【相談】いくら対策をしてもお見合いが決まりません。断られます。|30代前半女性

【相談】いくら対策をしてもお見合いが決まりません。断られます。|30代前半女性
2021年4月8日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

本日、「お見合いがなかなか決まらない」という30代前半の婚活女性からご相談をいただいた内容につきまして、坂田と永島の2人でアドバイスができればなと考えております。

  • お見合いを申し込んでも断られる
  • 良い人となかなか巡り会えない

という方は非常に多いと思うので、ぜひ参考にしていただければと思います。

<ご相談内容>

東京都在住 30代前半 女性

カウンセラーさんにアドバイスをいただき、いろいろ対策していますが、お見合いがなかなか決まらず悩んでいます。
プロフィール写真についてはスタジオを予約し、プロの方に撮影をしていただきました。プロフィールの文章もしっかり作り込み、良いものができたと思っています。お相手の男性はハイスペックでなくても良いとは思っているのですが、同年代であれば嬉しいです。自分からもしっかり申し込んでいるのですが、お断りも多く、たまに決まったと思っても、素敵だなと思える男性ではなかったりで、上手く行きません。このまま続けていても、結婚できる相手と出会えるとは思えず、年齢を重ねることに焦りも感じ始めています。どうすれば今の状況を打開できるでしょうか?

30代前半女性はお見合いが決まりづらい

人物名坂田代表
プロフィール写真やプロフィールの改善、自分からの申し込みはしっかりされているということで、とても素敵な方だと思います。
人物名永島代表
前向きに頑張っておられるようで、そこはまず自分を褒めてあげてほしいですね。
人物名坂田代表
そうですね。このレベルにまで到達できていない方も本当に多いですから、自信を持って欲しいなとは思いますね。
人物名永島代表
方向性は全然間違えていないので、頑張って欲しいです。
人物名坂田代表
そのうえでアドバイスをするとすれば、大前提として、お見合いはなかなか成立しないものだということは知っておいても良いかもしれません。
人物名永島代表
30代前半ということでしたら、お見合い成立率は10%もないですからね。

お見合い成立率

引用:IBJ「お見合い依頼の快諾率」調査

人物名坂田代表
これは、IBJが公式に調査されたデータをグラフにしたものです。30歳~34歳の女性であれば、お見合いの成立率は9.1%しかありません。
人物名永島代表
しかもこれ、平均ですからね。
人物名坂田代表
そうなんですよね。非常に条件の良い方も含まれているので、人によっては5%以下という数字がでることもあります。
人物名永島代表
20人に申し込んで1人ともお見合いできないなんてことも可能性としては十分あるということですね。
人物名坂田代表
IBJ会員数データですが、30代前半では女性が男性の2倍近く在籍していますよね。

そういうこともあって、そもそも30代前半女性のお見合いは決まりづらい傾向にあるということは知っておいてほしいです。

人物名永島代表
人数比もそうですけど、やっぱり人気の男性は集中しますからね。
人物名坂田代表
そうなんですよね。相談者さんは「ハイスペじゃなくてもいい」とおっしゃっていますが、実はほとんどの女性はハイスペではない普通の男性を希望されているんですよね。
人物名永島代表
結婚相談所では、男性に突出した魅力がなくても人気が出たりしますから、「普通でいい」というのもなかなか難しいのかもしれませんね。
人物名坂田代表
女性の8割くらいは普通の男性を希望されるのですが、じゃあその普通の男性がどれくらいいるのか?ってことを考えると、男性全体の2割くらいしかいないんじゃないでしょうか。

妥協しろという意味ではなく、自分が「普通の人だ」と思った男性でも、実は非常に多くの女性から申し込みがある激戦区だったりするので、それは意識しておくべきですね。

関連記事

30代前半女性が結婚相談所を選ぶ本当の理由|成功体験や失敗談など

プロフィール写真は男性目線で

人物名坂田代表
プロフィール写真をスタジオで撮影されたということですが、お見合いが決まらないということであれば、もしかしたら男性の気持ちを考えられていない可能性はありますね。
人物名永島代表
プロに撮影してもらったとしても、写真撮影のプロであって、婚活のプロではないですからね。
人物名坂田代表
はい。特に結婚相談所であれば、男性は女性の写真が並んだ一覧を見て、その中から気になった女性を選ぶというシステムですから、

たくさんの女性が並んだ中で自分がどう見えるか、ということのみが重要になるんですよね。

関連記事

結婚相談所(IBJ)はプロフィール写真で勝負が決まる!7つの重要ポイント

人物名永島代表
スタジオの方は写真1枚だけを見るので「白は映えないので色付きのほうがいい」とアドバイスをするところもありますが、あまりうのみにしないほうがいいということですね。
人物名坂田代表
その通りです。男性はそういう見方でお見合い相手を選ぶわけじゃないですから。

だから、取り直した写真だけを見て、自分や家族や同性の友人が「いいね!」と思っても、その評価は何ら意味がないということです。

人物名永島代表
じゃあどういう写真がいいの?と言われると、どういう条件で検索されるかによっても周りのライバルは変わってきますので、一概にこれが良いとは言えないのが難しいところですよね。笑
人物名坂田代表
そうですよね。ただ、やっぱり、心身ともに健康そう、良い子そう、というのは、印象が良いと思います。
人物名永島代表
一昔前は、ドぎついピンクのスカートとか赤いカーディガンで目立たせるとかやっている結婚相談所もありましたけど、それはもう時代遅れですね。
人物名坂田代表
今はそれを見て「ちょっときついな」と思う男性のほうが多いと思うので、そういうのはやらないほうがいですね。笑

カジュアル写真は必須

人物名坂田代表
相談者さんはプロフィール写真を撮り直したと書かれていましたが、カジュアル写真はどうなんでしょうね?

もし用意していないなら、今すぐ用意するべきですね。

人物名永島代表
カジュアル写真はめちゃめちゃ重要ですね。むしろプロフィール写真より重要かも。
人物名坂田代表
そうですよね。3枚載せられるので、せめて1枚は自分の表情がわかる写真を載せておくべきです。

プロフィール写真がいくら良くてもダメで、むしろ綺麗に写り過ぎていると「これは写真マジックだな」と男性に思われますから。

人物名永島代表
男性はお見合いで会って「写真と全然違うじゃん!」ということを何度も経験しますから、「カジュアル写真こそが本物」と考えている人は多いと思いますよ。
人物名坂田代表
実際、カジュアル写真を載せるだけで申し込みの数はかなり増えると思いますし、申し込んだときのお見合い成立率も一気に高くなると思います。
人物名永島代表
やっぱり男性は安心ですよね。

特に男性はお見合いでお茶代を払いますから、騙されたくないって思っちゃうんでしょうね。

人物名坂田代表
女性よりも、男性のほうが外見を重視する傾向にありますから、やっぱりカジュアル写真は必須ですね。

ただし、これもプロフィール写真と同じで、男性目線ということは意識してほしいです。

人物名永島代表
そうですね。同性の友達が撮影した写真とか、良いと思う写真って、なんか違うんですよね。

たしかに綺麗に撮れてはいるんですけど、自然じゃないというか、自分に酔っているように見えるというか。

人物名坂田代表
男性からすると、ちょっと目がくしゃっとなっている写真のほうが良かったりもしますよね。

綺麗に撮れているのはプロフィール写真であるんだから、カジュアル写真ではもと自然体というか、素の表情に近いものを載せたほうが良いですね。

人物名永島代表
できれば、男性に選んでもらうのが良いかもしれませんね。カウンセラーでもいいですし。

関連記事

結婚相談所の選び方|プロが教える本当に大切な見るべきポイント

プロフィール文章も男性目線で

人物名坂田代表
プロフィールの文章も、やっぱり男性目線が重要です。

結婚相手として見たときにどう見えるか、ということのみ重要で、そういう視点で書けているか確認したほうが良いと思います。

人物名永島代表
お見合いで盛り上がったときのネタとかを書いておいても良いですよね。

盛り上がった鉄板ネタとかは、やっぱりその人の個性になるので、とても良いと思います。

人物名坂田代表
すでに成婚退会された方なんですが、餃子とビールが好きな方で、「仕事帰りに会社の人たちと食べに行くのが好き」と書いている人がいまして。

女性としてはたぶんこれって、あまり書きたくない情報というか、酒飲みと思われたくないとかいろいろ考えちゃうと思うんですけど、実は男性からすごいウケがよくて。

人物名永島代表
女性と男性は感覚が全然違いますからね。

「昔、松屋でアルバイトをしていました!」とか「松屋の新作チェックしてます!」とか、どこがアピールになるの?と思われるかもしれませんが、男性は牛丼屋さんみんな好きだし(笑)、会ってみたいと思われる可能性は高くなると思います。

人物名坂田代表
どうしても上質な感じにしようとする女性が多いですが、男性はもっと親しみやすいプロフィールのほうがアプローチしやすいですよね。

これも異性の友だちとか、カウンセラーに見てもらうのが良いんじゃないでしょうか。

関連記事

結婚相談所で結婚できない人の8つの特徴と解決策

人物名永島代表
あと女性って、仕事や年収を書いていない人も多いですよね。

「お金をあてにされたくない」とか「バリキャリと思われたくない」などの理由で書かない人は多いですが、

男性としては気になりますし、書いていたほうがいいですよね。

人物名坂田代表
今の男性って極端にATMにされるのを嫌がったり、派遣やバイトじゃないかな?と敏感になったり、専業主婦狙いじゃないのかな?と疑ったりする傾向がありますから、ちゃんと仕事しているなら、書けばアピールになると思います。

「頼られたくない」という気持ちはわかりますけど、それってつまり自分は頼ろうとしているということなので、印象は良くないですよね。

人物名永島代表
実際結婚してから専業主婦になっている人は多いですけど、それは結果論ですからね。

最初から頼ろうとするスタンスは良くないのかな、と私も思います。

人物名坂田代表
特に、実家暮らしの女性は仕事や年収をしっかり書いておいたほうがいいと思います。

実家暮らしで仕事も年収も書いていないと、結婚後の依存先を探しているんじゃない?と見てしまう男性は多いと思います。

関連記事

婚活は実家暮らしでも大丈夫!注意点と上手く進めるポイント

人物名永島代表
そうですね。もちろん、お医者さんとか公務員とか、ある程度年収がわかるような職業を載せているなら、わざわざ年収は書く必要はないと思いますが。

基本的には、「実家だけど、少なくとも経済的には自立しているよ」というアピールはしておいて損はないと思います。

諦めないことが大事

人物名坂田代表
ここまで本気で頑張って、それでもお見合いが決まらないというのであれば、それは自分の実力ということなので、ある程度は仕方ないのかなとは思います。

自分の実力をわかったうえで、じゃあどうするか?ということを考える必要がありますよね。

人物名永島代表
全部やって、自分の実力を知って初めてスタートラインですからね。
人物名坂田代表
申し込み件数が少ないのであれば、とにかく数を増やすというのはとても重要だと思います。

関連記事

結婚相談所(IBJ)のお見合い料は「無料」が良い理由

人物名永島代表
めちゃくちゃ重要ですね。

「自分が本当に結婚したい人」だけに絞って絞って申し込みをしている人もいますけど、そもそもプロフィールを見るだけじゃ自分に合うかどうかってわからないですし、

もし出会えたとしても、9割は交際にすらならないですからね。

 

人物名坂田代表
会ってみて初めてわかることのほうが多いですからね。

最低限の条件を満たす人に、とにかく申し込んで会ってみるという行動力は必要です。

あと、申込み続けていると、とつぜん成立しだすタイミングってあるんですよ。時期的な問題なのか、なんなのかわからないですけど…

だから、全然成立しないという人も、諦めずにどんどん申し込みするというのは、私の経験上とても大事だなと思っています。

お見合い成立率は関係ない

人物名坂田代表
お見合いの成立率が低いからと言って、それが「結婚できない」にはつながりません。

婚活は1人と成婚できたら勝ちなんですから、決定力をあげていくことのほうが何倍も重要だったりしますよね。

人物名永島代表
お見合いの成立率が高い人から順番に成婚退会されていくわけじゃないですからね。
人物名坂田代表
まったく関係ないですよ。今まで全然お見合いも決まらなかった人が、突然ぽんっと成婚退会されることだってありますから。
人物名永島代表
だからこそ、まずは数をこなしてどんどん出会い、お見合いで「この人は無いな」と思ったとしても、会話の練習にしたり、誠心誠意を尽くして相手の反応を見たり、そうやって決定力を磨いていくことが大切だなと思います。

 

■関連記事一覧

30代前半女性が結婚相談所を選ぶ本当の理由|成功体験や失敗談など 

結婚相談所(IBJ)はプロフィール写真で勝負が決まる!7つの重要ポイント 

結婚相談所の選び方|プロが教える本当に大切な見るべきポイント 

結婚相談所で結婚できない人の8つの特徴と解決策

婚活は実家暮らしでも大丈夫!注意点と上手く進めるポイント 

結婚相談所(IBJ)のお見合い料は「無料」が良い理由 

 

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:072-200-2829
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント