土日のフィードバック「9月3週目」

土日のフィードバック「9月3週目」
2022年9月26日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

先週末9月17日〜18日の土日は、お見合いが合計134件、うちオンラインは18件(全体の13%)、交際成立は51件(全体の38%)でした。

お見合い

女性Aさんのお見合い

» お見合い後、駅で別れる際にこちらの挨拶を最後まで聞かずに背中を向けて帰って行ってしまったのが残念だった

人物名坂田代表
これは、男性でせっかちな人が悪気なくやっちゃいがちなミスですね。

もう挨拶が終わったと勝手に判断しちゃうんですよ。気をつけたほうがいいと思います。

人物名永島代表
相手を見送らないといけないって頭がそもそもないんでしょうね。

仕事でも、お客様を見送るとか、そういう経験を一切していないんだと思いますよ。

これが男同士だったら、挨拶一言でサクッと別れるのは全然普通だったりするんですけど、婚活だから問題になるんですよね。

人物名坂田代表
女性は別れ際にたくさん言葉を交わす人が多いですから、男性がサクッと帰っちゃうと、あれ?ってなりますよね。

でも男性に訊いてみても、「無意識だった。勝手に帰るなんてした記憶がない」って言うんですよ。それが、相手の女性にネガティブに思われるって発想がないんです。

婚活では、ここは女性に合わせて、最後までしっかり挨拶してから別れるべきだと思います。

人物名永島代表
男性は、女性が見えなくなるまでそこにとどまって、見送ってほしいですね。

別れた後でもう一度振り返る人も結構いるので、振り返った時に相手がすでにいないと寂しいですよ。

大切なポイント
・別れ際はしっかり挨拶をしてから、相手が見えなくなるまで見送る
・男性は特に、サクッと帰ってしまわないように気を付ける

 

関連記事

お見合いがうまくいかない|ポイントを押さえて交際成立へ

 


 

女性Eさんのお見合い

» 予約できないラウンジでのお見合いだったので、Eさんは早めに到着して受付で自分の名前を伝えていた

» 2人揃わないと席に案内してもらえないとのことで、外で待っていた

» 待っているうちに、席が埋まってしまった

» 男性は10分ほど遅刻してきて、しかも到着してすぐに「お手洗いに行ってもいいですか」と言われて萎えてしまった

人物名坂田代表
ラウンジによっては、2人揃わないと入れないってところもありますね。

だから、相手が来るまでずっと外で待っていないといけなくて、まわりの人たちはどんどん案内されていくから、1人で待っていると惨めになるんですよ。

人物名永島代表
しかもEさんは早めに着いて、席はあいていたのに、待っているうちにどんどん埋まっちゃって。これは精神的にかなりきついですよね。

その時点ですでに印象最悪なのに、今から1時間喋らないといけないっていうのはキツかったでしょうね。

人物名坂田代表
最悪ですよね。笑

Eさんはすでにテンションだだ下がりだったけど、近くの別のラウンジに電話をして、なんとかお見合いはできたそうです。

でも当然、お断りですよね。会話はすごく楽しくできたけど、結婚のイメージは湧かないということで。

人物名永島代表
そもそも、いまだに緊急連絡ツールの存在を知らない人がいるんです。

今、台風とかでお見合いの延期も結構あるんですよ。何日か前に連絡し合って延期にするってケースもあるし、当日に会員さん同士で「今日やめときましょうか」ってやりとりがあるケースもあります。

こういう時に、「緊急連絡ツールを見ていない、使ったことがない」っていうのは致命的です。

人物名坂田代表
最低限、存在をまず知って欲しいですよね。

結婚相談所がアナウンスしていないってこともあるけど、会員さんの活動報告をするアプリ内にも「緊急時はツールを使ってください」ってちゃんと書いていますよ。

前日にも連絡来るんですけど、それを読んでいない人もいます。そもそも、ルールブックに書いてあるのに、それを読んでいないってことですよね。

人物名永島代表
そういうのちゃんとしていない人ほど、「お茶代が高い」とか文句言ったりするんですよね。まず、やることやってから言ってほしいです。

大切なポイント
・2人が揃わないと席に案内してもらえないラウンジもある
・時間に遅れるなどの緊急時は、緊急連絡ツールを使って早めに連絡する

関連記事

お見合いの延期について、注意するポイント


 

男性Fさんのお見合い

» 日程確定したあとの仲人間のやりとりで、
先方から「予約できるお店が近くにないので、早めに行かれて席を確保してくださいますようよろしくお願いいたします」と連絡があった

人物名坂田代表
これって、先方の会員さんが女性でこちらが男性だから、「男性側が席を確保しておいてくださいね」ってことなんですよ。

でも、ちょっとずれていると思うんですよね。今は女性だって早めに行って席を確保するくらい、やっているんです。

男が全部やらなくちゃいけないっていう考えの結婚相談所がいまだに結構あるんですよ。

人物名永島代表
そうなると、その結婚相談所の女性会員さんも「それでいいんだ」って思っちゃいますよね。

「男性側がいろいろやってくれるんだ」って受け身の態度でお見合いに挑んじゃって、結局選ばれないってことになりますよ。

人物名坂田代表
そうですよね、選ばれない。だって、他のライバルたちは早めに行って席確保してるんだもん。

その女性会員さんが悪いんじゃなくて、これは結婚相談所の問題です。もしかすると、昔ながらの仲人なのかもしれないですね。ちょっと古い考えの。

人物名永島代表
たぶんそうなんでしょう。会員さんがかわいそうですよね。

相手の男性からしたら、そんなふうに言われたら「なんで男だからって全部やらなくちゃいけないんだ」ってなりますよ。

女性は悪くないのに、結婚相談所のそういう方針のせいで相手の男性の気持ちを萎えさせてしまっている可能性大だと思います。

人物名坂田代表
今回、これに対しては、「わかりました」って波風立てずに終わらせたんですが。こちらがわざわざ指摘する義理もないので。

ただ、IBJ全体で、結婚相談所のレベル上げっていうのも必要だな、と感じた一件でしたね。

大切なポイント
・今は、女性でも早めに行って席を確保したりなど当たり前にしている時代
・男性側がすべてやらなければいけないという考えの結婚相談所もいまだにある

関連記事

【婚活相談】予約なしのお見合い、女性はどうするべき?|30代女性


 

女性Gさんのお見合い

» お相手男性が30分前から席を取ってくれていて、すごく素敵な男性だと思った

» 「共通点が少ないので、一緒に共通点を作っていきたいです」と言われ、嬉しかった

» お相手男性はすごく丁寧に話をされる方で、沈黙になっても向こうからいろいろ質問してくれて、安心してお話できた

人物名坂田代表
別件ですが昨日、成婚退会されたイノセント男性会員さんのインタビューをさせていただいて、お相手女性も一緒に来てくださったんですよ。

そのお相手女性から、「お見合いで自分より先に来てくれていたのはこの男性だけだった」という話がありまして。

本当に、特に男性って「早めに行く」というただそれだけのことでアドバンテージとれるんです。それなのに、やらないのはもったいないですよ。

人物名永島代表
相手のプロフィールを見たときに、「共通点が少ないな」っていうことって全然あるんですよね。

そこで、「だからこの人とは合わない」じゃなくて、「一緒に作っていきたい」というのはすごく前向きな言葉で、素敵ですね。

人物名坂田代表
そういうことをさらっと言えるのもすごく素敵で、かっこいいと思います。

言わないと、伝わらないですからね。恥ずかしがっている場合じゃないですよ。

大切なポイント
・お見合い会場に早めに着いているだけで良い印象になるので、やらないのはもったいない
・プロフィールで共通点がなくても、「一緒に作っていきたい」と言えるのはかっこいい

 

関連記事

お見合いの正しいアピール方法を具体例付きでわかりやすく解説

オンラインでもOK!来店予約はこちら

仮交際

女性Hさんの仮交際

» デートの約束の日に台風がくることがわかって、お相手男性から「台風予報が出ているけど、デートは延期しますか」と連絡があった

» デートは予定通り行くことになったが、帰りの電車のことなど気にしてくれて、お気遣いが嬉しかった

» 当日は雨も強かったが、足元が濡れないように水たまりを避けてくれたりして、素敵な男性だと思った

人物名坂田代表
なかなか男性からこうやって事前に連絡するってこと、やらないですよね。で、当日になって女性は「本当に今日デートするのかな?」って不安になったりして。

