イノセント婚活ブログ

婚活ノウハウ 2018年5月12日

看護師さんが婚活で苦労するには理由がある!

  • Twitter
看護師さんが婚活で苦労するには理由がある!

結婚相談所には、婚活に苦労し、悩んでいる看護師さんが多く訪れます。
 
女性の中では高収入かつ安定した仕事であり、多くの男性の憧れである白衣の天使「ナース職」であるにも関わらず、どうして婚活で苦労してしまうのでしょうか?
 
看護師さん自身が気付いていない、“看護師が結婚しづらい理由”や、“男性が看護師さんへ抱いている本音”へ目を向け、婚活成功を目指していきましょう
 

知っておきたい看護師さんとサラリーマンとの違い

「婚活がうまくいかない……」
と悩む看護師の女性を見ていると、サラリーマンとの違いに気付いていないケースが多々あります。
 
幸せな結婚を掴むためにも、まずは一般的なサラリーマンとの感覚のズレを理解し、ゴールインにつなげていきましょう。
 

休日の感覚が違う


看護師さんのお仕事の多くはシフト制のため、土日休みの職場が少なく、休日はバラバラなケースが多いでしょう。
 
さらに、職場によっては交代勤務であることも多く、一般的なビジネスマンとは生活のリズムが合わなくなってしまいます。
 
サラリーマンと看護師さんが意気投合し、「一緒に遊びに行きたい!」と考えても、まず休日を合わせることが厳しいため、なかなかデートへ誘うこともできず、すれ違いの生活になってしまいがちです。
 
また、20代30代の男性は特に、仕事が忙しいですから、看護師さんとのデートのために有給を取得したり、疲れているのに無理してまで会ったり、という行動を取るのが難しく、次第に距離ができてしまうのです。
 
“せっかくのお休みだからアクティブにお出かけしたい”という看護師さんと、“土日祝日くらいは家でゆっくり過ごしたい”と考えるサラリーマンでは、接点が薄いことが良く分かります
 

長期休暇の感覚が違う


看護師さんとサラリーマンの違いは、一般的な休日だけではありません。
 
サラリーマンの場合、長期休暇がお盆や、お正月、ゴールデンウィーク程度に限られますが、看護師さんの仕事は平日に長期休暇を取りやすい職種です。
 
そのため、オフシーズンを利用して、“頻繁に海外旅行を計画している”という看護師さんも多いでしょう。
 
人ごみを避け、空いている飛行機やリゾート地で、のんびりと休暇を楽しむのは、日頃のストレスを発散させる、大切な時間でもあります。
 

その反面、サラリーマンの長期休暇は、どこへ行っても人混みばかり。それなら、外出しないでゲームやDVDなど、趣味の時間を楽しんだ方が良い、と考える男性の姿が、非常に多く見られるなど、看護師さんとは正反対な過ごし方をしていることが分かります。
 
すでに世間では、
「看護師さんは、レジャーや外出が好き」と言うイメージが、とても強く根付いています。
そのため、仮にインドア派の看護師であっても、
「看護師と付き合うと、毎日忙しそう」
「自分の時間が欲しいから、看護師はパスしよう」
「寝ている時間や早朝などに、メールや電話が来そう」
という考えが頭に過る男性も少なくありません。
 
このような理由で、看護師さんの婚活のハードルがますます上がってしまうのです。
 

収入格差が気になる


夜勤手当なども支給される看護師さんの仕事は、20代前半であっても高年収が期待できます。
 
新人看護師であっても、“同年代の男性よりも、多くの収入を得ている”、という例が少なくないでしょう。
 
賃金構造基本統計調査(厚生労働省)によると、看護師さんの平均年収は478万円です。
国税庁が発表している「民間給与実態統計調査」によると民間の平均年収は422万円になります。
男性だけに限ると521万円です。
 
看護師さんの平均年収が民間企業に勤める方に比べて高収入であること、また男性だけの平均年収と比べても50万円しか差がないことが分かって頂けたと思います。
 

金銭的に余裕がある看護師さんは、身に付けている洋服やバッグ、腕時計、アクセサリーなどの小物や、乗っている車なども同年代の男性より高価である例が多く、そこへ引け目を感じてしまう男性も少なくありません。
 
「結婚後も、同じレベルの生活を求められそう」と男性は考えてしまい、看護師さんとの出会いを、避けてしまう例も実際にあります。
 
医療機関では、医師や技師、同僚の看護師さんなど、金銭的に余裕のある人に囲まれることが多く、豪華な飲み会や、高価なプレゼントの贈り合いなども日常ですが、サラリーマンにとっては煌びやかな過ぎる世界であることを、覚えておきたいですね。
 

看護師さんが婚活を成功させるには?!

それでは、看護師がサラリーマン相手の婚活を成功させるためには、どうしたら良いのでしょうか?
 
その答えは、“相手の生活を第一にする”ことです。
 

自分基準の価値観がやめる


看護師とサラリーマンでは、休日も、収入も大きな差があります。
 
それを、「看護師だから当然」と考えるのではなく、一般的なサラリーマン生活へ合わせるようにしましょう。
 
結婚後は、妊娠出産などの理由で、共働きではなく専業主婦になる例もあります。
 
その時戸惑わないためにも、サラリーマン軸での生活を意識し、相手の休日に合わせて休みを取ってあげるなどの配慮が必要です。
 
すれ違いの生活になることについても、女性側から
「看護師だから、休日が合わなくてごめんなさい」
と、理解を求める姿勢を見せることで、男性側にも、
「知り合った女性が看護師だから仕方ないか」
という、受容の気持ちが生まれていきます。
 

金銭面についても、サラリーマン相手に婚活を行うのであれば、華美過ぎない身なりを心がけることが大切です。
「相手にお金が無いから、高級レストランを御馳走する」
「誕生日に、高価すぎるプレゼントを贈る」
などの行動は、男性のプライドを傷つけてしまうため、絶対にNGだと心得ておきましょう
 
ブランドものばかりで身を固めることなく、年代の平均収入に合わせた付き合い方を心がけることで、
「看護師でも控えめな人がいるのか」
「計画的な人だから、安心して家計を任せられそう」
など、男性にとっても、嬉しいサプライズにつながります。
 
また、付き合い初めの頃は、毎月の給与や賞与、貯蓄などについては、できるだけ話さない方が賢明です。収入格差に驚いて離れてしまうケースや、貯蓄をあてにした悪い男性に引っかかってしまう可能性があるため、お金の話になった場合も、
「思っているほど、多くないです」
「OLさんと、それほどに変わりません」
といった言葉で、濁しておくと良いでしょう。
 

さいごに

看護師であっても、一般的な感覚を身に付いている女性は、婚活を成功させています。
 
今いる職場が、サラリーマンの男性にとっては、高嶺の花だったり、豪華すぎて引いてしまう世界だったり、というイメージであることを理解し、看護師側から相手へ合わせていくようにしましょう。
 
休日については、お互いの話し合いが必要ですが、身の回りのことは今からでも変えられます。
 
自分の年代が持つべき、ファッションや持ち物で迷ったら、OLに人気のあるショップ店員さんに、アドバイスして貰いましょう。
 
OLが好きなブランドや飲食店などを利用することで、普通の金銭感覚が身に付いていきますよ。
 
 

  • Twitter

おすすめ記事

  • 2018年10月15日 婚活は何歳から?女性が結婚相談所を最初に検討すべき理由

    婚活は何歳から?女性が結婚相談所を最初に検討すべき理由

    早い人は20代前半から婚活をしている方もいるようですが、女性が婚活モ……

    結婚相談所について  
  • 2018年10月11日 婚活疲れの原因はあなたのやり方?ストレスフリー婚活のススメ

    婚活疲れの原因はあなたのやり方?ストレスフリー婚活のススメ

    疲れている場合じゃない もっと頑張らないといけないのに。 &nb……

    婚活ノウハウ  
  • 2018年10月10日 結婚相手に学歴を重視する理由は?

    結婚相手に学歴を重視する理由は?

    結婚相手に学歴を重視する人は多くいます。   学歴なん……

    婚活ノウハウ  
  • 2018年10月9日 婚活は直感に任せれば意外と上手くいく?!

    婚活は直感に任せれば意外と上手くいく?!

    あなたは自分の直感を信じますか?   女性が男性に抱く……

    婚活ノウハウ  
  • 2018年10月7日 婚活が長引く人は「恥をかけない人」

    婚活が長引く人は「恥をかけない人」

    婚活が長引いたり、結婚を諦めて婚活を辞めてしまう人達には「恥をかけな……

    婚活ノウハウ  
  • 2018年10月4日 婚活でときめかない?知っておくべき年齢と脳の関係!

    婚活でときめかない?知っておくべき年齢と脳の関係!

    婚活中に沢山の男性と出会っても、「ときめき」がなく、条件の良い人でも……

    婚活ノウハウ  

カテゴリー別一覧

お知らせ
space
お問合わせ 無料ご相談ご予約
トップページへ