男性から仮交際を断る理由|男性の本音と解決策をカウンセラーが解説

男性から仮交際を断る理由|男性の本音と解決策をカウンセラーが解説
2022年8月31日
結婚相談所イノセント 大石 晃弘
【執筆】大石 晃弘

結婚相談所イノセント
カウンセラー

 ・毎回仮交際でお断りされる
・仮交際から真剣交際へ進めない

男性からのお断り理由は分かりづらいため、何が原因で断られているか掴みにくいですよね。

とはいえ、男性がお断りするケースはある程度決まっており、男性心理を把握しておけば真剣交際への道も開けてくるのです。

そこで今回は仮交際で男性から断る理由と対処法について解説していきます。

1.仮交際で男性からのお断り理由が分かりづらい理由

まずは、仮交際で男性から届く交際を終了したいという理由が分かりづらい理由を見ていきましょう。

 ①カウンセラーへの報告が控えめ
②SNSでのネガティブな意見も少ない
③女性を外見や態度で決めがち

理由①
カウンセラーへの報告が控えめだから

仮交際の結果報告を見ると、男性は女性に比べて詳細な理由を書かない傾向にあります。

書かないというよりも「気を遣ってなかなか正直に書けない」が正しいかもしれません。

考えられる理由として、結婚相談所のカウンセラー事情が関係しているでしょう。

結婚相談所全体を見ると、男性よりも女性カウンセラーが多くを占めます。

男性同士では言える内容であっても、女性には正直に伝えづらい内容も多いです。

 男性は見栄っ張り

また、2つめの理由として、男性ならではの特徴も大きく影響しています。

人物名大石
男性は自分を良く見せようとしがちです。

「相手の女性の悪口を言ってはカッコ悪い」というイメージがあり、見栄を張ってしまうのです。

そのため、なんとなく曖昧なお断り理由になってしまいます。

以上の男性心理から、報告は表面的な理由が多く、女性はなかなか本当のお断り理由を把握できないのです。


分かりづらい理由②
SNSでのネガティブな意見が多い

SNSで婚活関連の情報を見ると、女性の男性に対する不満や愚痴が目立ちます。

男性もネガティブな内容を投稿している人はいるものの、女性ほどではありません。

理由は男性が否定的な投稿をすれば、反発を受けやすい環境だからです。

一方、女性がネガティブな内容を投稿しても、女性同士で「それはよく分かる」「共感できるね」と批判が強まることはそれほどありません。

結果、男性は女性に対する投稿を控えてしまうのです。

 男性はSNS人口が少ない?

