土日のフィードバック「11月3週目」

土日のフィードバック「11月3週目」
2020年11月19日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

先週末11月14日~15日は、お見合いが合計61件、うちオンラインは2件(全体の3%)、交際成立は19件(全体の31%)でした。

コロナ感染者が全国で増えている中、無料相談のお問い合わせも減ることなく、お見合いもオンラインが増えているわけでもない状況です。

今月成婚退会する会員さんなどの兼ね合いもありますが、残り5名程度ですが入会を受け付けることが可能です。

ご希望の方は早めにお問い合わせをお願い致します。

お見合い

人物名永島代表
思うように活動成果が出てなかった女性Aさんですが、写真を撮り直してプロフィールを大幅に変えようとしていたとき、ちょうどお見合いが決まったんですが、

お見合いでは「お互いの価値観やフィーリングが合う」と感じ、良い理解者になれる気がしたとか。

人物名坂田代表
それは素晴らしいですね。
人物名永島代表
お相手の男性も同じように感じていたらしく、お見合いなのにお互いの趣味はもちろん、結婚観や人生観などのつっこんだ話になったそうです。

お見合いの最後には、もし2人が結婚したらとの話にもなったそうです。

人物名坂田代表
すごいですね。
人物名永島代表
Aさんは前向きに頑張ってたからこそ、その姿勢が現れて上手く行ったのかもしれません。

人物名永島代表
女性Bさんの件ですが、「自分がオタクで、お相手もオタクだったのでとても気が合った」とおっしゃっていました。

お見合い中、推しのライブでグッズをどこまで買うのかを話したことで、お互いの金銭感覚などを確認し合うことができたのだとか。

人物名坂田代表
共通の趣味があるからこその会話ですね。とても素敵です。
人物名永島代表
オタクでないと理解するのが難しいことでもあるので、こういった話はなかなかできませんよね。

相性が本当に良かったのだと思います。

関連記事

お見合いで話すべき内容・盛り上がる会話・NGな質問・注意すべきポイント


人物名坂田代表
女性Cさんの交際が成立しましたが、お相手が連絡先の開示をしてくれず、お相手担当者との連絡も途絶えてしまったので、4日ほど連絡が取れませんでした。

4日後ようやく連絡取れたのですが、なんと男性は携帯番号のないスマホしか持っていなかったんです。

人物名永島代表
それならそれで、早く言ってほしかったですね。
人物名坂田代表
また、お相手男性の婚相談所は開業したてで、なおかつ副業で運営されているようでした。
人物名永島代表
IBJで、結婚相談所に対して運営方法などを教えてくれないんですかね?

教えてくれると思うのですが…。

人物名坂田代表
おそらくIBJとしては指南してくれていると思いますが、やはり結婚相談所の運営は簡単ではないと感じましたね。

関連記事

お見合い後のファーストコールを成功させるポイントと失敗しがちな注意点


人物名坂田代表
男性Dさん、ラウンジの入り口前で待ち合わせだったのですが、

「お相手女性から目印として服装やカバンの特徴を担当者経由で連絡してくれて、非常に助かった」とおっしゃっていました。

人物名永島代表
気遣いができる方ですね。
人物名坂田代表
さらに、女性は手土産まで持ってきてくれたうえに、ちょっとしたメッセージも書いてあったそうです。

Dさんは心を奪われてしまったようで、めでたく交際成立しました。

人物名永島代表
お見合いをする前から好印象ですよね。

すごい女性だと思います。

人物名坂田代表
特に今のご時世、待ち合わせの時にマスクをしている人も多いですからね。

よく男性の担当者から「目印を教えて下さい。」と連絡されることはよくありますが、聞いてもいないのに教えてくれるのはすごいです。

人物名永島代表
配慮ができている証拠ですね。

人物名坂田代表
女性Eさんがお相手男性とお見合いをした直後、男性から「話がはずんだ」という理由で交際希望の連絡がきました。

しかし、Eさんにその旨をご連絡したところ、「申し訳ないけれどお断りさせてください。」と伝えられ、交際成立に至りませんでした。

人物名永島代表
Eさんは、どうしてお断りしたのでしょうか?
人物名坂田代表
理由として、男性はとても腰が低く、おだやかで優しい方なのですが、話を全く振ってくれなかったそうです。

全てEさんが話を振って場を盛り上げていたとおっしゃっていました。

人物名永島代表
それで「話が盛り上がったから交際希望したい。」と言われても萎えますね。

男性もアクのない人なのであれば、頑張ってほしいと思います。

人物名坂田代表
きっと男性は、あまり話が得意じゃないということもあって、「話を振ってくれる女性だから助かった!交際希望だ!」と思ったのでしょう。

しかし、Eさんはただ男性に対して頑張ってくれただけで、相性が良いという話ではないですね。

関連記事

お見合いのマナー|誰も教えてくれない本当に大切な10のポイント


人物名永島代表
男性Fさんは平日の仕事終わりにお見合いをしました。

Fさんは気を使ってジャケットを着ていきましたが、お相手女性はまるで近所のスーパーに行くような服装だったそうです。

Fさんは激萎えしてしまい、全然気持ちが盛り上がらなかったとおっしゃっていました。

人物名坂田代表
第一印象が最悪ですね。お見合いはラウンジで行ったんですよね?
人物名永島代表
もちろんラウンジです。そんな格好でラウンジに行ける精神がすごいですね。

男性は「お見合いがあることはわかってたはず。何日も前に決まってたし、もうちょっと服装に気を使って欲しかった。」と思ったようです。

人物名坂田代表
ちょっとしたアダに気付いてしまう男性は、周りをよく見ている方なので人気会員であることが多いですね。

他の素敵な女性からたくさんオファーを受けていて、目がこえているので、気をつけないと負け戦になるでしょう。


人物名永島代表
女性Gさんは、婚活パーティやマッチングアプリで結果がでなくてIBJに来た方ですが、お見合い予定を大量に組み頑張っています。

そんな中でGさんは「1日3件お見合いをしたけれど、みなさん良い人で1時間があっという間だった。想像したよりも全然疲れなかったし、アプリと比べて、IBJは会員の質が非常に高いと思う。」とおっしゃっていました。

人物名坂田代表
アプリ向きの人、IBJ向きの人でわかれますよね。

アプリだと自分のレベルが高くても、いろんな層の方とマッチングしてしまうのが難点です。

IBJであれば、自分のレベルが高ければちゃんとレベルの高い方と上手く行きますからね。

 
人物名永島代表
そうですね。

なので、レベルの高い方がマッチングアプリで上手く行かずIBJに来たときに、「IBJのレベルが高い!」と感じるのは当然です。

逆を言えば、IBJに変な人が多いと話す方は、その人自身の婚活市場価値も低いということになってしまいます。

人物名坂田代表
今会えてるお相手が自分のレベルだということですね。

IBJでうまくいかない方は、アプリの方がレベルの高い方とマッチングできると感じますが、結婚にはつながらない出会いが圧倒的に多いですよね。


人物名坂田代表
活動開始して1ヶ月ほどの女性Hさんは、「男性が事前に席を取ったり、プロフィールをしっかり読み込んで話題を提供してもらえるのは当然だと思っていたけど、お見合いを続けるうちに、それが当たり前じゃないことに気づいた」とおっしゃっていました。

「このようなことができるだけで、貴重な存在なんだな。」と思ったそうです。

人物名永島代表
お見合いでも時間ギリギリに来たり、プロフィールを見ない男性もいるので、これをするだけで好印象になれるということですね。

時間に余裕を持ち、プロフィールを熟読することは、絶対にやったほうがいいでしょう。

人物名坂田代表
  • 時間ギリギリになる方は15分前には必ず行く(予約できないラウンジならもっと前)
  • プロフィールをしっかり読み込んで質問を5~6個考えておく
  • 身だしなみを整える

これだけで間違いなく印象は良くなりますね。

仮交際

人物名永島代表
男性Iさんが現在交際中のお相手女性が、非常にレベルの高い女性なんです。

お見合いのときにお菓子を持ってくれたり、次回のデートを誘いやすくなるような話題を振ってくるなど、男性の心を掴むのが上手い方なのだそうです。

人物名坂田代表
それはすごいです。できる女性ですね。
 
人物名永島代表
「◯◯が好きなんですよねー。」
「一緒に行けたらいいですね。」
など、Iさんが「一緒に行きましょう。」と一言伝えるだけでOKな環境を作ってくれるとか。

また、女性が小旅行中の風景をLINEで送ってくれるなど、「友達といるときもIさんのことを考えてますよ。」と思わせてくれるようです。

人物名坂田代表
Iさんも負けてられませんね。
人物名永島代表
そうですね。こちらからもしっかりアピールしましょうと作戦を練っているところです。

私も楽しんでお話しています。

関連記事

仮交際初デートのポイントと注意点まとめ|やりがちなミスとは?


人物名永島代表
女性Jさんはお相手男性と何回かデートをしましたが、男性からのお誘いがピンポイントの日程を指定してきて、候補日を挙げてくれないようです。

会えば楽しいけど、やりとりもマメじゃないので、交際を続けるのに乗り気じゃないなと感じていたとか。

そこで、「不満に思ってることを伝えてみたら?」とアドバイスをしました。

人物名坂田代表
男性はどうなりましたか?
人物名永島代表
会ったときに気持ちを伝えたところ、男性は「何も考えてなくて本当にすみません。気づかせてくれてありがとう。」と謝罪してくれたようです。

そこからメッセージも劇的に変わって、日時も候補日を上げてくれるようになりました。

人物名坂田代表
やはり気持ちを伝えることは大事ですね。

思うところがあるなら、ひねくれるのではなく、ちゃんと話したほうがいいです。

伝えて初めて気がづくこともあると思います。

人物名永島代表
そうですね。

男性は活動歴が長いようですが、おそらく今回のことが原因で長引いていたのだと思います。

普通の女性なら何も言わずに交際終了していたので、男性はずっと気づかないままだったでしょう。

人物名坂田代表
男性としても、しっかり向き合ってくれているということで、Jさんの評価が非常に高くなったと思います。

Jさんは、パーフェクトなお相手を求めず、ちゃんと歩みよっていけるタイプなので、伝えることを優先しました。

人物名永島代表
「自分も足りない部分はあるし、一緒に頑張ろう。」と考えられる方ですね。

おそらく、単純に不満を伝えたのではなく、「このようにしてくれたら嬉しいです。」と男性に配慮した言い方だったのではないでしょうか。

人物名坂田代表
このように伝えられる方は上手くいきます。

また、男性もそれをきちんと受け入れることができる人なので、上手くいくでしょう。


人物名坂田代表
シングルマザーの女性Kさんは、仕事と子育てなどで手一杯でデートをする時間がなかなかとれず、

お相手男性にご理解をいただいて、モーニングデートをしています。

Kさんは「ついてきてくれなくて当然だから、ついてきてくれると嬉しい。」というスタンスで、とても配慮のできる方だと思います。

人物名永島代表
婚活が上手くいかない方は、お相手を振り回してついてきてくれるかどうかで愛情を図ろうとする傾向がありますからね。
人物名坂田代表
実はこの男性もすごい方で、お見合いをしたときに手土産を持ってきてくれたそうですが、その際に「お子さんでも食べられるお菓子を選びました。」と渡してくれたのだとか。
人物名永島代表
プロフィールをしっかり読んでいて、非常に配慮ができる男性ですね。
人物名坂田代表
ファーストコールも担当者同士で21時と指定しましたが、21時は子供が寝てるだろうからと昼間に連絡してきたとか。

この人なら初回から子連れデートでも大丈夫なんじゃないかと思い、実際に子連れデートをされたようです。

人物名永島代表
素晴らしいですね!
人物名坂田代表
子連れデートを伝えた時もウェルカムだと言ってくれて、しかも子供たちをあやすのにも慣れていたので、それを見てKさんは「夫婦で子供を見るってこんな感じだったんだなー。」と幸せを感じたそうです。

子供が寝たときは、「1人で連れて帰るのは大変でしょう。」と最寄り駅まで送ってくれたそうで、Kさんはこんなに素敵な方がいるんだと驚いていました。

人物名永島代表
男性がここまでやったのは、Kさんにそれだけ魅力があるということですね。
人物名坂田代表
Kさんも、子供連れのデートでたぶん迷惑をかけるだろうからとお弁当を作っていくなど配慮を欠かさなかったようです。

男性は年収も平均より高くルックスも良い、しかも初婚の方なのですが、あえて子供がいる女性にアプローチしているのはそれだけKさんが素敵だということですね。

人物名永島代表
このような女性を見ていると、マイナスポイントは言い訳にできないなと思います。

マイナス面は、他の努力や配慮でいくらでもカバーできるものです。

人物名坂田代表
そうですね。この2人は本当に大事なのは何かを理解されているので、このまま上手くいくと思います。

人物名坂田代表
女性Lさんは来年に他府県の会社に転職される予定ですが、その転職先にずっといるのではなく、また地元に帰りたいと考えておられます。

今は遠方の方と交際しており、お相手男性は「場所を問わない仕事をしているから、どこでも行くよ。なんなら自分が働きながら主夫をするよ。」と言ってくれているとか。

しかも男性は遠方にもかかわらず、別日にデートの下見もしてくれたそうです。

人物名永島代表
別日の下見はすごいですね。

一歩間違えたら「そこまでするのか」と怖く感じますが、きっと嫌味を感じさせない男性なのでしょう。

人物名坂田代表
男性はとても純粋な方なんだと思います。

Lさんは条件的にマイナスな部分はあるのですが、遣いができて感じもよく、話していて可愛いと思える方で、

男性が夢中になるのもよくわかる、尽したくなる女性ですね。


人物名永島代表
女性Mさんですが、仮交際1回目のデートのあと、すぐ「2回目のデートはいつにしようか」との話になったそうです。

しかも、2回目のデート前に「3回目の予定を決めよう。」となったのだとか。

男性に「この日は空いてますか?」と聞かれて、良い印象を抱いてたのは自分だけじゃなかったと分かり、非常に嬉しかったとおっしゃっていました。

人物名坂田代表
先の予定を決めるのはとても良いことですね。

「あなたに好意がありますよ。」というアピールにもなります。

人物名永島代表
「このままずっと一緒にいたい。」という内示にもなるので、アプローチとして最適ですよね。

関連記事

真剣交際の決め手に迷う人への大切なアドバイス!

真剣交際

人物名坂田代表
真剣交際をして1ヶ月の女性Nさんですが、ちょっとしたすれ違いがあったようで、

「Nさんが結婚したいと思ってくれているのか、男性が不安になっている」とお相手男性の担当者から連絡がありました。

私は「結婚できたら嬉しいと思ってると伝えましょう」とNさんに言い、直接男性に伝えられました。

人物名永島代表
もうプロポーズみたいになってますが、それはそれで良いと思います。

真剣交際と言っても、みんながみんな上手くいくわけではないですが、何かあってもちゃんと軌道修正していけば、良い方向へ進むはずです。

人物名坂田代表
大体の人は真剣交際までいけばそのまま上手くいきますが、気を抜くのはNGですね。

関連記事

真剣交際からプロポーズまでの上手な進め方|タイミングや意識すべき大切なこと


人物名永島代表
女性Oさんが、お相手男性から交際終了を言い渡されました。

いろんなことのすれ違いだったり、認識の違いで終了になってしまったようです。

人物名坂田代表
真剣交際でも離れてしまうことは時々あることですね。
人物名永島代表
2人は真剣交際が長かったので、家の行き来もあり、お相手の家に荷物が残っていることもあったので、その処理だけLINEでやりとりしてもらうことに

その最中、LINEで「今までありがとう。」「こうしたらよかったね。」と話してたら、お互いにまた気持ちが盛り上がってきたそうで、

Oさんから「なんとかしてやりなおせないか。」と言って私に連絡が来ました。

人物名坂田代表
通常、交際終了をした場合、連絡先も削除しなくちゃいけないし、相手とのやりとりはNGですからね。
人物名永島代表
私は「これはルール違反だけれど、ルールを超えて気持ちを伝え合い、盛り上がってきたというのは大事にしたいから、OKだと思う。」とお伝えしました。

担当者同士で話をし、確かにルール違反ではあるけど、お互い反省点はわかってるし、もう一度やりなおしたいという気持ちもあるから、復活させましょうとなりました。

人物名坂田代表
これは凄いですね。

交際終了から復活するケースってほぼないですよね。

振られたらその時点で終わりで、1ヶ月経ってもう1度会いたいとなれば再度お見合いを申し込むことはできますが、そのケースは非常にレアです。

人物名永島代表
荷持の置き忘れがなかったらそのまま交際終了で何もなかったはずですよね。

成婚退会はまだですが、お互いさんざん喧嘩もしていますし、ここまで向き合っているのは夫婦みたいなものなので、おそらくこのまま上手くいくでしょう。

素敵な二人です。

まとめ

活動をしていく上で、上手くいく方は自分にマイナスポイントがあっても、できることをやろうとしています

一方、上手くいかない方は、「なんで自分は良いお相手と出会えないんだろう。」と言いがちです。

イノセントのブログでは、極端に上手くいった例と上手くいかなかった例を挙げていますが、ここで紹介している上手くいった方も、当然傷ついたことや上手くいかなかったことは何度も経験しています。

そのうえで素敵な方と出会い上手く行ってるので、「良い人と出会えない!」と文句を言う方は、おそらく素晴らしい方と出会ってもまた文句を言い続け、上手くいかないでしょう。

努力せずに運命の人を見つけるのは難しいので、まずは自分が何をできるのかをしっかりと考え行動するようにしましょう。

 

■関連記事一覧

お見合いで話すべき内容・盛り上がる会話・NGな質問・注意すべきポイント

お見合い後のファーストコールを成功させるポイントと失敗しがちな注意点

お見合いのマナー|誰も教えてくれない本当に大切な10のポイント

仮交際初デートのポイントと注意点まとめ|やりがちなミスとは?

真剣交際の決め手に迷う人への大切なアドバイス!

真剣交際からプロポーズまでの上手な進め方|タイミングや意識すべき大切なこと

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:072-200-2829
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント