土日のフィードバック「1月3週目」

土日のフィードバック「1月3週目」
2021年1月22日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

先週末1月16日~17日は、お見合いが合計71件、うちオンラインは40件(全体の56%)、交際成立は24件(全体の33%)でした。

緊急事態宣言の影響もあり、対面からオンラインお見合いへの変更も多くあり、2月上旬まではオンラインお見合いが主流になることが予想されます。

また、コロナ感染者数が増えてきたこの時期ですが、イノセントへのお問い合わせが急増しており、1月の土日はほぼ埋まっている状態です。

人物名坂田代表
ほとんどが35歳以下の方で、特に20代女性からのお問い合わせが多いです。

中にはスケジュールが合わず、オンライン無料相談が夜の10時からスタートになることあります。

当結婚相談所は、「結婚相談所で婚活をしたい」と本気で考えている方に来ていただきたいと考えておりますので、

  • 喝を入れてほしい
  • 結婚相談所のシステムが知りたい
  • とりあえず話しだけ聞きたい

という方は恐れ入りますが、ご遠慮のほどよろしくお願い申し上げます。

 

お見合い

人物名坂田代表
女性Aさんは、同じ職種の男性とお見合いをしたのですが、仕事の話ばかりになったそうです。

まるで座談会というか、情報交換会みたいになったそうで、両者とも交際希望にはなりませんでした。

人物名永島代表
仕事の話をするのは良いですが、それだけだと婚活スイッチが入らないまま終了してしまいますよね。

結局お相手のこともわからずじまいですし。

人物名坂田代表
「趣味の話で1時間終わった」というのは良いんですけどね。

仕事の話で終わると、仮交際には繋がりにくいと思います。

人物名永島代表
お互い、仕事モードになっちゃうからかもしれませんね。

関連記事

「婚活でもやもやしたこと」に現役カウンセラーが本気でアドバイスします


人物名坂田代表
女性Bさんがオンラインお見合いした時、お相手の設定ミスで声が聞き取りづらかったようです。

お相手はパソコンに顔を近づかないと音声が聞こえず、まともな会話ができなかったそうで、当然盛り上がらず、お断りになりました。

人物名永島代表
いつも言ってることですが、オンラインお見合いをしたことがないなら、事前にテストするべきですね。

ちょうど昨日、女性会員さんとテストしたのですが、声が非常に遠く聞こえたので、改めて事前確認は大事だなと思いました。

人物名坂田代表
そうですよね。会員さんの音声問題は解決しましたか?
人物名永島代表
いえ、結局設定を色々いじってもらったのですがダメでした。

試しにスマホで行ったところ鮮明に聞こえたので、当日はスマホでやることになりましたよ。

人物名坂田代表
そうだったんですね。

音質もそうですが、古いパソコンは映像の解像度が低いこともあるので、スマホのほうが良い場合もあると思います。

ただ、スマホだと手持ちなので揺れますし、顔が近くなりがちなので注意すべきです。

人物名永島代表
これもあらかじめテストしておけば、スマホを固定するアイテムも準備できますよね。

あとはライトもあればさらに良いと思います。

人物名坂田代表
ライトがある人と比べたら、雰囲気は全然違いますからね。

プロフィール写真をスタジオで撮影したか、自分で撮影したかぐらいの差があると思います。

人物名永島代表
イノセント会員限定のコミュニティでは、おすすめのライトなどの情報交換も行なっています。


参考:イノセント会員限定コミュニティ


人物名永島代表
女性Cさんがオンラインお見合いをした時、お相手男性のカメラがなかなか映らなかったそうです。

男性は、結婚相談所の事務所でパソコンを貸してもらったのに、こんな状況になったようでした。

人物名坂田代表
それは男性も大変でしたね。
人物名永島代表
ただ、その時の男性の態度が良くなかったそうです。

結婚相談所にいらついていたのが、目に見えてわかったそうですよ。

人物名坂田代表
男性もいわば被害者なのでかわいそうではありますが、「また改めてやりましょう」と提案するなど、別のやり方があったかもしれませんね。

お店で店員さんへの態度が大事、という話しと通じる部分があると思います。


人物名永島代表
女性Dさんがオンラインお見合いをした際、お相手男性の担当者が時間を間違えて設定していたそうです。

Dさんは「本当は11時スタートだったのに、13時に設定されていたためルームに入れなかった」と話していました。 

人物名坂田代表
これは相手の担当者はやってしまいましたね。
人物名永島代表
Dさんが新しいミーティングルームを作り、男性に「これを使ってください」と緊急連絡して、事なきを得たそうです。
人物名坂田代表
素晴らしい対応ですね!こういう部分でその人の本質が表れるなと本当に思います。
人物名永島代表
慌ててパニックになったり、担当者に文句言ったりせず、「仕切り直しましょう」と言えるのは素晴らしいです。

関連記事

2021年、緊急事態宣言中の婚活やお見合いについて


人物名坂田代表
女性Eさんがオンラインお見合いした際、お相手男性の仲人が立ち会ったらしいのですが、

突然、仲人に漫談の動画を見せられたそうです。

人物名永島代表
仲人としては、場を和ませるためにやったのでしょうね。
人物名坂田代表
そうだと思いますが、謎の心理テストも行われたらしく、Eさんは「調子が狂った」と話していました。
人物名永島代表
まるで婚活パーティみたいですね。
人物名坂田代表
そうですね。

その結婚相談所はお見合い料が1万円なので、「2人だけでオンラインお見合いをするのに1万円はいただけない」ということから、何かしらの価値を生み出すために行ったのだと思います。


人物名坂田代表
男性Fさんはオンラインお見合いで、お相手女性と趣味の話で盛り上がったそうです。

ただ、仮交際に進むかは迷っていたそうですが、女性から最後に「オンラインだけじゃなくて、対面でも会いたいです」と言われたそうで、Fさんは交際希望されました。

人物名永島代表
これはキュンとしますし、迷わず交際希望しますよ。

人によっては「もう好き」ってなると思います。

人物名坂田代表
こういうことができる女性は可愛いですよね。

本当に簡単なことですが、これを言えるかどうかで印象が全然違ってくると思います。

人物名永島代表
恥ずかしいと感じる女性は多いですが、良いと思う人にだけ言えばいいだけですからね。

そこで変に思われたとしても、人生に全く影響はありません。

人物名坂田代表
そうですね。

次の日会社で会ったら気まずいですが、同じ職場ではないですから。

人物名永島代表
この一言がなければ終了してたかもしれませんし、素晴らしいです。

関連記事

お見合いの正しいアピール方法を具体例付きでわかりやすく解説


人物名永島代表
女性Gさんは真剣交際へ進むことになったため、コロナで延期されていた別件のお見合いが白紙になりました。

その際、お相手男性から、

「申し込みいただいて、嬉しかったです。真剣交際、おめでとうございます。幸せを祈っています。ありがとうございました。」

と担当者経由でメッセージが来ていました。

人物名坂田代表
お見合いをキャンセルされた側が、応援のメッセージを送るのはなかなかできないですよね。

「コロナが原因の場合はキャンセル料は払わなくてもいい」というルールですが、人によってはキャンセル料を請求する方もいますし。

人物名永島代表
この男性は非常にできた方ですよね。

別の方と必ず成婚退会できると思います。

人物名坂田代表
そうですね

断られる時にも人柄は出ると感じました。 

仮交際

人物名永島代表
女性Hさんは初回デートの後、お相手男性と次のデート日程について話したそうです。

なんでも男性は「来週末は終日2日ともあいてるので、都合の良い日を教えてください」と積極的に提案してくれるそうで。

映画を観に行った際も、「仕事帰りにチケットを取っておきますね」と言ってくれたそうです。

私はとても良い男性だなと思ったのですが、Hさんは「重たく感じる」と話していました。

人物名坂田代表
女性が感じがちなパターンですが、もったいないですよね。

人物名永島代表
男性の気持ちにHさんが応えていたら、真剣交際に進むパターンですからね。

今回の話を聞いて、「本当に必勝法ってないんだな」と感じました。

人物名坂田代表
ただ、男性のやり方は間違ってないと思います。
人物名永島代表
男性が尽くして、一気に成婚退会するパターンはよくありますが、ここまでしてもらっても女性の気持ちがついてこなくて萎えちゃう…ということもあるので、難しいですね。
人物名坂田代表
今回はただ相性が悪かっただけで、男性にもきっと良い方が現れますよね。
人物名永島代表
そうですね。

女性にアピールできる男性はなかなかいないので、このまま頑張って欲しいです。

関連記事

仮交際で温度差を感じる理由|知るだけで婚活は上手く行く


人物名坂田代表
緊急事態宣言が出たことから、男性Iさんのお相手女性は「あまり外に出たくない」と考えていたようです。

ただIさんは、「気をつけたら大丈夫じゃない?」という気持ちだったので、間をとって女性の近所のカフェに行くことになったとか。

人物名永島代表
今多くの人が気になる問題ですね。
人物名坂田代表
それが、女性は「外に出たくないのに無理やり出された」という気持ちがあったようで、テンションが低かったそうです。

当然盛り上がらずに30分で解散し、お互いに冷めてしまい、2人とも交際終了を決めたようでした。

人物名永島代表
「仮交際では実際に会わないと終了できない」というルールでしたが、今は状況によって終了できるので、考えが違うとなったら担当者に相談したほうがいいですね。
人物名坂田代表
会いたくない気持ちを押さえて無理矢理会うのは、お互い時間の無駄ですし、婚活に対するテンションも下がりますから、やめたほうがいいですね。

関連記事

仮交際初デートのポイントと注意点まとめ|やりがちなミスとは?


人物名坂田代表
女性Jさんお相手男性は、デート当日に待ち合わせ時間ぴったりに着く電車で来たそうです。

電車から改札までは最低1~2分かかりますし、厳密に言うと遅刻ですよね。

ただ、男性としてはちょうどの電車で到着したので遅れた感覚がなく、Jさんは「感覚の違いを感じた」と話していました。

人物名永島代表
これは女性を支持したいですね。5~10分前に着いておくのが基本でしょう。
人物名坂田代表
その通りだと思います。
人物名永島代表
しかも今は冬なので、待ってる方は寒さからも、本当に嫌な気持ちになると思います。
人物名坂田代表
もしかしたらJさんは10分前、15分前に来てたかもしれませんし、少しでも遅れるなら連絡するくらいの気配りはほしいですね。

人物名永島代表
15分前に来ていたとしたら、相手が待ち合わせ時刻に5分遅れただけで、20分も外で待っているということですからね。配慮は必要でしょう。

人物名坂田代表
女性Kさんのお相手は、写真非公開の男性でした。

仮交際後その理由を聞いたら、男性は結婚相談所から「お見合いは男性から申し込むものだから、非公開の人がほとんどだよ」と言われていたそうです。

人物名永島代表
なるほど…。
人物名坂田代表
男性は「所属している相談所はハイスペック専門だから、写真を非公開にして自社会員だけでお見合いを組んでる」と伝えられていたそうです。

その男性から「自社会員以外で申し込んできた人は初めてだった」と言われたそうですが、Kさんは「ハイスペ結婚相談所の闇を見た」と話していました。 

人物名永島代表
たしかにこれは結婚相談所の闇ですね。

実際はプロフィールを公開しているのに、写真非公開だから申込まれていないだけということですよね。

箔を付けるために自社会員限定と言ってるんでしょうね。

人物名坂田代表
今回の件も、本来であれば他社からの申込みなので成立しなかったと思います。

管理画面は結構ごちゃごちゃしてるので、担当者があまり確認せず間違えて取り次いじゃったのかもしれませんね。

人物名永島代表
そうして出会いを制限されていると知らずに入会している人は多いですよね。

大量の出会いを逃しているので、もったいないです。 

人物名坂田代表
まさに結婚相談所業界の闇ですね。

 
人物名永島代表
女性Lさんは年末12/30にデビューした会員さんです。

1月上旬に初お見合いをして、1/18現在は真剣交際直前と、すごいスピードで進んでいます

人物名坂田代表
年末でいろんな結婚相談所が休んでいる時期にイノセントは運営していたので、Lさんのプロフィールを公開したところ、お相手が申し込んでくれたんですね。
人物名永島代表
結婚相談所は休みでも、会員さんは暇なので結構チェックしてますからね。

