成婚退会者へのインタビュー – 39歳男性 T様 前編

成婚退会者へのインタビュー – 39歳男性 T様 前編
2021年3月1日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

今回は、イノセントで活動されている40歳男性Tさんにインタビューをさせていただきました。

Tさんは、成婚退会後に婚約が破談になり、2020年9月から再度イノセントで婚活されている方です。

現在は順調に活動しているTさんに、破談になった経緯破談から学んだことをお伺いしたので、ぜひ参考にしていただけますと幸いです。

出会った当初は大人しい印象だった

2020年6月に入籍予定だったにもかかわらず、同年の5月末に破談してしまったTさん。   

まずは、お相手女性と真剣交際まで進んだ経緯を伺ってみました。

お見合いでは大人しい印象を受けた

人物名坂田代表
破談したお相手女性Aさんとのお見合いは2年前でしたよね。  

第一印象はどうでしたか?

人物名Tさん
自分を出していないのかなと思いました。 

控えめな方でしたが、交際するうちに少しずつ砕けていった気がしますね。 

人物名坂田代表
お見合いでは、大人しい印象を受けたということでしょうか? 
人物名Tさん
どちらかと言うと、警戒されている感じですね。 

後々、「真剣交際が始まるまでは猫をかぶってた」って言われました笑

関連記事

お見合いで断られる本当の理由と、うまくいかない人のための6つのチェックリスト

仮交際で仕事への悩みを打ち明けられる

人物名坂田代表
Aさんは、確かブラックな会社に勤めてましたよね。 
人物名Tさん
そうですね。 

実は、Aさんって僕と出会う前に一度破談しているらしくて。

落ち込んでいる時に友達の会社に誘われたらしいですが、パワハラ上司にあたってしまい、休日出勤したり、サービス残業を日常的にこなしているうちに病んでしまったみたいです。

人物名坂田代表
Aさんが以前に破談した理由は聞来ましたか?
人物名Tさん
当時、ホストのような方と交際していたらしく、お相手の親御さんから「ちょっとごめんなさい」って結婚をお断りされたようです。

男性には借金もあったらしく、Aさんも「今までやってきたことはなんだったの」ってショックを受けちゃったみたいで。

人物名坂田代表
そうだったんですね。
人物名Tさん
当時、Aさんと真剣交際へ進む時に、彼女がウェディングドレスを着ている写真をSNSで見つけたことがあって。

Aさんから以前に破談したことがあると聞いて、初めて写真の意味がわかりましたね。

真剣交際で徐々に本音が聞けた

出会った当初は控えめな印象だったAさんは、真剣交際中から本音を言うようになったそうです。

真剣交際に進むまで

人物名坂田代表
Aさんとは3ヶ月ぐらい仮交際をしてましたよね。 

真剣交際にはどのように進みましたか?

人物名Tさん
自分から一つ一つ確認しながら、Aさんとの距離を詰めていきました。 

デートを重ねる中で「タメ口でいこう」「なんて呼んだらいい?」などを提案して。 

Aさんも「お近づきになれるかもね」って了承してくれました。 

人物名坂田代表
そのあたりから、少しずつAさんも心を開いてくれたんですね。 
人物名Tさん
そうですね。 

仕事の悩みも正直に話すようになってくれました。  

人物名坂田代表
連絡はどのくらいの頻度でしていましたか? 
人物名Tさん
仮交際が始まって1週間ぐらいで、「マメに連絡するのが苦手」と言われて… 

結局、最後までスムーズに連絡は取れず、2~3日おきに連絡が来る…ということが続きましたね。 

交際を続けるうちに、「ちょっと疲れてて…」という連絡が来ることも多くなりました。 

関連記事

仮交際中の適切な連絡頻度は?メールやLINE(ライン)の重要ポイント

真剣交際への告白

人物名坂田代表
真剣交際への告白はどのように行いましたか?
人物名Tさん
水族館でデートした時に伝えましたね。

長々と用意したセリフの後に「付き合ってください」と話して、「じゃあ正式に…」って言われたのは覚えています。

人物名坂田代表
当時、Tさんって夜勤ありの仕事でしたよね。
人物名Tさん
そうですね。

毎週会うのは無理だったので、多くても月2回のデートをしてましたね。

人物名坂田代表
確か、真剣交際も3ヶ月ぐらいしてましたよね。

少しずつ、Aさんが打ち解けてきたことを感じましたか?

人物名Tさん
そうですね。

口数は少なかったですが、非常に我が強いなと思いました。

ただ、僕はAさんに嫌われたくないと思っていたので、彼女の行動を指摘して喧嘩する度胸はなかったですね。

Aさんはスキンシップが苦手だった

人物名Tさん
真剣交際に入ってから、Aさんに「ボディタッチやスキンシップが苦手」とはっきり伝えられました。
人物名坂田代表
物理的な接触が苦手だったんですね。
人物名Tさん
そうですね。

真剣交際中に頭をぽんぽんして、とても怒られたことがあります。

Aさんはハイタッチすら嫌がってましたね。 

人物名坂田代表
真剣交際になってから手も繋ぎませんでしたか?
人物名Tさん
手は、真剣交際初回のデートで無理やり繋ぎました。

Aさんは驚きながらも拒否はしていませんでしたが、後日「繋がないで」って強く断られましたね。

人物名坂田代表
断られた後、スキンシップは一切なかったということでしょうか?
人物名Tさん
そうですね、恥ずかしながら…。

態度や言葉で求めたりはしましたが、ダメでした。

ただ、僕も心理的距離を縮めたいからと頑張っていたアピールが、空回りしていたようで。

Aさんから「普通に接してくれ」と言われるほどだったので、変なテンションになっていたのかもしれません。

関連記事

真剣交際なのに「好きになれない」で破局するのはなぜか?原因と考え方をわかりやすく解説

スキンシップが苦手でも見守りたいと思っていた

人物名坂田代表
「スキンシップがなくても、結婚したら変わるかな?」という望みがあったということでしょうか?
人物名Tさん
そうですね。

Aさんは最後まで結婚に対して後ろ向きではなかったですし、「好きという気持ちに自分を持っていこうとしてる」とも言われていたので。

ただ、彼女なりにも葛藤があったようで、成婚後夜に求めた時には「まだ好きのレベルに達してないから嫌」と断られてしまいましたが。

人物名坂田代表
えぇー!! 裏を返せば、「私はまだあなたを好きじゃないから」って伝えられてますよね。
人物名Tさん
でも、これは僕が距離を縮めようと焦っていたことが原因かもしれません。

Aさんは「好き好き!という気持ちではなく、自然な付き合いをしたい」と考えていたので、すれ違いが起きてしまったのかなと思います。

彼女が葛藤しながら向き合おうと頑張っていたので、下手に刺激しないで見守ってあげないとって思ってました。

Aさんと成婚退会をする

交際をしていく中で、少しずつ本音を話してくれるようになったAさん。

成婚退会後は、Tさんの家に2人で暮らすようになったそうです。

プロポーズから成婚退会まで

人物名坂田代表
プロポーズはどのように行いましたか?
人物名Tさん
デートの帰りに、仕事がしんどいという話を聞いていたので、「いつまで続けるの?」って話して。

「本当にしんどいなら、キリの良いところで仕事をやめてこっちにおいで」って伝えました。

その時に、「一緒に住んで、落ち着いたら結婚しよう」って話したと思います。

人物名坂田代表
ご両親にご挨拶は事前にされたんでしたっけ?
人物名Tさん
成婚退会前、お相手の親には会ってませんでしたね。

結婚を決める前にも挨拶に行かず、式場を見に行ったりしてたので、僕の身内やAさんの姉から「なんで挨拶しないの?順序が逆でしょ」って怒られました。

その後、挨拶と謝罪を合わせて電話しましたね。

人物名坂田代表
そのあとは、確か一緒に住むまでに時間がかかりましたよね?
人物名Tさん
そうですね。

一緒に住み始めたのが、2020年の3月です。

Aさんの親御さんが月曜、火曜のどちらしか休みが取れなくて、Aさんも日曜しか休みがなかったので、なかなか日程が決まらなくて。

気持ちよく新生活をスタートするためにも、引っ越しは退職してからにしようとなりました。

関連記事

ご両親への挨拶で大切な5つのポイント|招く側の準備が最重要

成婚退会後も振り回されるように

人物名坂田代表
プロポーズから成婚退会するまでは順調でしたか?
人物名Tさん
いえ、Aさんのクセにだいぶ振り回された気がします。

よく、「こんな連絡がきたんですけど」って坂田さんに相談してましたね。

人物名坂田代表
ですね。

その頃、頻繁にTさんと連絡していたのを覚えています。

人物名Tさん
確か、2019年の9月末でしたね。

坂田さんにLINEのスクショを送って相談したり、電話したりしましたね。

今となっては、僕も振り回される原因を作っていたのかなって思いますけど。

距離感を測り間違えて接していたことで、Aさんも葛藤していたんじゃないかな。

人物名坂田代表
とは言っても、出会った当初より心の距離が近くなったのは事実ですし、きっと安心して本音を出してくれるようになったんでしょうね。
人物名Tさん
そうかもしれません。

Aさんも、「お相手に何も相談もせず、一人で突っ走るクセがある」ときちんとネガティブな面も伝えてくれましたし。

ただ、一緒に住むようになってから、徐々にすれ違いが起こってきました。

人物名坂田代表
すれ違いは不安になりますよね。

Aさんとは話し合いをしましたか?

人物名Tさん
関係に溝を作りたくないと思って、彼女に対する不満は言えませんでしたね。

Aさんの悪いクセも可愛さのうちだと思ってましたし。

「マリッジブルーだから、ここは男として我慢しなきゃかな」とも考えてました。

人物名坂田代表
「自分が受け入れてあげないと」って感じですかね。
人物名Tさん
そうですね。

知らない土地で慣れない生活に戸惑っているところだから、落ち着くまでこちらが待ってあげないとって思ってました。

人物名坂田代表
なるほど…じゃあTさんから終了は考えなかった?
人物名Tさん
考えませんでした。

Aさんとどうすれば上手く行くかをずっと考えてました。

人物名坂田代表
Tさんの優しいところですよね。
人物名Tさん
いや、この歳になって、優しすぎるところが自分の良くないところだってわかりましたね。

また、Aさんを逃したらもう次はないって思ってましたし。

人物名坂田代表
でも、やっぱりしんどかったでしょう? 
人物名Tさん
しんどさは感じませんでしたね。

ただ、コロナが流行し始めた時から、お互いにギクシャクするようになってしまいました。

関連記事

成婚退会者へのインタビュー – 27歳男性 Y様

後編へつづく

Aさんは結婚願望を持っているものの、Tさんに対して歩み寄れない溝を感じていました。

そんな彼女ともっと関係性を深めようと頑張っていたTさんですが、距離感を縮めようと焦ってしまったために、成婚退会後すれ違いが起きたようです。

果たしてお二人はどのような運びとなったのでしょうか。

後編もぜひご覧ください。

後編はこちら⇒「成婚退会者へのインタビュー – 39歳男性 T様 後編」

 

■関連記事一覧

お見合いで断られる本当の理由と、うまくいかない人のための6つのチェックリスト

仮交際中の適切な連絡頻度は?メールやLINE(ライン)の重要ポイント

真剣交際なのに「好きになれない」で破局するのはなぜか?原因と考え方をわかりやすく解説

ご両親への挨拶で大切な5つのポイント|招く側の準備が最重要

成婚退会者へのインタビュー – 27歳男性 Y様

 

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:072-200-2829
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント