土日のフィードバック「10月3週目」

土日のフィードバック「10月3週目」
2020年10月22日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

先週末10月17日~18日は、お見合いが合計87件、うちオンラインは8件(全体の9%)、交際成立は26件(全体の30%)でした。

10月に活動開始された会員さんが、10月19日時点で15名、成婚退会がすでに8名決まり、非常に順調な状況です。

お見合い

人物名坂田代表

男性Aさんが、お見合いの解散のときに手土産を渡されたそうです。手土産自体はよくあることなのですが、

・手土産が手作り料理だった
・「お見合いが成功するよう仏壇に手を合わせてきた。」と言われた

ということで、当然ドン引きしてお断りになっています。

人物名永島代表
全てにおいて重いので、付き合ったあとが大変そうです。

ちょっと恐怖すら感じますね。

人物名坂田代表
相手への配慮のつもりが、Aさんの気持ちを置いてけぼりにしています。

喜ぶわけがないことを分かっていませんね。


人物名坂田代表
男性Bさんですが、女性から伝えられたお見合いの候補日が、1ヶ月以上とだいぶ先だったようです。

理由もよくわからないまま当日を迎え、女性からは「日程調整が遅くなったのは、試験で忙しかったから。」と言われました。

人物名永島代表
たしかに、資格の勉強で仕方ないこともありますが、調整の段階で一言あれば印象が全然違ったでしょう。
人物名坂田代表
男性は1ヶ月以上先だったこともあって、気持ちが萎えて消化試合になってました。

あとから理由を言われても言い訳にしか聞こえないので、もったいないですね。

関連記事

お見合い申し込みで返事がこない理由と成立させるポイント


人物名永島代表
女性Cさんですが、お見合い中にずっとお相手男性が体を左右に揺らしており、話に集中できなかったとおっしゃっていました。
人物名坂田代表
おそらく貧乏ゆすりと同じで、無自覚に緊張で揺れていたのかもしれません。

一時的なものだと思うので、慣れてきたら揺れなくなるのでしょうが、やはり初対面でその行為は交際に発展しないですよね。

人物名永島代表
女性は、「自分にも気づいていないクセがあるかもと考え直すきっかけになった。」とおっしゃっており、素晴らしい姿勢だと感じました。

人物名永島代表

女性Dさんですが、お相手男性は話も面白く、人としての印象は良かったそうです。ただ、

  • 爪が伸びていた 
  • 表情がうつむきがち 
  • 目線も合わせない 
  • 貧乏ゆすりがある 

などの態度を見て 交際が難しいと思ってお断りしました。

人物名坂田代表
どれか1つなら許せたかもしれませんが、このコンボはきついですね。

緊張するのは分かりますが頼りなく感じるので、無理にでも堂々とした態度をとるべきです。

人物名永島代表
「大丈夫ですか?」と心配してくれる女性はほとんどいないので、自分でどうにかするしかないですよね。

男性は無自覚かもしれませんが、こちらからお断り理由は伝えたので、改善してもらえたら嬉しいです。


人物名坂田代表
女性Eさんのお相手男性が、詐欺事件や犯罪などネガティブな話しかしなかったそうです。

ポジティブな印象を全く受けなかったとおっしゃっていました。

人物名永島代表
これでは交際希望を出せないですよね。

付き合ってから時事ネタやニュースの話題を振るのは分かりますが、初対面での話題としては適さないと思います。

人物名坂田代表
お見合いではお見合いに適した話をするべきですね。

人物名坂田代表
男性Fさんですが、お相手女性とのお見合いが終始楽しく、ぜひ交際につなげたいなと思っていました。

お見合いが終わった後に女性から「ぜひまた会いたいです」と伝えられ、しかもすぐに交際希望を伝えてくれたので嬉しかったそうです。

人物名永島代表
連絡が早かったのは、「女性が担当者に早く伝えてほしい。」と頼んだのかもしれません。

このパターンは、距離が一気に縮まり、2人の恋愛が加速しますよね。

人物名坂田代表
特に女性はなかなかできることではありませんが、この行動で結果は全然変わってきますね。

交際するか迷っていても、男性は交際希望を出したくなりますよ。

人物名永島代表
素敵な方ですね。

関連記事

お見合いの正しいアピール方法を具体例付きでわかりやすく解説


人物名永島代表
女性Gさんが、お相手男性に交際希望を出しましたが、お断りになりました。

「男性がどんどん質問してくれるので、つい自分が話しすぎてしまったからかも。」と思ったそうです。

ただ、お相手は自身のプロフィールに記載したことを把握しておらず、質問をしても端切れが悪かったので、Gさんは何を質問してよいか分からなくなったとおっしゃっていました。

人物名坂田代表
これは準備不足な男性が悪いです。

自分のプロフィールに何が書いてあるのか分からないのは良くないですね。

人物名永島代表
Gさんは交際希望を出していましたが、そもそもこちらからお断りして良いレベルです。

プロフィールに書かれていることがお見合いでの重要な話題になるので、もっと準備しておくべきでしょう。

人物名坂田代表
またGさんは、そんなに自分を追い込まなくて良いですよね。

明らかに相手の準備不足なので、交際希望を出さなくてもいいです。

自分の市場価値はもっと高いと考え、自信を持って頑張ってほしいですね。

仮交際

人物名坂田代表
女性Hさんがお相手男性と仮交際1回目で食事に行く際に、どこのお店に行くか話してもらえなかったそうです。

当日にも伝えてもらえず、店に着くまでどこに行くのか分からなかったとおっしゃっていました。

人物名永島代表
男性は一言足りないですね。

最悪当日でも、「今日はこういう店に行きます。◯分くらい歩きますね」と伝えて欲しいです。

人物名坂田代表
結婚相談所で出会った人とはいえ、この人はどういう人なのか女性は不安ですよね。

そんな不安の中で食事に行くのですから、女性への配慮として連絡してあげてほしかったです。

これだけで終了になることはないかもしれませんが、積み重ねで後々に響いてくる可能性もあります。


人物名坂田代表
女性Iさんは、仮交際が決まって1回目のデートまで、お相手男性と毎日のようにLINEをしていました。

ただ、話題のほぼ全てが男性の仕事の話で、業務報告のような連絡を毎日されるのでしんどくなってしまったそうです。

1回目のデートもやはり楽しめなかったので、交際終了になりました。

人物名永島代表
当然の結果ですね。

男性がよくやってしまいがちなアピールです。

人物名坂田代表
「女性は仕事を頑張ってる男性が好き」なんて話はありますが、仕事の話ばかりされては全然楽しめません

「頑張ってる俺すごい」アピールのように感じるので、注意したほうが良いですね。

関連記事

仮交際で好きになれない人の3つの特徴|タイプ別に原因と対策を解説


人物名永島代表
鬼滅の刃の映画が上映されるとのことで、「流行っているから次見に行こう」と話している方が2人いらっしゃいました。

このように流行に乗ると盛り上がりますし、おすすめです。

人物名坂田代表
ただ、超人気作なので、仮交際でいろんな人と観に行くことになる可能性もあります。

毎回初めてのフリをしないとダメかもしれませんね(笑)

人物名永島代表
そうですね(笑)

半沢直樹が終了して、今ならバチェロレッテなど、話題作をチェックしておいても良いかもしれませんね。


人物名永島代表
女性Jさんは、2回目のデートで男性が誕生日だったのでお菓子をプレゼントしました。

次に会ったとき、お礼を言われ、「Jさんの誕生日は楽しみにしておいてくださいね。」と伝えられたとか。

Jさんの誕生日は仮交際の期間後なので、「先のことを考えてくれてるんだ。」と嬉しかったそうです。

人物名坂田代表
先の約束が決まってるのはとても良いことだと思います。

しかも、
「仮交際が終わっても一緒にいたいです。」
「あなたのことを良いと思ってますよ。」
という内示にもなりますよね。

人物名永島代表
交際終了しようと思ってる方に、そんな先の話しはしないですからね。

人物名坂田代表
女性Kさんとお相手男性は、どちらも高年収なのですが、食事デートで「2人でクーポンを探して行ってきた。」とおっしゃっていました。

2人とも高年収で、しかも聞いたところによると単価3000円くらいのお店なのに、クーポンを探して使うのは素晴らしいですね。

人物名永島代表
堅実な夫婦生活が想像できますね。
人物名坂田代表
男性からしても、共に過ごす相手として安心感があります。

「お金のかからない女性でラッキー!」ということではなく、「お金あるんだからクーポンなんて使わなくていいじゃん。」と言わない女性が素敵ということですね。

人物名永島代表
男性もおそらく、Kさんと結婚したいと本気で考えてるんだと思います。

関連記事

真剣交際の決め手に迷う人への大切なアドバイス!


