土日のフィードバック「5月4週目」

土日のフィードバック「5月4週目」
2022年6月3日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

先週末5月28日〜29日の土日は、お見合いが合計128件、うちオンラインは11件(全体の8%)、交際成立は37件(全体の29%)でした。

イノセントのYouTubeチャンネル「ポジ婚」で、交際成功率爆上げ!誰でもすぐに実践できるお見合いのコツを伝授しています。
是非チェックしてみてください。

#35【婚活必勝】簡単!お見合い成功率爆上げできちゃう10個のこと

お見合い

女性Aさんのお見合い

» おそらくお相手男性は初めてのお見合いだったのかな?と感じた

» お見合いの多いラウンジだったのでまわりが気になるのか、お見合い中、終始まわりを気にしていて落ち着かない様子だった

» 「婚活を始めてみたけど、初対面の人と1時間も話すの大変ですよね」と言われて、なんかすみませんと思った

» いまいち盛り上がらなかったのでお断り

人物名坂田代表
お相手男性は正直で、悪い人じゃなさそうですけど、それは言わんでよろしいってやつですね。テンション下がりますよ。

まぁ、お見合い会場って雰囲気が独特ですから、まわりが気になるのは仕方ないんですが。

人物名永島代表
だいたい、ホテルのラウンジなんて普段行かない場所ですからね。場慣れしていないのは当然です。

婚活パーティだったら婚活の人がたくさんいるのは当たり前だけど、ホテルのラウンジがお見合い専門店みたいな感じになっていると、なんか異様な雰囲気で、変な感じになるんですよね。

人物名坂田代表
とりあえず、場慣れするためにどんどんお見合いするって考えもアリだけど、実はちょっともったいない。

結婚相談所に入って最初の入会バブルって、一番大切な時期なんですよ。

初期に申し込んだりお見合い成立する相手って、実は一番良い人の可能性も高いんです。しょっぱなすごく良い人とお見合いすることもあり得るので、そこで失敗するのは、めちゃくちゃもったいないんですよ。

人物名永島代表
お見合いを始める前に、下見をするのはアリですよね。

お店に入らなくてもいいから、会場のラウンジの前まで行ってみるとか、それだけで全然変わりそう。

初めてのお見合いで、初めての場所で、慣れない異様な雰囲気でってなると、緊張するのは当然ですよ。

大切なポイント
・慣れない場所で、緊張するのは当然
・初めてのお見合いの前に下見をして慣らしておくのはアリ
・入会バブルは重要な時期なので、初回のお見合いから大切に

 


 

女性Bさんのお見合い

» お相手男性が、おしぼりで顔を何回も拭いていたのが気になった

» Bさんが申し込んで男性がOKしたお見合いだったが、回答が期限ギリギリだった

»男性からの日程の指定もピンポイントで、前向きな気持ちになれなかった

人物名永島代表
Bさんはお見合いが始まる前から、もうすでにちょっと萎えてますよね。期限ギリギリだったというのと、日程指定の件で。

お見合いOKは申込みから10日以内という期限があるんですが、期限ギリギリに回答がくると「あ、迷ったのかな」とか「他の人とうまく行っていたけどダメになったから、受けてくれたのかな」とかネガティブに思っちゃいますね。

人物名坂田代表
OKする側は何も思わないんだけど、待っている側は結構見ていますよね。

すぐにOKできない事情があるんだったら、いったん断って、落ち着いてからあらためて自分から申し込むとかのほうがまだ印象良いですよ。

担当者経由で「OKしようと思ったけど、期限過ぎちゃってて」とフォローを入れるとか。

人物名永島代表
そうですね。たとえば日曜に申し込まれたけど、金曜日にならないと予定がわからないからと放置して、金曜にOKする人がいるんですけど、それはダメです。放置はダメ。

それならお見合いはすぐOKしておいて、日程調整はちょっと待ってほしいって担当者経由で伝えておくほうが良いです。

何も伝えずに時間だけ経っちゃうと、「この人なんなの?」ってなっちゃいますから。こういう意図で時間がかかっています、というのは絶対伝えたほうがいいですね。

人物名坂田代表
そういう一言の連絡があるだけで、お見合いが始まる前から感じの良さが伝わりますよね。

で、会った時にもやっぱり「調整に時間がかかってすみません」とか「日程、直前に変更になってしまってすみませんでした!」って一言あると印象はめっちゃ良いですよ。

人物名永島代表
直前に変更すること自体はマイナスですけど、その一言があるだけで印象は良くなります。これはLINEのやりとりとか、お見合いに限りませんよ。
大切なポイント
・お見合いがOKでも、期限ギリギリはNG。すぐにOKしておいて、日程調整を待ってもらう方が良い
・待たせてしまう理由を担当者経由で伝えておくだけでかなり印象は違う
・何も伝えずに放置するのはNG

関連記事

お見合いの日程調整を好印象でバッチリ決める人の決定的な特徴とは

 


 

女性Cさんのお見合い

» 自分は15分前に到着したが、すでに相手が並んでくれていた

» お相手男性がプロフィールを読み込んでくれていて、そこからいろいろ質問してくれた

» 自己PRだけでなく、カウンセラーの紹介文にしか書いていないことにも触れてくれた

» 興味を持ってくれているのがわかって嬉しかった

» お互い旅行が好きで、共通の話題で楽しく盛り上がった

人物名坂田代表
これはうまくいくパターンですよね。レベル高い戦いだと思います。
人物名永島代表
この男性がなにか特別なことをしているわけではなくて、普通、相手に興味があればカウンセラーの紹介文まで読むのは当然なんですよね。

1時間何を話そうって考えたら、普通はプロフィール全部読みますよ。じゃないと、何しに行くんだ?っていう(笑)お茶飲みに行くだけ、顔見に行くだけなのか?って話ですよ。

でも、この当たり前のことができない人が多すぎるんです。

人物名坂田代表
婚活に対する姿勢、ものごとに対する準備の考え方の違いですね。お見合いの1時間を有意義なものにしようという気があったら、ちゃんと準備していったほうが良いのは当たり前なんですよ。

それをしない人は、とりあえず時間通りに待ち合わせに行って、初対面の人と1時間話せばOKっていうくらいの意識でやってる。気が合うかどうかは、その1時間で判断する、みたいなね。

人物名永島代表
アプリとか婚活パーティでの出会いなら、それでもいいんですけどね。そういうノリなのかもね。

結婚相談所だと、それだけでお断りされちゃいますから。

人物名坂田代表
Cさんのように、カウンセラーの紹介文にだけ何か書いておくのも良いかもしれないですね。相手がそこまで読んでくれているかがわかるので。
大切なポイント
・結婚相談所のお見合いでは、プロフィールを読むなど事前準備をしていくのは当然
・カウンセラーの紹介文にだけ何か書いておくのもアリ

関連記事

結婚相談所での婚活はプロフィールが重要。書き方のポイントは?

オンラインでもOK!来店予約はこちら

仮交際

女性Dさんの仮交際

» 仮交際3回目のデートで、Dさんから男性へ好意を伝えた

» 解散後、LINEが途絶えてしまい、そのまま交際終了された

» 終了は悲しかったが、Dさんは今まで男性になかなか好意を持てないと悩んでいたので、今回のお相手に好意を持つことができて、感謝したいと思っている

人物名永島代表
Dさん側は、1〜2回目からずっと好印象だったんですよ。で、告白とまではいかないけど、「良いと思っている」というのを3回目で伝えたと。
人物名坂田代表
今回終了は残念でしたけど、Dさんとしては大きな発見があったわけですね。
人物名永島代表
今まで、男性に対してなかなか親しみを感じられない、好意的に思えないというのがずっと続いていて、自分がおかしいんじゃないかと思っていたけど、

今回こうやって、好意的に思える男性があらわれて、自分にも良いと思える人がいるんだ、自分はおかしくなかったんだと思えて、この男性に感謝したいとおっしゃっていました。

人物名坂田代表
Dさんの中で、男性に対するハードルが下がりそうですよね。今までは自然と壁を作ってしまっていた部分もあっただろうけど、今回の男性と出会ったことで、少し肩の力が抜けたんじゃないでしょうか。

切り替えて、がんばっていってほしいです。

大切なポイント
・ひとりの人との出会いで、男性観が変わることもある

 


 

女性Eさんの仮交際

» お相手男性はとても良い人だが、2回デートしてズレを感じるようになった

» デートプランを積極的に考えてくれるが、一方的でこちらの意見を聞いてくれない

» Eさんは、どこに行こうとか何を食べようとか、一緒に考えながら決めていくことも楽しみたいと思っている

» ちょっと合わないかもと感じて、お断り

人物名坂田代表
ある意味、楽な男性ですけど、2人でどこに行こうとかあれこれ一緒に考えるのも楽しいですからね。

交際継続したいなら、進め方をもっと2人で話した方がいいですよ

人物名永島代表
男性は全然悪気はないし、むしろうまくエスコートしてると思っていますよ。よかれと思ってやっているはずです。
人物名坂田代表
もちろん悪気はないんでしょうけどね〜、でも印象は悪いですよね。人によっては、男性が決めてくれたほうが楽で良いって人もいますから、難しいですけど。

だから男性としては、進め方が間違っていないか、相手に聞いたら良かったですよね。「いつも自分が一方的に言っちゃってるけど、行きたいところあったら言ってね」ってフォローがあれば完璧だったかな。

人物名永島代表
Eさんからも、自分の希望を言えれば良かったんですけどね。

まぁ今回は、そうやって話し合ってまで継続したいほど魅力を感じていないってことで終了になっちゃったんでしょうね。

大切なポイント
・交際継続したいなら、進め方を2人で話し合わないとズレがうまれる

関連記事

【婚活相談】仮交際で終了したい…相手にどう伝えるべき?|20代女性

 

オンラインでもOK!来店予約はこちら

真剣交際

女性Fさんの真剣交際

<初めてのお家デート>

» いつも食事デートでご馳走になっているので、Fさんの家で手料理を振る舞った

» お相手男性は感動して、おいしい、おいしいと喜んで食べてくれた

»テレビを見たり、まったり話したり、結婚後のイメージが湧いた

» お相手からも最近よく「早く結婚しようね」と言ってくれるようになった

人物名坂田代表
お家デート大成功で、良かったです!
人物名永島代表
お相手男性は普段忙しくて、コンビニとか外食ばかりだそうで。喜んでくれている姿を見て、Fさんは、結婚したら栄養に気をつかった料理を作ってあげたいと思ったとおっしゃっていました。

いつもの食事デートのお礼を、こういう形でできるのは良いですよね。

人物名坂田代表
手料理を振る舞って、美味しいって喜んでもらえると、頑張って良かったなって思いますよね。男性も、デートでお金出してもらうより、嬉しいと思いますよ。
人物名永島代表
「早く結婚しようね」とか、ストレートにそうやって言ってくれると、安心して心を開いていけますよね
人物名坂田代表
いや〜、超順調ですね。結婚後のイメージも湧きやすいですし、家デートは大事ですね。
大切なポイント
・結婚後のイメージが湧くので、真剣交際での家デートはおすすめ
・プロポーズ前でもストレートに気持ちを伝えることは大切

関連記事

真剣交際で家デートをすべき理由|おすすめのタイミングや注意点など

 


 

女性Gさんの真剣交際

<IBJのセミナーに参加>

» 一緒にオンラインセミナーを受講した

» 事前にゼクシィを一緒に読んだりして、結婚までの流れや予算は把握していたけど、セミナーでは結婚後や子育てにかかる費用、不動産で物件を選ぶ基準まで教えてもらえて勉強になった

» 家デートでセミナーを受講して、一緒に勉強したりして、もう家族みたいな感覚になっている

» 結婚後の生活も今とそんなに変わらないんじゃないかなと実感している

人物名永島代表
IBJのセミナーは参加したほうがいいですよ。ただ知識を得られるだけじゃなくて、2人で一緒に将来を想像できるっていうのがすごく良いです。

だから2人で一緒に同じセミナーを受講するってのが大事ですね。今後、スムーズに進めやすくなりますよ。

人物名坂田代表
セミナーって聞いて勧誘にビビる人も多いんですけど、大丈夫です。さんざん、みんな参加してますから。

もちろん勧誘はゼロではないけど、「紹介」レベルです。サインしろとか、絶対にないですから(笑)安心して参加してください。

人物名永島代表
個別フィードバックを受けた人も、軒並み高評価ですね。

セミナーとは別に個別面談みたいなのもあるんですよ。式場とかも相談にのってくれますし、とても好評ですよ。

大切なポイント
・IBJのセミナーはおすすめ
・2人で一緒に、将来のことを考えられるので、スムーズに進めやすい

 


 

オンラインでもOK!来店予約はこちら

番外編

人物名坂田代表
独身の方って、年齢が上がれば上がるほど、男女でタイプが違ってくるという話をしたいんですが。
人物名永島代表
なるほど。
人物名坂田代表
アラフォーくらいがイメージしやすいかなと思います。

女性のアラフォー独身って、お仕事をバリバリ頑張っていたり、オシャレだったり、趣味とかもアクティブで、エネルギッシュな方が多いんですよ。 

一方、男性のアラフォー独身は、オシャレに無頓着で地味で、おとなしくて奥手って人が多いんですよね。

人物名永島代表
東京ではそこまでではないんですが、関西とか他の地域では結構、その色が強いですね。

確かに、女性は年齢を重ねてもアクティブな人が多いけど、男性は年を取るほどにアクティブさが失われていく傾向があると思います。

人物名坂田代表
で、そういうタイプの違う人同士が出会っても、なかなか惹かれ合うってことにならないわけです。

だから、アラフォー同士が出会ってもうまくいかないことが多いんです。

人物名永島代表
お互いが、「良い人がいない」ってなっちゃうんですよね。タイプが違うから。
 

人物名坂田代表
たとえばアラフォーの女性会員さんが、アクティブな趣味があっていろんなところに出かけるのが好きで、同年代の男性と出会ったけど、相手は大人しいタイプで。

でも良い人だし、女性側は良いなと思ったけど、男性が、「自分はこんなアクティブさはないし、しんどそう」と思ってお断りしちゃったりしてるんですよね。

人物名永島代表
これって、どっちが良い悪いじゃないんですよね。
人物名坂田代表
そうなんですよ。「良い人がいない」ではなく「自分に近い人がいない」ってことなので。

だから、アラフォー以上の婚活って、自分とは違うタイプの人を受け入れる柔軟さが大切だと思います。

人物名永島代表
年齢が上がるほど結婚が難しくなるのって、そういうことでもありますよね。どんどん凝り固まってくるんですよ、考え方とかも。

言ってしまえば、相手と合わなくても別にいいんですよ。合わないって言って終わりにするのはもったいないです。

「一緒にいろんなところに行きたい」と思ってしまいがちだけど、合わないなら合わないで、今まで通り1人で出かければいいわけだからね。

人物名坂田代表
「お酒飲むのが好きだから、一緒に飲める人がいい」じゃなくて、相手が飲まないんだったら別に友達と飲みに行けばいいだけの話ですよ。

一緒に飲めないからといってお断りってするのは、もったいない。

人物名永島代表
そういう柔軟な発想がなくなってくるんですよね。

お互いがお互いを「合わない」と判断しがちで、だから相手が見つからない、と。

人物名坂田代表
年を重ねるほどにキャラが濃くなってくるんだから、本来は受け入れないといけない。なのに、考えが凝り固まってくるから、余計に受け入れられなくなるんですよ。

アラフォー婚活ではここをかなり意識しないと、良い人と出会うのは難しいです。

人物名永島代表
結婚相談所によっては、アラフォーお断りなところもあるくらいですからね(笑)

 

大切なポイント
・アラフォーの婚活は、自分と違うタイプを受け入れる柔軟さが必要
・「合わない」という理由でお断りしてると、良い相手には出会えない

関連記事

結婚相談所(IBJ)で人気の年齢層は?婚活に有利・不利な年代を解説

オンラインでもOK!来店予約はこちら

フィードバックをあなたの婚活に活かそう

他の人の婚活状況を聞ける機会はあまり無いので、読んでいるだけで皆頑張っている!一人じゃない!と勇気をもらえますよね。しかしフィードバックを読んで共感はできるけど、自分の婚活にどう活かせばいいのか分からずにいる方も多いのでは無いでしょうか。

 上手く行っていないのであれば何かを変える必要がある!

イノセントでは毎週100件以上のお見合いが行われ、年間の成婚数も70組以上。 毎週蓄積される多数の事例から、あなたが悩んだ時、困ったその時にカウンセラーからのアドバイスを受けることができます。

ゼクシィやオーネットなどデータマッチング型の婚活サービスを利用中の方や、結婚相談所での婚活が上手くいかないと感じている方は、ぜひ1度結婚相談所イノセントへお問い合わせ下さい。

 あなたの婚活を徹底的にサポートします!

経験豊富な男性カウンセラーからのアドバイス、イノセント会員同士でコミュニケーションが取れる会員専用コミュニティなど、あなたの婚活を徹底的にサポートする環境を用意してお待ちしております。 ぜひ私たちと一緒に本気で婚活をしてみませんか。

IBJの成婚部門TOP10入賞!
イノセントの仲人に無料相談する

関連記事無料相談でお話しする内容について

 

■関連記事一覧

お見合いの日程調整を好印象でバッチリ決める人の決定的な特徴とは 

結婚相談所での婚活はプロフィールが重要。書き方のポイントは?

【婚活相談】仮交際で終了したい…相手にどう伝えるべき?|20代女性

真剣交際で家デートをすべき理由|おすすめのタイミングや注意点など

結婚相談所(IBJ)で人気の年齢層は?婚活に有利・不利な年代を解説

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(銀座)サロン:
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    名古屋サロン:
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:06-6300-7886
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
  • 年収300万円でも結婚できる?結婚相談所での婚活の実情と成婚のポイント
  • 結婚相談所の基本ルールについて|正しく理解すればメリットばかり!
  • 結婚相談所でスピード離婚はなぜ起こる?破局原因と幸せな結婚を決めるコツ
  • 東京店 30歳女性×30歳男性|成婚体験談(30)
  • 結婚相談所の選び方|プロが教える本当に大切な見るべきポイント
  • IBJメンバーズ(直営店)と加盟店の違い
  • 結婚相談所で結婚できない人の8つの特徴と解決策
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.