成婚退会者へのインタビュー – 30代女性 卒業生ひみつ様 後編

成婚退会者へのインタビュー – 30代女性 卒業生ひみつ様 後編
2021年2月5日
結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之
【執筆】永島一之

結婚相談所イノセント東京代表

さて、前編に引き続き、卒業生ひみつさんへのインタビュー後編となります。

結婚を考えていたお相手の実家が抱えるローン問題が発覚し、その後さらに仮交際中のお相手ともローンが原因で交際終了をした卒業生ひみつさんですが、果たしてどのように成婚へと進んだのでしょうか。

前編はこちら⇒「成婚退会者へのインタビュー – 30代女性 卒業生ひみつ様 前編

旦那さん一本に絞ろうと決意する

卒業生ひみつさんは、ローン問題から仮交際をしていた男性Cさんとの交際を終了してしまいました。

そこで、現在の旦那さんである男性Aさんへ、一直線にアプローチしようと思ったようです。

少しずつコミュニケーションと重ねた

人物名永島代表
(マンション購入問題の)男性Cさんと交際中も、男性Aさんは療養中でしたか?
人物名卒業生ひみつさん
そうなんですが、LINEだけはなんとか続けていましたね。

Cさんと終了した後は男性Aさんに戻りました。

「男性Aさんも体調崩しているしどうなるかな?」と思ってましたが、最初の印象は良かったですし話していてやっぱり楽しくて。

人物名永島代表
もうちょっと向き合ってみようと思ったということですね。

そこから男性Aさんの体調が回復して?

人物名卒業生ひみつさん
そうですね、徐々に会えるようになっていきました

なんでもコロナの緊急事態宣言と、会社が完全リモートになって人と会わなくなったことで、ダブルパンチがきたらしく。

味方が近くにいないまま、仕事も婚活も頑張っていたので、男性Aさんは非常にストレスを抱えていました。

人物名永島代表
コロナ禍でメンタルにダメージを受ける人は多いですからね。
人物名卒業生ひみつさん
男性Aさんに「大丈夫?」とコミュニケーションを取りながら、「ちょっと午後だけ会う?」みたいに少しずつデートの回数を重ねていきました

関連記事

婚活うつになる人の4つの特徴と婚活疲れ対策

流れで真剣交際に進んだ

人物名永島代表
その後、真剣交際に進みましたよね。
人物名卒業生ひみつさん
あとから聞いた話だと、彼的にその時はまだ早いと思っていたそうです。

ただ、私は短気なところがあるので、仮交際に進んで3ヶ月の時、「何も先の話が無いまま3ヶ月ダラダラすごして、どういうつもり?」とディナーの時に伝えちゃいました。

人物名永島代表
痺れを切らしちゃったんですね。
人物名卒業生ひみつさん

そうなんです。

男性Aさんは「あ、そうだよね、じゃあ真剣交際入っちゃうか~」という反応でした。

「なんか煮え切らない!」と思いつつも、嬉しかったので真剣交際に進むことになりました。

人物名永島代表
でも、お尻を叩かないと進めない男性もいるので、良かったと思います。 
人物名卒業生ひみつさん
男性Aさんは結婚向きの男性なのにいまだ残っているということは、「ライバルたちの押しが弱いからまだ成婚していなかったのかもしれない」と思って、私からアプローチしましたね。
人物名永島代表
多くの女性はイライラしちゃいますからね。そこでひみつさんが、ガッといって上手く行ったんですね。

そうやって積極的に進めて行くのは不得意だけど、結婚したら良い旦那になるタイプもいますからね。

人物名卒業生ひみつさん

私は割と筋道を立てて進むのが好きで、男性Aさんはそれを見守ってくれるので、相性がいいなと感じました。勢いで突っ走る私をいつもサポートしてくれます。

逆に、私はあまりぐいぐい引っ張ってくれるタイプは合わないですね。

真剣交際で終了を告げられた

卒業生ひみつさんは、煮え切らない態度を感じつつも、男性Aさんと真剣交際へ進みました。

しかし、2人には大きな試練が待ち受けていたようです。

真剣交際は長期化した

人物名永島代表
たしか、真剣交際は長期化しましたよね。
人物名卒業生ひみつさん
男性Aさんの中で私たちの関係が理想のイメージと違っていたので、プロポーズの話になりませんでしたね。
人物名永島代表
と言いますと?
人物名卒業生ひみつさん

彼の理想は、喧嘩をしないまったりとした関係でした。

でも、私は伝える必要があることは、はっきりと口に出すタイプなんです。

都度伝えていたのですが、言いすぎてしまっていたことに気づき、反省しました。

人物名永島代表
なるほど。
人物名卒業生ひみつさん

「伝えることもしないで諦めて終わる関係」よりも、「衝突しても理解を深めて続く関係」でいたいと思いました。

また、そういったことを乗り越えられないと、結婚相手としては難しいなと考えていました。

永島さんからは、お相手となかなか向き合うことができず交際終了するケースも多いと聞きましたね。

人物名永島代表
そうでしたね。

人物名卒業生ひみつさん

実は男性Aさんも、一度目の真剣交際をお相手から断られた経験があったんです。

当時のお相手女性にご家庭の事情があったのでサポートしようと動いた矢先に、理由も伝えられず相談所経由で突然終了されてしまったとのことでした。

私との交際期間が長引いたことにも、多少関係していたのかもしれません。

人物名永島代表
つらいですね。

それで慎重になってしまったのかな。

人物名卒業生ひみつさん
たぶん、彼は踏み込むのに相当な覚悟が必要だったんだと思います。

お見合いのときから私に好印象を持ってくれていたみたいですが、「もしこれでダメだったら、またダメージが来るな」と最初から感じてたらしいです。

人物名永島代表
それくらいトラウマになってたということですね。
人物名卒業生ひみつさん

初期の頃に話してくれて、それだけ誠実だったのに、傷ついた経験を持つ人なんだなと思いましたね。

この人との交際は、私からは終了したくないなと感じました。

人物名永島代表
何度か終了したいと思っても、そのときの気持ちで踏ん張ったということですね。

いい話ですね。感動しました。

2度の大喧嘩をした

人物名卒業生ひみつさん

男性Aさんと真剣交際中は、大きな喧嘩を2回くらいしましたね。
当時は私が不満をばーっと言ってしまい、男性Aさんは耐えてくれて、でもその後爆発してしまい…。

1回目は怒鳴り合いの大喧嘩でした。

人物名永島代表
真剣交際中に大喧嘩する仲になるってすごいですよ。珍しいと思います。
人物名卒業生ひみつさん

普段とても優しいおだやかな方なので、私は「この人こんな顔するんだ」ってびっくりしましたし、不謹慎ながらも「私にここまで感情出してくれるんだな」と思いました。

ただ、それで解決したわけじゃないので、お互いにもやもやを抱えたまま交際継続しました。

人物名永島代表
延命的な感じですかね。
人物名卒業生ひみつさん

そうですね。
当時は男性Aさんから、「喧嘩をしないのが理想の結婚生活だ」と言われたので、もう終わりに近づいていると感じました。

それでもその後も私から不満を伝えてしまったり、色々指摘をしてしまって、2回目の大喧嘩になってしまいました。

そして、真剣交際終了の連絡が来ましたね。

人物名永島代表
4者面談をするという話もありましたよね?
人物名卒業生ひみつさん

2回目の大喧嘩のあと、お互いが終わりそうだと感じていたタイミングでしたね。

今2人で会うとまた喧嘩しちゃうからと、私と永島さん、男性Aさんと担当者さんの4人でZoomを繋いで話そうというお話をいただきました。

私はぜひ試したいと思って、参加します!と連絡しましたね。

人物名永島代表
男性Aさんも前向きに考えてましたか?
人物名卒業生ひみつさん

男性Aさんは乗り気ではなかったようです。

私としては、終了するにしてもしっかり話してすっきりと納得してからにしたかったのですが、結局実現することなく終了に向かいましたね。

男性Aさんの中では完全に終了していたと思います。

関連記事

成長し合える素敵な夫婦を目指そう!

交際終了後、すぐに関係が戻った

大喧嘩の後、一度は交際終了へ進んでしまったお二人ですが、その後すぐにお互いへの気持ちに気付いたそうです。

離れたことで大切さに気付いた

人物名永島代表
交際終了後、比較的すぐ戻りましたよね?
人物名卒業生ひみつさん
そうなんですよ。

今まで大喧嘩した中で確かに険悪にはなっていましたが、お互いに根っこの部分で理解を深めていた部分もちゃんとあったんですよね。

終了になったものの、男性Aさんから、

「申し訳ないけど、終了させてほしい。ただ、本当に感謝している。家に荷物はあるけど、対面で会うとお互い悲しくなるから配送するね」

と思いやりたっぷりのLINEが来て感動しましたね。ショックだったけど、あまりにも優しいLINEだったので、やっぱり優しいんだなとじんわりしました。

人物名永島代表
そこで、「お互いまだ気持ちが残っているよね?」となりましたよね。
人物名卒業生ひみつさん

これで終わるのはおかしいなと思いましたね。たしかに終了だとは言われましたが、男性Bさんのときと全然違って、終わってる感じは全然しなかったんです。

ただ、しつこくして迷惑をかけてはいけないので、私も後悔のないようにたくさんお礼を伝えて良いお別れにして、次に進もうと考えました。

今までデートをしていて、「振り返ると本当に些細なことが楽しかった」とか、「知らない間にすごく心の支えになっていたよ」と、本気で感謝を伝えました。

思い出などを話しているうちに男性Aさんから、

「いつか自分が一人前の男になったら、もしその時(私)が独り身だったら…可能性はあるんだろうか?」って内容のLINEが届きました。

最初は「もうダメだ!」って感じだったけど、ありがとうLINEをしているうちに「あ、これは心が変わってきてる?」と感じましたね。

人物名永島代表
お互い、離れてから存在の大切さに気付いたのかな。

関連記事

真剣交際からプロポーズまでの上手な進め方|タイミングや意識すべき大切なこと

自分の気持ちを伝えて再度交際をすることに

人物名卒業生ひみつさん
やっぱり気持ちが変わってきていたし、悔いは残したくないから復縁に動こうと思ったので、永島さんに

「私ルール違反してます。私物の移動連絡だけのつもりだったけど、復縁したいです。ステータスを終了しないでください」

と伝えました。

その時に男性Aさんにも、「お互いに必要だと思ってるなら、今終わるのは早いよね?」と、何が問題点で、どう改善すべきかを箇条書きで連絡しましたね。

人物名永島代表
そうでしたね!
人物名卒業生ひみつさん
永島さんに「今こういう状態なんですよ」って相談したら、「あと一歩じゃないですか!こういうことを言おう!」とアドバイスをもらって。

私から男性Aさんに自分なりに伝えてみたら、「じゃあもう一回やってみるか!」とめっちゃ笑顔の顔文字が来ました。

人物名永島代表
素直で切り替えが早いのが、男性Aさんの良いところですよね。

ちなみにですが、実は当時「男性Aさんの家に荷物があるので、そのやりとりだけは本人同士でやらせますね」とお相手担当者さんと話していました。

人物名卒業生ひみつさん
え、そうなんですか!

それがなかったら終わってたってことですか!

知らなかったです。

人物名永島代表
ルール的に、普通は荷物は担当者が取り次ぐものですからね。当事者当時の連絡は、本来ならNGです。
人物名卒業生ひみつさん
すごい。

いろんな奇跡が重なりましたね。

2回目の真剣交際からすぐに成婚退会した

無事に男性Aさんと復縁した卒業生ひみつさん。

成婚退会まで意外にも早いスピードで進んだそうです。

当初は成婚まで時間がかかると思っていた

人物名永島代表
まさに奇跡の復活でしたね。
人物名卒業生ひみつさん
そうですね。

実は、復活した後にまた成婚まで長くなりそうと感じてました。

男性Aさんの理想は喧嘩しない関係で、ちょっとした熟年感が必要なので、この結婚相談所の期間内では無理かもと。

でもそれでいいからまずは向き合って、ダメになったとしても後悔はしたくないと思ってましたね。

人物名永島代表
期間のことで相談をもらいましたよね。
人物名卒業生ひみつさん
「今から再スタートですが、成婚まで半年くらいかかると思います」とお話しましたね。

でも、やりたいことをやりきらないと絶対後悔するなと思っていたので、「よし、半年延びた!」と気合を入れ直して。

ただ予想に反して、お互いに存在の大切さを理解したので、2人の関係がまろやかになりました。

人物名永島代表
今もそのような雰囲気だと話していましたよね。

最初とがらっと空気が変わりました。

人物名卒業生ひみつさん

大事な存在だから居心地良くしよう、とお互い思いやれるようになったんだと思います。理解も深まったのかな。

1ヶ月くらいで男性Aさんから、「結婚に向けて進んでいこうか」と言われたので、「いいの!?」と拍子抜けしました。

関連記事

成婚退会前に結婚相手の「決め手」で悩む人へのアドバイス

誕生日に結婚の旨を伝えられる

人物名永島代表
男性Aさんから結婚への話を聞いたのは、ちょうど11月の頭でしたね。
人物名卒業生ひみつさん

そうなんです。
すぐに私の誕生日がきたのですが、当日お祝いしれくれて、酔っ払った男性Aさんから「じゃあもう結婚するかーっ」と伝えられて。

お酒が入っていたので確信が持てず、その場では流しましたが、後日、ちゃんと覚えていた彼が再度話してくれました。

人物名永島代表
「1ヶ月しか経ってないのに大丈夫?」って逆に思ってしまいましたよね。
人物名卒業生ひみつさん

そうでしたね。

それで、「お酒が入ってないときにちゃんと言ってほしいな」とお願いしたら、クリスマス当日に改めてプロポーズをしてくれたので、お受けしました。

コロナ禍だったこともあり、2人で長く一緒に過ごしてきた彼の家でだったので、私達らしい素敵な思い出になったと思います。

まぁ私が「家でいいよ」って言ってたんですけど(笑)。

人物名永島代表
よく復活しましたね。

なかなかないことだと思います。

それだけ大事な存在だったので、終了を伝えられた時も今終わるのはおかしいと感じてましたよね。 

人物名卒業生ひみつさん

そうですね。
実は、婚活をオープンにしていたので、私の職場のお姉様方にも相談してました。

交際中、弱気になって愚痴を話してしまったときは「大丈夫?」って心配してくれたり、復活したことを伝えると「良かったじゃん!!」と祝福してくれて。

ただただ私の味方をしてくれて、一緒に喜んでくれて嬉しかったですね。

お互いに向き合えたから成婚できた

人物名永島代表
真剣交際といっても、大喧嘩が起きるほど感情は高ぶらず、その前に終了することが一般的には多いです。

それなのに、感情のぶつかり合いを2回もやったことは大きいと思います。

お互いに向き合えたので、非常に良い関係ですね。

人物名卒業生ひみつさん
今でも細かい喧嘩は時々ありますが、その場で即仲直りできます。

今までのことがあるからこそ、「喧嘩したいわけじゃないじゃん?」となるからかもしれません。

人物名永島代表
どんどんお互いの理解が深まりそうで、とても素晴らしいですね。
人物名卒業生ひみつさん

そうですね。
喧嘩はしないに越したことはないですが、「喧嘩も悪い事ばかりじゃないでしょ」って私からよく言います(笑)。 

ただ私自身、永島さんから「言い方が良くないよ」とレクチャーを受けましたね。

人物名永島代表
連日電話してたこともありましたよね。
人物名卒業生ひみつさん

男性Aさんが人から何かを指摘されることに慣れていなかったこともあり、よく喧嘩になっていましたが、最近はそうなりません。

これまでは批判されていると思っていたのかもしれませんが、今は、「耳が痛いけど、自分のことを思って言ってくれてるんだな」と理解してくれているようです。

人物名永島代表
素敵な方ですよね。

関連記事

結婚相談所(IBJ)の成婚退会のタイミングは2パターンある!

たくさん危機を乗り越えたからこそ今がある

まさにおしどり夫婦のお二人ですが、このような仲になれたのはお互いにきちんと向き合ったからでした。

今後を考えて問題を超えてきた

人物名永島代表
ここまでお相手と向き合える人って本当にいなくて、諦めて交際終了する会員さんがほとんどです。

お話を聞いてて、終了するタイミングはたくさんあったと思いますし、むしろ一回終了してますが、それでもお互いを想いあったのが良いですね。

人物名卒業生ひみつさん
確かに終了はいつでもできますが、結局婚活をしているからこそできるだけであって、実際パートナーになったらこんなの序の口かなと思ってましたね。

お金や両家の人間関係など大きな問題がいろいろ出てくるのに、こんなことでやめてたら絶対に超えられないと確信していました。

人物名永島代表
今は、「こんなにたくさん危機を乗り越えてきた」という実績があって、喧嘩しても別れない信頼関係があるので、むしろ2人にとって安心材料ですよね。 
人物名卒業生ひみつさん
そうですね。

前よりも良い関係になってますし、これが自分たちの強みだと思います。

伝えることはとても大切

人物名永島代表
気持ちを伝えることは本当に大事ですよね。
人物名卒業生ひみつさん
今伝えずに逃げても、結局先延ばしにしているだけですからね。

乗り越えないといけないことを、喧嘩をして交際終了してやっと気付けました。

人物名永島代表
ちゃんと向き合えたからこそ、大喧嘩があったんですから、男性Aさんだって良かったと思ってますよ。

もしかしたら職場で「喧嘩する夫婦がいいよ」と言っているかも(笑)。

人物名卒業生ひみつさん
人によりますけどね(笑)。

でも、ある程度お互いに向き合ってこそ、喧嘩がなくなっていくと思います。

人物名永島代表
男性Aさんも、半年前に比べて間違いなく良い男になっていますよね。
人物名卒業生ひみつさん
私もたくさん婚活してきましたけど、これまで出会ってきた男性で一番良い男です。

素直で素敵な人で、仲直りのときも切り替えがすごいのですぐにニコニコしてくれたり。

今では言ったこともすぐに直してくれるので、こんなにできる人は見たことがないです。

人物名永島代表
すごいですね。
人物名卒業生ひみつさん

出会った頃は気遣いやマナーの面で「ん?」と思うこともありましたが、ちゃんと向き合うと人ってここまで成長されるんだなと。

「結婚相談所にはできない男が多い」と不満を言う人は多いですが、「それって原石なんじゃない?」と思います。

人によってはデートでのスマートさは物足りないかもしれませんが、結婚で本当に大事なことはそこではないですから。

人物名永島代表
ちゃんと自分の意見を伝えることが大事ですよね。

これからも先輩として、Slackでよろしくお願いします。

人物名卒業生ひみつさん
無駄に正義感が強いところがあるので、Slackでも暴走しがちですが(笑)。

思い返すと今までいろんな人に意見をもらっていましたが、今は自分がアドバイスをする側になっていて、これってとても素敵なことだと思います。

※卒業生ひみつさんはSlackで、「卒業生_ひみつ」というアカウント名で参加されています。

婚活をして人間力を磨けた

人物名卒業生ひみつさん

私も実は、もともとネガティブなタイプだったんですが、婚活をする中で自分を改善していけたので人間力が磨けたのかなと思います。

だんだんと自信がついて、自分を好きになれました。

人物名永島代表
上手く行く人はみんなそう言いますね。

でも上手く行かない人は、闇落ちしちゃう。

人物名卒業生ひみつさん

私も本当にしつこいぐらいに永島さんに相談させてもらって、何度も引き上げてもらいました。

一人で抱え込まず、人の力を借りることは大事だと思います。

人物名永島代表
毎回報告してもらって、とてもマメで嬉しかったです。

電話もたくさんしましたよね!

一生懸命努力されたからこそ、素敵なお相手と成婚されたと思います。

本日はありがとうございました!

まとめ

卒業生ひみつさんのお話から、改めてお相手へきちんと気持ちを伝えることは大切だなと思いました。

「こんなことを伝えると嫌われてしまうかもしれない」と終了を選んでしまう人もいますが、まずは自分が何を考えているのかを伝えるべきです。

お互い本音で話して時にはぶつかってこそ、2人の仲は深まるなとも感じました。

ぜひ、今回の記事を参考に、成婚への道を一歩でも前に進めていただければ嬉しいです。

 

■関連記事一覧

婚活うつになる人の4つの特徴と婚活疲れ対策

長期化した真剣交際は9割が終了する|原因と対策を解説

成長し合える素敵な夫婦を目指そう!

真剣交際からプロポーズまでの上手な進め方|タイミングや意識すべき大切なこと

成婚退会前に結婚相手の「決め手」で悩む人へのアドバイス

結婚相談所(IBJ)の成婚退会のタイミングは2パターンある!

結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之

結婚相談所イノセント東京代表 永島 一之

結婚相談所イノセント東京代表。自身の婚活の経験を活かし長期化しがちな婚活を短期での成婚に導く。
会員様とのコミュニケーションを重視し、画一的なアドバイスではなく会員様一人一人に寄り添ったアドバイスを信条としている。

「会員様には結婚だけを目的にはして欲しくない。「自分が好きな人」との結婚を目指して欲しい。そのためのシステムやノウハウがイノセントにはあります」

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:072-200-2829
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント