土日のフィードバック「5月3週目」

土日のフィードバック「5月3週目」
2022年5月27日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

先週末5月21日〜2日の土日は、お見合いが合計131件、うちオンラインは14件(全体の11%)、交際成立は34件(全体の26%)でした。

イノセントのYouTubeチャンネル「ポジ婚」で、結婚物語。の仲人Tさんとのコラボ動画 第4弾を配信!是非チェックしてみてください。

#34【仲人Tコラボ】これ見て我が振り直せ!男性会員がやりがちな失敗10選

お見合い

女性Aさんのお見合い

<Aさんの感想>

» プロフィールに書いてあった仕事について褒めてくださったり、笑顔が素敵と言ってくれて嬉しかった

» 学生時代の話とか、地元の共通点があって楽しかった

 

<お相手男性より>

» 予約のできないラウンジだったので30分前に到着して並んでいたら、Aさんも20分前に来て、席を確保するために並ぼうとしてくれた

» 当たり前のようにそんなことをしてくれる女性は今までいなかったから、感激した

人物名永島代表
お互いに好印象で、レベルの高いお見合いになりました。

このお相手男性のように、事や笑顔を褒めるのって、なかなかできる人いないんですよね。

人物名坂田代表
褒めるのが苦手って人、多いですよね。

初めて会った人でも気軽に褒めることができるというのは、強いですよ。

お見合いでいきなりするのは難しいので、普段からテスト的なことをしてみても良いかもしれませんね。当然、婚活ではない場面で、です。

ちなみに練習相手として一番最適なのって、居酒屋でバイトしてるお姉さんだと思うんですよ。軽いノリで聞き流してくれるから(笑)

人物名永島代表
女性で、先に来て並ぼうとする人は本当に少ないですね。イノセントの女性会員さんは割とやるほうですけど。

それって女性側がやっても、当然、印象が良いのは間違いないんですけどね。

人物名坂田代表
「男性が予約しておくべき、早く来ておくべき」という考えの人もいますが、お門違いですね。

女性が早く来て席を確保しておいてもいいんですよ。

人物名永島代表
ちょっと早く来るだけで、印象は全然違いますからね。

「男性が席を取ってくれていなかった」と文句を言う人もいるくらいですから、その時点でもう天と地の差ですよ。

大切なポイント
・お見合いでは相手を褒めると好印象
・普段から「褒める練習」をしておく
・ラウンジは女性側が席を確保しておくのもアリ

関連記事

【婚活相談】予約なしのお見合い、女性はどうするべき?|30代女性

 


 

女性Bさんのお見合い

»お相手男性に、「インスタント味噌汁は栄養がとれないから使いたくない」という話を熱弁された

»こだわりが強そうで、合わないと感じて、お断り

人物名坂田代表
めんどくさい男だな〜と思った、ってことですよね。

そんなにこだわるなら、家族の分も作ってくれるならまだいいですけど。

ストイックに筋トレとかダイエットとかやってる男性は、こういう人多いんですよ。

人物名永島代表
自分でやってるだけなら全然いいけど、家族にまで負担かけたり、迷惑かけるのはよくないですよね。

そのあたりをちゃんと話してみたらいいのに、もったいないですね〜。

人物名坂田代表
「家での食事は健康に気をつけてるけど、実は食事デートだったら甘いものたくさん食べちゃうんですよ」とか「そんなこと言いながら昨日はカップラーメン食べちゃいました」とか、

そういうフォローがあれば、こんなことにはならないですよ。印象は全然違います。

人物名永島代表
「お味噌汁にはこだわりがあるんで、毎日僕が作ります!」とかね。

でもこの話は、ちょっと女性が考えすぎというのもあるかもしれません。

フォローがないから、飛躍して「こんな人と食事デートしても楽しくない」ってところまで考えちゃったのかもしれないですね。

大切なポイント
・こだわりを語るのは良いが、「めんどくさい」と思われないようフォローが必要

 


 

女性Cさんのお見合い

»お相手男性はお店に早めに来てくれたり、話のネタを振ってくれたり、人柄的には何も問題なし

»でも、話をしているとなぜか疲れてしまった

»目を合わせるのが苦手なのか、ずっと顎あたりを見られていて、胸元を見られているような気がして不安な感じがした

人物名永島代表
これね、たぶん男性は頑張っていたと思うんですよ。おそらく、胸も見てないです(笑)女性慣れしていないんでしょう。そういうタイプなんです。

女性は、こういうことで疲れてるんだったら、ちょっと休憩した方がいいかも。休むことも大事ですよ。

人物名坂田代表
ニュアンス的に、嫌いなタイプだったのかな。生理的に無理というか。
人物名永島代表
飲み物を飲むときに眉毛が上がるのが生理的に無理だと感じた」って言っているんですよ。

たぶん、最初から嫌いなタイプだったんですよね(笑)

人物名坂田代表
生理的に無理なのは、もう仕方ないですね。
人物名永島代表
男性側への意見としては、もう少し経験を積んだ方がいいですね。女性に慣れてないとこうなります。

この男性は、たぶん断られまくってると思いますよ。

人物名坂田代表
とにかく場数を踏んで、頑張って欲しいですね。

回転寿司タイプの婚活パーティとか行って、1000本ノックみたいな感じで練習したらいいと思います。

まだ、お見合いで1時間、女性と1対1で話す段階にいってないのかも。

人物名永島代表
メンタル崩壊する前に、早めに対処した方がいいですね。

職場の女性に話しかけるとか、コンビニの店員に挨拶するとか、そういう簡単なことからやっていって、変えていくしかないです。

大切なポイント
・「生理的に無理」と感じるのは仕方ない
・異性に慣れていない人は、普段の生活や婚活パーティなどで場数を踏む

 


 

女性Dさんのお見合い

»お相手男性がプロフィールを読んできてくれているのは伝わったが、そこから勝手なイメージを作られていて、それをもとに話をされるのが嫌で疲れてしまった

人物名坂田代表
これは、実はあるあるなんですよね。悪気はないんですけど、そういう人っています。

たとえば、栄養士の女性に「料理得意なんですよね」「健康に気を遣っているんですよね」とか、決めつけて話しちゃうんですよ。

プライベートでも料理されるんですか?」とか、聞き方に気をつければいいんですけど。

人物名永島代表
運動するって言ったら、「プロテイン飲むんですよね!」みたいなね。いや、そんなこと言ってないし、ってことですよね(笑)

たしかに、そういう会話って疲れるかも。

人物名坂田代表
こういう方、結構いるんですよね。たぶん婚活じゃないシーンでもそんな感じなんだと思いますよ。

想像できないから、決めつけちゃう

人物名永島代表
むしろ、自分で気づいていないのが悪質ですよね。指摘されても理解できないタイプだろうし、本人にとってはなかなか難しい、根が深い問題です。
大切なポイント
・相手のプロフィールから、人物像を勝手にイメージして決めつけるのは良くない

関連記事

お見合いで話すべき内容・盛り上がる会話・NGな質問・注意すべきポイント


オンラインでもOK!来店予約はこちら

仮交際

男性Eさんの仮交際

<仮交際1回目デート>

»公園デートで、色々話ができて楽しかった

»ただ、お相手女性のメイクの粗さが気になってしまった

»お見合いでは会場が薄暗くてわからなかったが、公園という明るいところで会うと印象が違って、気持ちが萎えてしまった

人物名永島代表
やっぱり、屋内と屋外では全然違って見えますよね。お見合いでは、薄暗いとよくわからないですから。
人物名坂田代表
公園デートということなんで、もしかしたら日焼け止めとかしっかりめに塗ってたかもしれないですね。その影響でメイクが崩れちゃってたとか。

たまたま手抜きをしちゃったのかもしれませんけど。

お断りになったんですか?

人物名永島代表
気になったのはメイクだけで、会話は弾んだのでここで終了は惜しいということで、迷っていると。
人物名坂田代表
男性が女性のメイクのことを指摘するのってハードル高いです。

会話が盛り上がったのなら、交際継続して、次のデートでも気になるようなら改めて考えてみても良いと思います。

人物名永島代表
言うなら、「好意はあるけどここが気になる」って担当者経由で言うのが一番、角が立たないですよ。

女性側はそれを聞いて終了になるかもしれないけど、その気があればもしかしたら直るかもしれません。今終了するのはもったいないですよね。

会話が盛り上がっているんだから。メイクは直せますよ。

大切なポイント
・指摘すれば直るかもしれない理由で終了するのはもったいない
・直接言うより、担当者経由で伝えるのが角が立たなくて良い

 


 

男性Fさんの仮交際

»仮交際3〜4回デートしていて、将来の話も出ている

»ただ、お相手女性の学歴のことだけがどうしても気になっている

»Fさんは大卒だが、お相手は本人も両親も高卒で、将来、子どもの教育に対する価値観が合わないかもしれないと心配している

人物名坂田代表
これは結構よく聞く話ですね。自分の両親が大卒で、お相手の両親が義務教育卒業とか差があると、ちょっと価値観違うだろうなとか。

本人たちは良くても、親が気にするケースが多いですね。

人物名永島代表
親が、相手の学歴や相手の親の学歴を気にして問題になるケースね。

Fさんが言うように、子どもの教育のことで価値観が違って問題になる場合があるんですよね。

人物名坂田代表
大卒の中でも特に、お医者さんとか弁護士さんとかの家系の人っているじゃないですか。そういう家では、子どもの教育に対する熱量が違いますよね。勉強の大切さがわかっているし、お金もあるし

どっちが良いとか悪いとかじゃないけど、中卒や高卒の家系とは、やっぱり感覚が違うでしょうね。

Fさんは、学歴については変えることはできないから、他の魅力をどんどん見つけていきたい、とおっしゃっています。

人物名永島代表
たしかに、学歴は変えられませんね。

Fさんが1番気になっている、将来の子どもの教育の話をしっかりすることですね。将来の話はしているけど、子どもの教育の話はまだしていないんですよね。そこを話し合ってみましょうよ。

人物名坂田代表
仮交際3~4回目だったら、そろそろ踏み込んで話さないといけませんね。
人物名永島代表
Fさんが、相手の魅力を見つけようとしているのはすごく前向きで、素敵だと思いますよ。
大切なポイント
・学歴の差は、子どもの教育に対する価値観の違いで問題になる場合がある

 

オンラインでもOK!来店予約はこちら

真剣交際

女性Gさんの真剣交際

»相手の家に行って、一緒にIBJのオンラインセミナーを受けた

»今後やるべきことや、お金のことの意識合わせができた

»セミナー後、手料理を振る舞ってくれて、手の込んだ料理がさらっと作れる男性は少ないと思うので魅力的だと思った

»価値観に大きなズレもないし、将来の話もできているし、安心して進めそう

人物名坂田代表
すごい。もうゴール間近ですね!

セミナーを受けて、問題が発覚するケースも実際あるんですよ。貯金が全然なかったとか。

人物名永島代表
今回のように家でセミナーを受けると、強制的にお宅訪問にもなるから、どういう生活を送っているかも同時に見れて良いですよね。

家デートでは、ちゃんと片付けしてるのかな、料理できるのかな、とかそういう部分もチェックできる。

人物名坂田代表
逆に言うと、アピールできるチャンスですよ。お相手男性、料理上手だったんですね。
人物名永島代表
うな丼と、だし巻きと、あさりのお吸い物を振る舞ってくれたそうなんですよ。なかなかそのメニュー、さらっと作れませんよね。
人物名坂田代表
無理ですよ(笑)レベル高いです!だし巻きだけでも難しい。作ったことないかも(笑)

Gさん、しっかり胃袋掴まれちゃったんですね。

大切なポイント
・IBJのセミナーは相手の家でオンラインで参加すると、生活を見ることもできてGood
・お家デートは、相手に生活力をアピールできるチャンス

関連記事

真剣交際で家デートをすべき理由|おすすめのタイミングや注意点など


 

女性Hさんの真剣交際

»真剣交際まで進んだ相手から終了されてしまった

»その理由が、「結婚相談所で定められた期間で結婚を決められるとは思えない

人物名坂田代表
これって、難しい問題なんですが。少なくとも女性はまったく悪くないわけです。

これだけ聞くと、だったら最初から結婚相談所入るなよって思いますよね。たしかにその通りではあるんだけど、でも正直、仕方ない部分もあるとは思うんですよ。

中にはそうやって、最初は軽い気持ちで婚活をやってみて、初めて結婚について真剣に考え出して、「あ、まだそこまでじゃないな」って気づく人もいるわけです。

人物名永島代表
男性にも女性にもいますよね。特に男性に多いってこともないですよ。

半年ではとても決められない、と。じゃあプラス3ヶ月で決められるか?って言うと、いやそれも難しいってなるんですけどね。

なんかふわっと、「結婚したほうがいいな」とか、年齢で「そろそろ結婚しないとな〜」と思って結婚相談所入って、実際うまく進んでいくんだけど、いざ結婚直前になると、「自分は本当に結婚したいのかな?」となっちゃう

人物名坂田代表
この場合、「本当は結婚したくなかった」ってパターンよりも、「相手のことが本当に好きじゃなかった」ってパターンが多いような気がします。

ふわっとした気持ちで進んでいた人でも、本当に相手を好きならそのまま結婚しちゃうんですよね。

人物名永島代表
そうですよね。いいなと思って進めていったけど、いざ結婚となると、なんか違う気がする。好きか嫌いかっていうと、好き…かな?でも結婚するにはどうだろう?って感じなんだと思いますよ。

しかも本人もその気持ちがはっきりわかっていなくて、やっぱりもっと時間かけたいって言っちゃう、という。

人物名坂田代表
この問題でよく出てくる議論があるんですけど、

6ヶ月で決められないから「プロポーズしない状態で成婚退会する」というやり方もあります。あと、6ヶ月って期限は一応あるけど、相手と相談してちょっと1ヶ月とか延長させてもらって、悩んでもらうとか。

けど、両方おすすめはしないです。このパターンは、軒並みダメになっています。

人物名永島代表
特にプロポーズしないで成婚退会って、もしダメだったらまた再入会するはめになりますからね。もったいないですよ。
人物名坂田代表
Hさん側へのアドバイスとしては、こういう場合は本当はスッと終了して次に行ったほうがいいんですけど、なかなか切り替えられない人が多いんですよね。

特に真剣交際まで進んだら、なかなかパッと切り替えるのは難しいですよ。好きになっちゃってますからね。

人物名永島代表
難しい問題ですよ。好きなのに…っていうね。

でも相手の男性が悪いやつかっていうと、決してそういうわけでもないんです。仕方ないんですよ。

人物名坂田代表
上辺の話だけぱっと聞くと、「この男なんやねん」って思うんですけどね(笑)だったら結婚相談所入るなよ、ってなっちゃうんですけど、

実はそういう簡単な話でもないってことは、知っておいてほしいですね。

大切なポイント
・婚活を始めたけど、いざ結婚直前になって「なんか違うな」と気づく人もいる
・仕方のないことなので、切り替えて次に行くのが良い
・6ヶ月で決められないからといって、プロポーズしないで成婚退会するのはおすすめしない

関連記事

結婚相談所(IBJ)ではなぜ交際期間6ヶ月と決まっているのか?

 


 

オンラインでもOK!来店予約はこちら

番外編

人物名坂田代表
お見合いって、きれいな服装をして、わざわざ高いラウンジでするけど、これって意味はあるのか?というお話です。
人物名永島代表
ちょいちょい話題になりますね。わざわざスーツ着る必要あるのか?とか。

場所も、ドトールとはいかないけど、スタバとか星乃珈琲とかじゃダメなの?とか。

人物名坂田代表
そう。でも、やっぱり意味はあるんじゃないかって話で。

私服で、たとえばジーンズやスニーカーで、場所もどこでもいいよってしちゃっても、出会いの場としては別にいいかもしれない。

でも、こういうふうにしようねっていうルールがあることで、それを守れない人が出てくるわけですよ。

人物名永島代表
その人がルールをどこまで守るかとかが、如実に見えますよね。

実際、サンダルを履いてくる女性とか、チノパンで来る男性とかいるんですよ。待ち合わせにしても10分前ってルールがあるけど、5分前に来る人とかね。

人物名坂田代表
そうです。そういうところで価値観の違いが見えやすいから、相手が自分と合う合わないを見極めるのにちょうど良いんですよ。

ルールがないと、見極めも難しいですよ。そういう意味で、ちょっと高めの基準のルールがあるのは、良いことだと思います。

これは私の考えで、別にIBJがそう言ってるわけじゃないですよ(笑)

人物名永島代表
一つ言えるのは、もしルールを撤廃したら、ダメな人はもっとダメになるということです。ちゃんとした人との差は絶対、開くと思います。
人物名坂田代表
そうですよね。

ルールがなくても、結局ちゃんとした人はジャケット来て、ラウンジ行きますよ。「初めてだから、席間隔が広くて落ち着いたラウンジ予約しました」って言うと思いますよ。

で、それができない人は、ざわざわした狭いドトールに、私服で行って。どっちを選ぶか?って言ったら当然前者でしょ。

人物名永島代表
レベル低い人たちがこのルールに文句を言うんですよ。でも、実際ルールに守られているのは、むしろレベル低い人たちなんですよね。

これはちょっと厳しすぎる意見かもしれませんけど(笑)

人物名坂田代表
ルールを撤廃すると、できる人とできない人の差があまりに開きすぎる、ということですね。

堅苦しいように見えて、実はかなり合理的になっているんです。

だってラウンジってお茶代は高いけど、それに見合った空間は提供してくれていますからね。椅子の座りごこちもいいし、接客もすごい丁寧だし、席間隔も広いし。意味はあるんですよ。

大切なポイント
・結婚相談所のルールは堅苦しいように思えるが、意味はある
・ルールがないと、できる人とできない人の差はもっと開く

関連記事

お見合いのマナー|誰も教えてくれない本当に大切な10のポイント

オンラインでもOK!来店予約はこちら

フィードバックをあなたの婚活に活かそう

他の人の婚活状況を聞ける機会はあまり無いので、読んでいるだけで皆頑張っている!一人じゃない!と勇気をもらえますよね。しかしフィードバックを読んで共感はできるけど、自分の婚活にどう活かせばいいのか分からずにいる方も多いのでは無いでしょうか。

 上手く行っていないのであれば何かを変える必要がある!

イノセントでは毎週100件以上のお見合いが行われ、年間の成婚数も70組以上。 毎週蓄積される多数の事例から、あなたが悩んだ時、困ったその時にカウンセラーからのアドバイスを受けることができます。

ゼクシィやオーネットなどデータマッチング型の婚活サービスを利用中の方や、結婚相談所での婚活が上手くいかないと感じている方は、ぜひ1度結婚相談所イノセントへお問い合わせ下さい。

 あなたの婚活を徹底的にサポートします!

経験豊富な男性カウンセラーからのアドバイス、イノセント会員同士でコミュニケーションが取れる会員専用コミュニティなど、あなたの婚活を徹底的にサポートする環境を用意してお待ちしております。 ぜひ私たちと一緒に本気で婚活をしてみませんか。

IBJの成婚部門TOP10入賞!
イノセントの仲人に無料相談する

関連記事無料相談でお話しする内容について

 

■関連記事一覧

【婚活相談】予約なしのお見合い、女性はどうするべき?|30代女性

お見合いで話すべき内容・盛り上がる会話・NGな質問・注意すべきポイント

結婚相談所(IBJ)ではなぜ交際期間6ヶ月と決まっているのか?

真剣交際で家デートをすべき理由|おすすめのタイミングや注意点など

お見合いのマナー|誰も教えてくれない本当に大切な10のポイント

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    名古屋サロン:
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:06-6300-7886
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter

【東京(渋谷)サロン】
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F Map
・「渋谷」駅から徒歩6分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.