たまたま男性の結婚相談所も年始の開始日が早かったので、お見合い予定がすぐに組めました。

人物名坂田代表
そうだったんですね。

あとは、2人のコロナに対する考えもマッチしていたのではないでしょうか。

人物名永島代表
2人とも「コロナだけど、お互い気をつけて会いましょう」と、お見合いから今日まで3回デートしています。

将来の話もしていて、お互いがベタぼれの状態ですよ。

人物名坂田代表
年末年始の戦略もばっちりで、結婚相談所同士の連携やタイミングもよく、しかも会員同士の相性もよかったということですね。

このスピード感は結婚相談所ならではだと思います。

人物名永島代表
Lさんは「順調すぎて逆に怖いくらい。でもこの人とならやっていけそう」と話していました。

ちゃんと何が不安か書き出して、クリアしていこうとしている方なので、上手く行くと思います。

今回は、交際希望の理由もちゃんと選択して、双方しっかりとしたコメントを送っていましたよ。

人物名坂田代表
成立した時点でお互いに好印象だったということですね。

交際希望で良いなと感じたときにコメントを送るというのは、とても良いことですね。

人物名永島代表
他の結婚相談所はわかりませんが、イノセントはちゃんとそのコメントをお相手に伝えますし、お相手からのコメントも伝えますからね。

今回はお見合いが終わった時点で、お互いにラブレターのようなコメントを交換していて、すでにラブラブでした。 

番外編

人物名永島代表
余談になるのですが、会員の皆さんには、結婚相談所の不成立リスト一覧を、ぜひ活用してほしいと思っています。
人物名坂田代表
「過去にお見合いした方がどうなったのか」「交際して終了した方の現状」を見れるリストですね。

自分自身の振り返りになるので、私もおすすめしたいです。

人物名永島代表
リストを見れば、

・自分だけじゃなくて他の人もお断りしているから、厳しい人だったのかな
・あの人がいないから、成婚退会されたのかな

などがわかりますよね。

過去のリストは見たくないかもしれませんが、いろいろ発見は多いです。

人物名坂田代表
「こんな男絶対ダメ!」と思ったお相手が、真剣交際に進んでいることもありますからね。 

人物名坂田代表
真剣交際が決まってる女性Mさんのお相手男性は、イノセントのブログを読んでいるそうです。

Mさんは「結婚観の共通認識ができて、やりやすい」と話していました。

人物名永島代表
ありがたいですね。

とても嬉しいです。

まとめ

プロフィール欄から宗教の項目がなくなりましたが、あえてプロフィールに「宗教なし」と記載する方が増えてきています

プロフィールに追記したい方は、担当者に連絡してみましょう。

 

また、年末年始に両親に報告して、その流れでプロポーズや成婚退会へ進む方が増えています。

人物名坂田代表
イノセントでは今月すでに8人くらいが成婚退会予定ですし、頑張ってる方はどんどん成婚されています

年末にプロポーズされた方は、ちょっと遠方でも親御さんに挨拶へ行ったり、オンラインで挨拶したりするなど、交際を進めています。

コロナ禍でもできることはあるので、「緊急事態宣言だからやめておこう」という考えは非常にもったいないので、ぜひ前向きにいろいろと考えてみていただきたいと思います。

 

■関連記事一覧

「婚活でもやもやしたこと」に現役カウンセラーが本気でアドバイスします

2021年、緊急事態宣言中の婚活やお見合いについて

お見合いの正しいアピール方法を具体例付きでわかりやすく解説

仮交際で温度差を感じる理由|知るだけで婚活は上手く行く

仮交際初デートのポイントと注意点まとめ|やりがちなミスとは?

結婚相談所(IBJ)はプロフィール写真で勝負が決まる!7つの重要ポイント

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:072-200-2829
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント