土日のフィードバック「8月1週目」

土日のフィードバック「8月1週目」
2022年8月18日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

先週末8月6日〜7日の土日は、お見合いが合計94件、うちオンラインは18件(全体の19%)、交際成立は31件(全体の33%)でした。

お見合い

男性Aさんのお見合い

» Aさんはとてもスペックの高い人気男性

» お見合い後、お相手女性からは「明るく気さくで、初めて会うとは思えないほど自然体で楽しくお話できた。ぜひ交際に進みたい」

» Aさんは「人柄はすごく良かったけど、個性や尖った部分を感じることができなかった」ということでお断り

人物名坂田代表
Aさんみたいなハイスペ男性やコミュ力のある男性にとって、お相手女性の個性的なところにぐっとくるというのはよくあることなんですよ。

条件が良い男性って目が肥えているので、普通に人柄の良さだけじゃダメなんですよね。プラスアルファがないと、選ばれないです。

人物名永島代表
そうですね。とんでもなく可愛いとか、とんでもなく明るいとか、すごく趣味のために生きてるとか。

その人にしかないものがないと、その他一般の女性の中に紛れちゃいますから。別にこの人じゃなくても、代わりはいくらでもいるって思われちゃいますね。

人物名坂田代表
特に秀でたものがなくても、いいんですよ。

たとえば仕事の話でもいいと思います。自分がその男性と違う職種なのであれば、その他大勢とは違う自分にしかできない話になりますから。

仕事以外でも、自分が努力しているエピソードとか。

人物名永島代表
Aさんとお見合いを組めている時点で、女性にも魅力があるはずなんで、おしいですよね。
人物名坂田代表
Aさんからはお断りだったけど、女性に悪い部分があったわけではなく、ただAさんのお眼鏡にはかなわなかったというだけですからね。

ハイスペ男性を狙うなら、その他大勢になってしまわないようにもう一歩踏み込んで頑張ってほしいです。

大切なポイント
・ハイスペ男性が、お相手女性の個性的な部分にぐっとくるというのはよくあること
・人柄の良さだけでは選ばれないので、仕事や趣味など自分にしかできない話をして、その他女性に埋もれないようにしよう

関連記事

高収入の男性が結婚相手に選ぶ女性の5つの特徴!


 

男性Bさんのお見合い

» お相手女性が、お見合いが終わってすぐに交際希望の連絡をくれていた

» Bさんはお見合い自体は楽しかったものの、交際希望については可もなく不可もなく、という気持ちだった

» でも、「先方がすぐに交際希望をしてくれたことが嬉しくて、また会いたいと思った」とのことで、交際希望

人物名永島代表
これ、お相手女性が迷って交際希望を出すのが遅くなっていたら、交際にならなかっただろうという案件です。

だから、交際希望出すなら早めに出したほうがいいよ、という話ですね。

人物名坂田代表
別件で、うちの会員さんは交際希望だったのに、お相手の返事が翌日の夜になっても届かなくて、「やっぱりご縁がないようなのでお断りにします」って変更したケースもありましたよ。

返事が遅いだけで、印象は悪くなっちゃうんですよ。「迷ってるのかな?あまり楽しくなかったのかな?」って思っちゃいますよね。

逆に今回の女性みたいにすぐ希望したら、相手が迷っていても交際希望してくれるということもあるわけです。

人物名永島代表
本人が遅いのか、結婚相談所の対応が遅いのかは分かりませんけどね。

遅くても、翌日のお昼までには必ず出してほしいです。できるだけ早く。

これはほんと、よくありますよ。

人物名坂田代表
あるあるですよね。

特に条件が良い人は、即断即決でパッパッと決めていますよ。

大切なポイント
・交際希望は、なるべく早く、遅くても翌日の昼までには必ず出す
・返事が遅いだけで、印象は悪くなってしまう

関連記事

お見合い結果の返事はタイミングやマナーが命|返事がないときの考え方


 

女性Dさんのお見合い

» Dさんは、真面目できっちりした印象を持たれやすい方

» 今回のお相手は条件的にとても良い、しっかりした男性

» お相手男性から「とてもきっちりされてそうな印象だったけど、実は面倒くさがりやでズボラなところがあると正直に言ってくれて、逆に好印象だった」ということで交際希望

人物名坂田代表
これ、1つめのフィードバックで言っていた「尖ったところ」に近い話ですよね。

Dさんみたいなタイプは、あえて人間らしさを出していくっていうのも好印象を呼ぶのかな、と思います。

人物名永島代表
お見合いをちゃんとしなきゃっていう真面目な人ほど、きっちりした印象を持たれるけど、それって「おもしろみのない人」にもなっちゃいかねないですからね。

今回はあえて弱みを見せたってところで、交際希望がもらえたんですね。

人物名坂田代表
お見合いをソツなく無難に終わらせようって意識だけだと、何もおもしろみのないお見合いになっちゃうんですよね。

ただ、尖ってれば良いってことではないですよ。

これはハイレベルの人がやるから大丈夫なのであって、最低限のマナーとかがちゃんとできていないと、それは個性じゃなくて変な人になっちゃいます。

人物名永島代表
そうですね。普通の人は、まずは自分が最低限のことができているか?というのを意識してください。

他に魅力がなくて、本当にただズボラなだけの人が「私ズボラなんですよね」って言っても、「ああそうなんですね」で終わっちゃいます(笑)

大切なポイント
・真面目できっちりした印象を持たれやすい人は、あえてそうではない人間らしい部分や弱みを見せるのも好印象に繋がる

 

オンラインでもOK!来店予約はこちら

仮交際

女性Eさんの仮交際

<初回デート>

» お見合いから初回デートまでに3週間あいてしまった

» その間、お店を決めて予約をして、あとは連絡せず前日に「明日お願いします」というやりとりだけだった

» デートしても気持ちは盛り上がらず、お見合いで話した内容と同じことをまた話して終わった

人物名坂田代表
やっぱり、お見合いからデートまで日があいちゃうと気持ちが薄まっちゃいますよね。せめてちょっとでもLINEで盛り上がっていれば全然違ったと思うんですけど。

これも、あるあるですね。

人物名永島代表
優先順位が低かったんですかね。

だからとりあえず会う日時と場所だけ決めて、他の優先順位高い人とばっかりLINEしたりデートしたりしちゃって、結局うまくいかないっていう。 

優先順位つけてうまくやってるつもりが、失敗してますよね。

人物名坂田代表
30分でも、お茶するだけでもいいから、1週間以内には会ったほうがいいですよ。それ以上あくと、またお見合いみたいになっちゃうから。

「あ、ご無沙汰してます」って。覚えてないですよね(笑)

人物名永島代表
その間にも別のお見合いとかデートとかありますからね、覚えてないですよ。
大切なポイント
・お見合いから初回デートは、1週間以内にしたほうが良い
・それ以上あくなら、LINEでのやりとりは必須

関連記事

仮交際中のLINE(ライン)|内容と連絡頻度を解説!

 

 

女性Fさんの仮交際

» 遠距離交際中のお相手が、Fさんの地元までわざわざ来てくれて食事をした

» 食事中、フォークの握り方とマスクの付け方を指摘された

» まだ関係が浅いうちに、直接そういうことを言われると萎えてしまう

» お相手男性は結構こちらの行動をじっくり見ているタイプで、他にも何か指摘されるんじゃないかと思って緊張してしまう

人物名坂田代表
マスクの付け方は、たぶんオモテウラが逆とか上下が逆とかそういう些細なことだとは思うんですが、まだ関係が浅いうちに言うと嫌な気持ちになる人は多いですね。

相手はよかれと思って指摘してくれてるかもですが、言い方は大事ですね。

今回はまだ終了にはなっていませんが。

人物名永島代表
遠方から会いに来てくれているわけだから、熱意はあるんでしょうけど、ちょっと印象は良くなくなっちゃいましたよね。

せっかく行動力はある人なのに、もったいない。

気になったら言わないと気が済まないタイプなのかな。

人物名坂田代表
女性でも、気になったらすぐ言っちゃうっていう人いますよね。それは悪いことじゃないし、難しいんですけどね。

言うのは全然いいんだけど、相手に厳しくなることで、自分はそれ以上に完璧にしないとダメってことになりませんか?お互い、ゆるくできたほうがいいと思いますよ。

人物名永島代表
冗談っぽく言ったつもりで、距離感を見誤っちゃったってこともありますけどね。

特に最初のうちは、マスクが逆なくらい言わなくていいんじゃない?とは思いますね。もうちょっと親しくなってからでいいですよ。

大切なポイント
・相手の些細な間違いを指摘するのは、ある程度親しくなってからが良い
・親しくなる前に言うと、嫌な気持ちになる人は多い

 


 

Hさんの仮交際

» 最近、婚活デビューしたばかりのHさん

» 会話に不安を感じていたが、初めて仮交際に進んだ男性が、初回デートで「くだらない、他愛のない話を一緒にできるのが楽しいですよね」と言ってくれた

» それを聞いて、「そんなに気をつかわなくていいんだ」と気付いた

人物名坂田代表
お見合い相手との会話にとても不安を感じていて、お見合い前にもZOOMで相談を受けていたんですよ、「婚活での会話ってどうすればいいんですか?」って。

でもお相手男性がこう言ってくれたことで、「自分は考えすぎていたんだ」と。「婚活ではこういう時にどう返すのがいいんだろうとか、いろいろ気にしすぎていたことに気付けた」とおっしゃっていました。

人物名永島代表
そういう方、結構いますよね。そういう気遣いとか、意識することって大切な視点なんですけど、でもそれをやりすぎると個性がなくなるんですよ。

「お見合いでの価値観のすり合わせはどのくらいするんでしょうか?」とか、相談受けますけど。

Hさんが今回気付けたように、考えすぎなんですよね。

普段は、友達とか職場の人とかと普通に話しているはずなんですよ。そういうところでの会話と、婚活での会話って、本質的なところではあまり変わらないはずなんです。

人物名坂田代表
そうなんです。その女性と面談で話していたら、おもしろい方なんですよ。そういう自分らしさをどんどん出せるようになってほしいなと思っています。

お相手男性の一言も素敵ですよね。ぜひがんばってほしいです!

人物名永島代表
その男性も、もしかしたらHさんの緊張している様子を見て、フォローを入れてくれたのかもしれないですよね。素敵だと思います。

そうやって、相手に余裕がないのかなと思った時に、緊張をほぐしてあげられるような言葉を持っておくと良いですよね、特に男性は。

人物名坂田代表
そうですね。「自分も緊張してて…」とか言ってもいいと思いますよ。

あんまり言いすぎて、頼りない!って思われたらダメですけどね。

大切なポイント
・お見合いの会話での気遣いは重要だが、あまり気にしすぎると個性がなくなってしまう
・男性は、相手の緊張をほぐしてあげられる言葉を持っておくとGood

関連記事

お見合いの緊張を和らげる大切な考え方|原因や対策まとめ

 


 

女性Kさんの仮交際

<2回目デート>

» お見合いからすごく楽しくて、好印象なお相手だった

» ただ、家族旅行によく行くという話を聞いて、ちょっと違和感を感じた

人物名永島代表
お相手男性は30代前半なんですけど、良い大人なのに頻繁に家族旅行に行くというのが、Kさんからするとちょっと感覚がわからない、と。

ちょっと親との距離が近すぎるというか、共依存なんじゃないか?と感じたとのことなんです。

人物名坂田代表
うーん、まずは、すごく楽しいと思える相手に出会えたことを喜んでほしいなと思いますね。ひとつのちょっとした違和感で一気にブルーになってしまうのは良くないですよ。

30代の男性が家族旅行によく行くって、まぁ確かにちょっと不安にはなるかもしれないけど、そこまで心配するのはまだ早いかな。

これからもっと、家族に関するエピソードとかいろんな話が出てきたときに心配すればいいですよ。

人物名永島代表
現時点では、まだそこまで不安にならなくてもいいですよね。家族を大事にしているというのは、結婚したときに自分の家族も大事にしてくれる人なのかもしれないし。

これがもし実家住まいで、しょっちゅう親と旅行しているとかだったらフラグ立ちますけど(笑)

