心療内科医「内田さやか先生」の紹介記事

心療内科医「内田さやか先生」の紹介記事
2021年4月7日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

イノセントでは、婚活中の方々が少しでも成婚に近づけるよう日々サポートをしております。

その中で、どうしても結婚相談所のカウンセラーでは対応しきれないご相談もあり、どうサポートをしていくべきか悩むことも少なくありません。

そんな問題を解決すべく、心療内科医の内田さやか先生に、イノセントをサポートしていただくことになりました!

坂田や永島のこれまでの経験的なアドバイスに加え、心療内科医としての医学的根拠のあるアドバイスをいただければ、会員様の多くの悩みを解決できるのではないかと考えております。

今回の記事では、心療内科医の内田さやか先生のご紹介と、イノセントと手を組んでいただくことになった経緯を対談形式でまとめています。

内田先生のお人柄や、熱い想いについてしっかりお話をお伺いしましたので、ぜひ最後まで読んでいただければ嬉しいです。

心療内科医 内田さやか先生のプロフィール

【名前】
内田さやか

【年齢】
35歳(1985年生まれ)

【出身大学】
日本医科大学

【略歴】
・東邦大学医療センター大森病院にて心身医学を学ぶ
・フリーランスになり、IT企業を中心とした複数企業の産業医を担当
・2016年にビジョンデザインルーム株式会社を設立
・会員制のプライベートサロン「​SAHANA(サハナ)」運営

人物名坂田代表
今日は内田先生のすべてがわかる記事にできたらいいなと思っています!よろしくお願いします!
人物名内田先生
なんでも聞いてください!こちらこそ、よろしくお願いします!
人物名坂田代表
そもそもの疑問なんですが、内田先生がされている「心療内科医」ってどういうお仕事なんでしょうか?どういう患者さんが来られるんですか?
人物名内田先生
ストレスで不調になっている方、全般をみています。

訴えはさまざまで、
・眠れない
・落ち込みがひどい
・つらい出来事があった
・話を聞いて欲しい
などなど。なんでもいいんです。

人物名内田先生
チームバチスタというドラマ、ご存知ですか?

あの主人公の田口先生の「不定愁訴外来」は心療内科のイメージに近いです。

人物名坂田代表
チーム・バチスタの栄光、知ってます!阿部寛さんでしたっけ?
人物名内田先生
それはたぶん、映画のほうですね!ドラマでは、伊藤淳史さんでしたね。

頭が痛いとか、お腹が痛いとか、ご本人としては訴えがあるけど、内科などに行っても原因がわからない…という方が、最終的に心療内科に来られることもあります。

人物名坂田代表
なるほど。なんかちょっと不調だけど、血液検査も正常で、熱もないし、でも頭痛がする、みたいな感じですか?
人物名内田先生
そう、大きい病院ですと、いろんな科で検査したけれども、原因不明の身体の不調がある場合、他の科の先生からの紹介で来られることも多いです。

心療内科医になろうと思ったきっかけ

人物名坂田代表
内田先生はどうして、心療内科医になろうと思ったのですか?
人物名内田先生
医学部って6年あるんですが、5年のときに病院実習があって。

1週間とか2週間単位で、呼吸器内科とか婦人科とか、いろんなところをまわるんですけど、ことごとく興味がわかなくて…。

そもそも病院という空間があまり好きじゃなかったんですよね。真っ白で、いつもどこかで音が鳴っていて、患者さんが2時間待たされるのも当たり前、みたいな。

人物名坂田代表
たしかに、ちょっと異質ですよね。
人物名内田先生
「おや?私職業選択間違えたかも?」って思ったんです。笑
人物名坂田代表
なるほど、実習で気がついたんですね!
人物名内田先生
ただ唯一、精神科をまわったときに、人そのものだったり、人の人生を見るのが良いなと思ったんです。
人物名坂田代表
素敵な考え方ですね!
人物名内田先生
人って、やっぱり科学では語りきれないところがたくさんあると思うんですけど、精神科ってザ・科学じゃないところも多くて、むしろそれが良いなと。

ただ自分の中で、身体の不調を診る「内科」というのも憧れがあって、そういう意味で「心療内科」ってベストだったんですよね。

人物名坂田代表
人の身体を診る内科と、人の人生を診る精神科がきっかけだったんですね。
人物名内田先生
心だけじゃなくて、むしろ心と身体のつながりを大事に見る。なんて素晴らしい考え方なんだ!と思って。

もともと通っていた大学にはその科がなかったので、もちろん母校は好きだったんですけど、別の大学で勉強させてもらおうと決めました。

大学卒業後、非常勤を経てフリーランスに

人物名坂田代表
大学を出たあとは、何をされていたんですか?
人物名内田先生
しばらくは病院の心療内科で非常勤として勤めていました。
人物名坂田代表
なるほど。その後フリーランスになり、今はご自身のクリニックを?
人物名内田先生
そうですね、​「​SAHANA(サハナ)」です。
人物名坂田代表
すごい素敵なホームページですよね!「内田クリニック」という感じにしなかったのは、やっぱり敷居を高くしたくなかったからですか?
人物名内田先生
おっしゃる通りです。そうなんですよ。メンタルクリニックって感じにしたくなくて。

どっちかというと、なんでも相談できるサロンみたいにしたかったんです。

名前も、室内の雰囲気も、病院っぽくしたくなかったんですよね。

人物名坂田代表
内田先生のお人柄と想いを感じることができますね。


引用:SAHANA Retreat Spa & Clinic

人物名坂田代表
イノセントのブログで知った方が、「​SAHANA(サハナ)」に興味を持たれることもあるかもしれませんね。
人物名内田先生
ありがたいです。ただ、うちは自由診療なので、ちょっと高いんですよね。
人物名坂田代表
保険外ということでしょうか?
人物名内田先生
そうなんですよね。

心療内科って日本の医療構造的に、医療点数が低くて、採算を合わせようとすると、1時間に6人とか、どうしても数をこなさなきゃいけないんですけど、

その外来スタイルが自分にとってもストレスだし、患者さんにとっても満足に相談できなかったり…

というのがあるので、私のところでは1人1時間とって、十分に話しきれる時間を確保しています。

人物名坂田代表
それこそ、話を聞くのが重要なのに、1人10分じゃ無理ですよね。
人物名内田先生
もちろんすごい先生だと、10分でもどんどん満足度を上げることってできますし、それも素晴らしいとは思うんですけど…

やっぱり絶対値としての時間、「60分かけてもらった」ということにも価値があるのかなと思って、こういうスタイルでやっています。

坂田代表が内田先生に声をかけたきっかけ

人物名内田先生
坂田さんは、どういう経緯で私に声をかけてくださったんですか?
人物名坂田代表
心療内科の先生と一緒にやりたいな、と思ったのがスタートですね。

結婚相談所のカウンセラーをやっていると、どうしても私たちではサポートしきれない方たちがいて。

人物名内田先生
精神的な悩みとか?
人物名坂田代表
そうですね。婚活以前の悩みが問題になることがあって…かといってそういう方たちをないがしろにはできないので、専門家の力をお借りしたいなと思いまして。

あとは、私たちが普段しているアドバイスも、心療内科医的な視点で見てみると、会員さんのためになるポイントが出てくるのかなと思ったり。

人物名内田先生
婚活で、精神的に追い込まれてしまう人も多いんですね。
人物名坂田代表
とても多いです。でも、自分たちじゃ解決できなくて。
人物名内田先生
専門的になりますからね。結婚相談所のカウンセラーとしては専門外だと思います。

「病院で受診したり、専門家に相談したほうがいいよ」とアドバイスすることもあるんですか?

人物名坂田代表
精神科へ行ってください、みたいなアドバイスって、なかなかいいづらいですよね…。

あとやっぱりカウンセラーの立場として「病院へ行ってください」と言っちゃうと、お手上げというか…

会員さんが「見放されたのかな」と思うじゃないですか。

こちらとしても見放すつもりはないし、サポートしてあげたいんですが、なかなか難しい部分も多くて。

人物名内田先生
そこで私を頼ってくださったんですね。どこまでも会員さん想いで、素晴らしいです。


引用:Twitter 内田さやか|SAHANA院長・心療内科医・産業医

人物名坂田代表
こんなことができたらいいな、といろいろ考えながら専門家の先生を探していたんですが、内田先生を見つけて「この人だっ!」って思いましたね。笑
人物名内田先生
何が良かったんでしょう?
人物名坂田代表
いろいろ探したんですけど、おじさんが多いんですよね…

おじさんに婚活を相談するのもちょっと違和感があるし、なかなか若い女性の気持ちに寄り添えないかなと思って。

あとはいわゆる勤務医とかだと好きに動けないから、自分でされている方が良いなと思って探していたら、ぴったりな内田先生を見つけたんです。

人物名内田先生
ありがとうございます。

たしかに私だと、女性で年齢が近いのもあって、医者というのを外したとしても、想像しやすくて、悩みに共感できると思います。

内田先生が受けようと決めた理由

人物名坂田代表
反対に、このオファーを受けてくださった理由、お伺いしても良いですか?
人物名内田先生
もともと、女性のメンタルケアをしたいという気持ちがあって。

今の私では、リーチできる層がごくごく一部なんですが、イノセントさんのお力になることで、婚活中の女性たちに向けて、なんらかの支援ができたらいいなと思って、受けようと決めました。

人物名坂田代表
そういうふうに考えていただいて嬉しいです。
人物名内田先生
テーマとしてもすごく興味があって。

重大な精神病の病理学などよりも、日常のメンタルヘルスのような。

たとえば、上司部下の関係であったり、夫婦関係であったり、それこそ恋愛とか、よくある心の悩みとか…

そういう部分がもともと好きなので、私の考えと合致するかなと思いましたね。

人物名坂田代表
もともとの内田先生のお考えと、合っていたんですね!よかったです。
人物名内田先生
そうですね!

私はどんな悩みでも、基本的に全部寄り添いたいスタイルなんですよね。

「そう思ったんだね」って1回受け止めるスタンスで、どんなくだらない悩みでも聞かせてもらいたいし、本人を責めたくないと思っていて。

それがイノセントさんのテーマと合っているなと。

人物名坂田代表
イノセントのブログでよく言っていますが、婚活ってどうしても無責任なアドバイスが横行しますからね。
人物名内田先生
私は謎のアドバイスとか、個人的な見解とかじゃなくて、心療内科としてのアドバイスができたらなと思っています。

そういう意味では、私の普段の外来の雰囲気と同じようにできるのかなと思っています。

今後、内田先生との対談コラムを更新していきます!

今後、内田さやか先生の専門的な意見を交えながら、婚活に関するテーマについてのコラムを更新していきたいと思っています。

他にも機会があれば、動画で情報を発信したり、勉強会などもできたらいいなと考えています。

もちろん、直接内田先生に相談したいという方は、ぜひ「​SAHANA(サハナ)」をチェックしてみてください。

オンライン診療もされていますので、心や身体に何か気になるお悩みがある方は、一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

また、noteYoutubeでも積極的に情報を配信されていますので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

 

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:072-200-2829
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント