成婚退会者へのインタビュー – 30代女性 卒業生ひみつ様 前編

成婚退会者へのインタビュー – 30代女性 卒業生ひみつ様 前編
2021年2月5日
結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之
【執筆】永島一之

結婚相談所イノセント東京代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、東京代表の永島です。

今回、イノセントで活動されていた女性会員さんにインタビューをさせていただきました。

  • 今までどのような問題が起きて交際終了をしたのか
  • どのように婚活を進めたのか
  • 成婚への秘訣

などをお伺いしたので、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

旦那さんとは別のお相手と真剣交際を経験

「卒業生_ひみつ」という名前でイノセント会員限定コミュニティに参加されている女性会員さん。 

 

Twitterでも「ひみつ@相談所で成婚」として精力的に情報を発信されています。

今は男性Aさん(現在の旦那さん)と成婚退会して、幸せいっぱいの卒業生ひみつさんに、お話をお伺いしました。

お相手男性宅のローン問題

人物名永島代表
ひみつさん、お久ぶりですね!本日はお越しいただき、ありがとうございます!

インタビュー、よろしくお願いします。

人物名卒業生ひみつさん
またお会いできて嬉しいです!
こちらこそ、よろしくお願いします。
人物名永島代表
今の旦那さんと成婚される前、男性Bさんと真剣交際をしていましたが、たしかご実家のローン問題で終了になったんですよね。
人物名卒業生ひみつさん
そうですね。ローンについて話すうちに、不信感が募ってしまいました。
人物名永島代表
お相手男性である男性Bさんが、親のローンを引き継いだということでしたか?
人物名卒業生ひみつさん
いえ、彼のご実家に土地と家を合わせて1500万円くらいのローンが残っていて、退職間近のお父様が払っていましたが、実は男性Bさんに全て引き継いで欲しいと思っていたようです。

それが発覚したのが、真剣交際1ヶ月後で。

幸せいっぱいの時だったので、がつんと来ましたね。

人物名永島代表
しかも、爆弾案件なのに本人は爆弾だと認識していなかったんですよね。
人物名卒業生ひみつさん
そうなんです。

「親に挨拶にいこうか」という時に、「実は、うち実家が大変なんだよね」ってさらっと言われて。

あれ?っと思いました。

人物名永島代表
  • 言うタイミング遅い
  • ご実家の金銭感覚合わない
  • 全然話してくれなかった

ということで不信感を持ってしまいましたね。

それでも、一度はローンを一緒に返すシミュレーションもして、歩み寄っていた記憶があります。

人物名卒業生ひみつさん
そうなんです。

「いくら残っているか知らない」と言ってたので、「まず金額だけは親から聞いて、私に教えてください」と伝えました。

それから1ヶ月間、待つだけの状態が続いて。

しかも「実は実家の近くに住みたい」など条件をいろいろ追加されて、「私や私の実家のことは何も考えてくれてないのかな?」と思ってしまいました。

人物名永島代表
そうでしたね。

1ヶ月後、ひみつさんが「どうなってるの?」と聞いた時に喧嘩になってお相手が帰ってしまい、私に相談されたのを覚えています。

人物名卒業生ひみつさん
その後、とりあえず謝って「もう少し話したい」と伝えましたが、翌日永島さん経由で終了の連絡がきて、終わり方としてもだいぶショックでしたね。
人物名永島代表
男性Bさんは婚活を始めるにあたって、身辺整理ができてませんでしたね。
人物名卒業生ひみつさん
それです!

私は婚活する前にきちんと準備をしていたので、正直男性Bさんから話を聞いたときに「え、まだその状態なの?」って思ってしまいました。

身辺整理をしっかりするべき

人物名永島代表
以前成婚退会された人の話ですが、実家にお金がなく、弟の学費を消費者金融で借金して払っていたという話しを聞きました。

それでも入会前にきちんと身辺整理をして、あと1年で返せるという計画を立てて、成婚されましたね。

人物名卒業生ひみつさん
私もある程度は許容できますが、そのときは金額も金額でしたし、今となっては終了でよかったと思います。
人物名永島代表
そのまま交際を進めていたら、いろんな問題点が出てきたかもしれないですね。

金額ももっと大きかったかもしれませんし。

人物名卒業生ひみつさん
ローンの1500万円も彼の予測だったので、もっとあったのかもしれません。
人物名永島代表
それは厳しいですよね。

しかもそれって親のことなので、男性Bさん本人はどうしようもできませんし。

人物名卒業生ひみつさん
彼からも「ここまで大きな問題になると思っていなかった」と言われたので、頑張れたところもありました。

ただ、話していくうちに、男性Bさんも諦めムードになってしまいましたね。

関連記事

結婚相談所はお金がないと活動できない?貧乏でも婚活できる方法と大切な考え方

男性Bさんも苦労していたのかも

人物名永島代表
男性Bさんと終了したのが、たしか2020年4~5月でしたね。
人物名卒業生ひみつさん
そうですね。

緊急事態宣言が出た中、私の家まで自転車で2時間かけて来てくれた人なので、非常に素敵な人でした。

人物名永島代表
それはすごい。

めっちゃ良い人ですね。

人物名卒業生ひみつさん
そうなんです。

こういう言い方をしたら上から目線のように聞こえるかもしれませんが、彼自身もかわいそうだと思います。

親がしっかりしていないと子供にも迷惑がかかると感じましたし、それがなければきっと上手く行ってたと思います。

人物名永島代表
そうですね。

長男としての意識もあって優しい人だと思います。

人物名卒業生ひみつさん
だから、板挟みになっちゃって大変だったかなと感じますね。

新しいアプローチ方法を実践した

真剣交際終了後、ひみつさんと相談して戦略を変えることにしました。

まずはプロフィールをガラッと変えた

人物名永島代表
男性Bさんと終了になったのが2020年5月で、その後仕切り直しでプロフィールを見直そうとなりましたね。
人物名卒業生ひみつさん
そうですね!

私がガチのオタクなので、「アニメを語るなど、何か特化したプロフィールを作成した方がいいよね」と言ってましたね。

人物名永島代表
当時オタクっぽい人があまりいなかったので、お相手も趣味が合う人がいいと思って。

合わない人は最初からお断りして、尖ってる自分を認めてくれる人と頑張っていこうと決めましたね。

人物名卒業生ひみつさん
私ごりごりの腐女子なんですよね、実は。

ただ、それをマイルドな文章で書いてて、よく見られようと猫をかぶってました。

「これを言ったら嫌われちゃうかな」と自分を押し込めてたんですけど、プロフィールと一緒にその性格もなくしていきましたね。

関連記事

結婚相談所(IBJ)の詳細プロフィールが裏目に出る場合がある!

洋服も一から見直した

人物名永島代表
当時、Zoomでクローゼット診断もやりましたね。
人物名卒業生ひみつさん
やりましたね。

男性Bさんと終了して落ち込んでた時に、永島さんが「ちょっとやってみない?」と言ってくれて。

タイミング的に、元気付けようとしてくれてるのかなと思いました。

人物名永島代表
その時はZoomでクローゼットの中を見せてもらって、断捨離をしてもらいました。
人物名卒業生ひみつさん
初対面の人と会う時に似合わない服は奥に閉まったり、手持ちの服を使ったコーデのアドバイスをしてもらったり。

「コーデは最初だけ頑張って、あとから自分らしさを出していいよ」って言ってくれたので、ハードルが低くて頑張れました。

人物名永島代表
結構楽しんでやりましたね。
人物名卒業生ひみつさん
楽しかったです!

永島さんの奥さん(ファッション担当)が温かい方で、すごいよかったです。

参考:Zoomでのクローゼット診断の様子

人物名永島代表
それでまた、新たな気持ちで頑張ろう!ってなったんですよね。
人物名卒業生ひみつさん
そうなんです。

クローゼット診断を経て、明るいパステルカラーを持ってなかったことに気付いて。

実際に選んでもらって新しくスカートを購入しましたが、それを初めて着たのが、今回成婚した男性Aさんとのお見合いでした。

人物名永島代表
え、ひみつさんって普段スカートを履かれる方だと思ってました。

すごい意外です。

人物名卒業生ひみつさん
女性らしい服装ってもともと苦手で。

以前は、メイクやオシャレも全くしていなくてトレーナーでうろうろしていたので、「もっとなんとかすればいいのに」「しゃべらなきゃいいのに」って言われてましたね。

人物名永島代表
そういえば、プロフィール文を変える前は、なんとなくおっとりした家庭的な雰囲気でしたよね。
人物名卒業生ひみつさん
お相手のイメージを崩してはいけないと、喋り方も本来の自分とはちょっと違う感じになっていました。
人物名永島代表
演技してましたよね。

関連記事

【婚活ファッション】プチプラブランドのおすすめスカート紹介

見た目は頑張って、中身は素の自分でいこうと決意

人物名卒業生ひみつさん
活動していく中で「もうちょっと自分を出していかないと、良い人とはマッチしないな」と考え直しましたね。

婚活を通して本来の自分に戻ったので、助かりました。

人物名永島代表
すごい良い話ですね。

みなさん、「婚活とはこういうものでしょ」と意識してますから。

人物名卒業生ひみつさん
婚活で着る服はいつもと違うので、キャラも変わると思います。
人物名永島代表
そうなんですよね。

でも、ひみつさんは素でぶつかっていこうと、変われましたよね。

人物名卒業生ひみつさん
見た目は頑張って、中身は素の自分でいこうと思って。

見た目は手抜くと負けちゃうので。

人物名永島代表
今めちゃめちゃ大事なことさらっと言いましたね。笑

たしかに、ルックスで足切りされちゃうともったいないです。

みんなレベル上げは頑張ってますが、ひみつさんのように努力できる人は意外と少ないです。

人物名卒業生ひみつさん

実は、どこかで「あなたは自分と付き合いたいですか?」という一言を見て、心にグッサリと突き刺さりまして。

今のままでは選んでもらえる訳ない!と思ったので、「じゃあ何が必要か?」を逆算して、見た目の改善や、相手に対して何が提供できるのか、真剣に考え直しました。

自分のレベルも上がって、良いことしかないと感じましたね。それでどんどんハマっていきました。メイクを研究したり、髪も巻いてみたり。

人物名永島代表
すごいですね!対談が始まった時に思いましたが、髪と歯がきれいですよね。

Zoom越しでもわかります。

人物名卒業生ひみつさん

髪は美容院でトリートメントをしてもらったり、自宅でもセルフで頑張ってます。浸透するようにちょっとした工夫をしてみたり。

歯も矯正とホワイトニングを行いました。ホワイトニングの液剤はお高いですが、個人輸入するとかなりの節約になります。

私自身スペックも年収も特に高いわけじゃないので、今ある中でどうやっていくかを考え抜きましたね。

楽しかったですが、ケチなのかもしれません笑

人物名永島代表
全然ケチじゃないですよ!素晴らしいです。

これは男性からすると、すごい安心感があります

無駄なことにお金を使わないで、ちゃんと価値のあるお金の使い方をしているのだと思います。

私は腐女子を知らないですけど、髪も歯も肌もきれいで、女子力が非常に高いと感じますよ。

関連記事

【婚活ファッションのお悩み】Q&A形式で解説します!

仮交際期間に2人の男性と交際していた

心機一転した卒業生ひみつさんは、さらに婚活へ精力的に尽力していました。

その時に出会った2人の男性のどちらかと、真剣交際へ進むことを決意したそうです。

オンライン対応へ積極的に取り組んでいた

人物名永島代表
コロナ禍の中、めげずに婚活を頑張ってましたね。
人物名卒業生ひみつさん
リングライトもたくさん買って、パソコンの周りを電球で囲みながらオンラインに挑みましたね笑

オンラインお見合いは、「対面よりも時間がかからないし、効率的だぞ」とワクワクしながら取り組みました。

実際、お茶代がかからないので、こちらも気を使わなくて楽でしたね。

人物名永島代表
お見合いは全部オンラインでしたよね?
人物名卒業生ひみつさん
ほとんどオンラインでしたね。

1日3回とか、ガンガンやりました。

その時に良いなと思った人とは公園に行ったり。

旦那さんと出会う

人物名永島代表
心機一転後、男性Aさん(今の旦那さん)とはすぐ出会ったんでしたっけ?
人物名卒業生ひみつさん
2ヶ月後くらいに会いましたね。

それまでは、仮交際に進んだら2回目で対面…というのを繰り返していましたが、男性Aさんとは最初から対面でした。

彼から「対面が良いです」と希望されたので、お見合いでは新しい服を着て気合いを入れていきましたね。

人物名永島代表
男性Aさんのどういうところに惹かれたんですか?
人物名卒業生ひみつさん
ぱっと見の印象が今までで一番良くて

にこっとした笑顔で、プロフィールにもオタクって書いてあったので、「じゃあちょっと会ってみたいな」と申し込みました。

人物名永島代表
人気会員の条件を備えている方だったので、返事もなかなか来なかったですし、日時も決まらなかったですね。
人物名卒業生ひみつさん
永島さん経由でOKの連絡をもらったときには、「ダメかと思ってました、よかったです!」と連絡したのを覚えています。
人物名永島代表
そうでしたね。

お見合いで会ったときは、想像通りの人でしたか?

人物名卒業生ひみつさん
写真のまんまの人でしたね。むしろ、思っている以上に優しそうな方で、非常に好印象でした。
人物名永島代表
真剣交際を意識したのも早かったですよね?
人物名卒業生ひみつさん
そうですね。

実はもう1人の男性Cさんと同時進行で仮交際をしていて、その2人の中から最終的にお相手を決めようと思っていました。

関連記事

お見合い申し込みで返事がこない理由と成立させるポイント

他のお相手男性と交際終了

人物名永島代表
当初は、男性Aさんとは別に、もう1人の男性Cさんと関係を進めていましたよね。
人物名卒業生ひみつさん
そうですね。マンションを購入されている方で。

Cさんもとても良い方で、だいぶ迷いましたね。どちらも一緒にいて楽しいし。

途中まではAさんではなくCさんと真剣交際に進むつもりでした。一時期男性Aさんが、体調不良で前日にデートをドタキャンするなど、婚活から遠のいていまして。

この人とは縁がないのかなと思って、同時期に仮交際していたCさんに全力投球していました

一緒に住んでいけるのかなどを話して良い感じだったんですが、彼が住んでいるマンションは新宿まで1時間半くらいかかるところで。

人物名永島代表
確か、職場までもそれくらいかかったんですよね。

Cさんはもうマンションの部屋を買ってしまっているので、住む場所を選べないというのはきついですよね。

人物名卒業生ひみつさん
そうなんです。

Cさんと、ローンはどれくらいで、返済計画はどうなっているのか話したのですが。

家を買ったばっかりでローンはほぼ残っており、Cさんは返済について利子を減らすために、かなり切り詰めたプランを考えていました。

人物名永島代表
それで厳しいなと?
人物名卒業生ひみつさん
カツカツな生活が30年続くという人生設計が見えてしまったんですよね。

私も、転職して年収を上げれば・・・とかいろいろ考えたんですけど。

人物名永島代表
すごいですね!
人物名卒業生ひみつさん

ただ、「彼名義のローンを私も払おうかな」と周りに相談した時、「万が一別れたら手元に何も残らないよ」と実体験からアドバイスをもらいました。

そこで、「私の家賃として納得できる額を入れたり、それが不要なら生活費を多めに負担する」など、私にできる範囲で返済に協力できる方法を提案したところ、彼が感動してくれて、すぐにでも真剣交際に進もうと言ってくれました。

人物名永島代表
それで、ちょっと引きかけたと。
人物名卒業生ひみつさん
でも頑張ろうとも思いました。

ただ、「ずっとカツカツだとしんどいから、やっぱりちょっとした小旅行に行けるよう工夫できたらいいな」と話したら、彼が難色を示して。

8割くらい価値観は合っていましたが、残りの2割が全く寄り添えないタイプだとわかりましたね。

人物名永島代表
せっかく2人で生活していくので、ちょっとした潤いも欲しいですよね。
人物名卒業生ひみつさん

相談にすらならなかったので、残念でした。
本当にしっかりした方で魅力的でしたが、「ちょっと考えようか」ではなく突っぱねられてしまい。

そこで「カツカツ一直線の人生になるのでは?」と思いましたね。

価値観が一致しない部分で歩み寄りができるかが大事だと思うので、だんだん「この人とはちょっと無理かもしれないな」と終了に向かって行きました。

関連記事

婚活で「持ち家あり」のメリットとデメリット|不利な理由と対策

後編へつづく

仮交際のお相手と順調に進んでいた卒業生ひみつさんですが、またもやお相手のローン問題に直面してしまいました。

この後、卒業生ひみつさんはどのように男性Aさんと成婚退会まで進んだのでしょうか。

後編もぜひご覧ください。

成婚退会者へのインタビュー – 30代女性 卒業生ひみつ様 後編

 

■関連記事一覧

結婚相談所はお金がないと活動できない?貧乏でも婚活できる方法と大切な考え方

結婚相談所(IBJ)の詳細プロフィールが裏目に出る場合がある!

【婚活ファッション】プチプラブランドのおすすめスカート紹介

【婚活ファッションのお悩み】Q&A形式で解説します!

お見合い申し込みで返事がこない理由と成立させるポイント

婚活で「持ち家あり」のメリットとデメリット|不利な理由と対策

結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之

結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之

結婚相談所イノセント東京代表。自身の婚活の経験を活かし長期化しがちな婚活を短期での成婚に導く。
会員様とのコミュニケーションを重視し、画一的なアドバイスではなく会員様一人一人に寄り添ったアドバイスを信条としている。

「会員様には結婚だけを目的にはして欲しくない。「自分が好きな人」との結婚を目指して欲しい。そのためのシステムやノウハウがイノセントにはあります」

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:072-200-2829
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント