30代前半女性が結婚相談所を選ぶ本当の理由|成功体験や失敗談など

30代前半女性が結婚相談所を選ぶ本当の理由|成功体験や失敗談など
2020年5月13日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

イノセントの会員さんで一番多いのが、実は30代前半(30~34歳)の女性です。

人物名坂田代表
おそらくイノセントのカウンセラー(坂田、永島)が、30代前半女性の結婚相手と同じ年代の男性というのが大きな理由かと思います。

「お相手と同年代男性の冷静な意見やアドバイスが欲しい」というのは、とても理にかなった選択だと思います。

今日は婚活(主に結婚相談所)において、30代前半の女性が結婚相談所を選ぶ理由や、上手く進めるための考え方についてお話していきたいと思います。

これから結婚相談所で頑張ろうと思う人や、「30代前半でも結婚相談所で結婚できるの?」と不安な気持ちがある人は、ぜひチェックしてみてください。

30代前半女性が婚活を始めるきっかけ

30代前半で結婚相談所に興味を持つ女性は、婚活自体は20代から始めていることが多いように思います。

  • 20代から活動はしているけど、なかなか上手くいかない。
  • 婚活で出会った男性と1~2年付き合ったけど別れてしまった。

そして30代になってあらためて婚活を再開するとなったときに、結婚相談所が選択肢に入ってきます。

ほかにも、

  • 今まで異性とお付き合いしたことがない
  • 前向きに交際を検討したことがない

という人が、「35歳をすぎると大変になるから、30代前半のうちに始めてみようかな」という人もいます。

さらに30代はひとつの節目でもあるので、

  • 親に心配だと言われた
  • 親に心配をかけたくないから

という理由で婚活を始めたいという方も、よく相談に来られます。

30代前半女性が結婚相談所を選ぶ理由

婚活と言っても、マッチングアプリや婚活パーティなど方法は様々です。

その中で30代前半の女性が結婚相談所を選ぶ理由についてお話をさせていただきます。

お相手が全員本気で結婚したいと考えている

30代前半の女性は、20代でマッチングアプリなどを経験している方がとても多いです。

マッチングアプリでは、

  • 相手が本気かどうかわからない
  • 本当に独身かどうかもわからない
  • 実際に会っても信用できる人かどうかわからない
  • 共通の知り合いもいない
  • プロフィールも信頼できない

など、不安な部分が多く、

「ここで真剣な婚活を進めていける気がしない」ということで、結婚相談所を検討されるようです。

婚活パーティも、お相手が本当に結婚したいのかどうかわからない部分があります。

人物名坂田代表
お相手はとりあえずの恋人を探しているだけで、「結婚はまだまだ先でいい」という考えの人も少なくありません。

結婚相談所では、交際開始から最長でも半年という期限があるので、間違いなく全員がちゃんと結婚したいと考えています。

プロフィールもしっかりしており、安心して活動できるというのが大きなメリットです。

関連記事

結婚相談所(IBJ)のメリットだけでなくデメリットを正直にお伝えします!

20代に我流で婚活をして上手くいかなかった

恋愛や婚活は基本的にすべて我流なので、「何かダメな部分があるんだろうけど、何がダメなのかわからない」ということがあります。

人物名坂田代表
20代にいろいろと我流で婚活をしていたけど結局上手く行かず、30代になって客観的なアドバイスがほしいということで結婚相談所を選ぶ女性も多いです。

マッチングアプリや婚活パーティ、一般的な恋愛などでは、基本的にフィードバックはありません。

突然お相手から連絡が途絶えることもありますし、交際終了になっても相手から何が良くなかったのか聞くこともできません。

結局何が悪かったのかわからないまま、時間だけが過ぎてしまうという恐怖感はあると思います。

特に30代前半で婚活が上手く行かない女性は、「わかりやすい原因」のせいにしてしまうという傾向があります。

たとえば、

  • 実家暮らし
  • 仕事がシフト制
  • 学歴

など、わかりやすい自分のマイナスポイントを原因にしがちですが、実際まったく違うところに原因があることがほとんどです。

人物名坂田代表
結婚相談所では担当者にアドバイスをもらえるだけでなく、お相手の担当者を通じて交際終了理由を確認することもできます。

最初はお断りが多くても、だんだんと自分の弱点がわかってきて、最終的に良い人に選ばれる可能性は高くなると思います。

イノセントで先日成婚退会された30代前半女性のお話です。

  • 実家暮らし
  • 高卒
  • 派遣社員
  • 容姿端麗ではない

などなど、けしてスペックが高いとは言えない方でした。

お相手は、

  • 大学院卒
  • 国家公務員
  • 同年代(30代前半)
  • 1人暮らし

という、客観的に見れば非常にスペックに差がある男性と成婚されました。

女性は高卒や実家暮らしなど、「わかりやすいマイナスポイント」がありましたが、愛想がとてもよく、性格的なところで「可愛い」と男性なら思うタイプの方でした。

実は、ここでは詳しく言えませんが、お相手男性の家系が非常にハイスペックで、女性がお相手男性の親御さんに反対されないか、担当の私も正直不安でした。

最終的にはお互いとても幸せな形で結婚という目的を達成し、本当によかったなと心から嬉しい気持ちでいっぱいです。

こういう例もあるように、「結婚できる・できない」はわかりやすいマイナスポイントが原因でないことがほとんどです。

これに気づけるかどうかが婚活で上手くいくかどうかの分かれ道になることもあるので、担当者がいる結婚相談所を選ぶというのは非常に良い選択なのかなと思います。

人物名坂田代表
特に30代前半の女性は、1年経つだけで婚活市場価値はどんどん下がり、お相手の質もガクッと下がります。

我流で上手くいかないと悩んでいる方は、1日でも早く結婚相談所の無料相談に行ってみることをおすすめします。

セックス禁止という安心感がある

マッチングアプリや婚活パーティでは、本当に結婚相手を探しているかどうかを見極めるのは簡単ではありません。

人物名坂田代表
実は既婚者かもしれないし、遊び目的や体目的(いわゆるヤリモク)という可能性もあります。

自分は本気で付き合っているつもりだったけど、実は遊ばれていただけだったということもあるということです。

日本結婚相談所連盟(IBJ)では、交際中のセックス(婚前交渉)は禁止されています。

体目的などの心配をせずに異性と出会えるというのは、特に30代前半から後半にさしかかる女性にとっては安心できるポイントです。

関連記事

結婚相談所は婚前交渉(セックス)がなぜ禁止なのか?

心から良いと思える相手と結婚できる

結婚相談所に入会したことがない人からすると、

  • 入会したら無理やり結婚させられる
  • 条件さえ合えば恋愛感情は関係ない
  • 気持ちがなくても結婚しないとダメ

という印象があるかもしれません。

人物名坂田代表
実はこれは大きな間違いで、20代~30代前半の女性で割り切った結婚をしている人というのは、結婚相談所ではほとんどいません。

最終的に、本当に良いなと思える人と成婚退会されている方がほとんどだということです。

アルバイトで実家暮らしなど、自分の将来が不安で「条件の良い人を選んで結婚する」という人もいますが、これは本当に珍しいパターンです。

30代前半であれば、しっかり活動することで「心から好きと思える良い人」に出会える可能性は十分あります。

結婚相談所で出会ったお相手と成婚の決め手になったのは何か?という質問をすると、ほとんどの方が「最初から好印象だった」と言います。

お見合いの段階で好印象で、仮交際に進んで連絡を取り合ったりデートをしたときも変わらず好印象。

相手も好印象でいてくれていることがわかり、どんどん進んでいく、という感覚だったというのはよく聞きます。

  • 一緒にいて楽しい
  • 自分のことを大切にしてくれる
  • 嫌なところが一切ない

など、ほとんどの人が感覚的な部分で決められています。

大前提として「最低限の条件が合う」というのはありますが、条件的な部分が決め手になったというのはあまり聞いたことがありません。

関連記事

成婚退会前に結婚相手の「決め手」で悩む人へのアドバイス

できるだけ早く結婚したい

先ほども軽く触れましたが、30代前半にもなると、女性は日が経つごとに婚活市場価値が下がってしまいます。

人物名坂田代表
先日も記事にしましたが、30代後半になってから成婚を目指すのは非常に厳しい現状があり、強い覚悟と十分なやる気が最低限必要です。

関連記事

30代後半女性が直面する結婚相談所の本当の厳しさ|活動のポイントや相談所の選び方

30代前半ならまだまだ需要はあるので、短期間で結婚ができるということで結婚相談所を選ぶ方はたくさんいます。

IBJ(日本結婚相談所連盟)では、仮交際3ヶ月、真剣交際3ヶ月、合計6ヶ月という期間が決まっていますが、

実際に成婚退会される方は、お見合いから3~4ヶ月という方がほとんどです。

今まで20代で何年も頑張って婚活してきてダメだったのに、たったの3~4ヶ月で結婚相手が決まるというのは、結婚相談所で活動されていない方からすれば信じられないことだと思います。

人物名坂田代表
実際に成婚退会された方も、「こんなにスピーディに決まったのが自分でもびっくりした」という声は非常に多いです。

「決まるのが早すぎて不安を感じる」
「なんとなく、順調に進みすぎていることが不安」
「不安がないことが不安」

など、本当に大丈夫なの?と思ってしまうほど、上手く進むことがあります。

これは極端な例ではなく、結婚相談所で成婚退会が決まった多くの方が感じることです。

結婚相談所ならまだまだ若い

一般的な恋愛でいうと、「30代前半は結婚適齢期を少し過ぎたくらい」というイメージがあるかもしれません。

しかし結婚相談所の世界では、実は30代前半というのはまだまだ若く、需要もしっかりある年齢です。

2020年5月8日現在、日本結婚相談所連盟に登録されている会員の人数は以下の通りです。

加盟会員の年齢

35歳以上の女性も非常に多く、30代前半は厳しい年齢ではないということがわかるかと思います。

一般的には少し難しくなってきた30代前半だからこそ、結婚相談所を活用するべきということなのです。

ただし、結婚相談所なら年齢を重ねていても全然問題ないというのは間違った認識です。

女性を差別するわけではありませんが、結婚相談所でも若い方が有利なのは間違いありません。

人物名坂田代表
年齢が高くなると結婚できなくなるとは言いませんが、だんだんと出会える相手の条件が低くなってきます。

年齢が高くなっただけで自分の中では何も変わっていないのに、選べる相手の条件が低くなるというのは、多くの女性にとって受け入れがたいものです。

住む場所や仕事、体型など、年齢以外のことは、時間をかければ変えられることが多いですが、年齢だけはどうしようもありません。

結婚相談所なら結婚できるとは言っても、1日でも早いほうが有利になるのは間違いありません。

30代前半の女性でも、「もっと早く入会すればよかった」という声をよく聞きます。

「結婚相談所の存在は知っていたし、意識もしていたけど、必要性を感じずに先延ばしにしてタイミングを見送っていた。」

「でも、実際に活動をし始めてみると、もっと早くやってたらよかったと思う。」

ということは本当に多いと思います。

婚活市場において、女性の20代は非常に価値があります。

それを知らない女性が30代になって結婚相談所に入ったときには、すでに婚活市場価値が下がりつつある時期になっているということです。

30代前半女性が結婚相談所で上手く行かない理由(失敗談など)

人物名坂田代表
30代前半の女性であれば、しっかり婚活を頑張っていればほとんどの人がちゃんと結婚できます。

しかし中には、あまり活動をしていなかったり、進め方や考え方に問題があってなかなか上手くいかないこともあります。

30代前半女性が結婚相談所で上手くいかない理由をまとめてみました。

結婚相談所に入ったのに活動をしなくなる

体を鍛えようとジムに入会したけど結局行かなくなる人がいるように、結婚相談所に入会してもほとんど活動をしない人がいます。

特に、入会するまでにたくさんの結婚相談所を比較検討された方ほど、入会後に活動しないという人が多いように思います。

人物名坂田代表
結婚相談所に入会することがゴール(目的)になってしまっているのかもしれません。

当たり前ですが、活動しないと結婚できません。

結婚相談所に入れば結婚させてもらえるというのは間違いで、自分から積極的に活動して初めて良い人と出会えるのです。

ゴールを明確に決めずに活動を開始してしまう

婚活を上手く進めるためには、結婚したいという明確な意思や、はっきりとした期限をちゃんと決めることが大切です。

人物名坂田代表
意思もはっきりせず、期限も決めずにダラダラと活動している人は、上手くいかない人が多いように思います。

ゴールをしっかりと持っていないと、どうしても受け身になってしまい、積極性が失われてしまいます。

結婚相談所はサポートはできますが、会員さんの代わりに婚活をしてあげるということができません。

「結婚したいわけじゃないけど、とりあえず今のうちからやってみようかな」くらいの気持ちであれば、結婚相談所を利用する必要はないのかなと思います。

イノセントにも、「明確に結婚したいわけじゃないけど、婚活するなら今のうちから」という気持ちで入会された31歳の女性会員さんがいらっしゃいました。

「ダラダラとやっても上手くいかないので、期限は決めたほうがいい」とアドバイスをさせていただき、「じゃあ半年頑張ってみます」ということで婚活をされていました。

最終的に、半年経ってもなかなか上手く行かず、きっぱりと退会されていきました。

話を聞いていると、「いろいろやるだけやったけど、なかなか上手く行かなかった。自分の中で結婚したいという気持ちが最後まではっきりしなかった」ということでした。

これはこれで、私は仕方ないのかなと思います。

結婚したいという気持ちがはっきりしない人もいて、それを理解したうえで割り切れるなら何も問題はないと思います。

婚活本を参考にしすぎる

特に女性に多いのが、いわゆる婚活本や婚活ブログなどをたくさん読んで、頭でっかちになって上手くいかないパターンです。

たとえば、

  • 男性が誘ってくれない場合、上手くいかないことが多い
  • 1日1回以上は、LINEを1往復以上やりとりしないと黄色信号
  • ◯◯を意識して婚活が上手く行った
  • 男性の好意は◯◯と捉えよう

などなど、一般論として正しいこともありますが、実際は当てはまらないことのほうが多いのです。

人物名坂田代表
野球のルールブックを読み漁って、素振りの動画をたくさん見ているけど、バットを振っていないのと同じです。

実際に打席に立たないと、いつまで経っても上手くはなりません。

出会った目の前の人と、まずはしっかりと向き合うことが大切です。本質はそこからしか学べません。

30代にもなると、

  • 失敗したくない
  • 傷つきたくない
  • できるだけ上手く進めたい

ということで、ノウハウをたくさん読み漁るという気持ちはとても良くわかります。

でも、そもそもその発想が失敗なんです。

打席に立って何度も三振しないと、ホームランを打てるようにはなりません。

実際にお相手と会えば、ほとんどが応用問題です。

人物名坂田代表
お相手1人1人で違うパターン、不規則な状況、問題が発生します。

ちゃんと対応できるようになるには、ノウハウ本じゃなく、ちゃんと打席に立つ必要があるということです。

20代後半で婚活が上手く行かず、30代前半になってノウハウに走るという人は本当に多いので、当てはまる人はあらためて振り返って考えてみていただきたいと思います。

関連記事

結婚相談所で結婚できない人の8つの特徴と解決策

30代前半女性には結婚相談所がおすすめ

30代前半の女性は「良い人がいないから」という理由で婚活を避けていたり、結婚相談所に入会するのをためらったりしがちなのかなと思います。

本当に魅力的な人は、「良い人がいない」とは言いません。

良い人を選ぶことよりも、選ばれることのほうが圧倒的に難しいということを知っているからです。

「良い人がいて出会えたときに、その人から自分は選んでもらえるのか?」という視点を持つことが、上手く婚活を進めるための大切なポイントです。

婚活はいろいろな方法がありますが、結婚相談所には結婚相談所の良さがあります。

もちろん合わない人もいますが、30代前半の女性で本当に結婚したいと思うのであれば、結婚相談所を選択肢のひとつとして考えるのは良いことだと思います。

人物名坂田代表
結婚相談所に対して変な先入観があったり、食わず嫌いということもあると思いますが、興味があるなら1日でも早く、相談だけでもしてみるべきです。

今はどの相談所もオンラインでの無料相談をやっているので、気軽に相談できるかと思います。

関連記事

結婚相談所のオンライン無料相談が急増!メリットや対応状況まとめ

オンラインなら無理やり入会させられることも絶対にないので、話だけでも聞いてみて損はないはずです。

もちろんイノセントもご相談をお受けしています。地域に関係なく、興味がある方はいつでもご連絡をいただければと思います。

 

■関連記事一覧

結婚相談所(IBJ)のメリットだけでなくデメリットを正直にお伝えします!

結婚相談所は婚前交渉(セックス)がなぜ禁止なのか?

成婚退会前に結婚相手の「決め手」で悩む人へのアドバイス

30代後半女性が直面する結婚相談所の本当の厳しさ|活動のポイントや相談所の選び方

結婚相談所で結婚できない人の8つの特徴と解決策

結婚相談所のオンライン無料相談が急増!メリットや対応状況まとめ

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    梅田サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    東京サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:072-200-2829
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント