成婚退会者へのインタビュー – 20代女性 K様 後編

成婚退会者へのインタビュー – 20代女性 K様 後編
2021年3月25日
結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之
【執筆】永島一之

結婚相談所イノセント東京代表

さて、前編に引き続き、Kさん・Mさんご夫妻へのインタビュー後編です。

効率的に婚活できるからと結婚相談所に入会した元イノセント女性会員のKさんですが、果たしてどのようにMさんとご成婚まで進んだのか、詳しくお伺いしていこうと思います。

前編はこちら⇒成婚退会者へのインタビュー – 20代女性 K様 前編

当初からお互いに印象が良かった

Kさんと、現旦那さんであるMさんは、お見合いの時からお互いに好印象だったようです。

楽しくお見合いができた

人物名永島代表
Mさんにお伺いしたいのですが、お見合いでKさんの第一印象はどうでしたか?
人物名Mさん
写真以上に綺麗な方だなと感じましたね。

今日は頑張ろうと思いましたし、楽しかったのでお見合いはあっという間に終わってしまいました

人物名永島代表
当たりをひいたなと?
人物名Mさん
そうですね。帰りの電車で迷うことなく、すぐ交際申し込みをしました。
人物名永島代表
お見合いでは、プロフィールについて話しましたか? 
人物名Kさん
Mさんのプロフィールはあまり情報がなかったので…。

でも、彼は話を深堀りするのが上手なので、何かひとつ話題を挙げたらいろんな話をしてくれて。

会話もスムーズに盛り上がって、自然に楽しく1時間過ごせました

過去のお見合いの中で、楽しさ度合いは1番かもしれません。

人物名永島代表
では、お見合いの時からお互いに相性がよかったということですね。

確か、Mさんは条件もルックスも良かったので、「まずは真剣交際に持って行かないと」ってKさんに話していましたね。

人物名Kさん
そうですね。

でも、私は「(無理に進めなくても)大丈夫です」って返事をした気がします。

人物名永島代表
当時はできることを一生懸命やっていたから、自信があったんでしょうね。
人物名Kさん
実は、彼と何を話したとか、何を質問するかについてノートも取ってて。

「これだけやってもダメだったら仕方ないだろう」って感じで、打ち込んでいましたね。

人物名永島代表
素晴らしいです。

Kさんは、無料面談の時からノートを取ってましたよね。

関連記事

お見合いで断られる本当の理由と、うまくいかない人のための6つのチェックリスト

身だしなみは印象を左右する

人物名Kさん
Mさんって、いつもカジュアルだけどオシャレというか。

デートにもちゃんとジャケットを着てくれるし、持ち物もボロボロとかはないのでルックスは何も文句つけるところがなかったですね。

以前交際した人は財布がボロボロだったこともありましたから。

人物名永島代表
やっぱり身だしなみは大事ですよね。
人物名Kさん
ですね。

ボロボロの財布を見て「物を大切にする人だな」とは思いませんし、印象は良くないです。

人物名Mさん
身だしなみは周りから指摘されたことがあったので、自分なりに気をつけてましたね。

先輩から良いブランドを教えてもらって、新しい財布を購入したり。

仮交際2回目デートで違和感を感じる

人物名Kさん
2回目のデートで「鬼滅の刃」の映画を観に行きましたが、実はそれがファーストデートから2週間空いてしまっていて。

当日Mさんと会った時に、「あれ、私こんな人と仮交際してたんだっけ」って思ってしまいました。

当日は「手を繋がれたらどうしよう」って不安になって(笑)

間を空けたらいけないっていうのは思いましたね。

人物名永島代表
間をあけると冷静になっちゃいますよね。

電話かzoomを挟みましたか?

人物名Kさん
挟んでいました!

多分、初めて外でデートしたのが原因だったのかな。

どう表現していいかわかりませんが、「2回目のデートは嫌いだった」って旦那さんにも言いました。

人物名Mさん
後から聞いた情報ですが、当時伝えられていたらめちゃくちゃショックだったと思います(笑)
人物名永島代表
ちなみにMさんは、Kさんが違和感を感じていることに気づいてましたか?
人物名Mさん
いや、自分はその時からKさんのことが好きだったので、盲目になっていたからか気づかなかったですね。

むしろ、お土産をもらえたので印象がいいのかなって思ったり。

人物名Kさん
今でも、違和感の原因はわからないですね…。
人物名永島代表
もしかしたら、今までKさんはイケてる人に囲まれていたから、目が肥えていたとか?
人物名Kさん
そんなことはないですけど、私の好きなタイプが目が細くて色の白い男性ですが、旦那さんはまた違うタイプで(笑) 
人物名Mさん
まあ、細くはないですよね(笑)
人物名永島代表
逆に、新鮮だったのかもしれませんね!

関連記事

仮交際初デートのポイントと注意点まとめ|やりがちなミスとは?

本音を打ち明けてから距離が縮まった

出会った当初から好印象を抱いていたお二人ですが、関係が深まったのはある事件が関係していたようです。

結婚への真剣度が足りないと伝えた

人物名永島代表
ある事件が、Mさんとの関係が深くなるきっかけになったんですよね。
人物名Kさん
ありましたね(笑)

当時、永島さんと面談した時に、「Mさんと一緒にいるのは楽しいし話も盛り上がるけど、将来の話にならない。彼はどう思ってるんだろう?」ってなって。

永島さんから「Mさんは高スペックだから、いろんな女性とデートしまくってるかも。一回ちゃんと将来の話をできるか試したほうがいい」と言われました。

人物名永島代表
Kさんは、自分から聞いてみるって言ってましたよね。
人物名Kさん
そうなんです。

それで、Mさんに会った時になんとなく聞いてみたんですけど、だんだん「あれ、この人何も考えていないな」ってヒートアップしちゃって。

「結婚のイメージがついてなさすぎる」ということになり、夜中の1:30ぐらいまで話しました。

人物名永島代表
深夜の2時くらいに、「Mさんの結婚相談所に怒られるかも」ってKさんから報告があったのを覚えています(笑)
人物名Kさん
その時はありがとうございました。

実は、Mさんって以前も同じようなことで終了になっていたようで、今回私も同じように我慢して終了になるのは嫌だなと思って。

Mさんは「子供の送り迎えをしたい」と言っていましたが、「現状しっかり働いているあなたには無理だから、現実的な話をしたい」って喧嘩をしました。

人物名永島代表
なるほど。他にはどんな話をしましたか?
人物名Kさん
当時は、「今の生活を変えたくないなら、もっと若い専業主婦希望の子いるでしょ?」って正直に伝えて。

もし上手く行かなかったとしても、私の生活に影響が出るわけではないですから。

人物名永島代表
Mさんは本音で話された時にどう思いましたか?
人物名Mさん
「きちんと結婚について考えていなかった自分が悪いんだな」と感じましたね。

Kさんが話していたことは筋が通っていましたし。

人物名永島代表
すごいですね。

「これを言ったら交際終了になるんじゃないか」って気にして口に出せない方は多いですが、Kさんは考えなかったですか?

人物名Kさん
本音を話して終了したら、それはそれでお互いに良かったのかなと思いますね。

ずっと気持ちを我慢するのはつらいですし。

人物名永島代表
きっと、Kさんが今までやってきたことに対して自信があって、「ここまでやってダメだったら仕方ない」って吹っ切れてたからこそですよね。

関連記事

仮交際で脈ありと脈なしの見分け方を解説|

お互いに歩み寄れた

人物名永島代表
私は、あの夜が本当に転機だと思いますし、本音を言ったからこそ関係が一気に進みましたよね。
人物名Kさん
ですね。Mさんは「結婚の認識が甘かったから出直してくる」と言ってくれて。

でも、そこまでしてくれるとは思わなくてびっくりしました。

人物名Mさん
喧嘩をした後、一人で考えてから友達や同期にも色々聞いて、また自分の気持ちをまとめて。


きちんと向き合わなければいけないな
と思いました。

人物名永島代表
ほとんどの人は、正論を言われてぐうの音もでなくなった時に「こんなうるさい女性と一緒にいるなら」って自分を正当化して交際終了してしまいます。

だからこそ、ちゃんと受け止めたMさんは本当に良い男だと思いますね。

Kさんは「Mさんは喧嘩になっても、歩み寄りはしてくれるから」って話してましたね。

人物名Kさん
今となっては、出直してくれたMさんの対応がすごい嬉しくて。

時間もないのに友達に聞いてくれたりして、すごい良い人だなって思いました。

「あんなに責めなきゃよかった」って後悔もしましたね。

分かり合えた後、旦那さんが気持ちを伝えてくれた

人物名Mさん
出直した後、次にデートしたのが出会って1ヶ月で。

その時に「もう他の人とは会ってほしくない」って言いましたね。

人物名Kさん
今までそんな直球なことを言われたことなかったから、嬉しかったです。
人物名永島代表
告白みたいなものですよね。
人物名Kさん
そうですね。

私ポテトチップスが好きなんですけど、記念だからと言って麻布十番で買ってくれたポテトチップスをお土産に渡してくれました。

関連記事

仮交際で好きになれない人の3つの特徴|タイプ別に原因と対策を解説

成婚の秘訣とは

人物名永島代表
今だから思う成婚の秘訣ってなんでしょうか?
人物名Kさん
仕事以外の全ての時間を、婚活に集中することですかね。
人物名永島代表
Kさんは仕事も忙しいじゃないですか。
人物名Kさん
忙しいけど、職場に行ってる時間以外は婚活に没頭していましたね。

そりゃ休みも本当はグダグダしたいですけど、毎週仮交際のデートやお見合いを組んだり、なんなら仕事が終わった後そのままお見合い、次の日はデートなんてこともありました。

人物名永島代表
本当に精力的に打ち込んでいましたよね。
人物名Kさん
当時は、平日も含めてできる限り婚活関係の予定を入れていましたからね。

仮交際の人は3人いましたが、金土日に連続で会ったりしていました。

一気に会ったほうが比べやすいかなって思っていたので…会えないなら婚活に集中してない方なのかなって判断もできますし。

でも、みなさん予定を空けてくれていましたね。

人物名永島代表
みなさん、Kさんと交際したかったということですよ。
人物名Kさん
デートは、一番最短の日と次の週に会える日を提案していましたが、日程調整で難航して終了…みたいなことはなかったですね。

お相手もお店をちゃんと調べてくれていて、ありがたかったです。

振り返ると、成婚のコツって、息抜きは大事だけど、とにかく集中することかなって思います。

人物名永島代表
でも、Kさんは息抜き期間なかったでしょ。

それだけ「短期で決めるんだ」と覚悟を持っていたんですよね。

「お見合いで20人会えるように頑張りましょう」と話した時も、「私15人としか会えませんでした」って謝ってましたから(笑)

人物名Kさん
ダラダラ婚活するとダメージが蓄積しますが、短期なら「明日もお見合いマラソンあるしな」って切り替えできますからね。

お互いにしっくりくるお相手と結婚できた

人物名永島代表
Mさんと結婚してどうですか?
人物名Kさん
他の人と接してたからこそ分かりますが、安心感がありますね。

自分たちでも一緒にいるときに「しっくりくるね」って話します。

合コンとか自分のツテでは出会えない人と巡り会えて、本当によかったなと思います。

当初は、「結婚相談所で、好きな人と結婚できるのかなー」って半信半疑でしたけど、今は本当にMさんのことが好きです。

人物名永島代表
カメラ越しですが、幸せそうな雰囲気が伝わってきますよ。

私も、会員さんには妥協ではなくて好きな人と結婚をしてほしいので、本当に嬉しいです。

本日はためになるお話をたくさん聞かせていただき、ありがとうございました!

関連記事

成婚退会が不安な人へカウンセラーからアドバイス|マリッジブルーの原因や対処法など

まとめ

結婚相談所は、事前にお相手の嘘のないプロフィールを知ることができるので、安心して婚活を進められるというのは大きな魅力です。

また、カウンセラーもしっかりと相談に乗るので効率的に成婚まで進めますが、最短で希望のお相手と結婚するためには会員さんの努力も不可欠です。

今回ご紹介したKさんは、仕事以外の時間全てを婚活に打ち込むことで、4ヶ月というスピードで成婚されました。

お相手との関係を進めるためにも、今一度「結婚へ真剣に取り組めているかな?」と振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

■関連記事一覧

お見合いで断られる本当の理由と、うまくいかない人のための6つのチェックリスト

仮交際初デートのポイントと注意点まとめ|やりがちなミスとは?

仮交際で脈ありと脈なしの見分け方を解説|

仮交際で好きになれない人の3つの特徴|タイプ別に原因と対策を解説

成婚退会が不安な人へカウンセラーからアドバイス|マリッジブルーの原因や対処法など

結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之

結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之

結婚相談所イノセント東京代表。自身の婚活の経験を活かし長期化しがちな婚活を短期での成婚に導く。
会員様とのコミュニケーションを重視し、画一的なアドバイスではなく会員様一人一人に寄り添ったアドバイスを信条としている。

「会員様には結婚だけを目的にはして欲しくない。「自分が好きな人」との結婚を目指して欲しい。そのためのシステムやノウハウがイノセントにはあります」

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:072-200-2829
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント