結婚相談所のお見合い写真の撮り方|男女別でプロが徹底解説

結婚相談所のお見合い写真の撮り方|男女別でプロが徹底解説
2022年5月6日
結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之
【執筆】永島一之

結婚相談所イノセント東京代表

結婚相談所に入会するとまず最初にやることがプロフィール写真の撮影です。

自分で用意するか、スタジオで撮るか悩みますよね。

あまり知られていませんが、実は「プロフィール写真」の良し悪しが、結婚相談所での婚活が上手く進むかどうかの最初の分かれ道になっているのです。

これから婚活を始めるために、「良いプロフィール写真を撮りたい!」
と思っている方はぜひ、参考にして下さい。


結婚相談所で「写真」が重要な理由

第一印象はお見合いで決まると考えている人も多いですが、実はプロフィール写真で第一印象が決まります。

お相手はプロフィール写真のイメージを持ったままお見合いに望むことになるので、写真の印象が良ければお見合いがうまく行く可能性も高くなります。反対にちょっと変わった写真だと、「ちょっと変わった人なのかな」という印象を持ったままお見合いに向かうことになります。

たった1時間のお見合いでは自分のほんの一部しか知ってもらうことはできないので、プロフィール写真の出来栄えがお見合いの結果を大きく左右することもあるのです。

①プロフィール写真のルール

例えば、IBJ(日本結婚相談所連盟)ではプロフィール写真に条件やルールはありません。

メインのプロフィール写真が2枚、カジュアル(サブ)写真が3枚の合計5枚の写真をプロフィールに載せることが可能です。

メインの写真は男性ならスーツ、女性ならワンピースやセットアップなど少しフォーマルな装いの全身が写った写真を用意しましょう。カジュアル写真は普段の様子が伝わるようなものがいいでしょう。

大切なポイント
・男女共にフォーマルを意識する



女性の写真撮影で重要なポイント

何よりも一番大切なのは笑顔です。
どんなメイクや服装よりも、感じの良い明るい笑顔の女性は好印象であるということを忘れずに、より良い写真を撮るために必要なことを押さえておきましょう。

女性の写真は特に難しく、写真撮影に失敗してしまうと活動に大きく影響します。
女性のプロフィール写真には、どのような写真が良くて何がダメなのか、重要なポイントについてお伝えします。

①スカート、ブラウス、ワンピースが定番!

男性と比べて女性の服装は本当に難しいのですが、女性アナウンサーのような清潔感があり女性らしい服装がベストです。

 ・普段はカジュアルな服装
・スポーティーな格好が好き

上記のような方が、プロフィール写真の服装を自分の趣味や好みで選んでしまうと悪目立ちしてしまいます。

結婚相談所のお見合い相手検索では、良くも悪くも同じような写真が多く並びます。

明るい色のワンピースやスカートにブラウスの女性が多いので、その中でジーンズや暗い色の服など、個性的な洋服を着用していると、一人だけ浮いた印象になり、悪目立ちしてしまいます。

そうなると、なかなか写真で選んでもらえません。

自分がどう思うか、何が好きかはプロフィール写真では一旦置いておいて、この段階では「選ばれること」に着目してみましょう。

・一覧表示で悪目立ちしない
・異性が見たときに良い印象を与える

この2点を念頭に置いて服装を考えましょう。


②若作りは逆効果

必要以上に若く見せようとしたプロフィール写真も問題です。

例えば、「30代」で検索した人は「30代」との出会いを求めているということなので、年齢と合わない服装や濃いメイクはNGです。パステルカラーやピンク、花柄などは年齢を重ねると違和感が出てくる場合があります。

カウンセラーに客観的なアドバイスをもらって、あなたに合った素敵な写真を撮影しましょう。

大切なのは、条件を検索する異性の気持ちになることです。


③冬服は暗く見えるのでNG

秋冬の撮影でも、春夏の淡い色、明るい色を取り入れて半袖で撮影しましょう。
真冬だからと冬服で撮影をしてしまうと、全体的に暗い印象になってしまいます。

また、アクセサリーも大ぶりの華美なものは避けて、華奢で女性らしいデザインのものを選ぶと素敵です。

大切なポイント
・真冬でも明るい色、半袖で撮影する


④自然光を使って健康的な印象に

屋外での撮影は肌や髪にナチュラルな艶が出るのでオススメです。健康的で爽やかな印象が自然に出るので、天気が許せばぜひ屋外での撮影を依頼してみましょう。

撮影技術が高いフォトスタジオであれば、照明と加工で驚くほど綺麗な仕上がりの写真を撮ってくれます。しかし、良く撮れすぎた写真は、お見合いで相手をガッカリさせてしまいます。

検索一覧で選ばれたとしても、交際に繋がりません。なぜなら、別人だからです。

実はお見合いのお断り理由で「写真と違う人だった」というのは本当に多いです。
多少のレタッチは良いですが、過度な修正はやめておきましょう。


男性の写真撮影で重要なポイント

男性は女性と違い、気をつけるポイントが非常に少ないので、完璧に抑えて撮影に挑みましょう。

大切なポイント
・サイズの合った紺かブルーのスーツ
・紺やブルーのストライプのネクタイ
・シャツは真っ白

これだけ意識しておけば、ほぼ間違いはありません。
一番注意が必要なのはジャケットのサイズ感です。袖や身幅が合っていないジャケットではだらしない印象になってしまうので、しっかり試着をしてサイズの合ったものを選びましょう。

個性を出すためにカジュアルな服装にするのは、軽い印象を与えてしまうのでプロフィール写真ではNGです。また、ネクタイの縛り方によっては、普段ネクタイをしていないことがバレるので、ちゃんと練習をしておきましょう。

普段スーツを着ていない人が選びがちな以下のNGアイテムにも注意が必要です。

ーーーーーーーーーーーー
・柄の付いたボタン
・チェックのネクタイ
・柄やワンポイントの入ったスーツやシャツ
ーーーーーーーーーーーー

単品ではオシャレかもしれませんが、全部合わせるとぐちゃぐちゃになってしまいます。
プロフィール写真ではトータルコーディネートを考えて、清潔感とシンプルを意識しましょう。


好印象なカジュアル写真の選び方

スタジオで撮影するプロフィール写真だけでは、本人の普段の見た目や雰囲気は伝わりづらいです。結婚相談所(IBJ)では、プロフィール写真とは別に3枚のカジュアル写真を掲載することができます。

プロフィール写真は奇跡の1枚の可能性もあるので、できれば3枚のカジュアル写真もしっかり考えて登録しておいたほうが良いでしょう。

相談所によっては、お見合いをするのに5000円~1万円の「お見合い料」が必要になることもあります。
「1万円出してお見合いに行ったけど別人だった」となると相手にも失礼なので、普段の本人の雰囲気が少しでもわかるカジュアル写真は、プロフィール写真と同じくらい重要です。

趣味や特技など、普段の様子がわかるような写真を選ぶと良いでしょう。特に男性の場合、プロフィール写真もお見合いもスーツなので、カジュアル写真で私服を載せておくのが良いかと思います。

カジュアル写真で清潔感ある私服姿を載せておけば、交際時にスーツマジックが解けても幻滅されることはありません。

カジュアル写真を作成するときには、いくつか注意するべきポイントがあります。

まず、友達と一緒に写っている写真で、友達の顔の消し方が雑だと印象が良くないです。簡単に写真加工できるアプリが人気ですが、マッチングアプリのような見た目になるのでおすすめできません。

ほかにも、

 ・10年くらい前の写真を載せている
・実物と髪の毛の量が違う
・体型が今と全然違う

ということにならないよう、注意しておきましょう。

カジュアル写真のポイント
・普段の様子が分かる写真を選ぶ
・男性は私服の写真を選ぶ


写真を非公開にした場合の活動

職場や友人には絶対にバレたくない。
不特定多数の人に写真を公開することに抵抗がある。

色々な理由で写真をなし、または非公開にしたいと考えている方もいるかもしれません。写真を完全に非公開にすると他の相談所のスタッフも、会員も見ることができなくなります。基本的にお見合い当日に会うまでお相手は顔を知ることができません。

お見合いの申し込み、申し受けする際に容姿は重要な項目です。
写真なしや非公開に設定するとかなり不利になることを知った上で検討すると良いでしょう。

非公開でも問題なくお見合いが組めるのは、医師や弁護士などのハイスペック男性のみです。

 写真を悪用される心配はある?

結婚相談所では、入会時の規約で「活動の際に知り得た情報を漏洩すること」が禁止されています。

無料で登録できるアプリなどと比べると、入会面談、個人情報の提出、入会金の支払いなど、幾つものステップを踏んで活動を開始するので、悪用しよう!という悪意を持った人の入会はかなり難しいものになっています。

入会のハードルが高いので他の出会いを提供するサービスよりも、安全で安心の環境と言えます。

 「申し込み時のみ公開」

この「申し込み時のみ公開」という設定は、自分がお見合いをしたいと希望した相手にのみ公開される設定です。


どうしても全体に公開したく無いけれど、不利な活動は避けたい場合は、この設定を利用すると良いでしょう。
完全非公開の設定とは違い、自分からお見合い申し込みをした際は、お相手には顔写真が表示されるので、他の会員さんと変わりません。


プロフィール写真はどこで撮るべき?

良いプロフィール写真を撮れば有利になるということもありますが、それよりも「不利にならないためにきちんと撮影する」という意味合いのほうが大きいものです。

ライバルたちはちゃんとした写真を用意している中で悪目立ちしていては、なかなか良い相手が見つからず、苦しい婚活になることもあります。

自撮り+アプリ加工

 ☑︎ 品質:低い
☑︎ 価格:無料
☑︎ 所要時間:10分未満
☑︎ 撮り直し:制限無し

スマホや三脚とデジカメで自撮りをするという選択肢もあります。納得のいくまで何度でも撮り直しが可能で、撮った写真をアプリやソフトで簡単にデータを加工することも可能です。

自分で撮影する際は、照明に気をつけましょう。スタジオでは照明やレフ板を使って表情を明るく撮影しますが、自分では難しいと思うので天気の良い日に屋外で撮影すると自然で健康的な写真が撮れるでしょう。

ただし、やはりスタジオと比べるとクオリティは落ちますし、表情・服装・髪型にまで気が回りません。関東・関西では9割以上の方がスタジオで撮影した写真を使用するので、どうしても見劣りしてしまいます。

就活などの証明写真はスマホで自撮りが普及してきましたが、結婚相談所でスマホを使った自撮りのプロフィール写真を使うことはあまりオススメできません。どうしても費用をかけたくない時の最終手段と考えましょう。


出張カメラマン

 ☑︎ 品質:カメラマン次第
☑︎価格:5,000円〜15,000円
☑︎所要時間:30分〜1時間
☑︎撮り直し:契約条件次第

最近では出張カメラマンに撮影を依頼するのも選択肢の一つです。最大のメリットはプロのカメラマンに安価に撮影を依頼できることでしょう。プロが表情やポーズのアドバイスをしてくれるので、自分で撮るよりもリラックスしたクオリティの高い写真が撮影できます。

ただし、婚活用のプロフィール写真を依頼した時に、マッチングアプリ向けの写真にならないように注意が必要です。アプリではウケるおしゃれな写真も結婚相談所ではNGです。撮影場所、衣装、髪型、メイクなど自分で手配する項目が多いので、センスに自信がない方には少し難しいかもしれません。

また、アプリではおしゃれなモテテクニックである視線をずらした写真や、影の入った写真は明るく爽やかな写真が並ぶ結婚相談所の検索一覧では悪目立ちしてしまいます。

出張カメラマンに依頼する時は、結婚相談所の知識がありプロフィール写真の撮影経験が豊富なカメラマンを選ぶと良いでしょう。


スタジオ

 ☑︎ 品質:高い
☑︎価格:15,000〜25,000
☑︎所要時間:約1時間〜2時間
☑︎撮り直し:1回

少し値段はしますが、品質が高いのがスタジオ撮影です。撮影技術が高く、機材や背景などの設備が充実しているのはもちろん、髪型や服装についてアドバイスをもらえたり、ヘアセットやヘアメイクをお願いすることも可能です。

・「姿勢が悪かった」
・「ネクタイが曲がっていた」
・「前髪が目にかかっていた」というようなミスは起きません。

雰囲気に緊張してしまうかもしれませんが相談所の写真撮影に慣れたスタッフが、しっかりとリードしてくれるので安心して任せておけば間違いがありません。撮影したカットの中から、スタッフが一緒に良い写真を選んでくれます。

スタジオでの撮影はお金と時間がかかるのがデメリットですが、あなたの魅力を最大限に引き出してくれるのでぜひスタジオを利用するのがオススメです。

IBJの成婚部門TOP10入賞!
イノセントの仲人に無料相談する

関連記事無料相談でお話しする内容について

エリア別!おすすめのスタジオ

各相談所にはおすすめのスタジオがあるので、入会する相談所と提携しているスタジオに撮影を依頼すると割引も受けられてスムーズです。ぜひ一度確認してみてくださいね。

良いスタジオをお探しの方に、イノセントがおすすめする信頼できるスタジオをエリア別にご紹介します。

①関東・東海

フォトスタジオ アイルーチェ

②関西

Photo Studio Selfit(フォトスタジオ セルフィット)

上記の2社をおすすめする理由は、結婚相談所への理解が深く、異性の目線で好感度の高い写真を撮ってくれる点です。
単純に美人に美しく撮ってくれるスタジオはたくさんありますが、婚活という視点であなたの魅力を引き出す素敵な写真を撮ってくれるので、ぜひ検討してみてくださいね。


結婚相談所のプロフィール写真は重要

結婚相談所のプロフィール写真の良し悪しは、その後の婚活に大きく影響します。せっかく勇気を出して始める婚活、皆さんが上手くいくためにお手伝いができれば嬉しいです。

イノセントは成婚TOP10に選ばれた実績のある相談所です。

プロフィール写真のご相談もお任せ下さい!イノセント提携の信頼できるスタジオをご紹介します。

 1人で悩まないで

婚活の不安や疑問を相談できる相手がいないと思ったら、結婚相談所イノセントを検討してみませんか?活動中に悩んだり、不安になった時に頼れるカウンセラーと一緒に、婚活の再スタートを切りましょう。

現実的なことも、結婚に対する希望も全部合わせて一緒に考えていきましょう。

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之

結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之

>

結婚相談所イノセント東京代表。自身の婚活の経験を活かし長期化しがちな婚活を短期での成婚に導く。
会員様とのコミュニケーションを重視し、画一的なアドバイスではなく会員様一人一人に寄り添ったアドバイスを信条としている。

「会員様には結婚だけを目的にはして欲しくない。「自分が好きな人」との結婚を目指して欲しい。そのためのシステムやノウハウがイノセントにはあります」

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(銀座)サロン:
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    名古屋サロン:
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:06-6300-7886
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
  • 結婚相談所を選ぶ時に知っておきたい入会金を徹底解説
  • 大手結婚相談所|選ぶならどこが良い?中小との違いも合わせて解説
  • 結婚相談所って実際どうなの?男女の疑問や不安を徹底解説!
  • 結婚相談所の成婚料の基本|なぜ必要?相場はいくら?
  • 結婚相談所の選び方|プロが教える本当に大切な見るべきポイント
  • IBJメンバーズ(直営店)と加盟店の違い
  • IBJ加盟店の選び方をわかりやすく解説|料金相場や無料相談で見るポイント
  • 結婚相談所で結婚できない人の8つの特徴と解決策
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.