今調べたら、この男性はひとり暮らしですね。

人物名坂田代表
ちゃんと精神的に自立していて、たとえば「毎年両親の結婚記念日に旅行をプレゼントしている」とかかもしれませんよ。

まぁでも、孫もいないのに一人息子と一緒に家族旅行っていうのは、少数派かなとは思います。心配されても仕方ないかも。

人物名永島代表
たしかに、不安になる気持ちもわかります。家族旅行によく行く30代男性って、実際少ないと思いますよ。

でもKさんもお見合いから初回デートと舞い上がっていらっしゃったんで、きっと魅力のある素敵な男性なんだと思うんですよ。

だからそれだけで判断せずに、また次のデートで家族の話をしてみたりして判断していけばいいと思います。

大切なポイント
・1つのエピソードで相手のことを決めつけてブルーになるのは良くない
・デートでの会話の中で、少しずつ判断しよう

 


 

オンラインでもOK!来店予約はこちら

真剣交際

男性Mさんの真剣交際

<両親への挨拶>

» 自分の両親への挨拶をしてきた

» 「彼女を紹介する」と言って、事前にある程度相手の情報を伝えておいたことで、両親も質問をしたりしてくれた

» 会わせる前から彼女の仕事ぶりや人柄を褒めてくれていた

» 当日、彼女は夜勤明けだったが、疲れを見せずに頑張ってくれて、その姿勢も両親が褒めてくれて、好印象で終わって安心した

人物名坂田代表
ご両親もいろいろ質問とかしてくれて場が和んだから、彼女も「緊張はしていたけど思ったより楽しめて良かった」と言ってくれていたとのことで。

事前準備、大事ですよね〜。

人物名永島代表
そう、大事なのは、事前準備ですよ。

自分の両親に、相手はどういう人で、こういうところが素敵なんだよって、伝えておく。

両親も絶対悪い気はしないし、どんな人が来るのかまったくわからないよりわかっている方が心の準備もできるし。質問することも前もって考えられるから、会った時に気まずくならないしね。

事前準備が大成功した例ですね。

人物名坂田代表
両親への挨拶は、双方への根回しが本当に大事ですね。

自分の両親には、相手の素敵なエピソードを話しておく

ご両親の好きな話題とか好きなお菓子とかを相手に聞いておいて、用意しておく。

事前にできることはたくさんあります。

大切なポイント
・両親への挨拶は、事前準備が重要

 

 

オンラインでもOK!来店予約はこちら

フィードバックをあなたの婚活に活かそう

他の人の婚活状況を聞ける機会はあまり無いので、読んでいるだけで皆頑張っている!一人じゃない!と勇気をもらえますよね。しかしフィードバックを読んで共感はできるけど、自分の婚活にどう活かせばいいのか分からずにいる方も多いのでは無いでしょうか。

 上手く行っていないのであれば何かを変える必要がある!

イノセントでは毎週100件以上のお見合いが行われ、年間の成婚数も70組以上。 毎週蓄積される多数の事例から、あなたが悩んだ時、困ったその時にカウンセラーからのアドバイスを受けることができます。

ゼクシィやオーネットなどデータマッチング型の婚活サービスを利用中の方や、結婚相談所での婚活が上手くいかないと感じている方は、ぜひ1度結婚相談所イノセントへお問い合わせ下さい。

 あなたの婚活を徹底的にサポートします!

経験豊富な男性カウンセラーからのアドバイス、イノセント会員同士でコミュニケーションが取れる会員専用コミュニティなど、あなたの婚活を徹底的にサポートする環境を用意してお待ちしております。 ぜひ私たちと一緒に本気で婚活をしてみませんか。

IBJの成婚部門TOP10入賞!
イノセントの仲人に無料相談する

関連記事無料相談でお話しする内容について

 

■関連記事一覧

高収入の男性が結婚相手に選ぶ女性の5つの特徴!

お見合い結果の返事はタイミングやマナーが命|返事がないときの考え方

仮交際中のLINE(ライン)|内容と連絡頻度を解説!

お見合いの緊張を和らげる大切な考え方|原因や対策まとめ

ご両親への挨拶で大切な5つのポイント|招く側の準備が最重要

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(銀座)サロン:
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    名古屋サロン:
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:06-6300-7886
  • E-mail:info@innocent-bridal.com

おすすめ記事

  • 土日のフィードバック「11月4週目」
  • 土日のフィードバック「11月3週目」
  • 土日のフィードバック「11月2週目」
  • 土日のフィードバック「11月1週目」
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.