事前にこうやって「どうしますか?」って連絡できる男性は、モテます。簡単なようで、なかなかできないことだと思います。

人物名永島代表
男性の感覚だと、「まぁ、なんとかなるだろう」って思うんですよね。

男同士の延長になっているというか。さっきあった、別れ際の挨拶とか、お店を予約しないとかもそうなんですけど。

男同士なら全然いいけど、女性とのデートの場合は別ものって考えたほうがいいですよ。

大切なポイント
・女性が不安にならないように、事前にこまめに連絡できる男性はモテる
女性とのデートは、男性同士の関係とは別ものと考えよう

 


 

女性Kさんの仮交際

<居酒屋デート>

» お相手男性は会話を盛り上げるのが苦手なタイプだが、会話の話題を決めるカードゲームを持ってきてくれていた

» お題に沿って話ができて、すごく盛り上がった

» こういうカードゲームは初めてだったので、すごく良いなと思った

» また、居酒屋デートということで翌日に響かないように、待ち合わせの時にウコンドリンクを買ってきてくれて、お気遣いが嬉しかった

人物名坂田代表
喋るのが苦手だったとしても、やりようがあるってことですよね。

自分は話すのが苦手だから、「できない、無理、仕方ない」じゃなくて、なんとか盛り上げようとするその姿勢が素敵だし、すばらしいと思います。

雑談力鍛えるために本を読むとか、そういう準備も大事ですけど、こういう即効性のあるカードゲームとか、良いですね。活用したらいいと思います。 

人物名永島代表
そういう男性だからこそ、ウコンドリンクを持ってくるとか、そういう気遣いもできるんだと思います。

ちゃんと準備してきた感がありますよね。女性は嬉しいと思いますよ。

人物名坂田代表
普段から、たとえば仕事でも、そういう気遣いができているんだろうなっていうのがわかりますよね。会社の飲み会でウコン用意したりとか、してるんじゃないですか?

こういうのは、普段していないのに、婚活でいきなりやるのは難しいんですよ。普段から意識してレベル上げしておくことをおすすめします。

 
大切なポイント
・喋るのが苦手な人も、それでも会話を盛り上げようと工夫する姿勢が大事
・気遣いは、普段から意識して自然とできるようにレベル上げしておく

関連記事

仮交際の会話内容|好感を持たれる話題と知っておきたいNG例


 

女性Mさんの仮交際

<年の差について>

» お相手はMさんより年齢がひと回り上の男性

» 話の流れで祖母の年齢の話になり、Mさんの祖母とお相手の両親の年齢が近いことがわかった

» 今まで、当人同士の年齢差があるということは気にしていないつもりだったけど、家族の年齢のことまでは考えていなくて、年の差について深く考えてしまった

» 義両親が自分の祖母くらいの年齢だということを想像したら、気持ちが萎えてしまった

人物名永島代表
これは難しい問題ですね。お相手のお母さんが、自分のおばあちゃんくらいの年齢っていう。介護大丈夫かな、とか考えちゃいますよね。

お相手男性が悪いわけじゃなくて、今回はMさんが、そのことを自分は気にしてしまうってことに気づいた、という話です。

気にしない女性もたくさんいるのでね。

人物名坂田代表
そうですね。

  • 自分の中で受け入れられるかどうか
  • それでも一緒に進みたいと思うほど魅力的な男性か
  • 相手が介護問題とかについてちゃんと考えているかどうか

が大事かな。

男性側が、女性の不安を解消するためのアプローチは必要だと思います。 

人物名永島代表
将来的に施設に入るお金は十分に用意しているとか、そういうことがあればまだ安心できるかもしれませんね。

逆に、何も問題解決のための用意がなくて、さらに同居希望とかだったらもうキツいですよね。介護要員じゃんってなりますよ。

大切なポイント
・年齢差は、当人同士だけでなく、家族の問題でもある
・介護のことなど、男性側が女性の不安を解消するためのアプローチは必要

関連記事

結婚相談所(IBJ)の「家族構成」で見抜けること、見抜かれること


 

女性Nさんの仮交際

» デート中、お相手男性が「転職を考えている」という話をしてくれた

» 転職を考えるに至った経緯や、何年後に年収がどうなるとか、目指す企業の話など、詳しく教えてくれた

» Nさんは、「応援します」と即答。

» 「転職先はベンチャー企業だから、不安にさせてしまうかもしれない」と言ってくれたが、Nさんは「私の会社はベンチャーとは逆の古い会社だから、爆発的に年収が上がることはないけど、今日明日に潰れるということもないから、安心して欲しい」と言った

人物名坂田代表
かっこいい!男前女子ですよね〜。

嫁ブロック」って言葉があるんですけど。やっぱり女性からすると、「転職失敗したら生活はどうなるの?」って、相手の転職にブロックかける人が多いですよね。

だから男性は、女性に転職の話ってなかなかしづらいんですよ。

人物名永島代表
けど、Nさんがここまで言ってくれたから、お相手男性はそれはそれは安心したでしょうね。安心して、突き進んで行けますよ。

嫁ブロックをしない方は貴重ですね。

人物名坂田代表
Nさんは、そもそも「嫁ブロックってなんですか?」って知らなかったですね。

私も仕事しているんだし、お相手がより良い環境に行けるなら、やりたいことを応援したいです」とおっしゃっていて。

人物名永島代表
すごいですね〜。お相手の男性にとって、理想的な女性だと思いますよ。

こういう女性ばっかりじゃないですからね。特に、相手の年収重視で婚活している人は、転職許さないですよ。企業名で相手を選ぶ人とかね、嫁ブロックしてきます。

Nさん自身も、お仕事がすごく安定しているんでしょうね。経済的にも、生活も安定しているからこそ、気持ちに余裕があるんだと思います。

人物名坂田代表
そうですね。これがもし、Nさんの仕事も収入が低かったり不安定だったらやっぱり悩むと思いますよ。

「嫁ブロック」とか言ったら女性が悪いみたいですけど、結婚相手に転職したいと言われたら、不安になるのは当然です。

人物名永島代表
だから、男性側の伝え方もすごく大事なポイントですね。

Nさんのお相手男性も、ただ「転職したい」じゃなくてちゃんと展望があって、Nさんの気持ちも考えてくれて、ちゃんと詳しく話をしてくれたからこそ、Nさんも応援したいと思えたんだと思います。

大切なポイント
・転職したいと言う男性に「嫁ブロック」をしない女性は貴重
・男性側の伝え方も重要なポイント
オンラインでもOK!来店予約はこちら
 

番外編

人物名坂田代表
この間IBJの仲人の集まりに行ってきたんですが、これからの季節に気をつけてほしい服装が話題になりました。

30代後半〜40代前半くらいの女性に多いんですが、お見合いにライダースジャケットを着たり、ウェスタンブーツを履いて行ったりする女性がちらほらいるんですよね。

良くないので、気をつけてほしいです。

人物名永島代表
お見合いのラウンジにふさわしくない服装は、ほんと多いですね。

男性はスーツって相場が決まっているので、お見合いで大きく服装を外すことってあまりないんですよ。たまに、ポロシャツとかチノパンとかありますけど。

でも女性はスーツじゃないので、難しいんですけど十分気をつけてほしいですね。自信がない方は仲人に確認してください。

イノセントでは、服装の写真を送ってもらってアドバイスするというサポートもやっています。

人物名坂田代表
これからの季節は、羽織りものとか増えてきますね。たとえば、ロングカーディガンはちょっと時代遅れです。一時期流行りましたけどね。

ニット系とかも難しくて、たとえば装飾がたくさんあるのは安っぽく見えるのでシンプルなほうがいいですね。

毛玉も気にしてほしいです。物持ちが良いのは良いことだけど、毛玉だらけの服とかは結構男性も見ていますので。

人物名永島代表
よれよれのカーディガンとかも、萎えますよね。

細かいけど、ハンガーで肩部分がぽこっとなってるとかも、気になります。笑 

大切なポイント
・秋服でのお見合いは、ブーツや、ニットの毛玉などに気を付ける
オンラインでもOK!来店予約はこちら

 

■関連記事一覧

お見合いがうまくいかない|ポイントを押さえて交際成立へ

お見合いの延期について、注意するポイント

【婚活相談】予約なしのお見合い、女性はどうするべき?|30代女性

お見合いの正しいアピール方法を具体例付きでわかりやすく解説

仮交際の会話内容|好感を持たれる話題と知っておきたいNG例

結婚相談所(IBJ)の「家族構成」で見抜けること、見抜かれること

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(銀座)サロン:
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    名古屋サロン:
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:06-6300-7886
  • E-mail:info@innocent-bridal.com

おすすめ記事

  • 土日のフィードバック「11月4週目」
  • 土日のフィードバック「11月3週目」
  • 土日のフィードバック「11月2週目」
  • 土日のフィードバック「11月1週目」
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.