人物名坂田代表
仮交際中、石原さとみが結婚した話題になり、彼女って創価学会だよねとの話になったそうです。

その流れからお相手に「信仰してる宗教はある?」と聞いたところ、創価学会を信仰されていたそうです。

ちなみに、お相手のプロフィールの宗教の欄は空白ですね。

理解してほしいと言われたものの、交際を続けるか悩んでしまっているようです。

人物名永島代表
プロフィールで宗教なしと書いてる人以外は、信仰してる宗教があると思ったほうがいいでしょう。

「空欄=事実上の宗教あり」ということですね。

人物名坂田代表
宗教について気になったら、石原さとみの話題を出すのは1つのテクニックとして良いかもしれません。

今回は、早めに分かってよかったと思います。

真剣交際

人物名永島代表
圧倒的に不利な条件のある40代男性Lさんが、ひとまわり下の女性と成婚退会しました。

その女性とは出会って2ヶ月で成婚退会しましたが、Lさんは入会してから、1,500人以上のお見合い申し込みをしています。

ほとんどの月で、IBJのシステム上限の200人申し込みを使い切っています。ガッツで勝ち取った成婚でしょう。

人物名坂田代表
これは真似できない所業ですね。
人物名永島代表
そうですね。

もしこの男性のやり方で月10人しか申し込めない結婚相談所だったら、成婚に10年以上かかるということですから、

イノセントは無制限なので、Lさんに合っていたのでしょう。

人物名坂田代表
IBJメンバーズなら20人ですが、それでも5年ですね。

人によっては、お見合い申し込み件数が多い相談所を選ぶべきということですね。

関連記事

真剣交際なのに条件的に合わなくて破局になる理由と大切な考え方


人物名永島代表
女性Mさんが今月成婚退会されました。

1年以上活動されていて、フィードバックを真摯に受け止めながらずっと頑張られていたので、こちらとしても嬉しいです。

Mさんは、「親以外でここまで親身に向き合い、率直にいろいろな指摘をしてくれたことが嬉しかった。しかし、辛すぎたから2度としたくない(笑)」とおっしゃっていました。

人物名坂田代表
たしかに、大人になると欠点を注意してくれる人はいませんよね。
人物名永島代表
逃げずに頑張れば結婚できることが証明されましたね。

人物名坂田代表
女性Nさんが、今月成婚退会されました。私から「ちゃんと自分の気持ちを相手に伝えないと分からないよ。」と伝え続けてきた会員さんですね。

今は結婚に向けていろいろ進めているそうですが、「準備を進めて行く中で、改めて気持ちを伝えることの重要さが分かった。」とおっしゃってくれました。

人物名永島代表
「結婚相談所で人間力が磨かれる」というのはよく言われますよね。

今だけではなく、今後の人生にも活きてくるでしょう。

人物名坂田代表
頑張った分だけ成長するので、婚活で頑張った経験は無駄ではないということですね。

人物名坂田代表
男性Oさんですが、IBJの将来設計セミナーに2人で行かれたそうです。

現実的な話が聞けたので、お金だけではなく、今後の具体的な話ができるようになってよかったとおっしゃっていました。

さらに、実は2人とも料理が苦手だそうで、「これからお互い料理を頑張っていこうね。」と話し合ったとか。

人物名永島代表
相手に求めるだけではなく、一緒に頑張っていこうと2人で思えているのが素晴らしいです。

ぴったりな2人ですね。

人物名坂田代表
「一緒に作れるようになろうね。」と提案されるのは、女性からするとありがたいですよね。

実際結婚してからはどうなるか分かりませんが、そのように言ってくれるだけでも十分素敵でしょう。

関連記事

成婚退会が不安な人へカウンセラーからアドバイス|マリッジブルーの原因や対処法など

まとめ

人物名坂田代表
最近、ネガティブになってしまう方が増えているように感じます。

「今年もわずかなのに成果を出せていない。」
「寒くなってきて気が滅入る。」
などが原因かもしれません。

結婚相談所では基本的に、ネガティブではうまく行きません。

一緒にいて楽しくないですし、同時に複数人を選べる婚活において、あえてネガティブな人に寄り添おうとはなりませんよね。

ネガティブな人もネガティブな人は避けるので、結局誰からも相手にされることはないでしょう。

人物名永島代表
いきなりポジティブになるのは難しいですが、ちょっとでも変えていこうとする姿勢は持ったほうが良いですよね。

まずは、「ネガティブ=避けられる」という事実を受け入れることが大事です。

婚活は共通の知り合いもいないので、過去の自分と決別するための非常に良い機会です。 

婚活でネガティブな自分と決別する良いきっかけにして、新たな人生を歩んで欲しいです。

 

■関連記事一覧

お見合い申し込みで返事がこない理由と成立させるポイント

お見合いの正しいアピール方法を具体例付きでわかりやすく解説

仮交際で好きになれない人の3つの特徴|タイプ別に原因と対策を解説

真剣交際の決め手に迷う人への大切なアドバイス!

真剣交際なのに条件的に合わなくて破局になる理由と大切な考え方

成婚退会が不安な人へカウンセラーからアドバイス|マリッジブルーの原因や対処法など

 

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:072-200-2829
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント