土日のフィードバック「10月2週目」

土日のフィードバック「10月2週目」
2021年10月17日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

先週末10月9日~10日の土日は、お見合いが合計122件、うちオンラインは20件(全体の16%)、交際成立は44件(全体の38%)でした。

10月8日(金)に会員様限定でオンライン生配信した成婚退会インタビューが非常に好評で、今後も定期的に実施していきたいと思います。

アーカイブ動画は会員コミュニティ+LINEから会員様には連絡させて頂きます。

下記はダイジェスト版となります。

お見合い

人物名坂田代表
女性Aさんのお見合い相手の男性が、その日が初お見合いだったらしいんですが、

「子どもは何人欲しい」「年収は今後下がっていく」など、お見合いで言わなくてもいいようなことを言ってきたそうで。

しかも最初の注文のときにアルコールを勧められて、あまり印象が良くなかったとのことです。

人物名永島代表
「アルコールはダメ」とはルールには書いてないですけど、やっぱり印象は良くないですよね。
人物名坂田代表
NGではないんですけどね~。でもやっぱり厳しいですよね。

たとえば会話の中でお互いにお酒が好きということがわかって、お見合いの途中で「じゃあ一杯頼みましょうか」とかいう流れだったらアリですけど。

人物名永島代表
それはアリですけど、最初のドリンクのときなんて、お互い何も知らない状態ですからね。笑

しかもお見合いなんで真っ昼間なはずですし、良い選択とは言えないですね。

人物名坂田代表
過去に、女性のプロフィールにお酒が好きと書いていて、カジュアル写真にも載せていて、会話の途中で「よかったら…」というケースは、あるにはありましたよ。

でも基本的には、おすすめしないです。

NGではないけど、一発アウトになる可能性は高いので。

人物名永島代表
やめたほうがいいですね。相当リスクは高いと思っておいたほうが良いと思います。
大切なポイント
・お見合いでお酒はルール違反ではないが、やめておいたほうが良い

関連記事

お見合いのマナー|誰も教えてくれない本当に大切な10のポイント


人物名永島代表
女性Bさん、お相手男性の印象がすごく良かったと報告をいただいています。スーツもビシッと着てくれていて、たまたまですが、男性からBさんの好きな香りがしたそうです
人物名坂田代表
いいですね!暑い時期の香水はマイナス効果が出る可能性があるので要注意ですけど、上手く使いこなせれば強いのかもしれませんね。
人物名永島代表
髪の毛もしっかりセットされて、すごくオシャレな感じで、しかもBさんの趣味とか仕事についても興味を持って質問をしてくれて。

さらに、Bさんからの質問に丁寧に答えてくれたり、エスカレーターに乗るときにレディファーストをしてくれたり、すごく優しい方という印象があったようです。

人物名坂田代表
めちゃくちゃレベル高いですね!ひとつひとつを見ていけばそれほど難しいことはしていないですけど、

全部きっちりできるというのは、人間力が高いんだなとわかりますよね。

 

大切なポイント
・簡単なことの積み重ねで大きな魅力になる

 


人物名坂田代表
女性Cさん、お相手男性がナナメに座っていたり、足でリズムを刻んでいたりして気になったと報告をいただきました。

机の下の足はCさんから丸見えだったそうで、話がつまらないのかなと不安になったそうです。

人物名永島代表
これは気をつけたほうが良いですよ。つまらなかったわけではなくて、緊張していたとか、理由はあるかもしれないですけど。
人物名坂田代表
むしろ本当に「話がつまらない」と感じてそうしていたならまだマシですが、そうではなくて緊張していて無意識にやってしまっていたということだったら、かなりもったいないですね。

ぜひ直していただきたいなと思います。

大切なポイント
・貧乏ゆすりは最低限の直すべきマナー

関連記事

お見合いの緊張を和らげる大切な考え方|原因や対策まとめ


人物名坂田代表
40代男性Dさん、お見合いから交際になかなか進まないということで相談をいただきました。

お見合いはちゃんと組めているのですが、そこから90%以上が交際不成立で。

人物名永島代表
それはちょっと、どうにかしたほうがいいですね。
人物名坂田代表
会話で盛り上げるテクニックとか、話の内容をどうすればいいかという相談をされたのですが、そういう問題じゃないかも、という話をしていまして。

会話の中身というより、Dさんの表情とかリアクションとか、そういう部分かなと思ったんです。

人物名永島代表
そういう男性、すごく多いですよ。

楽しくても無表情とか、興味関心を言葉や態度で示せないとか

女性からすると、楽しくないのかな?と思っちゃうんですよね。

人物名坂田代表
まさにそうなんです。もちろん私はDさんと何度も会っているので、そういう人なんだってわかりますけど。

お見合いは初めて合う人ですから、相手が無表情だと機嫌が悪いのかなとか、自分を無し判定したのかなとか思っちゃうんですよね

人物名永島代表
たしかに。

自分を180度変えろ!とは言わないですけど、もう少しにこやかな感じでいかないとダメですよね。

人物名坂田代表
そうですね。会話やテクニックも場合によっては大事ですが、まず最初にそこに走るべきではないんですよ

そもそも、お見合いで話が盛り上がらないことなんて頻繁にあるし、それでも交際に進むことなんてよくあることなんです。

人物名永島代表
そこじゃないんですよね。

まずはなごやかな雰囲気に持っていくこと、そこから「テクニック」ならわかります。

 

大切なポイント
・お相手を楽しませるには、まずは自分が楽しむこと
・無表情だと「楽しんでいる」ということが相手に伝わらない

 

仮交際

人物名永島代表
男性Eさん、ファーストデートだったのですが、Eさんが身につけているかばんや靴を、お相手の女性が「どこのブランドですか?」といちいち聞いてきて、すごく居心地が悪かったと報告をいただきました。
人物名坂田代表
それは…なんなんでしょうね。
人物名永島代表
Eさんは別にブランド好きではなく、特に有名なブランドのものを身に付けていたわけではなかったので、

女性の意図もわからず、探られているようで嫌だったとのことでした。

人物名坂田代表
質問することが相手に興味を示す方法だと思っていたのかもしれませんね。

もしくは、どこか褒めるところないかな?と探そうとして聞いたとか。

人物名永島代表
そうかもしれません。
そうだとしたら、素直に「素敵ですね」とか「似合っていますね」とかでいいんですよ。

ブランド聞いて持ち物を褒めるというのは、ちょっとズレてる気がします。

 

大切なポイント
・お見合いや初回デートでファッションのブランドを聞くのは、NG
・褒めるならモノではなくお相手を褒める

関連記事

心療内科医「人が魅力を感じるポイントは5つ」【内田さやか先生との対談】


人物名坂田代表
女性Fさんも初回デートでした。お相手男性が一緒に歩くときに、すごく近い距離で話してきてしんどかったと報告をいただきました。

覗き込むような体勢で話をするので、顔がとても近いのが気になったとのことです。

人物名永島代表
距離感が近すぎる人っているんですよね。

その人にとっては気にならなくても、お相手はかなり精神的にきつかったりするので、気をつけたほうがいいですよ。

人物名坂田代表
お相手男性は次の約束もデート中にしてくれたそうですが、Fさんはやっぱりしんどくなって交際終了となりました。

お相手男性の担当者に聞いたところ、やっぱりFさんのことをすごく気に入っていたそうで。

人物名永島代表
気持ちが前面に出ちゃったんですね。すごくもったいないと思います。

初対面であれば、初対面の距離感というのはやっぱりあるので、意識しておくべきです。

大切なポイント
・親しくなるまではお相手と近くなりすぎないよう、距離感に気をつける

 

人物名永島代表
女性Gさん、仮交際2回目のデートでお相手男性から真剣交際の話をされまして、Gさんも好印象ではあったものの、さすがに早すぎるということで保留にしていたんです。

そしたら3回目のデートでお相手男性から「前回、真剣交際の話を持ち出してしまってすみませんでした。すごく好印象で他の人に取られたくないと思って焦ってしまった。」と言ってくれたそうです。

人物名坂田代表
すごく素敵な男性ですね!簡単なことのように見えて、これが言えるのと言えないのでは雲泥の差がありますよ。
人物名永島代表
すごく素直で、素敵ですよね。裏表がなくて、信頼にもつながりますよ。
大切なポイント
・正直な気持ちを伝えることは好印象につながる

 


人物名坂田代表
女性Hさんはバツイチなのですが、お相手男性をモラハラ気味の元夫と重ねてしまうことがあったようで…。この人もモラハラっぽくなるのかなと疑ってしまう部分もあったそうです。

ただ、LINEやデートで会うたびに、自分の中のモヤモヤが払拭できている気がするとおっしゃっていました。

人物名永島代表
何年も一緒に過ごした元夫と重ねてしまうのは、仕方がない部分もあるかと思います。

それでも前を向いて少しずつ払拭できているような感覚を意識するのは、すごく良いことですね。

人物名坂田代表
Hさんは、「今まではお互いの共通点を見つけようとしていたけど、今は共通点がまったくないお相手で、考え方や方向性は全然違うけど、それが面白い」とおっしゃっていました。

すごく良い傾向ですよね。

人物名永島代表
いいですよ。「違うから無理」ではなく、お相手との違いを楽しめる考え方はすごく素敵だと思います。
人物名坂田代表
もともとHさんは計画を立ててデートをするのが好きだったそうなんですが、今のお相手は行きあたりばったりなタイプで。でも、臨機応変に対応でき、型にハマらないのが素敵だとおっしゃっていました。
人物名永島代表
おお、すごい!「なんできっちり計画立ててくれないの!」ってイライラするんじゃなくて、「臨機応変に対応できるのがすごい」とポジティブに捉えられるのは、成婚できる人の特徴ですね。
大切なポイント
・お相手と同じところばかり探すのではなく、違いを楽しむ余裕を持つことも大事

関連記事

バツイチの再婚で結婚相談所(IBJ)を使うメリットとデメリット


人物名永島代表
女性Kさんはアニメ好きで、特に好きな漫画を5つほどお相手男性に話していたそうで。

なんとお相手男性が次のデートまでに、5つの漫画全話を読んでくれたそうです!

人物名坂田代表
すごいですね!徹夜レベルじゃないですか。笑
人物名永島代表
そうかもしれません。さらにお相手男性が好きな映画を3本ほど教えてくれたので、「私も頑張って観ようと思う」とKさんはおっしゃっていましたよ。
人物名坂田代表
すごい、お似合いなカップルじゃないですか。

男性も、漫画が元々好きだったのかもしれませんね。

人物名永島代表
お似合いだと思います。Kさんも、次も会うのが楽しみですとおっしゃっていました。
大切なポイント
・お相手の「好き」を知ろうとすることは大切

 


人物名坂田代表
女性Mさん、関西と九州というかなりの遠距離で交際されていまして、今までオンラインばかりでまだ1度も会っていないのですが、

次回デートでお相手が関西まで来てくれるそうで。

人物名永島代表
おお、いいじゃないですか!楽しみですね!
人物名坂田代表
Mさんは、お相手が好きな劇団の公演のチケットを取って待っているそうです。
人物名永島代表
すごい!初めて会ってガッカリする可能性もあるのに、そこまでしっかり準備していけるのはすごいですよ
人物名坂田代表
「遠いところから来てくれるから」ということへの配慮もあるのでしょうけど、すごいことですよね。

最悪ダメだったとしても、デートは楽しめるじゃないですか。会ってみて、もし相性が良かったら、かなりスムーズに進展していきそうですね。

大切なポイント
・初めて会うデートでも、できる限りの準備をしておく
・お相手に楽しんでもらうためには?という姿勢は大切

 

真剣交際

人物名永島代表
女性Nさん、真剣交際に入って2ヶ月目なんですが、デート中に過去のお見合いや交際相手の振り返りをしたり、お互いの第一印象はどうだったかという話で盛り上がったそうです。
人物名坂田代表
いいですね。過去のお見合いの話は基本的にNGとされていますけど、真剣交際2ヶ月にもなればまったく問題ないですね。
人物名永島代表
話を聞いていると、お相手男性にとって、実はNさんが初めてのお見合い相手だったそうで。

まずはとりあえず会ってみようということで会って、盛り上がってそのまま順調に進んだそうなんです。

人物名坂田代表
すごい!Nさんが1人目だったんですね!そのケースはたまに耳にしますが、毎回すごいなと感動します。
人物名永島代表
Nさんは、「もし私が1人目じゃなかったら、また変わってたかもしれない。イノセントの迅速な日程調整のおかげでお見合いがつながったので、感謝の気持ちでいっぱいです。」とおっしゃってくださいました。
人物名坂田代表
そう言ってもらえると、嬉しいですね。こういうことを言える人はすごいですよ。

人生において、何かにつけて文句を言う人もいますが、何かにつけて感謝できるのは本当に強いです。

大切なポイント
・何ごとにも感謝できる人は魅力的

番外編

人物名坂田代表
40代女性のOさん、結婚に対して焦りがあり、4人の男性と同時に仮交際をされていました。

タイムスケジュールなど少し無理をされていたようで、心にも余裕がなくなり、部屋がすごく乱れていたそうです。

人物名永島代表
心に余裕がなくなると、部屋が散らかるんですよね。

逆に部屋を片付けると心に余裕が生まれるので、婚活のためにも定期的に片付けをしておいたほうが良いかもしれませんね。

人物名坂田代表
はい、Oさんもそれに気づいて、気持ちを整理させるために部屋をしっかり片付けたそうです。

すると改めて気持ちが整理されて、よく考えたら4人とも少し違うなと感じ、全員と交際終了になりました。

人物名永島代表
今までは「早く結婚しなきゃ」という焦りで、自分の気持ちを押し殺して交際をされていたんですね。

先がない人と交際していくのは時間の無駄ですから、終了できたことは良いことだと考えて、どんどん先に進んでほしいですね。

大切なポイント
・心に余裕がないときほど、部屋を整理してみる

関連記事

結婚相談所(IBJ)の仮交際は何人までにすべき?

まとめ

今週は、学歴の差で親から強烈に反対されて終了になった仮交際カップルが2組いました。

「結婚は二人の気持ちが大事」とは言いますが、やっぱり家族間の問題でもあるのだと改めて感じた一週間でした。

高学歴一家の親が、お相手女性の学歴を理由に結婚を否定する問題。本当に息子の幸せを考えての反対なのか。孫の教育が心配というが、自分のエゴではないのか。他の高学歴女性と結婚できたとして、孫が生まれる保証はないんじゃないのか。

いろいろ議論はあると思いますが、親問題は非常に根深く、簡単に解決できる問題ではありません。

状況によっても様々なケースが考えられますから、もしお悩みの方はお早めに、カウンセラーにご相談いただければと思います。

 

■関連記事一覧

お見合いのマナー|誰も教えてくれない本当に大切な10のポイント 

お見合いの緊張を和らげる大切な考え方|原因や対策まとめ 

心療内科医「人が魅力を感じるポイントは5つ」【内田さやか先生との対談】

バツイチの再婚で結婚相談所(IBJ)を使うメリットとデメリット 

結婚相談所(IBJ)の仮交際は何人までにすべき?

 

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(銀座)サロン:
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    名古屋サロン:
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:06-6300-7886
  • E-mail:info@innocent-bridal.com

おすすめ記事

  • 土日のフィードバック「11月4週目」
  • 土日のフィードバック「11月3週目」
  • 土日のフィードバック「11月2週目」
  • 土日のフィードバック「11月1週目」
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.