土日のフィードバック「8月3週目」

土日のフィードバック「8月3週目」
2022年8月29日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

先週末8月20日〜21日の土日は、お見合いが合計102件、うちオンラインは15件(全体の15%)、交際成立は29件(全体の28%)でした。

お見合い

男性Aさんのお見合い

» 関東でのお見合いだったが、ふたりとも大阪に住んでいた経験があり、共通の話題で盛り上がった

» 会話の中でお相手から関西弁が出て、親近感を感じた

» 終始和やかな雰囲気で、楽しかった

人物名坂田代表
これはテクニック的なことじゃないけど、素敵なエピソードだなと思いました。出身地とかって、良い話題になりますよね。

関西弁も良いですよね。「方言萌え」とか、結構みなさん言いますね、可愛いって。

人物名永島代表
そうですね。最初から方言バリバリはちょっとダメですけど、方言でもちゃんと丁寧な言い方を意識していれば、問題ないですよね。

他の部分もきっちりやっているなら、全然OKだと思います。

全体的にだらしない人が方言出まくりだと、やっぱりそこにもだらしなさを感じちゃうと思いますよ。

人物名坂田代表
たしかに。前後の会話の流れとかも大事かなと思います。
大切なポイント
・お見合いで方言を出すのは、他の部分できっちりしている人ならアリ

 


 

女性Bさんのお見合い

» お相手男性が香水をつけていた

» 男性の雰囲気や人柄のイメージと、香水の強さが合っていないと思った

人物名永島代表
香水問題では、匂いの種類がダメってこともあるし、単純に香水つけすぎというのもありますよね。夏なので、お相手男性は匂いを隠したいってのもあったかもしれないですが。
人物名坂田代表
男性の匂いケアはもちろん大事なんですけど、香水の匂いがきついよりは、無いほうがまだ良いと思います。

香水は上級者向けですよね。

人物名永島代表
チョイスに自信がなければ、そもそもつけないほうがいいと思いますよ。

高校生くらいの頃っていろんな興味が出てきて男子でも香水にハマったりしますけど、大人になった今でもそこからアップデートできていない人は多い印象ですね。

人物名坂田代表
服装も昔のままとか、そういう人いますね。

10代の頃つけていた香水と同じものだと、やっぱり若々しすぎますよ。青春の匂いというか。年齢によって、合う香水、合わない匂いがありますから。

つけるなら練り香水とかだと、つけすぎないのでおすすめです。

大切なポイント
・夏の匂いケアは大事だが、香水のつけすぎは逆効果
・つけるなら、今の自分の年齢や雰囲気に合ったものをしっかり選ぼう

 


 

女性Dさんのお見合い

» お相手男性が手土産を準備してくれていた

» お茶代も出してもらうのに手土産までいただいて、本当に嬉しかった

» こちらの話も真摯に聞いてくれて嬉しかった

» 男性には「共働きで、一緒に家事もやっていきたい」という希望があったが、この人は口だけじゃないと感じた

人物名坂田代表
男性の、お見合いに懸ける思いが伝わりますね。

相手に期待するばかりじゃなくて、ギブの精神があるんですよ。行動が伴っている男性は、言葉にも説得力があります

レベルの高い男性だと思います。うまくいってほしいです。

人物名永島代表
そもそも男性ってお茶代を出さないといけないので、その時点で自分はもうギブしてるから、プラスアルファはやらなくていいって思っている人も多いんですよ。

でもこの男性は、手土産を持ってきたということで、素晴らしいですよね。

お茶代にプラス手土産って、負担も大きいので絶対にやる必要はないけど、「ここは決めたい!」ってときは選択肢の一つだと思います。

人物名坂田代表
プラスアルファ、たとえばプロフィールを見てお相手の好きな作品を予習しておくとか、ケーキセットを勧めてあげるとかね。

毎回やる必要はないけど、そういう行動で本気度は伝わります。

今回も、そういう男性の行動から、「一緒に共働きで家事もしていきたい」って気持ちが嘘じゃないって感じられたんだと思います。

大切なポイント
・男性はお茶代を出すだけでなく、ここ一番の時にはプラスアルファが大事
・行動が伴っていれば、言葉にも説得力が出るし本気度も伝わる

関連記事

お見合いは手土産で印象が決まる?渡す必要性やタイミングについて

 

オンラインでもOK!来店予約はこちら

仮交際

女性Eさんの仮交際

<2回目デート>

» 休日の過ごし方についての話になったが、共通点があまりなかった

» 自分はそれ自体は気にならなかったが、お相手男性は「私は共通点を重視するタイプです」と言っていた

» その話をしている最中で共通点がないとわかったので、じゃあもう交際終了かな、みたいな空気になってしまって気まずかった

人物名坂田代表
これは価値観の違いだから、交際終了になっても仕方ないと思いますよ。

そもそも目指す結婚観が違うということなんで、まだ2回目でわかってよかったんじゃないですかね。

人物名永島代表
これはしょうがないですね。休日はお互い好きなことやればいいって思う人もいるし、せっかくの休みなんだから一緒にいたいって思う人もいます。合う・合わないはありますよ。
人物名坂田代表
最近の傾向だと、それぞれの個の時間を重視して、自分の趣味や人間関係に使う時間を優先する人たちは増えてきていると思います。

時代とともに変わってきていますよね。

人物名永島代表
オタク婚活で有名な「とら婚」さんって結婚相談所があるんですけど、コンセプトとして「趣味を変えずに、否定せずに、結婚する」というのを掲げていらっしゃるんですよ。

やっぱりそこの会員さんは、2人一緒の時間も大事だけど、自分の時間も大事にしたいって価値観の人は多いですよね。そういう方からすごく支持を集めています。

人物名坂田代表
オタクの方たちは特にその傾向があるでしょうね。

でもそうじゃなくても時代の流れとして、「結婚相手とずっと一緒にいたい」ってタイプの人たちは結構減ってきているのかなと感じます。

大切なポイント
・価値観や結婚観の違いで交際終了になるのは仕方ない
・最近の傾向としては、「お互いの趣味や時間を尊重したい」と考える人が増えている

関連記事

恋愛と結婚の違いとは?科学的に分析し、専門家が本質を追求!


 

男性Fさんの仮交際

» お相手女性と初めて食事デート

» 何も自分で決められない、お姫様気質の女性だった

» お店も料理のメニューも決められず、「決めてください」と言われた

» 食事中の会話も、こちらの話に「すごい」「素敵ですね」と褒めるばかりで、会話が成立しなくて正直おもしろくなかった

人物名坂田代表
このパターン、結構あるんです。たぶん、この女性は可愛らしい方なんだと思いますよ。

今まで、まわりの男性にやってもらうばかりで、自分からやることってなくて、それでうまくやってこれたんです。あまりモテない男性が相手なら、ちょっと褒めたり持ち上げたり、笑顔でありがとうって言うだけでいけてたんでしょう。

でも、目が肥えている男性には、それじゃ通用しないですよね。特に婚活では難しいです。Fさんも、かなり条件の良い男性なので。

人物名永島代表
お相手女性はいいところのお嬢様って感じですけど、育ちが良いので、身だしなみはすごく整っているし、それが結構昔から当たり前だったと思います。だからお見合いはたくさん組めるんです。

でもやっぱり会話をすると、内面の幼さが見えてしまうパターンは多いですよね。自分の人生の話とか、経験の話とかできなくて、浅くて薄っぺらい感じになっちゃうんです。

容姿だけでは、なかなか良い男性には辿り着けませんよ

人物名坂田代表
モテる男性にとっては、可愛い綺麗は当たり前ですからね。

褒めてばかりというのも、男性を立てているつもりなんだと思いますが…

それよりも、今までの人生経験とか、話がおもしろいとか、一緒にいて楽しいとか、男性はそういうところを見ていますよ。

昔と同じやり方では婚活は厳しい、ということに早く気づいてほしいですね。

人物名永島代表
あと、この女性は自分の見た目が良いから、たぶん結構高望みしているんだと思います。だからこそまた噛み合わないんですよね。

相手が非モテ男性だったら噛み合うのに、ハイレベル男性を狙うから、自分のレベルが追いついていないんです。

今まで、自分のレベルアップをしてこなかったツケが来ていると思います。

人物名坂田代表
20代前半とかだったらまだ可愛くていいかもしれないですけどね。30代になると、もっと人間的な深みを求められるということですね。

確実に年齢を重ねている中で、いつまでも20代気分でいたら、なかなか婚活はうまくいきませんよ。

大切なポイント
・見た目の良さや、相手を褒めて持ち上げるだけでは、婚活では通用しない
・もっと人間的な深みがないと、ハイレベル男性には選ばれない

関連記事

成婚対談No.8「私は選ばれる側という意識があった」30代後半女性


 

女性Hさんの仮交際

» 最近、相手がどんな人でも、自分が頑張って会話を盛り上げたりして「相手に楽しんでもらえるように」と心がけている

» その中で、頑張らないと楽しく話せない人と、頑張らなくても自然と楽しく話せる人がいることに気づいた

» 頑張らなくても自然に話せたのが、今の仮交際相手

人物名坂田代表
Hさんは仮交際を続けながら、並行してお見合いも頑張ってらっしゃる方なんですが、

そうやって一人一人のお相手と真摯に向き合うことで、今お付き合いしている仮交際のお相手のありがたさに気づいた、というエピソードです。

人物名永島代表
良い話ですね。

受け身な姿勢でいるとそういうのってわからないんですよ。自分から頑張って、相手に楽しんでもらおう!って気持ちがなければ、気づかなかったことですよね。

人物名坂田代表
そうです。自分の持てる力を発揮して、頑張ったからこそ見えてくるものってあるんですよ。

だからお見合いで、一目見て「無いな」って思ったとしてもその1時間は誠実に真摯に、お相手に楽しんでもらえるように頑張るってのは大事だと思います。

そうしていれば、本当に良い人が現れたときにちゃんと自分の力を発揮できるんです。

人物名永島代表
Hさんは、仮交際中のお相手がいてもお見合いを頑張っていたことで、成長できたんですね。

1%でも可能性を高めるための努力が実を結んだってことですよ。

人物名坂田代表
仮交際に進んだらお見合いはストップする人も多いんです。スケジュール的に大変ですしね。

でも、余裕がある人はぜひ頑張ってみてほしいです。

 

大切なポイント
・自分から積極的に、相手に楽しんでもらおうと思う気持ちは大事
・お見合いで第一印象でナシだと思っても、その1時間は真摯にがんばる
・そうやって頑張ったからこそ見えてくることがある
・仮交際が決まっても、お見合いを続けるというのもアリ

関連記事

婚活の本質「レベル上げ」で意識すべき7つのポイント


 

女性Kさんの仮交際

» お相手男性とは趣味も合い、穏やかに過ごせると思っていた

» でも、お相手男性はいつも猫背でうつむきがち

» 常に「自分が頑張らなきゃ」という気持ちになってしまい、今後を考えるとしんどいと感じて交際終了

人物名坂田代表
この男性は、たぶん自信がないんですよね。うつむきがちというのも、ただ姿勢が悪いとかではなくて。

Kさんが一緒にいて穏やかな気持ちなれるっていうのは、話を合わせたり、良い雰囲気になれるっていうのは、できているわけです。

クリエイティブなお仕事をされている方なので、そういう引出しとか、技術は持っていらっしゃるんですよ。ただ自信がないから、力を発揮できていないんじゃないかと。

うまくいくものは持っていると思うのに、それが出し切れていない。もったいないですよね。

人物名永島代表
自信のなさに、姿勢の悪さが追い討ちをかけているって感じですかね。

自信がないのはなかなかすぐに直せるものじゃないので、まずは姿勢から意識するといいと思います。

姿勢を正せば、自信がついてくるということもありますし。堂々としたほうが絶対にいいですよ。

大切なポイント
・実力はあるのに自信がないと、力を発揮できなくてもったいない
・姿勢を正せば自信がついてくることもあるので、まずは姿勢から意識する

関連記事

心療内科医「人が魅力を感じるポイントは5つ」【内田さやか先生との対談】


 

オンラインでもOK!来店予約はこちら

真剣交際

女性Mさんの真剣交際

» 当初から、男性のほうが前のめりで、すり合わせにも前向きだった

» でもMさんは、ついていけないと感じていた

» その気持ちをお相手男性にやんわり伝えて、仲人経由でも伝えたところ、男性は待ってくれるとのこと

» 1ヶ月はお互い楽しく過ごせるようにということで、いろんなデートを重ねた

» 1ヶ月後、お相手の仲人から「そろそろどうでしょうか?すり合わせ再開してもいいですか?」と問い合わせ

» Mさんも「今なら前向きに話を進めていけそう」ということで、これからすり合わせを加速していこうという段階

人物名坂田代表
こうやって女性から「待ってほしい」と言われたときに、男性は焦ってしまう人が多いんですよね。

自分に好意がないんじゃないかとか、どんどん悪いほうに妄想が膨らんでしまって、焦って告白しちゃったり、自分で終了に持って行ったり。

でもこの男性は焦らずに待ってくれた。Mさんに歩幅を合わせてくれたということで、あとからMさんの気持ちも追いついてきて、うまくいきそうな気がしています。

人物名永島代表
特に自信のない男性は、自爆してしまう人が多いですよね。

待ったをかけられても、終了になっていない限りはまだチャンスはあります。特に真剣交際はそうですよね。

これが仮交際だったら、時にはだらだら引き延ばされてやっぱり無理です、とかもあるんですけど。

人物名坂田代表
相手の気持ちがついてくるまで待ってあげるっていうのも、人としての余裕を感じますよね。大人な対応だと思います。

女性からしたら、「私の気持ちを尊重して待ってくれるんだ」って、嬉しいですよね。

女性から待ったされたら、マイナスに考えずに、余裕をアピールできるひとつのチャンスだって捉えればいいと思いますよ。

人物名永島代表
そういう余裕のない人こそ、結婚相談所を活用すべきだと思います。

結婚相談所のメリットって、仲人を通じて情報の裏を取ることができるということなんですよ。

だから積極的に活用してもらって、自分のメンタルをコントロールするのにも使ってもらったら良いと思います。

人物名坂田代表
相談してもらえれば、じゃあどうやっていこうってアドバイスもできるので、ぜひ活用してもらいたいですね。
大切なポイント
・女性から待ってほしいと言われたら、歩幅を合わせて待ってあげると良い
・余裕をアピールできるチャンスでもある
・余裕のない人は、焦らずに仲人に相談してほしい

関連記事

真剣交際でやるべき7つのポイント|成婚退会した人が実際にやったこと

 

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(銀座)サロン:
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    名古屋サロン:
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:06-6300-7886
  • E-mail:info@innocent-bridal.com

おすすめ記事

  • 土日のフィードバック「11月4週目」
  • 土日のフィードバック「11月3週目」
  • 土日のフィードバック「11月2週目」
  • 土日のフィードバック「11月1週目」
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.