ペットがいると婚活は不利?上手く進めるために意識するべきポイント

ペットがいると婚活は不利?上手く進めるために意識するべきポイント
2020年12月16日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

婚活において、ペットを飼っている方はどうしても不利になります。

ただし、だからと言って成婚できない訳ではありません。

今日は、ペット婚活で悩んでいる方のために、

  • ペット婚活は有利なこともあるという話
  • ペット婚活でやるべきことや考え方
  • おすすめのペット婚活

などについてお話していけたらなと思います。

婚活でペットを飼っている人の問題点

そもそも、なぜ婚活で「ペットを飼っている=不利」と言われているのでしょうか?

「ペットあり」が婚活で有利にはならない原因とは

「ペットあり」が婚活で不利と言われている理由は、次の事柄が挙げられます。

  • 犬や猫に対してアレルギーを持つ方がいる
  • 猫派、犬派のような相容れない派閥がある
  • 犬の中でもチワワや柴犬など様々な種類があるので、好き嫌いが分かれやすい

もしお相手が犬好きの方でも、あなたがその好みに合致した犬を飼っていないかもしれません。

「将来ペット飼いたい」という方も、

  • 生まれたてから飼いたい
  • 自分で好きな子を選んで飼いたい

と思っています。

自分が選んでいない動物に対して、愛情を込めて世話をできるという人は少数派だということです。

人物名坂田代表
たとえば、「子供は欲しいけれど、子供ありの人とは結婚したくない」と思う人は多いと思います。

もちろんこれは極端な例ですが、ペットについても同じようなことが言えます。

関連記事

バツイチの再婚で結婚相談所(IBJ)を使うメリットとデメリット

全員がペットに好意的ではない

犬好きにとって犬は当然のように可愛い存在なので、お相手にも「この可愛さを理解してもらえる」と当たり前のように思う人がいます。

しかし、

  • そもそも犬が好きじゃない
  • 可愛さを全く理解できない
  • 可愛いとは思うけど触りたくない(飼うのは無理)

など、人によって感じ方は全然違うので、全員がペットの可愛さを理解できる訳ではないことを知っておくべきです。

人物名坂田代表
そもそも、犬を飼っている方にとってお世話は楽しいことですが、犬好きではない方にとっては、ただ面倒くさい作業と言えます。
  • 余計な家事がひとつ増えただけ 
  • ペット可の物件を探して、今より家賃が上がる可能性がある
  • 静かだった部屋が、犬の鳴き声でうるさくなる
  • ペットの臭いや毛がつく
  • 毎月の餌代など、費用がかかる

などのデメリットもあるので、ペットを飼っている方は、お相手に迷惑をかけてしまうということを大前提に考えておくべきです。

ペットを飼っている人はどんな婚活をすればいい?

こちらでは、ペットを飼っている人はどんな婚活をするべきか、大きく3つに分けてご紹介します。

まずは自分がお相手に好かれること

ペットを飼っている方は、ペットを受け入れてくれる方を探そうとしますが、まずはお相手から好かれるように頑張るべきです。

ペットを受け入れてもらえるかどうかは、好きになってもらえたあとに考えることです。

そもそも好きでもなんでもない段階で、ペットをどうするかという話はまったく意味がありません。

動物が苦手な方でも、交際しているお相手に魅力があれば、頑張って克服してみようかなと思う人は多いです。

人物名坂田代表
ペットを飼っていると「優しい人なのかな」と思わせるようなプラス要素もありますが、結局は実際に会ったときの感じ方のほうが何倍も重要です。

「犬を飼っているからこの人が好き」とはなりません。

ペットよりも、まずは「自分が好かれるにはどうすればいいか」を意識して婚活を進めていきましょう。

もしもの時の選択肢を用意する

ペットを飼っているイノセントの女性会員Aさんの話ですが、交際中のお相手男性はペットを飼ったことがなく、触れた経験もほとんどないという方でした。

そこでAさんは、お相手に慣れてもらうために、デートやお相手の家に犬を連れて行きました。

さらに、もしお相手が「やっぱりどうしても苦手」となった場合、Aさんの親に犬を預けるという話もしました。

「できればペットを飼いたいけど、無理ならペットよりもあなたを優先します」という、歩み寄りの姿勢がとても素敵だなと感じました。

人物名坂田代表
ここでポイントとなるのが、「男性がペットに抵抗があれば、実家に預かってもらえる」という選択肢を残していることです。

男性も「そこまで言ってくれるなら頑張ってみようかな」と思えますよね。

上手にペットをアピールする

動物が苦手な方に対しては、最初は写真などを使って可愛さをアピールしてもいいかもしれません。

実際にペットと直接対面すれば、圧迫感があったり、臭いや動作で苦手と感じる方はいますが、

写真で「〇〇なところが可愛い」とアピールをされて、嫌だなと感じる方はいないはずです。

人物名坂田代表
ただし、ヘビやトカゲなどの爬虫類の場合、見るだけで嫌悪感や恐怖を覚える方もいますので注意が必要です。

「餌のひよこを丸呑みにする」など、生態を知らない方が恐ろしいと感じる話題も注意すべきですし、

「犬は好き」と言う人でも、ゴールデンレトリバーのような大型犬が突然デートにやってきたら驚く人は多いと思います。

アピールは必要ですが、特に最初の段階では相手へのフォローを忘れず、アピールの仕方を間違えないよう細心の注意は払うべきだと思います。

婚活でペットを飼っている人が意識すべきこと

ペットを飼っていることは、婚活の結果に間違いなく影響します。

どのようなことを具体的に意識するべきか、もう少し詳しくお話していきます。

ペットがいることを言い訳にしない

犬や猫を飼っているから婚活が上手く行かないというのは言い訳であり、上手く行かない理由は必ず他にあります

人物名坂田代表
例えば、一重であることはマイナスと思われがちですが、それが良いという方もいます。

全国転勤がある仕事の男性は間違いなく不利ですが、実際に結婚されている人はたくさんいます。

これと同じで、ペットを飼っていることをマイナスと捉えるのではなく、あくまで自身の特徴であると考えて活動するべきです。

婚活は総合点が大事なので、ペットを飼っているだけで結婚できないなんてことは絶対にありません。

ペットがいるからこそ一緒にお散歩デートもできますし、犬猫好きが集まるパーティにも行けるので、プラスになることも多いです。

間違いなく言えるのは、「ペットがいるから結婚できない」と悲観的になる人よりも、ペットがいることを前向きに考えている人のほうが上手く行くということです。

関連記事

仮交際のデートで重要な4つのポイント|頻度・場所・支払い・告白

ダメな人に押し付けない

ペットをアピールするうえで、「相手がもしかしたら好きじゃないかも」という考えは、前提として持っておくべきではないでしょうか。

人には、それぞれ好き嫌いがありますから、自分は動物が好きだからと言って、同じように好きになってもらえるとは限りません。

人物名坂田代表
「実家で犬を飼っていたから触るのは全然問題ないけど、一緒に生活したいとは思わない」という方もいます。

まずは自分を好きになってもらえるよう努力し、ペットについて相手が不安なことはしっかりフォローする。

そのうえで、動物が苦手なら親に預けるなど、お互いの配慮や歩み寄る姿勢を大事にし、それでも難しければ交際終了も仕方ないと思います。

婚活成功への道はペット好きが集まる場所に行くこと

ペットを飼っていることで成婚までの難易度は上がりますが、同じペットを飼っている方とは仲良くなりやすいというメリットもあります。 

そのため一般的な結婚相談所や婚活パーティーよりも、ペット好きが集まる場所やイベントがおすすめです。

ペットが好きな人に会えれば、共通点ができて話も広がりますし、ペットありきのデートスポットにも行けます。

IBJではペット好きを見つけにくい

IBJにはペットについての設問がないので、お相手がペットを飼っているかどうかはほぼわかりません。

プロフィールに記載することはできますが、実際にペットの有無を記載している方は少ないでしょう。

  • お相手がペットを飼っているか
  • 過去に飼っていたか
  • 動物が好きか

これらは、プロフィールを見ただけでは判断しづらいため、IBJでペット好きのお相手と出会うのは難しいと考えておきましょう。

関連記事

プロフィール変更で成婚退会できた女性会員(37歳)の話

ペット好き限定の婚活パーティはあり

IBJではペット好きを探すのは難しいので、ペットを飼っている人が集まる婚活パーティをチェックしてみるのもおすすめです。

「パーティーパーティー」などIBJ主催の婚活パーティでも、ペット好き限定のパーティが開催されています。


引用:パーティパーティ

人物名坂田代表
ペット好きな方と確実に出会いたいなら、このような場所へ行ってみましょう。

ほかにも、excite婚活のHPでは、ペット・動物好きな男性会員さんが紹介されています。

引用:excite婚活

以下のようなサービスもあります。

ペットを飼っている方は、結婚相談所と併用してこのようなサービスを利用し、出会いの幅を広げるのは良いことだと思います。

同じ趣味の人が集まる場所に行く

婚活のサービスだけではなく、ペット関連のイベントに行き、動物が好きそうな人に声をかけるのもありです。

共通の趣味を持つ人が集まるイベントや展示会などにも行ってみましょう。

  • 実際に触れ合える犬カフェや猫カフェ
  • ペットを連れていけるカフェ

なども、出会いの場のひとつです。

このような場所は、例えば体を鍛えるジムで良い人を見つけるよりも、よっぽど効率的に関係を深められます。

「素敵な筋肉ですね!」と声をかけるのは難しくても、「わんちゃん可愛いですね!」と声をかけるのは簡単ですよね。

人物名坂田代表
ドッグランなどで出会いを探してみるのも良いですし、毎朝同じ時間に散歩をしているだけでも出会いはあるかもしれません。

ペットがいなければ散歩中にすれ違った方と話す機会はありませんが、犬同士が近づいていけば自然と飼い主同士も話し始めます。

素敵な方だなと感じたら、「近くのドッグカフェに行ってみませんか。」と誘ってみましょう。

関連記事

結婚相手と趣味は同じ方がいいのか?

やり方を考えればペットを飼っている人も結婚できる

ペットを飼っているということは、婚活において一見マイナスになりそうですが、やり方によっては有利に進めることも可能です。

ペットがいると声もかけやすいですし、共通の話題があるということで会話も盛り上がります。

上手にアピールできれば、「何も趣味がない」という方よりはよほど魅力的に映るはずです。

婚活は総合点なので、「ペットがいるから」とネガティブに考えるよりも、少しでも自分の魅力を高めるために一歩でも前に進める人が素敵だなと私は思います。

 

■関連記事一覧

バツイチの再婚で結婚相談所(IBJ)を使うメリットとデメリット

仮交際のデートで重要な4つのポイント|頻度・場所・支払い・告白

プロフィール変更で成婚退会できた女性会員(37歳)の話

結婚相手と趣味は同じ方がいいのか?

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:072-200-2829
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント