彼氏の年収いくらか知ってる?結婚相手に求める理想の年収を考えて未来を想像してみよう

2023年7月10日
結婚相談所イノセント 大石 晃弘
【執筆】大石 晃弘

結婚相談所イノセント
カウンセラー

あなたは、彼氏の年収がいくらかって知っていますか?

普段からお互いの給料や貯金について話しているというカップルもいれば、全く話さないというカップルもいますよね。

カップルの場合、そこまで彼氏の年収を知らなくても問題がないかもしれませんが、今後同棲や結婚を考えているとなると、どれくらいあるのかは気になるものです。

そこで、今回は結婚相手に求める理想の年収について解説していきます!今後の彼との未来を想像し、しっかりと現実にしていくためにも、まずは男性の年収について、ざっくりと把握していくところから始めていきましょう。

この記事でわかること
・彼氏に年収を聞いてもいい?
・年収を教えてくれない理由は?
・もし年収が低かったら?


1.彼氏の年収の参考に|男性の平均年収はどれくらい?

まず初めに、男性の平均年収について解説していきます。

国税庁令和3年分の民間給与実態統計調査によレバ、男性の年収は以下のようになっています。

男性の平均年収

・20歳〜24歳男性 287万円
・25歳〜29歳男性 404万円
・30歳〜34歳男性 472万円

年齢が上がるごとに年収も上がっていることが分かります。ここからは、平均年収について、さらに細かく解説していきます!彼氏の年収の参考にしてみてくださいね。


①年収は住んでいる地域によっても異なる

先ほど、平均年収についてお話ししましたが、年収は住んでいる地域によっても異なります。

都市部である東京・神奈川・大阪・京都などは年収が高い傾向にあり、逆に地方は、年収が低い傾向にあります。

年収と聞くとあまりイメージができなくても、地域によってかなり時給が違うことはなんとなく感じたこともあるのではないでしょうか。東京の時給は高くて羨ましいなんて言葉を聞いたことがある方もいますよね。

確かに、都市部と地方では、年収に違いがある部分がありますが、その分家賃や生活費にも差があります。都市部の家賃は高く、地方では安い傾向がありますよね。

家賃は、生活費の中でも大きな割合を占めるものなので、地域による家賃の差は、生活の余裕にも大きく関わってきます。最近では、テレワークが進んだことから、都心部を離れて、あえて家賃の安い地方に引っ越すという人も増えてきました。


②20代は低いが心配しすぎない

先ほどご紹介した平均年収を見てみると、20代の年収は低いと感じる方もいると思います。

この年収で同棲や結婚、子育てなんてできるのだろうかと心配になってしまうところもあると思いますが、基本的に年齢が上がれば、年収もそれに伴って増えていくことが多いです。

そのため、結婚適齢期の頃には400万円以上の年収の方が多くなってきます。

なので、現在20代なのであれば、現在の年収の低さについては、あまり心配をし過ぎなくても良いでしょう。

ただ、会社によっては、年齢が上がっても全然年収が上がらないという会社も。もし自分にも彼にも、所属している会社でその傾向がある場合は、転職を視野に入れてみても良いかもしれません。


2.彼氏の年収を聞いてもいい?

彼氏の年収が気になっているけど、聞いてもいいのだろうか。聞いて嫌な思いをさせないだろうかと不安になることもありますよね。

ここでは、彼氏の年収を聞くときに気をつけるポイントについてお話ししていきます!お金のこととなると、人によっては聞かれたくないこともあります。

親しい友達にも、自分の年収は話さないこともありますよね。関係性を悪化させないためにも、紹介するポイントについて気をつけてみてくださいね。


①付き合って初期には聞かない方が良い

彼氏の年収を聞くときに気をつけるポイントの1つ目は、付き合って初期には聞かないことです。

婚活で出会っているのであれば、年収を先に提示することもありますが、基本的には年収は人には言わない情報ですよね。

付き合いたてというと、まだ関係性ができていない時期。お互いについて知らないことも多く、これからいろいろ知っていくという時期だと思います。

そこで急に年収について聞いてしまうと、お金目的だと思われかねません。

年収が低ければ別れる気なのかなと、相手を不安にさせてしまうこともあるかもしれませんね。気になるかもしれませんが、年収を聞くのであれば、もう少し関係性が深まったタイミングにしましょう。


②将来の話と一緒に聞き出すのが自然

彼氏の年収を聞くときに気をつけるポイントの2つ目は、将来の話と一緒に聞き出すことです。

突然「年収いくら?」と聞かれたら、何事?と思いますよね。不自然にならないように、年収を聞くときには、将来の話を一緒に聞き出すようにしましょう。

例えば「今後同棲するなら〜円くらい必要になってくると思うんだけど、貯金から捻出できそう?お互いに〜円ずつ貯めていく?」と言ってみるなど、同棲や結婚などの将来の話と絡ませながら、お金の話題を切り出してみるのがおすすめです。

③彼氏の年収を聞いたら自分の年収も公開する

彼氏の年収を聞くときに気をつけるポイントの3つ目は、彼氏の年収を聞いたら自分の年収も公開することです。

なかなか人に話さない大事な情報を聞き出すことになるので、彼氏に年収を尋ねるときは、自分の年収も公開するようにしましょう。

お互いの年収について話す機会ができたら、合わせてふたりの将来について話してみるのも良いですね。

同棲や結婚に向けて、共同口座に貯金するなど、ふたりで貯金をしていくというのもアリですよ!あわせて、1回のデートにかけるお金などの価値観についても、話してみると良いでしょう。


3.女性が考える「結婚相手の理想の年収」はどれくらい?

ここからは、女性が考える「結婚相手の理想の年収」について解説していきます。

結婚相談所を運営しているIBJの「理想の世帯年収」調査によれば、女性が男性に求める理想の年収の第1位は「〜500万円」程度。第2位は「〜700万円」程度です。

少なくとも500万円に近い年収から700万円程あってくれたら理想だなと考えている女性が多いです。

先ほど、男性の平均年収についてお話ししましたね。実際の男性の平均年収と女性の結婚相手の理想の年収はどの程度差があるのか、詳しくみていきましょう!


①男性の実際の平均年収よりも理想はかなり高い

先ほどご紹介した、男性の平均年収を覚えていますか?

20歳〜24歳男性の平均年収が287万円、25歳〜29歳男性の平均年収が404万円、30歳〜34歳男性の平均年収が472万円になります。

女性が結婚相手の年収の理想としていた500万円程度、700万円程度の年収、そのどちらも実際の男性の平均年収よりは高いことが分かります。

1位の500万円程度は、30代以上の男性であれば近い方もいらっしゃいますが、2位の700万円程度は、かなり実際の年収より高い数字であることが分かると思います。

年収1,000万円以上ある人と結婚したい!という女性の声をテレビや雑誌などで聞くこともあるかもしれませんが、1,000万円以上となるとさらに現実からは離れていることが分かりますね。

「お相手にはこれくらい稼いでいてほしい」という気持ちを持つことは決して悪いことではありません。

しかし、女性の抱く理想は現実の男性の年収よりもかなり高いことは知っておきたい情報です。


②実は男性も女性の年収は気になっている

女性が、彼氏の年収を気になるように、男性も交際している彼女の年収は気になる人が多いです。

結婚相談所、マッチングアプリなど、婚活サービスによっては女性は年収の公開を任意としているところもあります。

男性によって「女だけ非公開にできるのはずるい」と考えている方もおられるようです。

なぜ、男性も女性の年収を知りたいのでしょうか?

お金のこととなるとなかなか男性も女性も恋人に聞き出せないと思いますが、交際する上でのお金のかけ方は、将来のお金に対する価値観のすり合わせにも関係してきます。

結婚後の生活のイメージを持つために、恋人の年収はざっくりとでも把握しておきたい人が多いのです。


4.彼氏が年収を教えてくれないのはどうして?

実際に彼氏に年収を聞いてみたけど、教えてもらえなかった、濁されてしまった。そんな女性もいるのではないでしょうか。

ここでは、彼氏が年収を教えてくれない理由について解説していきます。

年収を教えないことには、彼氏のさまざまな思いが隠されていることが多いです。彼氏の思いを想像しながら、考えてみてくださいね。


①年収が高すぎる

彼氏が年収を教えてくれない理由の1つ目は、年収が高すぎる場合があるでしょう。。一般的な男性より年収が高いと、お金目当ての女性が近寄ってくることがあります。

過去にそういう経験をしている男性は、お金目当ての女性を警戒し、年収を人に教えないようにしていることも。

結婚相談所イノセントを利用しておられた男性医師の方が、「マッチングアプリは年収目当ての女性が多く、自分で見極めるのが難しい」と話してくださったこともありました。

また、年収が高いことを知ったことで、今までの関係性が何か変化したら嫌だなと考えていることもあります。お互いに対等でいたい、高年収であることを気にしてほしくないという思いから、伏せているのかもしれません。


②年収が低すぎる

彼氏が年収を教えてくれない理由の2つ目は、年収が低すぎるからかもしれません。

彼女よりも年収が低かったら嫌だな、嫌われてしまうかも、振られてしまうかもと考えてしまって彼女に言えない男性もいます。

彼女より年収は高くないと!と思っている男性は多く、そこにプライドを持っている男性もいますよね。

実際に、妻が自分より年収が高くて、落ち込んでしまったと男性が言っているのを聞いたことがあります。

自分の年収に自信がない場合、彼女に嫌われてしまう恐怖やプライドから、教えられないと考える男性は多いです。

どうしても彼氏の年収を聞き出したい!という場合は、もしかしたら、年収が低くて言いたくないのかも?ということも考慮しながら進めてみてくださいね。


③品定めされているようで言いたくない

彼氏が年収を教えてくれない理由の3つ目は、品定めされているようで言いたくないと考えているからです。

先ほど、年収が低いから振られてしまうかもと男性が考えることもあるとお話ししました。

それは、年収が低いなら無理、別れると女性から判断されるかもしれないという恐怖からきていることもあります。

年収について話すことで、男性として品定めをされるのではないか、品定めをされているようで嫌だなと感じる男性は、年収を言わないことがあります。

年収は男にとってデリケートな話題でもあります。

年収を聞き出す際にも、うまくプライドを傷つけない言葉を選ぶようにしましょう。


5.もし彼氏の年収が低かったら結婚は無理?

もし実際に彼氏の年収を聞けた場合、思っていたより年収が低かったということもあると思います。

ここからは、彼氏の年収が低かった場合の結婚について一緒に考えていきましょう。

現実をしっかりと把握し、その上で未来について考えることで、対策できることもたくさんありますよ。


①彼氏の年収が低くても結婚できる!

結論、彼氏の年収が低くても結婚はできます!

ただ、本音のところでは、少しでも年収が高い男性の方が安心と感じる人も多いですよね。

相手の年収が低い場合、結婚に伴う同棲や結婚式、妊娠出産、子育てなど、結婚後にかかってくるお金については、工夫が必要になってくるかもしれません。


②共働き世帯は7割越えの時代

彼氏の年収が低かったら結婚は無理?そんなことはありません。

結婚は、彼氏の年収のみが重要視される時代ではなくなりました。年収の高い男性は婚活でも人気ではありますが、それだけで決める女性は非常に少ないです。

何事も2人で乗り越えていけそうかなど、トータルでの相性や価値観を重視する女性が増えています。

2人で乗り越えるとは、家計に関してもそうです。今は、共働き世帯が全体の7割になっています。結婚前も、結婚してからも、子供が生まれてからも、共働きで生活していく家庭が多いです。

なので、彼氏の年収が低いなら、仕事を頑張って自分がたくさん稼ぐ!でも良いですし、お互いに補い合い支え合いながら生活をしている家庭が多いです。

不安を感じる話だと感じる方もいるかもしれませんが、結婚をしても、離婚をしたり、どちらかが突然体調を崩したりする可能性もあります。

その場合、突然一人の給料で生きていく、一人で子供を育てることになるかもしれません。結婚前から、お互いに収入の柱を持っておくこともおすすめですよ。


③世帯年収で考えることが大切

先ほど、彼氏の年収が低いなら自分がたくさん稼ぐのでも良いというお話をしました。

結婚すると、それぞれの収入も大切ではありますが、世帯年収という考え方をするようになります。世帯年収とは、家族それぞれの収入を合わせた額のことを指します。

日本全体の世帯年収の中央値は、厚生労働省による「2019年国民生活基礎調査」によれば437万円なので、一人で437万円を稼げなくても、それぞれが218万円ずつ稼げば、中央値の額になりますよね。

彼氏の年収が低いから結婚生活も子育てもできるのか不安……と感じてしまう気持ちもあるかもしれませんが、世帯年収で考えれば、生活できるかも、やっていけるかもと思えることもありますよ。

時間をかけて、ゆっくりシミュレーションしてみてくださいね。


6.彼氏の年収を知って未来の生活をシミュレーションしてみよう

今回は、結婚相手に求める理想の年収についてご紹介しました!

年収は、かなりプライベートな情報になるため、恋人とはいえ、聞かれたら悪い印象を抱く人もいます。

彼氏の年収を聞く場合は、タイミングに気をつけながら、なるべく自然に聞いてみてくださいね。

彼氏の年収が聞けた!という場合は、今後の同棲や結婚、子育てにかかるお金と照らし合わせながら、未来の生活をシミュレーションしてみましょう。

結婚しているといっても、家庭によって、共働き家庭もあれば、専業主婦家庭もあります。

二人で話し合い、お互いが納得しているのであれば、家庭の運営方法は、それぞれの家庭の自由です。

きちんと話し合って、二人で決めたのなら、自信を持って進めていけるはずですよ。

お互いの年収やライフプラン、今後の希望に合わせて、幸せな家庭運営のイメージを固めていってみてくださいね。

結婚相談所イノセントでは、結婚をもっと自然に・自分らしく叶えるための婚活情報を発信しています。

婚活のお悩みはぜひ当社へご相談下さい。

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント 大石 晃弘

結婚相談所イノセント

大石 晃弘

結婚相談所イノセントのカウンセラー。我流の婚活を経てイノセントに入会し、10ヶ月で成婚退会を実現。イノセント入社後は自身の体験を交え、会員様に寄り添ったアドバイスを大切にしている。

こんなお悩みはありませんか?

結婚はしたいけど出会いがない

結婚はしたいけど出会いがない

  • 何から始めていいか分からない
  • マッチングアプリやパーティーは不安
  • 恋愛経験がなく自信がもてない
婚活はしてるけど上手くいかない

婚活はしてるけど上手くいかない

  • 条件に合う人がいない
  • 結婚前提の交際に進めない
  • 自分のやり方が正しいか分からない

理想の相手にめぐり会えないと感じていませんか?

時間もお金も労力もかかり、理想のパートナーにめぐり会えない婚活に終止符を打ちましょう!

全国成婚率TOP10のイノセントなら、あなたの理想の相手との出会いから結婚まで、必要なことを全てサポートします。

結婚相談所イノセント

結婚相談所イノセント

IBJIBJ加盟店

東京(銀座)サロン

〒104-0061
東京都中央区銀座8-17-5
THE HUB 6階
営業時間:11:00〜20:00

東京(銀座)サロン

横浜サロン

〒231-0062
神奈川県横浜市中区桜木町2-2
港陽ビル 4階
営業時間:11:00〜20:00

横浜サロン

大阪(梅田)サロン

〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目11-4
大阪駅前第4ビル 6階
営業時間:11:00〜20:00

大阪(梅田)サロン

名古屋サロン

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区
名駅3-4-10
アルティメイト名駅1st2階
営業時間:11:00〜20:00

名古屋サロン

オンラインで無料相談できます
  • 【実例あり】40代男性の婚活は厳しい?今すぐできる改善点とNG行動とは?
  • ペットと婚活どう進める?相手の気持ちや上手くいくポイントを解説
  • 年収によって結婚相談所の婚活の難易度は違う?活動のポイントを紹介!
  • 結婚相談所でプロポーズされないのはなぜ?男性心理と女性がやりがちなミスを解説
  • 婚活で専業主婦希望者の厳しい現実について|まずは惚れてもらうことが大切
  • 婚活中の「男性の本音」をアドバイザーが告白|女性との考え方の違い
  • 婚活でモテない人の共通点とは?今すぐ非モテから脱却する方法
  • 婚活で上手く行かない人の実例とカウンセラーからのアドバイス
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 6階 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分
・TEL:03-5801-5920

【横浜サロン】
〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町2-2 港陽ビル 4階 Map
・「桜木町」駅より徒歩2分

【大阪(梅田)サロン・本店】
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11-4 大阪駅前第4ビル 6階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩5分
【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

【名古屋サロン】
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-4-10アルティメイト名駅1st 2階 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.