土日のフィードバック「10月5週目」

土日のフィードバック「10月5週目」
2021年11月9日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

先週末10月30日~31日の土日は、お見合いが合計96件、うちオンラインは20件(全体の20%)、交際成立は37件(全体の38%)でした。

先週に引き続き、交際成立率も非常に高くなっています。

イノセントの会員様でも29組が真剣交際中で、年末年始に続々と成婚退会が決まりそうです。

IBJの成婚部門TOP10入賞!
イノセントの仲人に無料相談する

関連記事無料相談でお話しする内容について

お見合い

人物名坂田代表
女性Aさんとお相手男性と、共に婚歴がある中でのお見合いで、お相手男性から、

  • 今の仕事は何年か
  • その前の仕事は
  • 結婚の期間は
  • なぜ今になって再婚しようと思ったのか
  • 結婚後も働きたいか

など、面接のように聞かれたそうです。

人物名永島代表
それはきついですね。
人物名坂田代表
あまりにも一方的すぎると感じ、反対にお相手男性に「○○さんも離婚されてますよね」と聞いたところ何も答えてくれず、印象が良くなかったということで、お断りになりました。
人物名永島代表
そりゃそうなりますよ。

うーん、男性はもしかしたらコミュニケーションがそもそも取れない方なのかもしれませんね。

人物名坂田代表
あまり顔を見て話してくれなかったと言っていたので、そうかもしれません。

結婚相手として適正かどうかを確認するために質問をしたのではなく、コミュニーケーション能力が低く、最初に考えていた質問をとにかく投げちゃったという感じですね。

人物名永島代表
コミュニケーション能力がないのは仕方ない部分はありますけど、

やっぱり男性の準備不足は否めないですよね。

人物名坂田代表
コミュニケーション能力が高くなくても、成婚されてる方はたくさんいますよ。

ただその方達はもれなく、もっと盛り上がるような話題をあらかじめしっかり考えて用意しています

大切なポイント
・会話が苦手でも、前準備をしっかりしていれば好印象になることもある

関連記事

お見合いのマナー|誰も教えてくれない本当に大切な10のポイント

人物名坂田代表
ちなみに、同じく女性Aさんの別のお見合いで、お相手男性が終始笑顔で明るく話してくださり、自分も明るい気持ちになれるような方で、すごく好印象だったとおっしゃっていました。
人物名永島代表
最低限ができていないような方とのお見合いばかりだと精神的につらくなるので、素敵な方と出会えて、Aさん良かったじゃないですか。
人物名坂田代表
すごく優しい雰囲気があって、物事をすべて明るく受け止める、ネガティブさがまったくないような方だったそうです。

ちゃんと数をこなしていれば、こうやって素敵な人とも出会えるということですね。


人物名永島代表
女性Bさん、待ち合わせで男性が時間ギリギリに到着し、イヤフォンをかけっぱなしで来られたそうで、身だしなみを整える余裕がない感じがしたとのことです。
人物名坂田代表
その時点で、スマートさにかけますね。
人物名永島代表
今は「飲食中以外はマスク着用」とテーブルに書かれていて、Bさんもそうしていたところ、

お相手男性が「感染者ほとんどいないのに、なんでマスクしなくちゃいけないの?」とすごく不満そうにされていたようです。

さらに、男性のプロフィールに書いていたことを質問したら「そんなこと書いてあったっけ?」と言われたそうで、全体的に印象が悪くお断りになりました。

人物名坂田代表
全体的に準備不足ですね。

時間ギリギリなのはもしかしたら何か事情があったのかもしれませんが、2~3分だけ時間を取って身だしなみを整えて、ちゃんと謝罪をすることはできたはず。

プロフィールの件も、ちゃんと見ていれば印象悪くせずに済んだんじゃないでしょうか。

人物名永島代表
相手のプロフィールを見るというのは当然ですけど、自分のプロフィールもたまには見返しておかないと、「あれ、何書いてたっけな?」となることはありますからね。
人物名坂田代表
はい。しかも状況はどんどん変わっていくものなので、定期的に内容を変するなども必要です。

最低限、自分のプロフィールに書いてあることを聞かれたときに、ちゃんと答えられるように準備はしておくべきですね。

大切なポイント
・自分のプロフィールも定期的に確認しておく
・自分のプロフィールに書いてあることは、質問に答えられるようにしておく

人物名永島代表
同じく女性Bさんのお見合いで、お相手男性が目が合ってすぐに声をかけてくれて好印象だったようです。

さらに、「よければティーセット頼んでくださいね」と声をかけてくれたり、仕事や趣味のことなど、プロフィールをしっかりと読んでくれているのがわかって嬉しかったとおっしゃっていました。

人物名坂田代表
マスクで文句を言った男性と、すごく差がありますよね。

こういう男性ですよ、選ばれるのは。

人物名永島代表
マスクをしての会話も嫌がらずにしてくれて、「レベルの差を感じた」とおっしゃっていました。
大切なポイント
・お見合いの待ち合わせは、自分から声をかけると好印象

関連記事

【婚活相談】予約なしのお見合い、女性はどうするべき?|30代女性

仮交際

人物名坂田代表
女性Cさん、仮交際が成立してから毎日電話をしていて、しかも「事務的な内容はなるべく電話で」「会ったときは普通の恋人みたいに過ごしましょう」とお相手が提案してくれたそうです。
人物名永島代表
いいじゃないですか!電話では結婚に向けた話をして、会ったときはラブラブなんですね。
人物名坂田代表
もちろん電話も、毎回が事務的な話ばかりではなく、くだらない話も多いようで。

こういうの、素敵ですよね。

人物名永島代表
素敵です。いいと思います。
人物名坂田代表
もう、入籍の話もされているそうですよ。
人物名永島代表
え、仮交際で?すごい!
大切なポイント
・電話の活用は非常に重要

関連記事

仮交際中の適切な連絡頻度は?メールやLINE(ライン)の重要ポイント


人物名永島代表
女性Dさん、お相手男性の年収がかなり低めですが、仕事はやりがいを持ってされているようです。

ただ、「物欲もなく、今の生活で困ることもない」と言っているそうで、お金を稼ぐことの熱意があまりにも低いと、Dさんは心配されていました。

人物名坂田代表
それは不安ですね。一人で暮らすなら良いかもしれませんが、結婚するならもっとしっかり考える必要があります。
人物名永島代表
しかも、実家暮らしだそうで…そりゃあ困らないだろうと。

結婚後、何にどれくらいお金がいるのか、冷静に考えてみるべきですよね。

人物名坂田代表
まずは最低限、Dさんが受け入れてくれるかどうかは別として、今の年収ならどれくらいのところに住めばいいのかとか、子どもはどれくらい欲しいとか、できるだけ具体的に考えてみるべきですね。
大切なポイント
・年収にかかわらず、結婚後に必要な「お金」についてはしっかり考えておく

人物名坂田代表
女性Eさん、すでに5回ほどデートをしている男性の結婚相談所から、「真剣交際に進みたいと言ってるが、Eさんはどうか」と連絡がありました。

ただ、Eさんに聞いたところ、「交際終了したい」とのことで…。

人物名永島代表
あれ、何があったんですか?
人物名坂田代表
これまで何度もデートしているけど、仕事を理由に1時間以上も遅刻をすることがよくあるそうで…。

前回のデートでは、ATMに行かないといけないということで、15分くらい遅れられたそうです。

人物名永島代表
それは、ただの準備不足じゃないですか。
人物名坂田代表
しかも、これまで踏み込んだ話がまったくなかったので、何をもって真剣交際を考えてくれているのかまったくわからず、嬉しいと思わなかったとおっしゃっていました。
人物名永島代表
もう完全に冷めてますね~。

お相手男性は、あまり目の前のことに集中できていないような。なんとなくフワフワ生きてる感じがしますよね。

大切なポイント
・デートの回数だけで真剣交際を決めるべきではない

 


人物名永島代表
女性Fさん、お互いの都合でなかなかデートの日程が合わず、次のデートが2週間後になってしまったそうで。

期間があくのはあまりよくないということで、Fさんから「仕事終わりに少しでも会いませんか?」と提案し、会えることになったそうです。

人物名坂田代表
すごい、いいですね!こういうことって、すごく大切ですよ。

期間があくと、どれだけ相性が良くても気持ちが萎えてしまいますから

人物名永島代表
そうですよね。

やっぱりお互いに「平日は仕事で忙しいのかな?」って考えちゃうので、なかなか平日に会いましょうって提案しづらいと思うんですよね。

人物名坂田代表
そんな中で平日を提案できるのは、強いですよ

しかも婚活では、すごく大事なことだと思います。

ほとんどの人が「先になるのは嫌だけど、仕方ないか」って考える人が多いと思いますよ。

人物名永島代表
これ女性から言われると、やっぱり男性としては嬉しいですよね。

なんとなく好意があるのかな?って思いますし。

人物名坂田代表
そう!こういうちょっとしたことでお互いの気持ちが盛り上がってくるんですよ。

一般的な恋愛だと「ちょっとがっつき過ぎって思われそうで怖い」って思うかもしれないですが、結婚相談所での出会いであれば、こうやって積極的に出るのは間違いなくプラスですよ。

大切なポイント
・予定の調整で積極的になるのはプラスになる

関連記事

仮交際のデートで重要な4つのポイント|頻度・場所・支払い・告白

真剣交際

人物名坂田代表
女性Gさん、仮交際中のお相手男性から「来週、告白するね」と言われていたそうで、

デート当日、特にサプライズもなく、お相手の緊張もなく、普通に告白してくれて、それがすごく良かったとおっしゃっていました。

人物名永島代表
「女性はサプライズが好き」みたいなイメージを持っている男性は多いですけど、大事なのはそこじゃないですからね。

スマートにしっかり気持ちを伝えることのほうが大事ですよ。

人物名坂田代表
男性は「Gさんがはっきり気持ちを伝えてくれるから、何を考えているのかわかりやすく、すごく安心して交際ができている」など、どの部分に惹かれたのかも言ってくれたそうですよ。
人物名永島代表
それは嬉しいですね。

「ここに行きたい」とか「こうしたい」とか、はっきり伝えていたんでしょうね。

人物名坂田代表
実は、お相手男性はあまり恋愛経験がない方だそうです。

だからこそ、ちゃんと言ってくれて楽だったんだと思います。

人物名永島代表
なるほど。あまり恋愛経験がないからこそ、告白もしっかり準備して、シュミレーションして臨んだんでしょうね。

素晴らしいですよ。

大切なポイント
・告白で大事なのはサプライズではなく、気持ちを伝えること

関連記事

真剣交際への告白で大切な3つのポイント|タイミング・セリフ・シチュエーション


人物名坂田代表
女性Kさんが、「お相手男性と真剣交際に進みたいと思っている」とのことだったので、私からお相手の担当者経由で気持ちを伝えたところ、

Kさんが頻繁に、体力がないとおっしゃっていて、そこがひっかかっているので、真剣交際はちょっと待ってほしい」と返信が来まして。

人物名永島代表
Kさんがお相手男性に対して「私、体力ないんです」と言っていて、男性としては「病弱なのかな?」と不安に感じている、ということですね。

それは、何か勘違いが起こってそうですね…。

人物名坂田代表
まさにその通りで。

男性はマラソンとかキャンプとか、かなりアクティブな趣味をお持ちの方なんです。

でも、Kさんはアクティブなイベントはあまり得意ではないので、
「あまり誘わないでほしい」というニュアンスを込めて、「体力がないから」と伝えていたそうです。

人物名永島代表
それが、男性にはまったく伝わってなかったんですね。
人物名坂田代表
ただただ病弱アピールをしていたように受け取られたみたいです。

今回は仲人で連携を取って、無事に誤解もとけ、正式に真剣交際が決まりました。

人物名永島代表
良かったです!本当に、結婚相談所のメリットですね。

一般的な恋愛なら、誤解したまま破局になってる可能性もありましたよ。

大切なポイント
・先回りしすぎのアピールは誤解を生むので要注意

 


人物名永島代表
女性Mさん、真剣交際中のお相手男性といろんな話をしていく中で、お互いが折り合えないことがわかり、男性から交際終了の連絡が来ました。

お互いに結婚も真剣に考えていたので、普通はへこむと思うのですが…

Mさんは終了になったその日からお見合い申し込みを再開されて、仮交際も数人決まり、すでに真剣交際も打診されているんです。

人物名坂田代表
すごいですね!

本気で結婚を考えていた人と破局になれば、「1ヶ月休会します」というような人も珍しくないですから。

人物名永島代表
1ヶ月休会する人と、Mさんのようにすぐに動きだせる人と、すごい差がありますよね。

交際終了になってシステム上の手続きが終わると、ハートマークが消えるじゃないですか。

消えたその日のうちから、お見合いをガンガン申し込んでいたそうですよ。

本人は、「無理やりです」と言ってましたが、それでもすごいことだと思います。

大切なポイント
・交際終了しても、すぐに次のために動き出すことが大事

 

まとめ

どれだけお相手と順調に進んでいたとしても、突然交際終了になることは婚活ではよくある話です。

それは、どれだけ魅力的な方でも同じです。

ただひとつ言えるのは、真剣交際まで進める人は、また別の素敵な出会いがあれば、同じように真剣交際まで進めるということです。

反対に、お見合いからなかなか先に進めない人は、やはり何かしらの対策を考えなければいけません。

真剣交際まで進める人は、どんどん前向きに進めていく。進めない人は自身のレベルアップを優先する。

それぞれご自身に合った戦略で、うまく婚活を進めていただければと思います。

 

IBJの成婚部門TOP10入賞!
イノセントの仲人に無料相談する

婚活でお悩みの方はイノセントへ

イノセントは、全国成婚TOP10に選ばれた相談所です。

お見合いから仮交際や真剣交際に進む人、さらに成婚する人数も多く、婚活が上手くいった人、いかなかった人の事例が豊富です。

 男性カウンセラーがポイント

イノセントのカウンセラーは全員同世代(30代、40代)の男性カウンセラー。

入会から成婚までマンツーマンのサポートなので、あなたの状況や性格をしっかり理解したカウンセラーに悩みを相談できます。LINEでいつも繋がっているので、必要なタイミングでアドバイスが確実に受けられます。

 仲間に相談できる環境


イノセントの会員限定コミュニティでは、婚活中の悩みを相談し合える掲示板で日々会員同士がコミュニケーションを取っています。

友人や家族には言えない婚活の悩みを、同じイノセントで頑張っている仲間に相談することで解決したり、気持ちが軽くなってまた頑張れると評判です。

 イノセントで再スタート!

婚活の不安や疑問を相談できる相手がいないと思ったら、結婚相談所イノセントを検討してみませんか?活動中に悩んだり、不安になった時に頼れるカウンセラーと一緒に、婚活の再スタートを切りましょう。


プロの目線で、「あなたにできること」を率直にお話しさせていただきます。

IBJの成婚部門TOP10入賞!
イノセントの仲人に無料相談する

関連記事無料相談でお話しする内容について

■関連記事一覧

お見合いのマナー|誰も教えてくれない本当に大切な10のポイント

【婚活相談】予約なしのお見合い、女性はどうするべき?|30代女性

仮交際中の適切な連絡頻度は?メールやLINE(ライン)の重要ポイント

仮交際のデートで重要な4つのポイント|頻度・場所・支払い・告白

真剣交際への告白で大切な3つのポイント|タイミング・セリフ・シチュエーション 

 

 

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(銀座)サロン:
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    名古屋サロン:
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:06-6300-7886
  • E-mail:info@innocent-bridal.com

おすすめ記事

  • 土日のフィードバック「11月4週目」
  • 土日のフィードバック「11月3週目」
  • 土日のフィードバック「11月2週目」
  • 土日のフィードバック「11月1週目」
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.