婚活で対人関係をこじらせる5つの「思考の癖」を心療内科医が解説

婚活で対人関係をこじらせる5つの「思考の癖」を心療内科医が解説
2021年5月24日
結婚相談所イノセント 内田 さやか
【執筆】内田さやか

結婚相談所イノセント
心療内科医




こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

今日は、婚活でお相手とのコミュニケーションが上手くいかない人の特徴を、心療内科医の内田さやか先生に、専門家の視点から解説していただきます!

ポイントは、5つの思考の癖

今日ご紹介する「思考の癖」が強い方は、もしかしたら対人関係が苦手で、婚活が上手くいかないタイプかもしれません。

各パターンの事例も紹介していますので、自分に当てはまるものがないか、ぜひチェックしてみてください。

関連記事

心療内科医「内田さやか先生」の紹介記事

認知について

<以下、内田先生の解説>

人物名内田先生
まず、今日のテーマで重要なポイントとなる「認知」について少しお話ししておこうと思います。

思い込みとは、『認知』が無意識に習慣化されたもの

何か刺激を受けたときに、脳がそれを判断したり解釈したりする過程のこと。それを「認知」と言います。

たとえば、仕事で上司に叱られたとき、私たちはいろいろな反応をしますよね。

言い返す、にらみつける、謝る…人によっていろんな反応がありますが、これらは全部目に見える行動としての反応です。

人物名内田先生
でも中には、目に見えない反応もあります。

腸(はらわた)がにえくりかえる、頭に血がのぼる…日本語でもいろんな表現がありますね。

こういう、目に見えない内なる反応も体の中では起きていて、その反応の手前には、何かしらの判断・解釈があるんです。これが「認知」です。

体でも反応するし、脳も反応する。これは割と自動で起きてしまうことで、その人の価値観とか人格とかこれまでの経験とかに基づいて出てくるものです。

この認知の歪みだったり偏りが強いことを「思考の癖」といって、今日のテーマにつながります。

思考の癖は消さなくていい

この思考の癖は、消そうと思っても消えないんです。

そのことをわかっていただくために、今できるワークがあるので、ちょっとやってみて欲しいのですが…

まず、「ピンクの象」をイメージしてみましょう。

・・・

人物名内田先生
どういう象を想像しましたか?

実写っぽいやつですか?

アニメっぽいやつですか?

・・・

では、これから1分間、「ピンクの象」のことを一切考えないでください。

はい、スタート!

・・・

・・・

・・・

ここまで!

はい、どうでしたか??

人物名内田先生
ピンクの象、チラッとでも頭に浮かびませんでしたか?

もちろん中にはできる方もいますが、多くの方にとっては難しかったんじゃないでしょうか?

これと同じで、思考を無理に消そうとしても消えてはくれないので、そのアプローチはしなくていいですよ、ということが今日のポイントのひとつになります。

思考の癖は悪いことではない

今日は思考の癖についていろいろお話しさせていただこうと思っていますが、「こういう思考だからダメ」という話ではありません。

人物名内田先生
今日の事例を見て「当てはまるから自分はダメなんだ」と思わないでくださいね。

誰しも思考の癖はあります。100人いれば100通りの思考の癖があって、その中で「良い思考」「悪い思考」があるわけではありません。

ただ、思考が凝り固まっちゃっている人や、思考の偏りが強い人は、選択肢が乏しくなってしまったり、生きづらくなってしまったりしやすいよ、というお話です。

スポーツするときもストレッチで体をほぐすのと同じで、婚活でも思考のストレッチは効果的です。

なので今日のお話は「対人関係ストレッチ」なんだと考えて、思考を柔らかくすることを目標にのんびり読んでもらえればなと思っています。

<内田先生の解説ここまで>

関連記事

心療内科医「人が魅力を感じるポイントは5つ」【内田さやか先生との対談】 

根拠のない決めつけ(Presume with any basis)

<以下、内田先生と坂田代表の対談>

人物名内田先生
思考の癖、ひとつめは、「根拠のない決めつけ」です。

証拠が少ないまま、思いつきを信じ込むこと、です。

人物名坂田代表
これは、会員さんでもすごく多いです。

LINEの返信が遅いから、私には興味がないんだろうな」みたいな思考ですよね?

人物名内田先生
まさにそうです!

関連のないことなのに、結びつけたり、因果関係を作ったり。

それって決めつけじゃない?」ってこと、婚活ではとても多いんじゃないでしょうか。

人物名坂田代表
ドライブデートをした男性と上手くいかなくて、「ドライブデートをする男性は私とは合わない」と言う人とか。
人物名内田先生
凝り固まってしまっているんですよね。

そういう人には「ファクト(事実)は何か?」と自分で考えてみる癖をつけて欲しいです。

「根拠はあるんだっけ?自分で思っただけかな?」って自問してみるとか。

人物名坂田代表
そうやって自問する癖をつけるだけで、柔軟になれそうですね。
人物名内田先生
「ファクトフルネス」という本が出るくらいですから、根拠のない決めつけって本当に誰でも陥りやすいんですよね。
人物名坂田代表
会員さんにも本当に多くて、「もっと目の前の人を見てほしい」という話はよくします。

AさんとBさんはまったくの別人なんだから、今のBさんはどうなの?という意識を向けてほしいなと。

人物名内田先生
まずはやっぱり、自分の中のイメージなのか、事実なのかはわけたほうがいいですね。確かめられるなら相手に確かめてもいいし。

もちろん、その人が経験したひとつの事例で、小さな根拠があったとしても、それがすべてじゃない、というのは覚えておいてほしいです。

「べき」思考(“Supposed to be” thinking)

人物名内田先生
ふたつめは、「べき思考」です。

「こうあるべきだ」「あのようにすべきでない」と、自分の中にある価値観や考えに頑なになってしまう思考です。

自分の行動を自分で制限したり、自分を責めたりすることにもつながります。

婚活であれば、「男性がおごるべき」「10分前に待っているべき」とかでしょうか?

関連記事

【相談】予約なしのお見合い、女性はどうするべき?|30代女性

人物名坂田代表
あるあるですね。婚活でも、溢れかえっていますよ。

べき論で自分を追い込んでしまう人は本当に多いです。

人物名内田先生
そうなんです、おっしゃる通り。今日の5つの中で、べき論が一番自分を追い込んで苦しくなってしまうんです。

さらに他人にもべき論を押し付けてしまうと、もう全然上手くいかなくなると思います。

人物名坂田代表
自分にも、相手にも求めてしまうんですね。
人物名内田先生
割とがんばりやさんだったり、マジメで仕事ができる人に当てはまりやすいので、「自分は楽しめているか?」「自分はこれで幸せなのか?」と自問してみてほしいです。
人物名坂田代表
たとえば「10分前に着いておくべき」のように、実際に「~するべき」なこともあるとは思うのですが、程度の差ってことなのでしょうか?
人物名内田先生
そう、価値観とかその社会のルールによっても変わりますよね。

法律は守るべき、信号は守るべき、とか。

もちろん妥当な「べき」もあるかもしれないけど、視野が狭くなっていたり、選択肢を自ら減らしてしまっていたり、硬さが出ている「べき」になっている人は、それに気づくことが大切かなと思います。

人物名坂田代表
たしかに、妥当なべきもあるけど、ある程度は柔軟に考えてほしいですね。

「~するべきだけど、違ってもいいじゃん」みたいな。

人物名内田先生
婚活も「べき論」が強い人は、苦しくなっちゃうんですよね。

親を安心させるために私は結婚すべきだ」とか。

そういう人は、自分にとっての幸せにつながるような、別の意味とか目的を見つけられたら、もっと楽しく婚活ができるのかなとは思います。

白黒思考(Black and white thinking)

人物名内田先生
3つめは、「白黒思考」。

あいまいな状態(グレーゾーン)に耐えられず、ものごとすべて白か黒かという極端な考え方で割り切ろうとすることです。

人物名坂田代表
恋愛や結婚にかかわらず、世の中って何もかもあいまいなまま進んでることのほうが多いですよね。

それに耐えられない人って婚活でもよく見かけます。

人物名内田先生
恋愛でいうと「わたしと仕事どっちが大切なの!?」とかも、白黒思考ですよね。

関連記事

真剣交際で別れたい…良くある原因や注意点、上手な切り出し方など

人物名坂田代表
お母さんと私どっちが大事なの?とかね。

いやどっちも大事だよ、って思いますよね。笑

人物名内田先生
ホントそうですね。結婚したあとも、白黒思考だと大変になりそう。
人物名坂田代表
あと、次の予定を決めるときに「今はわからないので、また連絡しますね」と言うと怒る人とか。

「会う気あるの?どっちなの?」みたいな。

関連記事

お見合いの日程調整を好印象でバッチリ決める人の決定的な特徴とは

人物名内田先生
せっかちな人も当てはまりやすいかも。早く答えをすっきりさせたいという気持ちが強いので。

あとは、白黒もそうですし、善悪とか、良い悪いがはっきりしていないと許せないという人もそうですね。

自我が強いタイプの方に多くて、自分の価値観がしっかりしているのだと思います。

人物名坂田代表
今すぐはっきりさせたい!と思ってしまうんですよね。
人物名内田先生
あいまいな状態に耐えるって、実はすごく重要な能力なんです。

「ネガティブ・ケイパビリティ」と言ったりしますが、不確実なものを許容する力であったり、耐える力があると、対人関係でも上手くいきやすいのかなと思います。

過度な一般化(Extreme generalization)

人物名内田先生
そして4つめが、「過度な一般化」です。

少数の事実を取り上げて、自分なりの法則を作り、同じ結果になるだろうと結論づけてしまう癖のことです。

ひとつめの「根拠のない決めつけ」とも近いです。

人物名坂田代表
これも、あるあるですね。
人物名内田先生
あるあるだと思います。

いくつか同じことが重なると、それが一般的なことだと決めつけたくなる気持ちって、人間誰しもありますよね。

人物名坂田代表
結婚相談所で活動していて、2~3人奥手な男性と出会ったら、「結婚相談所の男性はみんな奥手」と決めつけてしまうとかも、過度な一般化でしょうか?

関連記事

「婚活でもやもやしたこと」に現役カウンセラーが本気でアドバイスします

人物名内田先生
ばっちり、すごい良い例だと思います!
人物名坂田代表
結婚相談所でちょっと嫌なことがあると、「良い人はもうみんな結婚してるよね」って言っちゃう人は多いです。
人物名内田先生
良い人はもう売り切れちゃってるよね、みたいな。
人物名坂田代表
なんかこう過度な一般化って、婚活でいうと、やらない理由を作っているような気がします。

傷つかないために、ダメだったときの言い訳を探しているような。

人物名内田先生
たしかに、「だから仕方ない」っていうふうにもっていきがちかもしれません。

人物名内田先生
ダメだったときだけじゃなくて、理由付けに使われることは確かに多いです。

たとえば子どもが、クラスで2~3人の子がスマホを持っていて、「皆もっているから、自分も欲しい」とおねだりするような。

自分の希望を通すために、上手く一般化しているんです。

人物名坂田代表
ネガティブな一般化だけと思いましたが、そういうポジティブな一般化もあるんですね。
人物名内田先生
そうですね、前に進めるための一般化だと思います。

事実認識はズレている部分はあるかもしれないけど、もしかしたら突破力はあるかも。

人物名坂田代表
特に日本人は、社会全体で多い気がします。流行に弱かったり。これもある意味、過度な一般化なのかな。
人物名内田先生
そうそう、就活で「どこの企業が人気あるか」とか、洋服でも「どの色が一番売れているか?」と気にする人は多いですよね。
人物名坂田代表
カウンセラーをやっていて思うのが、「皆どうしているんですか?」と訊く人は上手くいかない人が多いような気がします。

関連記事

婚活で上手く行かない人の実例とカウンセラーからのアドバイス

人物名内田先生
そうですね、「過度な一般化」とは違いますが、目の前のことに向き合うことを放棄していたり、周囲の価値基準を頼りにしたり、していますよね。

あらためて、周りがどうとかじゃなくて、「自分はどうなのかな?」「本当にそうしたいのかな?」と考えてみて欲しいですね。

勇気はいるかもしれませんが、目の前のことにまず向き合うことが大事だと思います。

過大評価・過小評価(Excessive evaluation / Insufficient evaluation)

人物名内田先生
5つめ、最後は「過大評価・過小評価」です。

自分が関心のあることは拡大してとらえ、反対に自分の考えや予想に合わない部分はことさらに小さく見ること、です。

人物名坂田代表
婚活でいうと、過大評価は良いような気はしますが、どうなんでしょう。

根拠のない自信があるとか、堂々とした態度になるとか、婚活では生きてくるのかなと思います。

人物名内田先生
そうでした!婚活では「恋に盲目」が上手くいく秘訣なんでしたね!

関連記事

「恋愛と結婚の違い」を科学的に分析し、専門家が本質を追求します

人物名坂田代表
むしろこじらせちゃうのは過小評価のほうだと思います。「私なんて」とか。
人物名内田先生
そういう面もあるかもしれません。ただ、過小評価はネガティブというよりも、都合の悪いことは見ないという意味合いが大きいです。

だから過大評価も過小評価も、割とポジティブなのかなと私は思います。

人物名坂田代表
なるほど!

お見合いの最後に「今日は楽しかったのでまた会いたいです」と言われた社交辞令を、本気で受け取っちゃうみたいな?

人物名内田先生
まさに、それです!

冷静に振り返ってみたら、実は沈黙があったり粗相があったのに、それはすっかり忘れちゃっていて、最後の挨拶が良かったからそこだけをピックアップして「いけるかも!」と判断してしまうとか。

人物名内田先生
でも、相手の社交辞令とかも、本気にしたほうが幸せな気もするんですよね。

それでどこかでヒットがあれば、そのまま上手くいくような気はします。

人物名坂田代表
たしかに、そういう人はピュアですからね。騙されてしまいがちだけど、本当に思ってくれている人に対して素直に飛び込めるというのは強みだと思います。

そうなったときは、疑うということをしないので、一気に上手くいったりするんですよね。

人物名内田先生
もちろん後から社交辞令だったってわかって残念に思うこともあるかもしれないけど、やっぱりエネルギーはありますよね。

ポジティブシンキングで、突破力はあると思います。

人物名坂田代表
そう考えると「過大評価・過小評価」って割と良い思考な気もしますが、どういうときにこじらせちゃうんでしょう?
人物名内田先生
何事においても都合の良い予測をしちゃうので、リスク管理ができない傾向があります。

何事もポジティブ要因とネガティブ要因ってありますが、上手くいっている面だけを採用しちゃうとか。

人物名坂田代表
物事の本質を見れていないんですね。
人物名内田先生
あとは相手の気持ちを想像できないことがあって、自分よがりになってしまったり。
人物名坂田代表
勘違いしやすい人なんですね。

交際終了したときに、結局何がダメだったんだろう?ってわからないタイプかも。

人物名内田先生
まさにそうだと思います!
人物名坂田代表
カウンセラーにも偏った良い報告しかしないから、「じゃあ告白しましょう!」と後押しされて告白したのに振られてしまって、何が悪かったんだろう?って。笑
人物名内田先生
そういう人は、勘違いによるズレとか、「あれ?」という経験をいっぱいしているはずだから、

「自分にはそういうところがあるぞ」と認識することが最初のステップですね。

人物名坂田代表
なんでダメなんだろう?って自分でも気づけないと、毎回同じ失敗しちゃいますからね。

まずは自分の「思考の癖」に気づくこと

人物名坂田代表
成婚退会された方はよく、「人間的に成長できた」「相手のことをちゃんと考えられるようになった」と言ってくださるんです。
人物名内田先生
やっぱり婚活を経て自分を見つめ直すことで、いろいろ気づいて成長できるんですね。

今日お話した「思考の癖」も、あるということを知っているだけで全然違うのに、普段の生活の中で自分の振り返りとかをする機会ってほとんどないじゃないですか。

人物名坂田代表
今日の話も、別に当てはまるからダメってことじゃないんですよね。
人物名内田先生
そう、良い悪いじゃなくて、誰にでもそういう癖があるから、まずは気づくことが大切だよ、ということです。

今日の記事も、何度か読んでもらって、普段から意識できると良いのかなと思います。

 

■関連記事一覧

心療内科医「内田さやか先生」の紹介記事 

心療内科医「人が魅力を感じるポイントは5つ」【内田さやか先生との対談】 

【相談】予約なしのお見合い、女性はどうするべき?|30代女性 

真剣交際で別れたい…良くある原因や注意点、上手な切り出し方など 

お見合いの日程調整を好印象でバッチリ決める人の決定的な特徴とは 

「婚活でもやもやしたこと」に現役カウンセラーが本気でアドバイスします 

婚活で上手く行かない人の実例とカウンセラーからのアドバイス 

「恋愛と結婚の違い」を科学的に分析し、専門家が本質を追求します

 

 

結婚相談所イノセント 内田 さやか

結婚相談所イノセント
心療内科医 内田 さやか

日本医科大学卒。東邦大学医療センター大森病院にて心身医学を学ぶ。
IT企業を中心とした複数企業の産業医を担当。
会員制のプライベートサロン「 SAHANA(サハナ)」運営。

困っている方のお話にじっくり耳を傾け、必要なサポートを本当に必要としているひとのもとに届けたいと考えています。心療内科医の立場から、科学的根拠も交えつつ、少しでも前向きに婚活ができるようなお手伝いができれば幸いです。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:06-6300-7886
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント
【心療内科医監修】婚活で嫌われる「ひねくれ」からの脱却方法 婚活ノウハウ

【心療内科医監修】婚活で嫌われる「ひねくれ」からの脱却方法

2021年05月22日

こんにちは!結婚相談所イノセント、東京代表の永島です。 婚活が上手くいかない理由のひとつに、「ひねくれ」があります。 相手からの好意を素直に受け取れない 「どうせ私なんて」と自

≫このブログを見る
【相談】仮交際で終了したい…相手にどう伝えるべき?|20代女性 結婚相談所のルール

【相談】仮交際で終了したい…相手にどう伝えるべき?|20代女性

2021年05月20日

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。 今日は、「仮交際で終了したい」と考えている20代女性の会員様からのご相談です。 <相談>20代女性 こんばんは。先月IBJの結婚相談所に入

≫このブログを見る
婚活で対人関係をこじらせる5つの「思考の癖」を心療内科医が解説 婚活ノウハウ

婚活で対人関係をこじらせる5つの「思考の癖」を心療内科医が解説

2021年05月24日

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。 今日は、婚活でお相手とのコミュニケーションが上手くいかない人の特徴を、心療内科医の内田さやか先生に、専門家の視点から解説してい

≫このブログを見る
相談:男性が「一緒にいて楽」と思う女性の特徴を教えてください。|30代女性 お悩み相談

相談:男性が「一緒にいて楽」と思う女性の特徴を教えてください。|30代女性

2021年04月27日

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。 今日は、お見合いや仮交際は上手くいくけど、真剣交際になかなか進めない女性からのご相談です。 <相談> 30代女性 東京 30代になり、本気

≫このブログを見る
「恋に落ちる条件」を心療内科医が語る|3つのルールで人は恋に落ちる 婚活ノウハウ

「恋に落ちる条件」を心療内科医が語る|3つのルールで人は恋に落ちる

2021年05月31日

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。 今日のテーマは、婚活中の多くの方が気になるであろう「恋に落ちる条件」です。 どうなれば人は恋に落ちるのか、恋に落ちたいときは

≫このブログを見る
成婚につながる「仮交際」の流れ|上手くいく人が実際にやっていること 仮交際

成婚につながる「仮交際」の流れ|上手くいく人が実際にやっていること

2021年05月05日

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。 これまで当ブログでは、会員さんの上手くいった実例や、良くなかった実例をたくさんご紹介させていただきました。 私もこれまでたくさんの会員さんの担当

≫このブログを見る
「恋愛と結婚の違い」を科学的に分析し、専門家が本質を追求します 婚活ノウハウ

「恋愛と結婚の違い」を科学的に分析し、専門家が本質を追求します

2021年04月26日

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。 今日は「恋愛と結婚の違い」というテーマで、心療内科医の内田さやか先生との対談をお届けします。 恋愛経験が豊富な女性でも、「恋愛と

≫このブログを見る
IBJで真剣交際に進むタイミングは?仮交際で確認すべき5つのこと 仮交際

IBJで真剣交際に進むタイミングは?仮交際で確認すべき5つのこと

2021年01月17日

こんにちは!結婚相談所イノセント、東京代表の永島です。 結婚相談所(IBJ)では、お見合い、仮交際、真剣交際を経て成婚退会へと進みます。 仮交際は、真剣交際に進むか判断をする期間ですが、そもそも仮

≫このブログを見る
親離れできない女性の特徴と自立するたった1つの方法 婚活ノウハウ

親離れできない女性の特徴と自立するたった1つの方法

2020年12月09日

こんにちは!結婚相談所イノセント、東京代表の永島です。 「子供部屋おじさん」や「ひきこもり」など、世間では自立できていない男性が問題視されることが多いように感じます。 しかし実は婚活では、自立して

≫このブログを見る
高収入の男性が結婚相手に選ぶ女性の5つの特徴! 高収入の男性

高収入の男性が結婚相手に選ぶ女性の5つの特徴!

2019年02月10日

この記事では、高収入の男性が結婚相手に選ぶ女性の特徴ついて、詳しく説明させて頂きます。   結婚を考えている女性にとって、やはり男性の年収は非常に気になるポイント

≫このブログを見る
高収入の男性が結婚相手に選ぶ女性の5つの特徴! 高収入の男性

高収入の男性が結婚相手に選ぶ女性の5つの特徴!

2019年02月10日

この記事では、高収入の男性が結婚相手に選ぶ女性の特徴ついて、詳しく説明させて頂きます。   結婚を考えている女性にとって、やはり男性の年収は非常に気になるポイント

≫このブログを見る
結婚相談所(IBJ)のセックスNG問題について|婚前交渉はなぜ禁止されているのか? お悩み相談

結婚相談所(IBJ)のセックスNG問題について|婚前交渉はなぜ禁止されているのか?

2020年11月18日

こんにちは!結婚相談所イノセント、東京代表の永島です。 結婚相談所(IBJ)ではセックスがNGとなっているので、将来のお相手をちゃんと探せるのか不安になっている人も多いのでは

≫このブログを見る
IBJで真剣交際に進むタイミングは?仮交際で確認すべき5つのこと 仮交際

IBJで真剣交際に進むタイミングは?仮交際で確認すべき5つのこと

2021年01月17日

こんにちは!結婚相談所イノセント、東京代表の永島です。 結婚相談所(IBJ)では、お見合い、仮交際、真剣交際を経て成婚退会へと進みます。 仮交際は、真剣交際に進むか判断をする期間ですが、そもそも仮

≫このブログを見る
仮交際中の適切な連絡頻度は?メールやLINE(ライン)の重要ポイント 仮交際

仮交際中の適切な連絡頻度は?メールやLINE(ライン)の重要ポイント

2020年03月04日

こんにちは。結婚相談所イノセント、代表の坂田です。 坂田代表 仮交際に進んでいる会員さんによく相談されるのが、メールやLINEでの連絡頻度です。 会員さんの中には「LINEが苦手」という

≫このブログを見る
【相談】仮交際で終了したい…相手にどう伝えるべき?|20代女性 結婚相談所のルール

【相談】仮交際で終了したい…相手にどう伝えるべき?|20代女性

2021年05月20日

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。 今日は、「仮交際で終了したい」と考えている20代女性の会員様からのご相談です。 <相談>20代女性 こんばんは。先月IBJの結婚相談所に入

≫このブログを見る
結婚相談所(IBJ)でのキスはタイミングが最重要|仮交際や真剣交際など注意点を解説 仮交際

結婚相談所(IBJ)でのキスはタイミングが最重要|仮交際や真剣交際など注意点を解説

2020年02月25日

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。 結婚相談所でのキスの問題は、会員さんからよく相談されます。 どういうタイミングでキスしていいのか? そもそも結婚相談所で出会った人とキ

≫このブログを見る
仮交際のデートで重要な4つのポイント|頻度・場所・支払い・告白 仮交際

仮交際のデートで重要な4つのポイント|頻度・場所・支払い・告白

2020年03月06日

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。 結婚相談所での婚活は「お見合い」から始まりますが、たったの1時間で好きになることなんてありません。 「ちょっと良いかも」「悪くはないかも」くらい

≫このブログを見る
真剣交際で家デートをすべき理由|おすすめのタイミングや注意点など 真剣交際

真剣交際で家デートをすべき理由|おすすめのタイミングや注意点など

2020年04月04日

こんにちは。結婚相談所イノセント、代表の坂田です。 結婚相談所で真剣交際になり、家デートをしたほうがいいのか、ルール的に大丈夫なのか、気になる人は多いと思います。 日本結婚相談所連盟(IBJ)には

≫このブログを見る
IBJのお見合い成立率は年齢によって大きく違う! お見合い

IBJのお見合い成立率は年齢によって大きく違う!

2019年09月10日

結婚相談所の無料相談で、必ずと言っていいほど聞かれることに、「お見合いはどれくらいの割合で成立するのか?」という質問があります。   「お見合い成立率は良くて10人に1人」とお答えするよ

≫このブログを見る
仮交際3回目が重要だと言われる理由|回数より大切な2つのポイント 仮交際

仮交際3回目が重要だと言われる理由|回数より大切な2つのポイント

2020年02月28日

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。 結婚相談所の仮交際は3回目が重要と言われていますが、その本当の意味について知っている人は多くありません。 たしかに結婚相談所で出会って、デートも

≫このブログを見る