東京店 30代前半男性|成婚体験談(10-2)

2021年11月20日
結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之
【執筆】永島一之

結婚相談所イノセント東京代表

前回に引き続き、成婚退会されたHさんへのインタビュー後編です。

持病がありながらも1年半前向きに活動されて、幸せなご結婚をされたHさん。

持病に限らず、婚活においてマイナスポイントを抱えていらっしゃる方には特に、かなりためになるお話となっています。

そうでない方にも、Hさんの考え方はとても参考になると思いますので、ぜひ最後まで読んでいただければと思います!

前編:成婚対談No.10-1「持病の話は、デメリットを強調しました」

目次


病気のこともネガティブにならず前向きに伝える

人物名坂田代表
お話聞いていると、卑屈な感じがしないですよね。そこも大きいんじゃないんですかね。

人物名永島代表
そうなんですよ。「僕はダメなんだ」ってなっていないですからね。

持病は持病で受け入れて、僕はこういう生活をしていると。でも楽しく、会っていきたい、こういう結婚をしたい、と。

ネガティブ要素があると、だから自分は結婚できないんだ、って思っちゃう方も多いんですよ。

人物名Hさん
うーん。確かに、相手への伝え方としても「次の仮交際進みたいんで」って、前向きな形で。続けるために、情報を知っておいて欲しい、という形でやっていましたね。

人物名永島代表
うんうん。

まず、「続けたい」という希望を言ってね。

人物名Hさん
まぁネガティブな人とはあまり付き合いたくないですもんね(笑)

人物名坂田代表
はははは。笑

いや、ほんとそうなんですよ。病気関係なくね。

人物名永島代表
この考え方に至ったのって、婚活をはじめる前からですか?

ポジティブに物事を考えていこうとか、何事も経験していかなくちゃいけないとか。

人物名Hさん
あ~、婚活の前から、可能な限り「楽しむ」っていうふうにはとらえてはいましたけども、病気についてポジティブに伝えるっていうのは、やっぱり相談所に入ってからですね。

イノセントさんのブログで、持病があったとしても、それはデメリットじゃなくてその人の特性のひとつだみたいな考え方を書かれていたと思うんですけど。

そのへんもふまえて、まぁどうせだったら、前向きにお話をしてみるという方法をとってみて、それでうまくいったからその方法を定着させてみたという形ですね。

人物名坂田代表
すごいなぁ。

人物名Hさん
イノセントさんのサイトはもう全部最初に見ましたからね。笑

入会前に全部目を通して、あ、ここなら大丈夫だと。そこでいろんな考え方をアップデートできた部分もありますんで、すごく勉強になったなと思います。

人物名坂田代表
ありがとうございます。

Hさんのお話、結構参考になるんじゃないですかね、みなさん。

人物名永島代表
持病に限らず、自分の中でネガティブ要素がある人はこの考え方は大事だと思いますよ

持ってるもので戦うしかないですから。

で、直せるものは直す。せないものに関しては、きちんと説明して、理解してもらう。それが大事ですよね。

関連記事

【結婚相談所IBJの全体像】活動開始から成婚退会までの流れを総まとめ

パニック障害のお相手とのお見合い

人物名永島代表
私がHさんで覚えているのが、お見合いの申し込みしたお相手がパニック障害の方だったんですよね。問い合わせしてみたら、「電車に乗れない」ということで。

それで、Hさんどうします?って聞いたんですよ。ほとんどの方はそこでお断りするんですけど、Hさんは「あ、OKですよ」と(笑)

人物名Hさん
ははは、ありましたね(笑)

人物名坂田代表
お見合いはどうされたんですか?

人物名Hさん
私から相手の方のおうちの近くまで向かいましたね。

人物名永島代表
そうなんですよね。で、Hさんは、パニック障害に関して自分は知見がないから、気をつけて欲しいこととか、事前に教えてもらえれば、学んでからお見合いに挑みます、と。

人物名Hさん
ありましたね~。結構、いい感じまでいったんですけどね。笑

人物名坂田代表
仮交際進んだってことですか?

人物名Hさん
はい。ただその時は、相手の方が引け目を取られたような感じはありましたかね。
不安になってきた、ということで、相手の方から仮交際終了って形になりました。

人物名坂田代表
あ~、そうだったんですね。

人物名永島代表
あの時は、お見合いの前はいろいろ調べました?パニック障害について。

人物名Hさん
調べました。どういうものなのか一切わかってなかったですからね。

「ドキドキしちゃう」みたいなイメージしかなかったので、そのトリガーがなんなのか。仮に発症してしまった場合、自分は何をしなければいけないんだろうとか。

相手に失礼がないように、そういう部分についてはある程度調べた上で臨みました。

人物名永島代表
お相手が病気を持っているからお断りするんじゃなくて、まずは会ってみよう、と思われたんですか?プロフィールをみて、惹かれる部分が何かあったわけですよね、その方に。

人物名Hさん
そうですね。パニック障害をお持ちではありますけど、ちゃんと一人暮らしして自立して生活していらっしゃいましたので、最初から切るのではなくてもっと知ってみたいというのはありましたね。実際お話してみると盛り上がりましたし。

人物名永島代表
それもやっぱり学びにはなりましたか?

人物名Hさん
学びにはなりましたね。ちょっと自分も、急かしてしまった部分はあったかなと、反省しました。

真剣交際に進んだら、お互いの家に行き来することもあるかなというのもあって、

少しは遠出できるの?短距離ではあるけど、電車に乗れる?みたいな話を振ってしまった時に、やっぱりちょっとすごい顔が翳ったなという感じはあって。

ちょっとこの話は早かったかなと思いました。

人物名永島代表
その時フォローとか入れました?

人物名Hさん
そこはもちろん入れました。やっぱりまだ相手のお家の近くで会いましょうという形で、今の関係を可能な限り維持しつつ、改善がはかれたら、という感じでお話しましたね。

関連記事

IBJで真剣交際に進むタイミングは?確認すべき5つのこと!

相手と話したことはすべてメモをとる

人物名坂田代表
Hさんは本当に、しっかり相手と向き合っているいうのをすごく感じますね。

もっとこう、見切りがはやい人もいるんですよ。それはひとつのやり方なんでダメってわけじゃないんですけど。そういう人と比べると、Hさんはかなりお相手と向き合っているというか。

人物名永島代表
必ず2回は会うという姿勢ですもんね。

人物名Hさん
そうですね。あとはやっぱり話した内容は必ずメモとってましたね、別れてすぐに。

どういうことをお話して、どういうことに興味があるかとか、この話題はあまり好きじゃないのかなとか。その上で次会う時に、じゃあ相手の興味ある話題をもっと掘り下げて話をしていけたらなと。

だからお見合いやデートが終わってからが結構、勝負でしたね。何話したっけーって一生懸命思い出しながらメモとって(笑)

人物名坂田代表
はははは(笑) 忘れないうちにね。

人物名Hさん
仮交際で2人3人と同時並行の場合は、全然違うことを別の人に話してしまったら大変失礼ですから。笑

頭の中を整理する意味でも。

 

人物名坂田代表
たまにいるんですよね。同じ話を次の時にまたされるとか、逆に「こないだ言ってたあれだけどさ」って言われて「それ話したの私じゃないよ」みたいなのをやっちゃう人が。笑

でもそれを防ごうとメモをしていたっていうのはすごいです。

人物名Hさん
全部メモしてて、だから最初に話した内容が4回目のデートとかで出てくると、「よく覚えてるね」って言われたりしましたね。笑

人物名坂田代表
それはもう、かなり嬉しいですよね。

人物名永島代表
会う前に、そのメモを見返してから会うんですか?

人物名Hさん
そうですね、自分のメモと、相手のプロフィールは必ず見るようにはしていました。まぁ相手と楽しむためには、自分の準備がいりますから。

人物名坂田代表
いや~すごいなぁ~笑

人物名Hさん
でもそこまでやってるとやっぱり会話も盛り上がりますから、ほんと楽しかったですよ、どの方とも

人物名永島代表
デートに誘うのも、そのメモを頼りに?

人物名Hさん
そうですね。行ってみたいお店とかあったら、それもメモとっておいて、じゃあ次ここ行こうよ、とか。

行ったお店も書いてあります。食べるものがかぶるのも失礼かなと思うので。

「こいつイタリアンばっか誘うじゃん」とかなったら嫌なんで笑

人物名坂田代表
ははは、確かにそうですね。笑

人物名永島代表
食事も楽しんでましたよね。ここ美味しいなーとか。

人物名Hさん
そうですね、食事も楽しんでました。

いつも3つくらい提案して、どこ1番行きたいですか?って聞くんですけど。そうするとだいたいここは女性受けがいいなとか、相手によって「ここはいい、ここは行きたくない」という雰囲気も、わかってきます。

この女性はちょっとフランクな場所がいいんだとか、この女性はおしゃれな場所が好きとか。

 

関連記事

仮交際のデートで重要な4つのポイント|頻度・場所・支払い・告白

真剣交際になると素が出てきて、気持ちも変わる

人物名坂田代表
質問がきてますね。

「Hさんは、お相手の素敵なところを探すのがすごく得意な方なのかなと思ったのですが、「好きになれない…」という気持ちで悩むことはなかったでしょうか?

人物名Hさん
あ~そうですね。

好きになれない問題」は確かにありました。

うーん、悪いところはないんだけど、真剣交際にはどうしてもいけない。行こうっていうふんぎりがつかないことはありましたね。

結婚生活があまりイメージできない。将来2人でなにしてるんだろうなというようなところですかね。

関連記事

仮交際で好きになれない人の3つの特徴|タイプ別に原因と対策を解説

人物名永島代表
よくね、お断りの理由で、結婚生活がイメージできないっていうのはあるんですよね。

人物名Hさん
そういうときはやっぱり、「こういう結婚生活が送りたい」じゃなくて、「これは絶対にやりたくない」という部分を詰めていくってやっていましたね。

生活リズムが全然合わない人とか。昼夜逆の人とかいました。

私は朝ごはんを絶対食べたいんですけど、「朝ごはんは基本食べないです」という人とか。

そういうお互い譲れない部分というのはあると思うんで、それを詰めて行って、それでまぁお互い生活できるかなと思ったら真剣交際にいってみるってのはありかなと思ってましたね。

真剣交際いくと、全然気持ちも変わりますからね。お互い素の部分が一気にがらっと出てきて、「あれ、こんな性格だったっけな」ってなったり(笑)

人物名坂田代表
あ、ちょうどその質問があります。

お見合いから真剣交際まで進んで成婚退会されていく中で、お相手の女性の雰囲気が変わったことはありましたか?

人物名Hさん
ありました(笑)

人物名坂田代表
あ、ありました?

ははは、そんな笑顔で(笑)

人物名Hさん
第一印象は、自立したしっかりした長女って感じだったんですよ。

で、仮交際から真剣交際に行くタイミングで、告白するじゃないですか。そこから一気にガラッと変わりましたね。

しっかり者というイメージはすっかりなくなって、マイペースで穏やかな人なんだなぁと。笑

人物名坂田代表
へぇ~

それは真剣交際になったら、お相手が素を出してくれたってことですか?

人物名Hさん
すごい勢いで素を出してくれましたね(笑)

人物名永島代表
ははははは(笑)

人物名Hさん
でもそこのタイミングで、やっぱり恋愛感情が一気に出てきます

好きだし結婚したいなっていう感じになってきますね。

人物名坂田代表
お互い猫かぶってたのから、それを脱いで素の部分を見せて、そこで逆に盛り上がったということですか?

人物名Hさん
そうですね。まぁでも、その猫かぶってたときの「しっかりしている」って部分もいいところとしては持ちつつ、そこはちょっと鳴りを潜めて、素の部分でお互いに甘え出したりもしますし、そういうタイミングで恋愛感情も沸きましたね。

逆に、真剣交際にいったけどそういう感情にならなかったことも1回ありました。

人物名坂田代表
素の部分が見えて、冷めちゃったということですか?

人物名Hさん
そうですね。さっきも話に出てきた方ですけど、素が出てきてから、「やってもらって当たり前」「お礼も言ってくれない」となってしまって、真剣交際終了になった。

今の奥さんのときは、素は出てきたけど逆にどんどん好きになって、成婚退会になった、ってことですね。

 

病気に1番理解があった

人物名坂田代表
じゃあ奥さんに対して、本当に結婚しようと思ったのは、お互いの素が見えたことがきっかけということですか?

人物名Hさん
それももちろんありますし、今の奥さんが1番、病気に理解があったというのが大きいです。

人物名坂田代表
理解があったというのは、他の女性とはどう違ったんですか?

人物名Hさん
そうですね…私は、「親の理解」の部分も気にしていたんですね。

仮交際3回目の時に病気の話をして、本人には了承してもらいました。で、その後、親御さんは私の病気についてどう思っているかな、というのを軽く聞いたんです。そしたら翌日には返事をくれました。

「親と相談しました。親も、持病について本人たちで納得しているんだったら、2人の関係を応援してくれます」というふうに言ってくれたんですよ。

そこの行動の早さっていうのにすごく惹かれましたね。しかも電話で言ってくれて。

人物名坂田代表
あ~それは嬉しいですよね、Hさんからしても。

人物名Hさん
この人だったら、もし私の病気がひどくなったりしても、一緒に生活させてくれるんだろうな、と思って真剣交際に進みました。

人物名坂田代表
1つ聞きたいんですけど、仮交際のときは猫かぶるのってどうしてもあると思うんですよ、特に女性は。でも真剣交際になって素を出したら、場合によってはダメになることもあるわけじゃないですか。

だったら、もう真剣交際になる前から、早めに素を出していく方がいいと思いますか?Hさんは。

人物名Hさん
私はそう思いますね。ただ、自分も苦労したんですけど、難しいですよね。

人物名坂田代表
仮交際という関係上、なかなか出せないですよね。何か工夫しました?

人物名Hさん
2回目くらいから名前で呼ぶとか、少しずつ「仲良くなるための工夫」を無理やりしていくというのはありますね。

関連記事

仮交際はいつまで敬語がいい?タイミングや切り替える方法について

人物名永島代表
ライバルの存在は意識していましたか?

人物名Hさん
いや、私は全然意識していなかったですね(笑)

自分がやれることはやって、11回のデートを楽しめたらな、という思いでやってました。

知らない相手と張り合っても仕方ないですから、

自分ができることをちゃんとやっていく、というのが大事かなと思いますね。

真剣交際では、将来の話もより具体的にできる

人物名坂田代表
仮交際ではわからない部分も、真剣交際では見えてくるものだ」っていうふうにみんなも認識しておいたほうがいいよっていうことですよね。

人物名Hさん
はい、真剣交際にいくまでにたぶん6回か7回は会っているんですけど、それでもわからない部分ってありますね。

人物名坂田代表
よくね、男性から真剣交際言われたけど、この人と結婚できるかなって悩んじゃって決められない、という相談を受けたりするんですけど。

それはHさんからすると、やっぱり真剣交際にいってみないと見えない部分もあるから、いってみたらいいんじゃないかって感じですか?

人物名Hさん
そうですね、真剣交際にいったら成婚退会しなきゃいけないってわけじゃないですし。

真剣交際にいったら次のステージに進むわけなので、結婚観の話とかも真面目にできるじゃないですか。

IBJのセミナーとかに一緒に行って、より真剣に、具体的に結婚に向けたお話ができるので。

人物名永島代表
仮交際の時に話していた将来の話と、真剣交際に進んでセミナーに参加してからの将来の話とでは、やっぱり現実味が全然違う?

人物名Hさん
違いますね、特にお金の話は現実的になりますね(笑)

人物名永島代表
老後資金の話とか出ますよね。保険や貯蓄の話とか。

人物名Hさん
1番心に染みたのは、男性のほうが平均寿命が短いんで、自分が先に死んだときに相手の女性が食べていけるだけのお金を用意できるかっていう話(笑)

人物名坂田代表
あははは(笑)

人物名Hさん
あー確かにそうだよねってなりました。

そこまで考えて結婚しないとだめだよねって。

 

人物名永島代表
ははははは(笑)

人物名Hさん
どういう将来設計にしていこうか、というような話も自然と出てきますしね。

あのセミナーは、無料なのが信じられないレベルでした。

関連記事

真剣交際でやるべき7つのポイント|成婚退会した人が実際にやったこと

結婚して幸せを感じることは?

人物名永島代表
私とHさんと奥様と3人で、ごはん行ったんですけど、

奥様は、Hさんにベタ惚れですよね!

人物名Hさん
ははははは(笑)恥ずかしい(笑)

人物名永島代表
こんな素敵な人がまだ残ってたんだ」って思ったらしいですよ。

人物名坂田代表
え~!すごいなぁ

人物名Hさん
なんか奥さんは仮交際中からずっと、「ダメ元で」っていう思いが強かったらしくて。だからちょっと素の部分が出せなかったのもあるみたいですね。

人物名永島代表
Hさん、すごいんですよ、誠実で、裏表ないから。だから、ライバルもいっぱいいるんだろうなって、奥さんは思っちゃってたわけですよね。

Hさんが素敵だから、素を見せたら嫌われると思って、ずっと猫かぶってたと。

人物名Hさん
はい。笑

真剣交際の連絡が来ないってすごい悩んでたみたいですね。

真剣交際を申し込む当日の朝に、相談所から「相手が真剣交際を望んでますけどどうですか?」と向こうに連絡がいってたんですけど、

本人はそれがお祈りの連絡だと思って、こんなの見たらデートにのぞめないから!って見ずにデートに来て、真剣交際の告白を受けて、大パニックになっていました(笑)

人物名永島代表
ははははは(笑)

コメントツール開くのが怖いって方いますよ。お祈りの連絡かもしれないって。

人物名Hさん
そのエピソードがあるから、真剣交際になってからいろいろわかったというのもあるかもしれないですね、私たちの場合は。

人物名永島代表
ずっと良い印象のままだったみたいですよ、Hさんのことは。

人物名Hさん
それは嬉しいですね(笑)

人物名坂田代表
質問がきています。「結婚して、幸せなことはなんですか?

人物名Hさん
幸せなことですか。う~ん。

ありすぎるんですが(笑)

人物名永島代表
あはははは(笑)

人物名坂田代表
はははははは(笑)

人物名Hさん
やっぱり常に一緒にいられるのは、楽しいし幸せですよ。

真剣交際してても夜はお別れで寂しいねって言ってたけどそれもなく、朝起きてごはん食べるのも一緒ですし、お仕事いってらっしゃい、というのも。

「婚活で幸せな結婚生活は得られない」っていう主張もネットで見たことあるんですけど、全然そんなことはなく、幸せな結婚もあるんだな~と。

 

会員さんからのその他の質問

Q.「同棲や入籍のタイミングはどうやって決めましたか?

人物名Hさん
彼女の方が、可能な限り早めに入籍したい、一緒に住みたいという思いがあったので、それを具体的に現実的な数字に落とし込んで予定を組んだって感じですね。

人物名坂田代表
なるべく早く、無理のない範囲でってことですね。

人物名Hさん
そうですね、まぁ1ヶ月あればお互いの両親に挨拶できて、2ヶ月目には両家の挨拶できるよね。でその前後で家探して、結婚式場はさっさと見に行って。

仕事みたいな感じでスケジュール組んで、こんな感じだったらいけるけどどうかな?って提案しました。

 

Q.「お見合いを申し込まれる際、どんなふうに選んでいましたか?まずは写真ですか?

人物名Hさん
やっぱりプロフィールを見て、共通点があったり、この人だったらこんな話ができるかな、楽しめそうかな、というところで判断してました。

人物名坂田代表
共通点っていうのは趣味とかだけじゃなくて、たとえば地元が一緒とか大学が一緒とか、あらゆる部分でってことですか?

人物名Hさん
そうですね。共通点とまではいかなくても、自分が興味ありそうな分野だったり。

たとえば相手がこういう趣味がありますって書いてて、あ、それ面白そうだな、お話聞いてみたいなって思ったら申し込んでみるということもありますね。

人物名永島代表
お断りがきても、いっさい気にしない?

人物名Hさん
お断りは気にしないです。まぁ仕方ないですよね。

ただの見知らぬ異性から連絡が来ただけなんで(笑)

人物名坂田代表
はははは、確かにそうだ(笑)

人物名Hさん
赤の他人からいきなり「時間とってくれ」って言われてね、「無理です」ってなっても、「あ、そうですよね」っていうくらいのイメージですね(笑)

人物名永島代表
はははははは(笑)

人物名坂田代表
それいい考えですね、そらそうですよね(笑)

人物名Hさん
むしろはやくお断りしてくれたほうが、次の人に申し込めますしね。

 

そもそも入会を断られると思っていた

人物名坂田代表
イノセントに入会していただいたら、「入会のしおり」っていうのを皆さんにお送りしてるんですけど、

そこに「活動初期は20人以上申し込まないで」って書いてるんです。

実はそのきっかけを作ったのが、このHさんなんですよね(笑)

Hさんは、最初40人くらい申し込まれたんですよ。

人物名Hさん
そんなに申し込みましたっけ?笑

人物名坂田代表
Hさん自身が、自分はそんなにOKもらえないだろうからってことでたくさん申し込んだら、半分くらいの人からOKきちゃって。

それとは別に女性からの申し込みでHさんがOK出してる人もいるから、活動開始から1週間くらいでお見合いが20件以上決まってしまって(笑)

それを消化するのに2ヶ月くらいかかったんですよ。

それで「婚活市場価値は自分じゃ判断できない」ってことを強烈に印象づけられたんで、最初は20人くらいで様子見てくださいって話をするようになった、きっかけを作ってくれたHさんです(笑)

人物名Hさん
あはははは(笑)

人物名坂田代表
あれはやっぱり予想外だったんですか?

人物名Hさん
予想外でしたね。持病があるってのは明らかに拒否される要因だというのは調べて知っていたんで。

人物名永島代表
そもそも入会を断られると思ってたんですよね?

人物名Hさん
そうですね。思ってました。

でもイノセントさんだけ、持病についての記事を書いてくれてたんで、ここならもしかしたらと思って申し込みました。

人物名坂田代表
いや~かなり良い話を聞けたんじゃないですかね。

人物名Hさん
少しでもお力になれれば嬉しいです。

ほんと永島さんにはとってもとってもお世話になりました。

人物名永島代表
いえいえいえ。

これからもご協力お願いします。笑

今日、奥さんに言いました?インタビュー受けてくるって。

人物名Hさん
言いました。お小遣い稼いできてねって言われました(笑)

人物名永島代表
ははははは(笑)2人で美味しいもの食べに行ってください。

 

まとめ

今回は婚活中の方が参考になるお話がギュッと詰まったインタビューとなりました。

特に「申し込みでお断りされても気にならない。」という部分、「たしかにな~」と思わずカウンセラーの私もハッとするコメントでした。

持病をお持ちの方でなくても参考になるお話はたくさんあったと思うので、ぜひ今後の婚活に活かしていただければと思います。

 

IBJの成婚部門TOP10入賞!
イノセントの仲人に無料相談する

婚活でお悩みの方はイノセントへ

イノセントは、全国成婚TOP10に選ばれた相談所です。

お見合いから仮交際や真剣交際に進む人、さらに成婚する人数も多く、婚活が上手くいった人、いかなかった人の事例が豊富です。

 男性カウンセラーがポイント

イノセントのカウンセラーは全員同世代(30代、40代)の男性カウンセラー。

入会から成婚までマンツーマンのサポートなので、あなたの状況や性格をしっかり理解したカウンセラーに悩みを相談できます。LINEでいつも繋がっているので、必要なタイミングでアドバイスが確実に受けられます。

 仲間に相談できる環境


イノセントの会員限定コミュニティでは、婚活中の悩みを相談し合える掲示板で日々会員同士がコミュニケーションを取っています。

友人や家族には言えない婚活の悩みを、同じイノセントで頑張っている仲間に相談することで解決したり、気持ちが軽くなってまた頑張れると評判です。

 イノセントで再スタート!

婚活の不安や疑問を相談できる相手がいないと思ったら、結婚相談所イノセントを検討してみませんか?活動中に悩んだり、不安になった時に頼れるカウンセラーと一緒に、婚活の再スタートを切りましょう。


プロの目線で、「あなたにできること」を率直にお話しさせていただきます。

IBJの成婚部門TOP10入賞!
イノセントの仲人に無料相談する

関連記事無料相談でお話しする内容について

■関連記事一覧

【結婚相談所IBJの全体像】活動開始から成婚退会までの流れを総まとめ 

IBJで真剣交際に進むタイミングは?確認すべき5つのこと! 

仮交際のデートで重要な4つのポイント|頻度・場所・支払い・告白 

仮交際で好きになれない人の3つの特徴|タイプ別に原因と対策を解説 

仮交際はいつまで敬語がいい?タイミングや切り替える方法について 

真剣交際でやるべき7つのポイント|成婚退会した人が実際にやったこと

 

無料相談受付中
結婚相談所イノセント 東京代表 永島 一之

結婚相談所イノセント 東京代表

永島 一之

結婚相談所イノセントの東京代表。会員様とのコミュニケーションを重視し、画一的なアドバイスではなく会員様一人一人に寄り添ったアドバイスを信条としています。

こんなお悩みはありませんか?

結婚はしたいけど出会いがない

結婚はしたいけど出会いがない

  • 何から始めていいか分からない
  • マッチングアプリやパーティーは不安
  • 恋愛経験がなく自信がもてない
婚活はしてるけど上手くいかない

婚活はしてるけど上手くいかない

  • 条件に合う人がいない
  • 結婚前提の交際に進めない
  • 自分のやり方が正しいか分からない

理想の相手にめぐり会えないと感じていませんか?

時間もお金も労力もかかり、理想のパートナーにめぐり会えない婚活に終止符を打ちましょう!

全国成婚率TOP10のイノセントなら、あなたの理想の相手との出会いから結婚まで、必要なことを全てサポートします。

結婚相談所イノセント

結婚相談所イノセント

IBJIBJ加盟店

東京(銀座)サロン

〒104-0061
東京都中央区銀座8-17-5
THE HUB 6階
営業時間:11:00〜20:00

東京(銀座)サロン

横浜サロン

〒231-0062
神奈川県横浜市中区桜木町2-2
港陽ビル 4階
営業時間:11:00〜20:00

横浜サロン

大阪(梅田)サロン

〒530-0001
大阪市北区梅田1丁目11-4
大阪駅前第4ビル 6階
営業時間:11:00〜20:00

大阪(梅田)サロン

名古屋サロン

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区
名駅3-4-10
アルティメイト名駅1st2階
営業時間:11:00〜20:00

名古屋サロン

オンラインで無料相談できます

おすすめ記事

  • 東京店 30代前半女性|成婚体験談(83)
  • 東京店 30代後半女性|成婚体験談(86)
  • 東京店 20代後半女性|成婚体験談(81)
  • 東京店 30代前半女性|成婚体験談(80)
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 6階 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分
・TEL:03-5801-5920

【横浜サロン】
〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町2-2 港陽ビル 4階 Map
・「桜木町」駅より徒歩2分

【大阪(梅田)サロン・本店】
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11-4 大阪駅前第4ビル 6階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩5分
【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

【名古屋サロン】
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-4-10アルティメイト名駅1st 2階 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.