土日のフィードバック「9月3週目」

土日のフィードバック「9月3週目」
2021年9月23日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

先週末9月18日~20日の3連休は、お見合いが合計138件、うちオンラインは41件(全体の30%)、交際成立は53件(全体の38%)でした。

9月末で緊急事態宣言が解除される見込みで、感染者数も徐々に減少してきたり、ワクチン2回摂取が完了した方も増えてきていることもあり、活発になってきて、交際成立率も非常に高い3連休となりました。

お見合い

人物名坂田代表
女性Aさん、お見合いが始まり開口一番、お相手の男性から、自分のデメリットやコンプレックス、黒歴史など、マイナスポイントをつらつらと話されたそうです。

しかも、「これを言うとみんな引いちゃうんですよ」と笑顔で言われたそうで…。

人物名永島代表
それはきついですね。
人物名坂田代表
Aさんは早々に無し判定をして気持ちを切り替え、「なんで相手が嫌がっているのに、毎回言うんですか?」と言うと、初めて反論されたのか、お相手はしどろもどろになり黙ってしまったそうで。

さらにAさんは「お互い何も知らない中で突然デメリットばかり伝えられて、相手のことを素敵だと思えますか?せっかく私が知らないこともあるでしょうし、まだまだこれから知っていきたいから、もったいないですよ」と言ったところ、男性は感銘を受けてAさんに感謝の言葉を伝えたそうです。

人物名永島代表
Aさん、すごいですね!初対面の相手にここまでなかなか言えないですよ。

男性からすれば厳しい意見かもしれませんが、ある意味お相手のことを想った、本当の優しさですよ。

人物名坂田代表
結果としては、Aさんはお断りでしたが、お相手からは交際希望が来ていましたね。
人物名永島代表
そうなりますよ。

初対面でネガティブな話ばかり、マイナス要素ばかり、もしかしたらご本人にまったく悪気はなかったのかもしれませんね。

人物名坂田代表
これまでに婚活をしていて、後で伝えたときに断られる経験があって、それが怖くて最初に言ってしまおうと考えたのかも知れませんね。

だったら最初に伝えて断られたほうが楽、という考え方で。

人物名永島代表
うーん、その気持ちもわかるんですけど、最初に伝えるやり方で上手くいってないんだから、作戦変えないとダメですよ。

進め方、完全に間違えてますよ。担当者に相談したほうがいいです。

人物名坂田代表
離婚理由とか持病とか宗教とか、もしプロフィールに書いてあることなら、お見合いであらためて伝えるというのはアリですけどね。

プロフィールに書いていることなので、お相手は気になっているけど、ネガティブなことなのでなかなか聞けないという状況だと思うので。

人物名永島代表
この男性も、どうしても最初に伝えておきたいことなのであれば、プロフィールに書いておいたほうが良いかもしれませんね。
 

大切なポイント
・お見合いでは、ネガティブなことを伝えすぎない
・どうしても伝えておきたいことは、プロフィールに書いておく

関連記事

結婚相談所で婚活が上手くいかない「男性」の特徴


人物名永島代表
男性Bさんのお見合いで、お相手女性の愚痴がすごく多いのが気になったそうです。

しかも、上司の愚痴を言うわりに、自分も合間を見てサボっていると言っていたり、全体的に良い印象はなかった、とおっしゃっていました。

人物名坂田代表
それは萎えますね。

男女ともに、やってしまいがちなミスだと思います。

人物名永島代表
Bさんはこのお見合いを経て、「やっぱり自分は仕事を頑張る女性がタイプだと感じた」とおっしゃっていました。
人物名坂田代表
よくあるケースなんですよね。

これが、人間関係が構築されたうえでの愚痴なら問題ないんですけどね。

人物名永島代表
そうですね。

まだまだ最初の段階で愚痴ばかりだと、なかなか次が想像できないですよ。

大切なポイント
・お見合いで仕事の愚痴はマイナスでしかない

人物名坂田代表
女性Cさん、お相手男性に耳毛が生えていたのが気になったという報告と、

身だしなみはきちんとしていたのに、マスクの下だけが無精ひげで残念な気持ちになった、とおっしゃっていました。

人物名永島代表
ずっとマスクだったらバレないですけどね。

飲み物を飲むときはズラしますから、そうやってチラッと見えちゃうと余計気になるんですよね。

人物名坂田代表
身だしなみがボロければ「そういう人なんだ」で終わりますけど、そこ以外はちゃんと清潔感もあって問題なかったそうで。

だからこそ、ギャップもあって萎えてしまったんでしょうね。

人物名永島代表
急いでいたとか忘れていたとか、何か理由があるのかもしれませんが、これは気をつけたほうが良いですよ。

特に耳毛は見えづらいですから、あらためてチェックしておくべきですね。

人物名坂田代表
年齢を重ねると、出てきちゃう人は多いですよね。
人物名永島代表
特に男性は、そうですよね。

ケアしてもらえる専門店もあるので、チェックしてほしいです。

大切なポイント
・耳毛が出ていないか、あらためてチェックしておく
・マスクの下のヒゲもしっかり処理しておく

 


人物名永島代表
女性Dさんのお相手男性がすごく穏やかな男性で、Dさんから「穏やかな表情が素敵ですね」と褒めたところ、

仕事ではどなりちらして、パワハラに近いこともあって、怖がられてます。」と言われたそうです。

人物名坂田代表
それはまた、言わなくていいやつですね…。

悪気なく、謙遜したつもりかもしれませんけど、やっぱり印象は悪いですよ。

人物名永島代表
穏やかな印象なだけに、すごく裏表がありそうで怖いですよね。

Dさんとしては、最初にわかってよかったんじゃないでしょうか。

あと、なんとなく結婚に対する意識も低そうで、将来像を描けないということで、お断りになりました。

人物名坂田代表
将来の具体的なイメージって、あまり考えていない人が多いんですけど、結構大事なポイントなんですよね。

婚活を始めてすぐだと仕方ないですけど、そのまま続けていては上手くいかないと思います。

大切なポイント
・結婚の将来像は事前にしっかり考えておく

 

仮交際

人物名坂田代表
女性Eさん、すでに3回デートをしているお相手ですが、趣味も合わず、共通点もなく、ただ食事をするだけの当たり障りのないデートだったそうです。
人物名永島代表
なるほど。本当は終了したほうがいいとわかっているのに、なかなか切れずにダラダラ続けてしまうタイプなんですね。

これ、女性に多いんですよ。

人物名坂田代表
簡単に終了しちゃうと、もう次がいないかも…って思ってしまうんですよね。

でも結婚相談所に入ってちゃんと結婚しようと思うなら、そんなこと言ってちゃ上手くいかないですよ。

人物名永島代表
そうですね。考えて考えて考え抜いて選んだ道かもしれないですけど、時間のムダになる可能性はすごく高いですよ。

仮交際であらためて会って、それでも盛り上がらない、共通点もない、趣味も合わない、ただただ食事をしているだけになるなら、かなり厳しいと思います。

人物名坂田代表
もしかしたら男性のコミュニケーション能力に問題があったのかなとかは思いますが、そもそもそういう男性と上手くいくには、女性がおもいっきり引っ張っていかないと厳しいんですよ。

でも女性としても、そこまでして引っ張っていくほど男性に魅力を感じていないじゃないですか。

人物名永島代表
マジメな女性がこのパターンに陥っちゃうことが多いんですよね。

婚活ブログとか恋愛本を読みすぎて、「これを切ったら私、高望みになっちゃうんじゃないかな。」って考えてしまうんですよ。

でも、そうじゃないですよ。そんなことに時間を使っている場合ではないので、すぐに次に向かっていったほうがいいです

人物名坂田代表
結局、その人と結婚したいと思うかどうかなんですよね。

聞いてみると、「思わない」と言う人がほとんどなんですよ。

決断力がなく長期化するパターンは、本当に残念なことにしかならないので、頑張って決断してほしいなと思います。

大切なポイント
・仮交際であらためて会って気持ちが少しも盛り上がらなければ、早めに切ることも大事

関連記事

長いあいだ仮交際から抜け出せない7つの原因と打開策|真剣交際に進めない人向け


人物名永島代表
女性Fさん、すでに仮交際8回目のデートなんですが、決めきれずに長期化しています。

男性からは真剣交際の話をされていて、Fさんからは「決めきれなくてごめんなさい」と伝えている状況です。

人物名坂田代表
男性は待ってくれているんですね。素敵な方じゃないですか。
人物名永島代表
男性側は、「じっくり考えてくれたらいい」「不安なことがあるなら、次に会うときにあらためて話そう」と明るく言ってくれているそうで、

Fさんは「その言葉がすごく安心できて、嬉しかった」とおっしゃっていました。

人物名坂田代表
すごい!めちゃくちゃ良い男じゃないですか!それだけ素敵な対応できる男性、なかなかいないですよ。

この人を逃せば、もうこれ以上の人は現れない可能性はすごく高いですよ。

人物名永島代表
そうなんですよね。もちろん条件的に良いと思える人は出てくるかもしれませんが、そこから自分のことをこの男性ほど想ってくれる人はなかなかいないですよ。

こういう人は、もう不安要素を見つける天才なんですよね。

人物名坂田代表
それすごくわかります。

何か問題があってそれを解消しても、次のデートでまた問題を見つけてくるんですよ。ある意味すごいです。

大切なポイント
・相手のマイナスポイントやデメリットは、探せば探すほど見つかる
・悪いところではなく、良いところを見つける達人になるべき

関連記事

仮交際で好きになれない人の3つの特徴|タイプ別に原因と対策を解説


人物名坂田代表
男性Gさん、お相手が遠距離だったのでオンラインお見合いをされて、お互いに好印象で仮交際に進んだのですが、

週末に新幹線に乗って会いに行ったところ、次も会いたいと思わなかったということで終了になりました。

人物名永島代表
遠距離でも上手くいくカップルはたくさんいますけど、やっぱり不利ではありますよね。

近くなら「あと1回会ってみようかな」と思うところが、遠距離だからという理由で「次」へのハードルがすごく高くなるんですよ。

人物名坂田代表
Gさんも、近くならもう一度会ってみても良いかもしれないけど、また新幹線に3時間も乗って会いにいくエネルギーは湧いてこなかった、とおっしゃっていました。
人物名永島代表
それにしてもGさんの行動力は褒めるべきポイントですね!

遠距離だからとオンラインでずっとデートを繰り返すだけじゃなくて、「どれだけ好印象でも、会わないとわからない」ということをちゃんと理解して、新幹線に乗って会いに行けるというのは素敵なことですよ。

人物名坂田代表
オンラインでも会話はできますけど、実際会ってみたときに自分の感情が動くかどうかは間違いなく大事ですからね。

会って気持ちが高まればZoomも楽しくなりますし、今回のようにどれだけZoomが楽しくても会ってみるとあまり盛り上がらなかったということもありますし。

それなら早いほうがいいということで、サクッと行動に移せるのは素晴らしいと思います。

大切なポイント
・オンラインは便利だが、結局は会ってみないとわからないことも多い

 


人物名永島代表
男性Hさん、仮交際の終盤で、お相手からLINEで「私は真剣交際に進みたいと思っていますが、Hさんはどうですか?」と連絡があったそうで。
人物名坂田代表
直接LINEしたんですね!すごい、積極的ですね。

それが言えるくらい、もともと関係性も良かったんでしょうね。

人物名永島代表
HさんはそのLINEを見てすぐに電話をして、「僕も進みたいと思っていた」ということを伝えたそうです。

LINEで返事をするのではなく、電話をしたというのもすごくポイントが高いですよね。

人物名坂田代表
素晴らしいですよ。気持ちが伝わります。
人物名永島代表
お相手のご家族がご病気だそうで、できれば元気なうちに挨拶に来てほしいと言われ、急遽今週末に挨拶に行くことになったそうです。

ただ、現状では真剣交際に進むことが決まっただけだから、結婚の挨拶でもないし、何の挨拶かわからないということで、服装とか手土産とか相談させてくださいということで連絡がありました。

人物名坂田代表
行くかどうかを相談じゃなくて、行くのは決定したうえでの相談なんですね。いやほんと、すごいですよ。

うじうじ言う人は「なんの挨拶?」「なんの意味があるの?」「まだ曖昧な関係なのに、必要?」とか言いますから。

Hさん、かっこいいです。

人物名永島代表
ある意味勢いに任せて進めていくというのは大事ですよね。

そうやってどんどん進めてくれたら女性も安心すると思います。

大切なポイント
・不安なことがあっても勢いで進めていく積極性は大事

関連記事

真剣交際への告白で大切な3つのポイント|タイミング・セリフ・シチュエーション

真剣交際

人物名坂田代表
女性Kさん、仮交際の早い段階でお相手を好きな気持ちがあったのですが、お相手男性からの好意をあまり感じなかったそうで。

仮交際4回目のデートが終了した時点で、私からお相手の担当者に聞いてみたところ、「実は男性もすごく良いと思っていて、真剣交際の話をしたいと相談を受けていた」と連絡がありまして。

人物名永島代表
おお、実は両思いだったんですね!!
人物名坂田代表
そうなんです!それをKさんに伝えて、すぐに真剣交際に進むことになりました。

真剣交際に入って1回目のデートでは、男性が今後のスケジュールをバッチリ考えてきてくれたそうで、なんと入籍の時期まで具体的に話をしてくれたそうですよ。

人物名永島代表
すごい!少し前まで「相手の気持ちがわからない」って言ってた二人が、もう入籍の話までしてるって、すごいですよ!
人物名坂田代表
だから、「手応えがない」というのが、本当に好意がないのか、それとも好意がないように感じているだけなのかわからないってことなんですよね。

本当にいろんなパターンがあるので、悩んでいるならぜひ相談してほしいなと。

人物名永島代表
今回もきっと、Kさんからの好意を感じられなかったから、男性も自分の好意を出せなかったかもしれないですしね。

中には気持ちを表現するのが苦手って人もいますから。

人物名坂田代表
そうなんですよ。

でもお互いがお互いを想っていることがわかると、一気に好意を出せるというケースはすごく多いです。

これは、結婚相談所の良いところですね。

大切なポイント
・相手からの好意はわからないこともある
・迷うときは、担当者に相談する

関連記事

真剣交際の決め手に迷う人への大切なアドバイス!

まとめ

先日19日、心療内科医の内田先生とのオンライン座談会が開催されました。

座談会で使われた資料が、フォロワーさん限定で配布されていますので、ご興味のある方はぜひ「RT&いいね」をされてくださいね。(詳細は以下のツイートをご確認ください。)

 

■関連記事一覧

結婚相談所で婚活が上手くいかない「男性」の特徴

長いあいだ仮交際から抜け出せない7つの原因と打開策|真剣交際に進めない人向け 

仮交際で好きになれない人の3つの特徴|タイプ別に原因と対策を解説 

真剣交際への告白で大切な3つのポイント|タイミング・セリフ・シチュエーション 

真剣交際の決め手に迷う人への大切なアドバイス! 

 

 

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(銀座)サロン:
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    名古屋サロン:
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:06-6300-7886
  • E-mail:info@innocent-bridal.com

おすすめ記事

  • 土日のフィードバック「11月2週目」
  • 土日のフィードバック「11月1週目」
  • 土日のフィードバック「10月5週目」
  • 土日のフィードバック「10月4週目」
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.