土日のフィードバック「8月2週目」

土日のフィードバック「8月2週目」
2022年8月22日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

先週末8月13日〜14日の土日は、お見合いが合計88件、うちオンラインは13件(全体の15%)、交際成立は29件(全体の33%)でした。

お見合い

女性Aさんのお見合い

» お相手男性が会話の中で、自分の会社名は言わないのに、取引先の企業の名前をバンバン出してくるのが気になった

» まわりの人も聞いているかもしれないし、社会人としてどうかと思った

人物名坂田代表
こういうのは意識の問題で、仕事を頑張っている女性ほどそういうところ、見ていますね。大事なことだと思います。

こんな大企業と取引してる!って自慢したかったのかもしれないけど、あまりこういうことをしていると、普段の仕事にも支障がありそうって思いますよね。

ちょっと意識が足りないと思います。

人物名永島代表
お見合いを、ちょっとプライベートの空間って錯覚しちゃったのかな。

悪気はないんだろうけど、良くないのでしっかり意識したほうがいいですよ。

人物名坂田代表
どういう企業名を出したかはわからないけど、この企業とこうやって繋がっているとか、自分の仕事を説明したかったのか…

アピールの仕方を失敗していますよね。

大切なポイント
・お見合いでの会話で、取引先企業の名前などを出すのは社会人としての意識が足りない
・仕事を頑張っている女性ほど、そういうところを見ている

関連記事

お見合いでマナー違反、、どう対処すべき?


 

女性Bさんのお見合い

» お相手はアラフォー男性

» 会話の中で、お兄さんことを「兄ちゃん」と呼んでいた

» できれば「アニ」と言って欲しかったな、と気になった

人物名坂田代表
男性は自然体でいつも通りに呼んじゃったんだろうけど、女性が気になっちゃう気持ちもわかります。

初対面で、お見合いで、アラフォー男性が「兄ちゃん」は、確かに萎えるかもですね。

人物名永島代表
確かに。なんとなく頼りなく見えちゃうし、マナー的な部分で、他にもダメなところがありそうって心配になりますね。

お見合いで母親のことを「母ちゃん」とは言わないでしょ。それと同じですよ。

女性でも、姉のことを「お姉ちゃん」と言っちゃう人は多そうですね。つい自然に呼んじゃうので、意識が必要だと思います。

人物名坂田代表
実はこの男性、条件的にあまり良いとは言えない方で。

Bさんは普段、お相手のスペックは気にしないようにしているそうなんですが、「こういうスペックだから、こういう言葉遣いになるのかなと、思いたくなくても思ってしまった」とおっしゃっていて。

スペックと態度が合わさって、良くないほうに拍車がかかっちゃったんだと思います。

人物名永島代表
こういう会話のマナーとか言葉遣いって、意識すれば誰でもできることなので、きっちりやってもらいたいですね。
大切なポイント
・家族や身内のことは普段の呼び方ではなく、「父・母・兄・姉」と呼ぶ
・マナーや言葉遣いは、意識次第で誰でもできること

 


 

女性Dさんのお見合い

» お相手男性が、「将来子どもができたら、厳しくするよりも好きなことを尊重してあげたい」と言っていたのが、優しさを感じて好印象だった

人物名坂田代表
お見合いで将来の子どもの話をするのって、絶対にNGって思っている人が多いけど、ちょっと心配しすぎな部分もあって。

その話題が完全にNGというよりは、内容によるんですよね。

「子ども何人産んでくれますか?」とかは無論NGですけど、自分の理想とか価値観の共有っていうのは、お見合いでやってっても全然良いと思うんですよ。

そういう話をすることで、「素敵なパパになりそうだな」とか、魅力になることもあると思います。

人物名永島代表
「子どもは絶対に欲しいよね」とか、「もしできなかったら不妊治療すべきだよね」とか、お互いに押しつけじゃなく、「授かれたらいいよね」っていう気持ちの交換ができたのは良いことですよね。

もし、本当に絶対に欲しい!と思っているならそれは言ったほうがいいんだけど、その場合はお見合いでは言わないほうがいいですね。

タイミングが大事だと思います。

人物名坂田代表
女性の負担も理解しつつ、自分もやれることは準備したうえで、プロフィールに書いておくのもいいですね。

自分はブライダルチェックしてますとか、金銭的に負担になる分は用意していますとか。

人物名永島代表
それだけで「あ、子ども欲しい人なんだな」って伝わりますよね。
人物名坂田代表
ただ、ほとんどの男性は子ども欲しいと思っているんだけど、不妊についての知識はありません。結婚したら、子どもを何人産んで…って当たり前に思っている男は多いですよ。

だから女性からすると「絶対欲しいって言うくせに、何も知らないじゃん」ってなっちゃうんですよ。現実を見れていないって思われます。女性は現実的ですから。

人物名永島代表
子どもは絶対欲しいって言う男性に伝えたいのは、想像以上に女性は不安を持っているということです。

20代女性ですら「絶対欲しいって言われたらどうしよう」って不安を抱えているんですよ。これが30代、40代だったらなおさら、プレッシャーはすごいので、そこをわかっておいてほしいなと思います。

人物名坂田代表
それをわかった上で、じゃあどのタイミングで希望を伝えようとか、考えてほしいですね。

子どもは絶対欲しいという人は、そのあたりカウンセラーに相談してほしいです。

人物名永島代表
あと、あまり仲が深まっていない状態で子作りの話をすると、女性は気持ち悪いって思っちゃう人も多いんですよね。

生理的に気持ち悪い」ってなっちゃう。だから伝えるタイミングは重要です。

人物名坂田代表
今回のDさんの場合は、爽やかな形でお互いに好印象に繋がったというお話でした。
大切なポイント
・お見合いで子どもの話をするのは絶対にNGというわけではない。価値観の共有はやってもOK
・「子どもが絶対に欲しい」と相手に伝えるのはタイミングが重要
・絶対に欲しいという人は、カウンセラーに相談してほしい

関連記事

仮交際で将来の話をするべき理由|話しておきたい項目は?

オンラインでもOK!来店予約はこちら

仮交際

女性Eさんの仮交際

<1回目デート>

» Eさんは20代後半、お相手男性は30代半ば

» デート中ずっと上から目線で、「婚活では男性は普通年下を狙うよね」とか、「自分が年上だからあなたみたいな子を狙うのは当たり前なんだよ」ということを言ってきた

» 過去の恋愛を根掘り葉掘り聞いてきて、不愉快だった

» 同年代の男性と話しているときはそんなことはないので、世代の違いを感じて気持ち悪いと思ってしまった

人物名永島代表
初回デートで、過去の恋愛の話はNGですよね。出会ったばかりの人に聞かれたくもないし、話したくもないですよ。

もっと仲が深まってからだったらいいですけどね。

人物名坂田代表
恋愛テクニックで、過去の恋愛の話をすると相手に恋愛感情を抱くとか、そういうのがあるんですよ。もしかしたらそれを意識していたのかも。 

でもそういうマニュアルに頼ったところで、相手の感情が伴っていなければ意味ないですからね。

人物名永島代表
そういうのって全部が間違いってわけじゃないけど、やっぱりその人その人に合わせてだったり、温度感によって合わせていく必要がありますからね。全部真に受けるのは危険ですよ。

婚活で、「これをやったら絶対うまくいく」ってのはありませんから。

人物名坂田代表
あと、男性って、年下の女性に対して妙にマウントを取りたがるというか、「大人の男性」っぽく偉そうに振る舞っちゃうことがあるんですよね。悪気はないんです。

でも、確かに年上男性に魅力を感じる女性も多いんですけど、中身が伴っていないと逆効果ですから、気をつけたほうがいいと思います。

大切なポイント
・初回デートで、過去の恋愛の話を聞くのはNG
・婚活で、「これをやったらうまくいく」というマニュアルはない
・男性は年下女性に対して上から目線な態度にならないように注意

関連記事

結婚相談所の年の差婚は何歳までOK?現実の厳しさをカウンセラーが解説


 

女性Fさんの仮交際

<2回目デート>

» お相手男性から、実は転職を考えているという話をされた

» でも資格などはないから、難航しそうとのこと

» なんで転職したいのかと聞くと、すごくやりたいことがあるというわけではなく、単に今の職場が嫌だからという理由だった

» 婚活と並行して転職活動ができるほどバイタリティあふれているタイプでもないと思うので、不安になってしまった

»  応援したいとは思えず、気持ちが萎えてしまい交際終了

人物名永島代表
この交際終了は仕方ないかな、と思いますね。嫌な職場から転職するのは全然アリだけど、それだけだと「嫌なことがあったらすぐ逃げる人なんだな」って印象になっちゃいますよ。

結婚生活でも、嫌なことがあったらすぐ逃げて、家に帰ってこなかったり、極端な話、別の人に乗り換えたりする人なのかなって、不安になる気持ちもわかります。

人物名坂田代表
この男性がもしすごくバイタリティのある方で、将来的にも希望が持てるようなタイプだったら、Fさんも応援したいと思えたんでしょうけど。

そこまでは感じられない状態で転職の話をされたので、萎えてしまったということです。

結婚相手を探しにきている場所で、パートナーとして自分は頼りないよって言っているようなものですからね。

そういう方に、応援したい、ついて行きたいとは思えないですよね。

人物名永島代表
実際、婚活中に転職が重なるのはよくあるんですよ。年齢的にもね。

でもそれがうまくいってる人って、やっぱり次の仕事に向けてしっかりビジョンがありますよ。次の仕事では、今の職場ではできないこういうことができるとか、こういうことがしたいんだとか。

それなら、応援したくなりますよね。そういう仕事に対する姿勢とか、頑張っている姿に惚れるということもあるんです。

大切なポイント
・婚活中の転職は多いが、「今の職場が嫌だから」という理由だけでは頼りないと思われてしまう
・転職するならしっかりビジョンを持つ

 


 

男性Hさんの仮交際

» お相手女性が福祉関係の仕事で、今コロナ禍で大変とのこと

» Hさんは理解していて、デートはオンラインでもいいと思っていた

» でもLINEも何日も返って来ないことが多く、気持ちが萎えてきてしまった

人物名坂田代表
今そういう大変な時期だからってことで、終了にする前に先方に確認をしたんですが、お相手女性は終了したいってほどではないけど、とにかく仕事で余裕がないとのことで。

今回は残念ながら終了になりました。

人物名永島代表
大変なのはわかりますが、少しでもフォローがあれば違ったのかな。

きっと本当に大変で、それどころじゃなかったんでしょうけど、ちょっともったいないですよね。

人物名坂田代表
そうですね。「今本当に余裕がなくてゆっくりデートもLINEもできなくてごめんね」とか「今こういう状況で、いついつには休みが取れそうだから連絡するね」とか、ちょっとでも時間ができたから電話で喋ろうとか、

一言フォローがあれば全然違ったと思います。

人物名永島代表
そうですね。そういうのが何もなく、ただ連絡がとれなくなったので、気持ちが萎えちゃいましたね。

本当に大変な状況で余裕がないんでしょうけど、ちょっともったいないですよね。

交際を続ける気持ちがあったなら、お相手男性にちょっとした連絡入れておくとか、最低限でも良いので何かアクションが欲しかったですね。

大切なポイント
・仕事が忙しくて余裕がないときでも、一言でもフォローがあれば結果は変わる

関連記事

仮交際中のLINE(ライン)|内容と連絡頻度を解説!


男性Kさんの仮交際

<2回目デート>

» お散歩デートに行くことになったが、Kさんは歩きながら何を話せばいいのかわからないという不安が強く、もともとお散歩デートが苦手だった

» 当日行ってみると、いろんなスポットに行き、会話にも花が咲いて、カフェやごはんも含めて半日楽しく過ごせた

人物名永島代表
Kさんはもともと会話が苦手なタイプの男性だけど、今回の女性とはすごく相性が良かったんでしょうね。

確かにお散歩デートって、一歩間違えると会話がなくなるとかのリスクはあるんですよ。でも単純に、相性を確認できる良い機会にはなりますよね。

何もないところで楽しく過ごせるというのは、相性が良い証拠です。

人物名坂田代表
そうですよね。ただ今みたいな夏場のお散歩デートは、こまめに休憩をとったり、カフェに入ったりとか、特に男性はしっかり考えておいてほしいです。

暑さだけでも結構疲れるし、女性はデートで汗かくの嫌がる人も多いですし。

夜の散歩は良いと思いますよ。帰りにひと駅分歩くとか、夜風は気持ち良いので。

人物名永島代表
お互い気持ちが盛り上がっていれば、かなりアリですよね。

ただ、女性はもう帰りたいのに、男性はもうちょっと一緒に歩きませんかってことで、女性が疲れちゃったって報告もよくあります。

女性のほうが体力がないということを男性は理解して、気をつけてほしいですね。自分が楽しくてもお相手が楽しいとは限らないので。

人物名坂田代表
女性がしんどいと思った時に「帰る」と言いやすい、逃げ道のある誘い方は用意しておいてほしいですね。
大切なポイント
・お散歩デートはリスクもあるが、相性を確認できる良い機会
・夏場のお散歩デートはこまめな休憩が必須
・帰りにひと駅歩くとかはおすすめだが、女性が疲れていないか注意が必要

関連記事

仮交際2回目のデート|押さえておくべきポイントは?


 

女性Mさんの仮交際

<5回目デート>

» 3回目くらいまではウキウキでデートに行っていたが、最近お相手の嫌なところが見えてきてツラくなってきた

» 蛙化現象なのかなと思っている

人物名坂田代表
お相手男性は、5回目デートを終えて、好意を示してくれているんですよ。でも相手の好意が増すほどに、Mさんはツライですってなってきていて。

Mさんは過去の恋愛でも、好きになってくれる人を好きになれなかったタイプの女性なんですけど、今回もそんなふうになるんじゃないかって自己嫌悪に陥ってしまっているみたいです。

人物名永島代表
蛙化現象って言葉も良くないのかなと思いますけどね。そういう言葉があるからこそ、自分はそうなんだって思っちゃうというか。自己暗示をかけてしまう部分があるかも。

それは蛙化現象ですよって言ったところで、じゃあどうするの?って問題なので、意味ないんですよ。

自分がどうしたいかが大事ですよ。結婚することで実現したいこととか、こんな結婚がしたいとか、そういう基本に立ち返ってみるのは大事だと思います。

人物名坂田代表
蛙化現象は、自分に自信がない人がなることが多いんですよね。こんな私を好きになるなんて、気持ち悪いみたいな。

Mさんも、今までこうだったからこれからもこうだろう、みたいな自己暗示をかけてしまっている気はします。

でも、今までの男性がたまたま相性が悪かっただけかもしれないので、過去のことより今のお相手をしっかり見て、前向きに考えていけたらいいですよね。

人物名永島代表
内田先生の記事でありましたよね。

相手について、いいなと思うところと、気になるところを冷静に書き出すという方法。書き出すことで、気持ちの整理をしていこう、という。

冷静に見るというのは必要ですよね。

人物名坂田代表
しんどい時期に無理に好きになろうって思うのは自分を苦しめるから、もう少し肩の力を抜いて、という話はしています。

お相手男性は、「待つよ」と連絡をくれていて、めちゃくちゃ良い男性なんですよ。

うまくいっているように思えても、婚活ってなかなか一筋縄じゃいかないんですよね。でも、乗り越えて頑張ってほしいです。

 

大切なポイント
・うまくいっていたのに相手の嫌なところが見えてきてツラくなったら、書き出して冷静に見てみることが大事
・過去の恋愛の傾向より、今のお相手をしっかり見る

関連記事

蛙化現象とは?相手に好かれると冷める人の原因と克服法

オンラインでもOK!来店予約はこちら
 

フィードバックをあなたの婚活に活かそう

他の人の婚活状況を聞ける機会はあまり無いので、読んでいるだけで皆頑張っている!一人じゃない!と勇気をもらえますよね。しかしフィードバックを読んで共感はできるけど、自分の婚活にどう活かせばいいのか分からずにいる方も多いのでは無いでしょうか。

 上手く行っていないのであれば何かを変える必要がある!

イノセントでは毎週100件以上のお見合いが行われ、年間の成婚数も70組以上。 毎週蓄積される多数の事例から、あなたが悩んだ時、困ったその時にカウンセラーからのアドバイスを受けることができます。

ゼクシィやオーネットなどデータマッチング型の婚活サービスを利用中の方や、結婚相談所での婚活が上手くいかないと感じている方は、ぜひ1度結婚相談所イノセントへお問い合わせ下さい。

 あなたの婚活を徹底的にサポートします!

経験豊富な男性カウンセラーからのアドバイス、イノセント会員同士でコミュニケーションが取れる会員専用コミュニティなど、あなたの婚活を徹底的にサポートする環境を用意してお待ちしております。 ぜひ私たちと一緒に本気で婚活をしてみませんか。

IBJの成婚部門TOP10入賞!
イノセントの仲人に無料相談する

関連記事無料相談でお話しする内容について

 

■関連記事一覧

お見合いでマナー違反、、どう対処すべき?

仮交際で将来の話をするべき理由|話しておきたい項目は?

結婚相談所の年の差婚は何歳までOK?現実の厳しさをカウンセラーが解説

仮交際中のLINE(ライン)|内容と連絡頻度を解説!

仮交際2回目のデート|押さえておくべきポイントは?

蛙化現象とは?相手に好かれると冷める人の原因と克服法

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(銀座)サロン:
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    名古屋サロン:
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:06-6300-7886
  • E-mail:info@innocent-bridal.com

おすすめ記事

  • 土日のフィードバック「11月4週目」
  • 土日のフィードバック「11月3週目」
  • 土日のフィードバック「11月2週目」
  • 土日のフィードバック「11月1週目」
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.