突する可能性があります
 
金銭感覚がずれていると、ちょっとした買い物でも意見が合わず、それが別れの原因にも繋がってしまいます。
 
夫婦別々の収入があれば財布を分ける事もできますが、女性には妊娠・出産で収入が途切れる場合もあるので、なるべく金銭感覚がしっかりしたお相手を選ぶことが重要と考えた方が多いようです。
 

妥協してよかったと思う条件


幸せになりたい気持ちから結婚相手にはより良い条件を求めてしまいますが、もし気になるお相手を見つけたらどこかで自分の条件を妥協をするのも重要です。
 
理想ばかりを見つめていると、せっかく目の前にいるお相手の良い所を見逃してしまいます。
 
次は結婚相談所で結婚した女性の「妥協してよかった条件」がどんなものか参考にしてみましょう。
 

1位:顔・見た目・身長


一番多かったのが、「顔・見た目・身長」でした。結婚相談所では最初にプロフィール写真で選ぶので、どうしても好みのタイプの方を選んでしまいますよね。
 
しかし、どんなに自分のタイプの顔の方でも、実際に会ってみたら話が盛り上がらない事もあります。逆に顔はタイプじゃないけれど一緒にいるととても楽しい!という場合もあるのです。
 
男性会員さんの場合、プロフィール写真より実際にお会いした方が印象が良いという方が多くいます。フォトスタジオで撮影されたので、緊張して引きつった笑顔になっている場合などがあるようです。
 
顔はタイプじゃない方でも1度お会いしてみる機会を増やすだけで、出会いのチャンスは倍増します。
 

2位:学歴


第2位の「学歴」に関しては、結婚相手に条件として求める人も中にはいますが、妥協しても良かったと感じた方が多いようです。
 
実生活の中で学歴を公表する事はなかなかありません。結婚相談所だから知り得てしまう情報なので、逆に学歴にはこだわらない方が出会いの幅が広がります
 
学歴に差があると話が合わないと考える方もいますが、学歴が同等だからといって話があったり価値観が同じ訳ではありません
 
また、世間体や親に紹介することを気にして、学歴でお相手を考える方がいます。結婚生活で重要なのは世間体や親が気にいるかでは無いので、こだわり過ぎるのはよくありません。
 

3位:年齢


第3位の「年齢」は、人によっては年上か年下、あるいは同い年というように、結婚相手に求める年齢についてはバラバラです。
 
この条件も「顔・見た目・身長」の時と同じで実際に会ってみたら大丈夫だった!というパターンが非常に多かったです。
 
年下は絶対NG!38歳以下!など条件を年齢で区切ってしてしまわずに、ある程度柔軟に考えてみてはいかがでしょうか
 
結婚相談所ではお相手検索をする際に、「38歳以下」としてしますと、当然ながら39歳の方は検索結果に表示されません。1歳、2歳の差で自分にピッタリのお相手との出会いに機会を無くしてします可能性もあります。
 

お相手の人間性をしっかり見よう!

いかがでしたでしょうか?
結婚相手に重要だった条件と妥協して良かった条件は参考になりましたか?
 
ランキングを振り返ってみると、「条件ばかりを見ずに相手を見る事」が共通していました。
 
少し自分の条件とは違う人でも会って、話してみる事で良いなと思えたらその気持ちを大事にしてみてはいかがでしょうか?
 
その条件から外れたお相手が運命の結婚相手かもしれません
 
 
 

  • Twitter
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント

おすすめ記事

  • 2018年12月9日 真剣交際に進むタイミングは?その前に確認すべき5つのこと!

    真剣交際に進むタイミングは?その前に確認すべき5つのこと!

    結婚相談所では、(仮)交際、真剣交際(本交際)というのがあります。 ……

    結婚相談所について  
  • 2018年12月4日 高学歴女性の婚活について(学歴が婚活を邪魔する?)

    高学歴女性の婚活について(学歴が婚活を邪魔する?)

    高学歴の女性で、その学歴が原因で、婚活にとても苦労をしているという女……

    結婚相談所について  
  • 2018年11月17日 婚活の有益な情報収集にはツイッターの婚活アカウントがオススメ!

    婚活の有益な情報収集にはツイッターの婚活アカウントがオススメ!

    婚活をされている方で、婚活に関するいろんな情報収集をネット検索されて……

    婚活ノウハウ  
  • 2018年11月14日 結婚相手と趣味は同じ方がいいのか?

    結婚相手と趣味は同じ方がいいのか?

    婚活中でお相手と「趣味が合う」ことを条件にされている方は意外に多いの……

    婚活ノウハウ  
  • 2018年11月11日 婚活に戦略は必須!活動場所と期間を決めて計画的に婚活しよう

    婚活に戦略は必須!活動場所と期間を決めて計画的に婚活しよう

    婚活って難しいですよね。   やり方のマニュアルもなく……

    婚活ノウハウ  
  • 2018年11月8日 結婚適齢期は人によって違う!?

    結婚適齢期は人によって違う!?

    ある程度の年齢になったら、嫌でも耳にする結婚適齢期。  ……

    婚活ノウハウ  

カテゴリー別一覧

お知らせ
space
お問合わせ 無料ご相談ご予約
トップページへ