土日のフィードバック「11月1週目」

土日のフィードバック「11月1週目」
2021年11月16日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

先週末11月6日~7日の土日は、お見合いが合計100件、うちオンラインは16件(全体の16%)、交際成立は34件(全体の34%)でした。

プロの仲人への
無料相談(1h程度)はこちら!

関連記事無料相談でお話しする内容について

お見合い

人物名永島代表
女性Aさん、お見合いのお相手男性が、スーツでネクタイなし、スニーカー、リュックだったそうで。

普通は一発アウトなんですが、その方は清潔感があってオシャレだったので、まったく気にならなかったと報告をいただきました。

人物名坂田代表
おー、レアなケースですね!ラウンジに似合わないカジュアルな服装でも、トータルでオシャレだったから許せるレベルだったんですね。
人物名永島代表
そう、たぶんこの方も、わかったうえでそういう服装にしたんだと思いますよ。
人物名坂田代表
オシャレをわかったうえで、リュックとかを着こなしてたんですね。

でもこれはかなりレアなケースなので、普通の人は真似しないほうがいいですよ。笑

人物名永島代表
普通の人がやってもダメですね。

オシャレな人がやるならオッケーですが。

大切なポイント
・全体的にオシャレなら、カジュアルな身だしなみでOKなこともある

 


人物名永島代表
女性Bさん、お見合いでお相手にご兄弟がいることが発覚したんですが、プロフィールに書いていなかったそうなんです。

しかも、家族構成が「別居」になっていたにもかかわらず、実は実家住まいだったそうで、

お相手に聞いたところ、「書いてあること、ほぼ嘘ですね」と開き直られて、ドン引きしたとおっしゃっていました。

人物名坂田代表
それはたしかに、ドン引きですね。何がしたかったんでしょう。
人物名永島代表
この件は、お相手の結婚相談所に私からクレームを入れるつもりです。

本当に、意味がわからないですよね。

人物名坂田代表
絶対バレることなのに、何やってるんでしょうね。

まぁでもさすがに、これはレアなケースだと思いますよ。

結婚相談所の信用にも関わりますから。

大切なポイント
・結婚相談所プロフィールの嘘は一発アウト

関連記事

結婚相談所で詐欺はある?実例と騙されないためのポイントを解説


人物名坂田代表
女性Cさん、お見合いでお相手の男性が、腕時計をテーブルの上においていたそうで、「几帳面なイメージがした」とのことです。
人物名永島代表
時計をチラチラ見ていると、人によっては「早く帰りたいのかな?」と不安になるので、オススメはできないですけどね。

もし次の予定があって時間をしっかりチェックしておきたいなら、「◯時には次の予定があって出ないとダメなんです」と言っておけば、誠実さは伝わりますよね。

人物名坂田代表
それは大切ですね。

あと、「飲み物のグラスがもう空なのに、何度もストローで吸っていて、気になった」と報告がありました。

人物名永島代表
これは、かわいそうですね。笑

緊張していたんでしょうね。

人物名坂田代表
緊張していたのと、不慣れだったということもあって、手持ち無沙汰でどうしていいかわからず、つい癖でやってしまったんだと思います。

人物名永島代表
気持ちはわかりますけどね。

そもそも、会話が途切れなければその癖は出なかったはずなので、何か根本的に合わなくて、なかなか盛り上がらなかったんじゃないでしょうか。

 

大切なポイント
・テーブルの上に腕時計を置くのは、マイナス印象になる可能性がある

 

仮交際

人物名永島代表
交際が進んでくると、「生理的にOKかどうか」というのは大事なポイントなので、女性Dさんに「どうですか?」と聞いたところ、

「全然大丈夫です!先日はプラネタリウムのゴロ寝シートで、添い寝してみました!」とのことで。

人物名坂田代表
どれだけ仲が良くても、生理的にダメってこともありますからね。

それにしても、ゴロ寝シートなんてあるんですね。

人物名永島代表
DさんもOKだし、彼のほうも「またプラネタリウムに行こう」と言ってくれているらしいです。

これは上手くいくと思います。

人物名坂田代表
だいたい、手をつないでみたりして確認する人は多いですよね。

それで、ぞわぞわしたり、かたまっちゃったり、ってなると厳しいんですよ。なかなか治るようなものではないので。

大切なポイント
・仲は良くても、生理的にどうか?も大事なポイント

関連記事

仮交際で手をつなぐときの大切な考え方|何回目でどのタイミングがベスト?


人物名永島代表
女性Eさん、お見合いやLINEのやりとりで、お相手が「オシャレな場所が好き」と言っていたので、初回デートで渋谷原宿のオシャレエリアにご飯を食べに行ったそうで。

ところが、現れた彼の服装がダサすぎて萎えてしまい、交際終了となりました。

人物名坂田代表
いや~もったいないですね。

オシャレな場所が好きって言わなければ、別に何も思わなかった可能性もあるってことですよね。

人物名永島代表
そうですね。もしくは、そう言ってオシャレなところに行くなら、ちゃんとオシャレを頑張ってほしかったですね。

オシャレな場所に行くのにオシャレな服装じゃなかったら、ダサさが際立ちますからね。

人物名坂田代表
女性としても、一緒にいて恥ずかしいって思いますからね。

男性が思うより、服装って大事なんですよね。

人物名永島代表
そう、Eさんもたぶん、オシャレな場所に行くのに、オシャレな洋服で来たと思うんですよ。

「それなのに!」って気持ちは出ちゃうと思いますよ。

大切なポイント
・オシャレな場所へ行くときは、オシャレな服装をする

 


人物名坂田代表
女性Fさん、仮交際2回目のデートで、お相手男性が積極的にお店を提案してくれて、予約もしてくれたそうで。
人物名永島代表
できる男、ですね。
人物名坂田代表
デートでは、お見合いのときに盛り上がった話の延長でさらに盛り上がって、お金の使い方とか、家族のこととかも話せて良かったとのことで。

食事が終わって、お相手から「時間があれば、カフェでもどうですか?」と提案してくれて、少しお散歩しつつカフェに入り、併設されていた雑貨屋さんもあって、すごく楽しい1日でした、と報告をいただきました。

人物名永島代表
素敵なデートですね!お相手も、「もし時間があったらここに行こう」っていろいろと下調べをしていたのかもしれませんね。
人物名坂田代表
たぶん、そうだと思います。

お相手はすごく優しい方なんだそうですが、ただ「ごめんなさい」というのが口癖で、それだけが気になったとおっしゃっていました。

人物名永島代表
謙遜しすぎる人、たまにいますよね。東京の会員さんにもいますけど、「自信がなく、頼りないように見えるから、直したほうがいい」とアドバイスしています。
人物名坂田代表
癖になっちゃってるんでしょうね。

でも、良い人なんだとは思うんですよね。だからこそ、もったいないなと。

お相手が謙遜しすぎる方であれば、しっかり褒めて自信を持ってもらうようにするというのも大事なのかなと思います。

大切なポイント
・謙遜のしすぎはマイナスイメージになるので要注意

関連記事

婚活でモテない人の共通点とは?今すぐ非モテから脱却する方法


人物名坂田代表
20代の女性Gさん、お相手男性と10歳以上離れていて、しかも遠距離ということで心配されていたんですが、ファーストデートでは、お相手がわざわざ大阪まで来てくれたそうで。

オシャレなディナーで、ちょっとしたプレゼントも用意してくださり、帰りも荷持を持ってくれたり、歩く速度を合わせてくれたり、

遠方から来てくださったにもかかわらず、最初から最後まで素敵な対応で感動した」と報告をいただきました。

人物名永島代表
素晴らしいですね!

これくらい素敵な男性であれば、歳が離れていても気にならない女性は多いと思いますよ。

人物名坂田代表
Gさんも、最初は心配だったけど、年齢差は全然気にならなかったとおっしゃっていました。
大切なポイント
・年齢差があっても、いくらでも距離は縮められる

関連記事

結婚相談所の年の差婚は何歳までOK?現実の厳しさをカウンセラーが解説


人物名永島代表
女性Kさん、お見合いのときに手土産を渡したそうで、そのお礼にと初回デートでお相手男性がちょっとしたプレゼントを用意してくれていたそうです。
人物名坂田代表
それは嬉しいですね。
人物名永島代表
男性は尽くすタイプだからと言って、お店の予約からデートプランなども準備してくれたそうで、食事代も「全部出させてください」と言われたそうですよ。

ただ、デート中の会話のテンポが合わず、しんどさを感じてしまったとのことで、交際終了になりました。

人物名坂田代表
厳しい!でもそれは仕方ないですね。

手土産とかプレゼントとか、食事をごちそうしたらどうとか、もちろんそういうのはプラスにはなりますけど、だからって上手くいくわけじゃないという典型的な例ですね。

人物名永島代表
相性の問題ですよね。どっちが悪いってわけじゃないですから、これはもう仕方ないなと思います。
人物名坂田代表
むしろ「終了するのが申し訳ないから次も会おう」とするのは問題の先送りなので、合わないと思ったらすぐに交際終了するのが本当の優しさですよ。

今回はダメでしたが、この男性は他の女性と成婚退会できると思いますよ。

大切なポイント
・手土産やプレゼントはプラスにはなるが、だから上手くいくというわけではない

 


人物名坂田代表
女性Mさん、初回デートで、お相手の男性から、
・家族のこと
・住んでいる場所のこと
など、自分の周りのことばかりを質問してきたそうで。

しかも、妹さんの仕事のことで「こうしたらよかったんじゃないの?」とアドバイスをしてきたり、

一体、何がしたいのか分からなかった」と報告されました。

人物名永島代表
探りに入ってますよね。

距離を縮めるための質問ではなく、自分の結婚相手としてどうか?という質問を、無意識かもしれませんがやってしまっていたんだと思います。

人物名坂田代表
しかも、Mさんが答えた後に「じゃあ◯◯さんはどうですか?」と同じ質問を返しても、どれもちゃんと答えてくれず、かなり印象が悪かったそうです。
人物名永島代表
それは印象悪いですよ。

まずMさんがどんな人なのか判断しようとしちゃったんですね。

それで、Mさんが自分の基準値を超えているかまだわからないから、自分のことはあまり話したくない、って考えたんでしょう。

人物名坂田代表
本人が意識しているかどうかは別として、そういうことなんでしょうね。

女性にありがちなので、男性としては珍しいタイプだと思います。

人物名永島代表
選ぶ立場になってると、婚活は上手くいかないですよ
人物名坂田代表
この人は変なんじゃないか?というのを気にしすぎて、相手から見たら自分が変な人になっているパターンですね。

もちろん、男性の過去につらい女性経験があるのかもしれないし、それで慎重になる気持ちはわかりますが、それは今目の前にいる女性には全く関係のない話ですよ。

大切なポイント
・相手を見極めるための質問は印象が悪い
・過去の恋愛経験は、今のお相手には一切関係ない

 

真剣交際

人物名永島代表
女性Nさんが、お相手のお家でデートをされたそうで、普段から綺麗にされているのが伝わって、すごく印象が良かったと報告されました。
人物名坂田代表
普段から綺麗にしているか、デートのために急遽掃除をしたのか、なんとなくわかりますからね。
人物名永島代表
お相手がもうすぐワクチンを打つ予定だったので、補給飲料やゼリーを買って行ったところ、すごく喜んでくださったそうで。

お相手が私を選んだことを後悔しないような女性でありたい」とおっしゃっていました。

人物名坂田代表
素敵な方ですね!典型的な「成婚できる女性像」だと思います。
人物名永島代表
あと、お相手男性がアニメやフィギュアの趣味があるそうで、好きなものをゆっくり見せてもらえて幸せだった、ともおっしゃっていました。
人物名坂田代表
いいですね〜!模型とかフィギュアみたいな、いわゆるオタクと言われる趣味って、婚活だと印象悪いイメージなので、男性としては勇気を出して見せたんでしょうね。
人物名永島代表
でもNさんは一切気にせず、むしろ「すごいね!」っていうタイプだったので、男性も安心したでしょうね。
人物名永島代表
Nさんが偏見なく「すごいね!」って言ってくれるタイプだったからこそ、見せたというのもあるでしょうね。
大切なポイント
・部屋は普段から綺麗にしておくこと
・相手がオタク系の趣味でも、偏見を持たない女性は強い

関連記事

真剣交際で家デートをすべき理由|おすすめのタイミングや注意点など


人物名坂田代表
女性Oさん、真剣交際が決まりました。

遠距離の交際ということもあり、コミュニケーションはほとんどLINEだったのですが、

その中で、お相手男性の家族のことでOさんはすごく不安なことがあり、実は交際終了も考えていたそうです。

人物名永島代表
何か不安なことがあっても、遠距離だとなかなか会えないですからね。

それでも真剣交際まで頑張ったんですね。

人物名坂田代表
男性の些細な一言ですごく不安になっていたのですが、思い切って電話をしたところ、まったくの誤解だったことがわかり、無事に真剣交際が決まったんです。
人物名永島代表
LINEってチャット形式でどんどん流れていくので、会話しているような気分になることもありますけど、

やっぱりどこまで言っても一方通行のテキストでのやりとりですから、微妙なニュアンスが伝わらなかったりするんですよね。

人物名坂田代表
雑談とか、今度どこに行くとか、ただの情報のやり取りなら全然問題ないですけどね。

微妙なニュアンスを伝える必要があることだったり、お互いにとって重要なことはLINEは不向きですね。

大切なポイント
・重要なことはLINEではなく、電話か会って話したほうが良い場合もある

 


人物名永島代表
女性Sさんはすごく健康志向な女性で、普段の食事の栄養管理や、使用する材料や調味料にすごくこだわりのある方なんです。

先日のデートでは、そんなSさんがお弁当を作って公園デートをしたそうで、

お相手が美味しいと言ってくれて、すごく安心した」とおっしゃっていました。

人物名坂田代表
食材や味付けにこだわるSさんだからこそ、口に合うかどうか不安だったんですね。

料理は毎日のことですから、すごく大事なことですよ。

人物名永島代表
「薄味って思われないかな」とかの不安はすごくあったと思います。

Sさんにとっては、今回はひとつの挑戦だったんでしょうね。

てもお相手は、お弁当の写真も撮ってくれたそうで。しかもそのあと、一緒に写真を撮ろうということで、ツーショットも撮ったそうですよ。

人物名坂田代表
いいですね!「残しておきたい」「また見たい」という、プラスの気持ちが伝わりますよね

ツーショットも嬉しいですよ。仮交際はみんな撮りたがらないので。

人物名永島代表
そうですよね。マッチングアプリでもそうですが、やっぱりいつ終了になるかわからないので、データが残る不安はありますよね。

でもツーショットを提案されるということは、真剣なんだよという気持ちが伝わりますよ

人物名坂田代表
ある意味、アピールになりますよね。

真剣交際入ってからとか、仮交際の後半ぐらいに提案するのはアリだと思います。

仮交際入ってすぐだと、嫌がる人も多いので注意は必要ですが。

大切なポイント
・ツーショット写真の提案は真剣さのアピールになるが、早すぎると嫌がる人も多いので注意

 

オンラインでもOK!来店予約はこちら

婚活でお悩みの方はイノセントへ

イノセントは、全国成婚TOP10に選ばれた相談所です。

お見合いから仮交際や真剣交際に進む人、さらに成婚する人数も多く、婚活が上手くいった人、いかなかった人の事例が豊富です。

 男性カウンセラーがポイント

イノセントのカウンセラーは全員同世代(30代、40代)の男性カウンセラー。

入会から成婚までマンツーマンのサポートなので、あなたの状況や性格をしっかり理解したカウンセラーに悩みを相談できます。LINEでいつも繋がっているので、必要なタイミングでアドバイスが確実に受けられます。

 仲間に相談できる環境


イノセントの会員限定コミュニティでは、婚活中の悩みを相談し合える掲示板で日々会員同士がコミュニケーションを取っています。

友人や家族には言えない婚活の悩みを、同じイノセントで頑張っている仲間に相談することで解決したり、気持ちが軽くなってまた頑張れると評判です。

 イノセントで婚活を始めよう!

婚活の不安や疑問を相談できる相手がいないと思ったら、結婚相談所イノセントを検討してみませんか?活動中に悩んだり、不安になった時に頼れるカウンセラーと一緒に、婚活のスタートを切りましょう。


プロの目線で、「あなたにできること」を率直にお話しさせていただきます。

プロの仲人への
無料相談(1h程度)はこちら!

関連記事無料相談でお話しする内容について

■関連記事一覧

結婚相談所で詐欺はある?実例と騙されないためのポイントを解説 

仮交際で手をつなぐときの大切な考え方|何回目でどのタイミングがベスト? 

婚活でモテない人の共通点とは?今すぐ非モテから脱却する方法 

結婚相談所の年の差婚は何歳までOK?現実の厳しさをカウンセラーが解説 

真剣交際で家デートをすべき理由|おすすめのタイミングや注意点など 

 

 

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(銀座)サロン:
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    名古屋サロン:
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:06-6300-7886
  • E-mail:info@innocent-bridal.com

おすすめ記事

  • 土日のフィードバック「11月4週目」
  • 土日のフィードバック「11月3週目」
  • 土日のフィードバック「11月2週目」
  • 土日のフィードバック「11月1週目」
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.