土日のフィードバック「6月2週目」

土日のフィードバック「6月2週目」
2022年6月17日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

先週末6月11日〜12日の土日は、お見合いが合計140件、うちオンラインは23件(全体の16%)、交際成立は46件(全体の33%)でした。

お見合い

女性Aさんのお見合い

» 趣味や住んでいるエリアの話をしたら、「それ高くないですか?」といちいち否定的な意見を言われて、げんなりしてしまった

» 男性が転職されていたので前職の話を聞いたら、当時の不満をたらたら言われた

人物名永島代表
港区に住んでますって言ったら、「え、家賃高くないですか?」アニメが趣味ですって言ったら、「え、DVDって高くないですか?」みたいな反応だったそうで。

別に金額とかは言っていないのに、そういう否定的な見方ばかりされると萎えますよね

人物名坂田代表
男性は悪気ないと思いますけど、そういう価値観って見え隠れしちゃいますよね。

たぶんこの男性は、なんでも否定的に見ちゃうタイプなんでしょうね。斜め上からというか、そういう思考が癖になってしまっているんだと思います。

人物名永島代表
よく知らない人からその感じで会話されたら嫌ですよね。少なくとも、一緒にいて楽しくはないですよ(笑)
人物名坂田代表
友達だったらちょっとおもしろいかもしれませんけどね。笑

男同士だったら「ちょっと嫌味っぽいやつだな」で終わるけど、婚活では嫌われますよ。Aさんはお断りして正解だと思います。

大切なポイント
・相手の趣味などに否定的な意見を言うのはNG
・そのつもりはなくても、そういう思考の癖になってしまっていないか注意する

関連記事

婚活で上手く行かない人の実例とカウンセラーからのアドバイス


 

女性Bさんのお見合い

» お相手男性はプロフィールをしっかり読んでくれていたし、エスコートをしようという姿勢が見えてすごく印象が良かった

» ただ、コロナに対する考え方や、友人付き合いの仕方などで合わないと感じ、お断り

人物名坂田代表
Bさんは、久々に男性にエスコートしてもらってすごく嬉しかったし、趣味が合って会話も楽しかったとおっしゃっているんですが、ただ、結果はお断りでした。

プロフィールもしっかり読んでエスコートして好印象で、それでもダメなこともあるってことです。これは仕方ないですね。

人物名永島代表
こういう男性なら、良いなと思ってくれる女性は必ずいますから、がんばってほしいですね。

コロナに対する考え方も、良い悪いじゃないですからね。ただ、合わなかったということですね。

人物名坂田代表
これからは、マスクをつける・つけないという問題も出てきますし、今後はその辺りで価値観の違いって出てくると思いますよ。
大切なポイント
・しっかり準備をして好印象でも、お断りになることもある
・価値観や考え方で合わないと感じるのは、仕方がない

 


 

女性Cさんのお見合い

» 待ち合わせのときに緊急連絡ツールで服装の連絡をしたら、男性が返事をくれて、とても律儀で印象が良かった

» お相手が転職を考えているという話になり、「今はこういう仕事をしているけど、もっとこういう仕事がしたいから転職を考えている」ということで、それが素直に好感を持てて応援したいと思った

人物名坂田代表
この転職の話って、実は危うい話題なんですけどね(笑)

この男性の場合はもともと印象が良かったのと、人としてしっかりしてるってのがあったし、転職の目的もしっかりしているから、素敵と思ってもらえた、ってことですね。

これが人としてちゃんとしてなさそうで、ただ今の仕事が嫌で…みたいな感じだったらアウトな話題ですよ。

人物名永島代表
「絶対言ってはいけない話題」ってのはなかなか決めがたいですね。

もしかしたら、この男性は過去に仮交際2~3回目とかで転職の話をして「今さら言うなよ」って思われて終了されたりしたのかも(笑)

で、なるべく初回にポジティブに言おうという戦略なのかもしれないですね。試行錯誤して。

人物名坂田代表
転職アレルギーの女性もいるから、そこで時間を無駄にしないための良い戦略だと思います。
大切なポイント
・転職したいという話は、一発アウトになる可能性もある危うい話題

 

オンラインでもOK!来店予約はこちら

仮交際

女性Dさんの仮交際

» 1回目のデート後、2回目の日程も決まっていたが、その間に交際終了を決断

» デート自体は普通に楽しかったが、連絡が数日途絶えたり、デート内容を決めるメールのやりとりも続かず、ペースが合わないと感じた

人物名坂田代表
1回目のデートの時に、Dさんがお店選びや予約をやったそうなんですよ。でも、お店の候補をいくつか男性に送ったら、返事が2日くらいなかったそうで。

で、Dさんが「別に今決めて予約とかしなくても当日決めてもいいですよ」と送ったら、「好き嫌いないからどこでもいいです」って言われて、Dさんは結構その段階で萎えていたんですよね。

人物名永島代表
あまり、男性にやる気がなかったんですかね。消化試合だったのかな。
人物名坂田代表
Dさんもそう思ったんですけど、いざ1回目会ってみたらそんな感じもなく。普通に楽しくて、「次また行きましょう」って話にもなったんですよ。

でも、その1回目解散してからなかなか連絡が取れない、と。メールも続かないし。

人物名永島代表
うーん。単に連絡不精というか、あまりマメなタイプじゃないか、面倒くさいのか(笑)実際会ったら楽しいのに、もったいないですね。
人物名坂田代表
Dさんは、結婚相談所なので限られた期間がある中でお互いを理解しなければいけないのに、ずっとこんな感じだとしんどいなと感じた、と。

自分が頑張れば交際は続くだろうし、男性のペースに合わせたらいいのかもしれないけど、それはちょっと自分が望む形ではないということで、もったいないとは思うものの、終了になりました。

人物名永島代表
たしかに、なんでこんな男に付き合わなければいけないんだって気持ちもわかりますよ。交際していくことを考えたら、先が思いやられますよね。

ただ、なんとかふんばって、ちょっと話をしてみて相手を改善させるっていう方向にいけたらよかったのかな、とは思いますね。

人物名坂田代表
そうですね。改善して欲しいと相手に伝えて頑張ろうって思えるほど、惹かれていなかったというのはあるとは思いますが。
人物名永島代表
それを上回る魅力があれば頑張れたのかもしれないけど、それが感じられなかったんでしょうね。
大切なポイント
・仮交際中になかなか連絡がとれないのは盛り下がるので良くない
・話せば改善されるかもしれない問題だけで終了にするのはもったいない

関連記事

仮交際中に音信不通になる3つの理由|連絡がないときの対処法


 

オンラインでもOK!来店予約はこちら

真剣交際

女性Eさんの真剣交際

» 真剣交際に入って1ヶ月くらい

» 過去の交際では男性にいろいろやってもらって当たり前という気持ちだったが、今回の男性とお付き合いをして初めて「彼を支えたい」という気持ちが湧いてきた

» こんな気持ちが芽生えてきたのは自分でも不思議で、人として成長できているという実感がある

人物名永島代表
今まですごくモテてきた女性なんですよね。だから、男性に尽くされるのが当たり前だった。それが今回初めて相手に尽くしたい、相手を支えたい」と思うようになって、自分自身の心の成長を感じたそうです。
人物名坂田代表
すごいですよ。もちろんみんな成長はしていくんですけど、自分で気付けるほど成長するのって、すごいと思います。
人物名永島代表
婚活って、そういう側面がありますからね。本当に、人として成長できます。

婚活を通して、活動を続ける中で成長できた、という人多いですよ。

大切なポイント
・婚活は、続けることで人として成長できる

 


 

男性Fさんの真剣交際

<真剣交際1回目のデート>

» 女性から、これからはデート代や食事代を自分の分は自分で出したいと申し出てくれた

» 仮交際ではすべてFさんが出していて、それも特になんとも思っていなかったけど、そう言ってくれる気持ちが嬉しかった

人物名永島代表
すごく大量のお申し込みがあった男性でね、女性側も、人気男性だから自分もできる限りのことをしようって思っているとは思います。表現悪いですけど、良い女でいたい、というか。

でも人によっては、相手が人気男性でも、1対1の真剣交際に持ち込んだっていうので気を抜く人もいるんですよ。

人物名坂田代表
この男性、4月末にプロフィール公開してから、最終的に申込み件数が500以上です。そして、お見合いは約10件だけ。お見合いの段階で倍率50倍ですよ(笑) 

みんな「良い人いない」って言うけど、違うんですよ。良い人はいるんだけど出会えてないってことなんですよね。

この500件のうち、100件目以降はほぼ存在しないのと同じですから。スタートダッシュが大事です。

人物名永島代表
この男性も本当にすごいんですよね。これだけ申し込まれたら、普通もっと迷いますよ。

けど、お見合い10件で、仮交際に進んだのが3人。実質1ヶ月くらいしかプロフィールには表示されていなかったわけです。

人物名坂田代表
天然記念物レベルですよね。

だからこのお相手女性も、相当レベル高いはずですよ。今回たまたまおごり問題が取り上げられただけで、実際は他にももっといろいろアピールしてるはずです。

人物名永島代表
もっと色々なハイレベルな戦いが繰り広げられているはずですよね。たとえば男性が好きって言ったことに対して調べたりとか、きっと色々努力されていたんだと思います。もちろん男性側もね。
人物名坂田代表
そう考えると、「相手を好きになれない」って発言はおかしいんですよね。順番が逆じゃないのか、と思います。

そもそも自分は相手に好かれてるのか?と。好かれていないと、相手にいろんなことをやってもらえないですから、そりゃ気持ちも動かないですよ。

「良い人がいない」っていうのもまさにそうで、じゃあ相手からしたらあなたは「良い人」なんですか?ってことです。

あなたが魅力的な女性であれば、男性も頑張りますよ。予約もするし、頻繁に連絡もしっかりするし、次の約束もしたほうがいいよね、ってなるんです。そういうふうにされたら、女性側も好きになることもありますよね。

でも実際は、相手にそう思われていないんですよ。そこまでするほどの魅力が、あなたに無いということです。

人物名永島代表
最近あまり聞かないけど、無料相談で「結婚相談所って良い人いますか?」って聞かれたりしますよね。

でも、申し訳ないけど、良い人はそういうこと言わないんです(笑)良い人は良い人を選ぶんですよ。

 

人物名坂田代表
順番が逆なんですよ。そういう人は、良い人がいれば解決すると思っている。良い人と出会えれば、結婚できると思っているんです。

でも、違います。たとえ良い人でも、好きじゃない人相手に頑張ろうとは思わないですから。

これが、婚活の本質な気がしますね。

大切なポイント
・良い人を探すだけでは、相手は見つからない
・良い人に出会った時に、選んでもらえるような自分になる

関連記事

婚活の本質「レベル上げ」で意識すべき7つのポイント

 
オンラインでもOK!来店予約はこちら

番外編

人物名坂田代表
夏が近づいてくるといつも話題に上がるんですけど、お見合いでの服装の話です。

暑くなってきて会社でもクールビズが始まっているからか、お見合いでもかなりラフな格好をする人が増えてきているようで。

お見合いにTシャツでスニーカー、ジーパン、そういう話をかなり聞くようになってきました。

人物名永島代表
昨日ホテルのラウンジで面談したんですけど、近くにお見合いらしき2人がいまして、女性はちゃんとした格好しているのに男性は短パンでしたね(笑)会った瞬間に、女性の表情曇ってましたよ。
人物名坂田代表
暑いのはわかりますけどね。ラウンジは冷房も効いてるからいいけど、移動が暑いんですよね。まぁめんどくさいですよね、そりゃTシャツのほうが楽ですよ。

でも、この時期はそういう人が続出してきますから、そこでちゃんとやれば、ごぼう抜きできる可能性もあるんです。こういうことをしっかり守っていれば、条件悪くてもゴールは見えてきますよ。

あまり仮交際に進めていない人は、特にちゃんとしたほうがいいですよ。

人物名永島代表
これだけでNG判定にはならないかもしれないけど、会った瞬間に「うわー」ってなっていきなりマイナススタートですよ。スーツなら、ゼロスタートなのに。

そこからプラスに持っていく別の魅力とか、トークスキルがあればいいんですけど、ないならいきなりマイナスは避けるよう努力すべきです。

人物名坂田代表
他の人が見えなかったらまだいいんですけどね、ラウンジってオープンの場で、まわりはみんなスーツでちゃんとしてます。その中で自分の相手がTシャツとか短パンだと、惨めになっちゃいますよ。がっかりですよね。
人物名永島代表
男性だって、自分がスーツ着ていて、周りの他の女性は綺麗な格好してるのに、自分の前の女性だけジーンズでスッピンだったら、嫌でしょう。

それでも私は内面重視です!って言えるのか。って考えてみてほしいです。

大切なポイント
・暑くなってくると、服装がラフになる人が増える
・いきなりマイナススタートにならないよう、暑くても最低限の格好はしていくべき

 

オンラインでもOK!来店予約はこちら

フィードバックをあなたの婚活に活かそう

他の人の婚活状況を聞ける機会はあまり無いので、読んでいるだけで皆頑張っている!一人じゃない!と勇気をもらえますよね。しかしフィードバックを読んで共感はできるけど、自分の婚活にどう活かせばいいのか分からずにいる方も多いのでは無いでしょうか。

 上手く行っていないのであれば何かを変える必要がある!

イノセントでは毎週100件以上のお見合いが行われ、年間の成婚数も70組以上。 毎週蓄積される多数の事例から、あなたが悩んだ時、困ったその時にカウンセラーからのアドバイスを受けることができます。

ゼクシィやオーネットなどデータマッチング型の婚活サービスを利用中の方や、結婚相談所での婚活が上手くいかないと感じている方は、ぜひ1度結婚相談所イノセントへお問い合わせ下さい。

 あなたの婚活を徹底的にサポートします!

経験豊富な男性カウンセラーからのアドバイス、イノセント会員同士でコミュニケーションが取れる会員専用コミュニティなど、あなたの婚活を徹底的にサポートする環境を用意してお待ちしております。 ぜひ私たちと一緒に本気で婚活をしてみませんか。

IBJの成婚部門TOP10入賞!
イノセントの仲人に無料相談する

関連記事無料相談でお話しする内容について

 

■関連記事一覧

婚活で上手く行かない人の実例とカウンセラーからのアドバイス

仮交際中に音信不通になる3つの理由|連絡がないときの対処法

婚活の本質「レベル上げ」で意識すべき7つのポイント

【婚活相談】仮交際のデートで女性が割り勘を提案するのは失礼ですか?|30代前半女性

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(銀座)サロン:
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    名古屋サロン:
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:06-6300-7886
  • E-mail:info@innocent-bridal.com

おすすめ記事

  • 土日のフィードバック「11月2週目」
  • 土日のフィードバック「11月1週目」
  • 土日のフィードバック「10月5週目」
  • 土日のフィードバック「10月4週目」
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.