また、SNSを利用している男女比も大きく影響しています。

SNS全体で男性よりも女性ユーザーが多く、現在も女性の利用率が年々増加中。

自然と女性のネガティブな意見が目立ってしまうのです。

人物名大石
Twitterの婚活アカウントやガルチャンなどの掲示板など

女性の過激な発信が目立つ業界なので、男性が萎縮しているのかもしれません。

そのため、女性にとってSNSは男性心理を学びづらい環境になっています。

理由③
女性を外見や態度で決めがちだから

一般的に男性は外見至上主義というわけではないものの、女性を条件よりも外見や態度で判断しがちです。

お見合いから仮交際へ進む際も、見た目や態度での感じの良さといった、女性からするとざっくりした理由で交際希望を出すケースが多いです。

「笑顔が可愛らしくていいな」「なんとなく感じがいいな」など、ぼんやりとしたトータルの印象で決めてしまいます。

仮交際に入ると結婚に向けて女性の内面も意識しますが、雰囲気を重視するのは変わりません。

結果、お断りをする際もぼんやりとした理由で断ってしまうのです。

女性がお断り理由が分からないのは、このような男性心理が影響しています。

人物名大石
だからこそ、なんとなくお断りされないためにも、女性は外見や態度を今一度見直してみましょう。

では具体的に男性はどんなポイントで女性を判断しているのか。

次から解説していきます。

2.仮交際で男性から断る理由

ここからは仮交際で男性から断る理由を見ていきましょう。

 ①消極的
②表情がとぼしい
③感謝が少ない
④興味関心が少ない

お断りの理由①消極的

一般的にデートプランや会話は男性がリードすると思われがちです。

しかし、男性の負担が多すぎると「一緒に居て疲れるな」「一人のほうが楽だな」などと感じ、仮交際でお断りを入れてしまいます。

結婚相談所では恋愛経験豊富ではない男性も多くいるため、どうしてもストレスに感じてしまうのです。

IBJは他の結婚相談所連盟と比べても、高年収で多忙な男性が多いです。

毎回デートプランを立てたり、店を予約したりするのは荷が重く、ましてや高収入男性となれば女性からも注目が集まります。

女性を選べる立場にいれば、デートの負担を少なくしてくれる女性に気持ちが揺らぐのは当然でしょう。

 積極的な女性も多い

実際、男性をリードしながら自分から告白するような女性もいるのでその結果、受け身な女性は仮交際でお断りされてしまうのです。

LINEなど普段の連絡も、何を送って良いかわからないからあまり連絡をしたくないという女性も不利になりがち。

お互い、リードが苦手なタイプだった場合、そこから関係が進展することはありません。


お断りの理由②表情がとぼしい

表情がとぼしく、反応が悪い女性はお断りを受けがちです。

男性はデートで女性を楽しませようといつも考えているもの。

しかし、女性に悪気がなくても無表情では「つまらないのかな?」「楽しんでもらえてないのかな?」と悩んでしまいます。

結果、クールな女性よりも、笑顔で安心感を与えてくれる女性が選ばれます。

人物名大石
それだけ男性にとって女性の笑顔は大事です。

笑顔の多い女性会員様は、それだけで婚活が成功しそうだな、と感じるほどです。

そして、実際に活動をされると結果につなげられる方がとても多いのです。


お断りの理由③感謝が少ない

感謝の気持ちが少ない女性も、仮交際でお断りを受ける傾向にあるのも事実です。

男性はいつになっても女性に頼られたいと思っています。

結婚相談所での婚活でも、男性がご馳走をすることは多いです。
ですが、それを「当たり前」と思ってしまい、「ありがとう」がない女性は自然と結婚相手からは外れていきます。

婚活であっても、感謝の気持ちを持つのは大切です。

人物名大石
婚活歴の長い方や、モテてきた経験のある方に多い印象なので、心当たりのある方は意識して感謝の言葉を口にすると良いですね。


お断りの理由④興味関心が少ない

男性への興味関心が伝わらない女性は、残念ながらお断りをされてしまいます。

結婚相談所では、お相手に好意を示すことがとても大切

今までの恋愛では、好意を示してくれるまで待っていた。

あえて曖昧な態度をとり、追いかけてもらっていたという人もいるでしょう。

しかし、結婚相談所では、短期で成婚を目指すため、男性には「何を考えているか分からない」「本音が見えないな」と映ります。

結果、存在が薄くなり、結婚が考えられずお断りするのです。

ガツガツした印象を与えず、男性に自然と興味を伝える方法はありますので、是非後述する対策を試してみましょう。


3.仮交際で男性から断られる場合の対処法

それでは最後に仮交際で男性から断られる場合の対処法を見ていきましょう。

 ①笑顔やリアクションを意識する
②メモを活用する
③少しわがままになる
④カウンセラーに相談する

対処法①笑顔やリアクションを意識する

仮交際のデートでは笑顔やリアクションを意識していきましょう。

男性に「自分と居ると楽しいんだな」「笑顔を見ていると安心するな」と思ってもらえれば、それだけで特別な存在になれます。

そのためにも、自分が前向きになれるよう、時には婚活をお休みして、趣味の時間でリフレッシュするのも大切です。

婚活中心の生活であると、どうしても身も心も疲弊してしまいます。

また、フレッシュな状態で男性にお会いすれば、素直にリアクションを取れる余裕も出てくるでしょう。

人物名大石
無理して明るく振る舞う必要はありません。

素直な気持ちを出せるように、気持ちに余裕を持って婚活してくださいね。


そうすればデートの空気が明るくなり、男性も思わず自然と一緒に居たくなります。

中には笑顔やリアクションが苦手な性格の方もいるかもしれません。

ですが、自分なりの笑顔やリアクションを考える、それを実行に移すだけでも、感じが良いと思ってくれる男性は現れるはずです。


対処法②メモを活用する

婚活ではメモを活用するのもおすすめです。

例えば、前回話した内容について書いておけば、デート前に少しメモを見返すだけで、当日はより楽しく会話ができます。

いざ次回のデートの話になった時も、会話を覚えていれば自然なかたちでデートに誘えますよね。

相手に対する興味を示せるだけでなく、男性も会話の内容を覚えてもらえて嬉しいはずです。

 カウンセラーに相談もOK

また、カウンセラーへの報告をこまめにし、報告した内容をメモ代わりにして、気持ちの整理をするのも良いでしょう。

第三者に話したり、アウトプットは気持ちの整理に役立ちます

スッキリした状態で次回に臨めば、より充実したデートができます。

メモを取るのは煩わしいかもしれませんが、成婚した女性の多くはメモを上手く利用しています。


対処法③少しわがままになる

女性は少しわがままなくらいが可愛いと思う男性は多いです。

男性にとって「気になっているカフェがあるので今度行きましょう」「少しだけ仕事の悩みを聞いてくれませんか?」と言われるのは嬉しいもの。

女性から必要とされていると感じ、自分の存在意義が見出せます。

さらに、わがままを聞いてくれたことに感謝すれば、男性はさらに願いを叶えてあげたいと思うのです。

人物名大石
意思表示が少ないと、距離がなかなか縮まりません。

自分が良いなと思った相手には、積極的に意思表示をしていきましょう。


無理なお願いは別ですが、小さなわがままは可愛いものです。

主張をすることで、交際が終わってしまう可能性は多少はあります。

ですが、自分の気持ちを話すことは、それ以上に魅力的に感じる男性も多いはずですよ。


対処法④カウンセラーに相談する

お見合いから仮交際につながるものの、真剣交際へといきつかない女性は一度カウンセラーに相談してみましょう。

カウンセラーは数々の会員を見てきており、真剣交際へ進めない方の特徴は熟知しています。

積極的に相談しないと答えてくれない担当もいるため「私の改善ポイントはどこですか?」「男性はどんな気持ちで仮交際を進めているのですか?」と相談するのがおすすめです。

また、男性カウンセラーの所属する結婚相談所を選び、男性心理を知るのも有効な手段になります。

 男性カウンセラーに聞いてみよう

前述の通り、一般的には男性よりも女性カウンセラーが所属する結婚相談所が多いですが、イノセントのように男性カウンセラーがメインの相談所もあります。

いずれにしても、お見合いから仮交際に進めているということは、第一印象では好感を持たれているのです。

少し改善するだけで男性からの反応も変わるため、是非積極的にカウンセラーへ相談してみてください。


4.男性は仮交際で条件よりも外見や態度を重視

男性は気を遣ってカウンセラーに詳細なお断り理由を書きません。

加えて、SNSでも女性の不満を書かないため、仮交際のお断り理由は分かりづらいです。

とはいえ、私たち仲人の経験から言うと、男性は女性を表情の雰囲気や態度をトータルにした、感じの良さで判断する傾向にあります。

外見や態度は意識すれば改善できるため、まずはできることからはじめてみましょう。

外見というのは、勿論骨格的な美しさではなく、服装の清潔感や愛嬌、表情が主なので、自分の顔に自信がない方でも問題ありません。

男性にとって特別な存在に映れば、真剣交際へスムーズに進めるはずです。

今回のブログを参考に、ぜひ感じの良さについても考えていただければ幸いです。

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント 大石 晃弘

結婚相談所イノセント
大石 晃弘

自身も6年間の婚活を経てイノセントに入会。当時はシフト制・夜勤ありの仕事をしていたが、積極的に活動。長期の仮交際・真剣交際の終了を経験しながらも、晴れて成婚退会を果たした。
数々の失敗を経験しているため、納得感の強いアドバイスを提供。また、自身が婚活市場で不利な条件を抱えていたからこそ、スペックや容姿だけではない会員の魅力を引き出すことに注力している。Twitter、noteでも情報を発信。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(銀座)サロン:
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    名古屋サロン:
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:06-6300-7886
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
  • 結婚相談所の仮交際(プレ交際)の流れ|上手くいく人が実際にやっていること
  • デートの会話が続かない|婚活のプロが教える上手くいく人がやっているコト
  • 仮交際から真剣交際に進める確率は!?気になる数字と進む人の特徴
  • 仮交際のスキンシップ|手を繋ぐタイミングとお相手の気持ちの見極め方
  • 仮交際中の適切な連絡頻度は?メールやLINE(ライン)の重要ポイント
  • 仮交際のデートで重要な4つのポイント|頻度・場所・支払い・告白
  • 仮交際で好きになれない人の3つの特徴|タイプ別に原因と対策を解説
  • IBJで真剣交際に進むタイミングは?仮交際で確認すべき5つのこと
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.