オーネットから乗り換えで結婚相談所(IBJ)に入会した理由は?

オーネットから乗り換えで結婚相談所(IBJ)に入会した理由は?
2018年9月19日
結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太
【執筆】坂田啓太

結婚相談所イノセント代表

こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

「オーネット(旧楽天オーネット)」は、知名度が高い大手の結婚情報サービスです。

「よく名前を聞くし、とりあえず面談行ってみたら良さそうだった」と感じ、入会する方が多いようです。

しかし、オーネットはそもそも結婚相談所ではないので、後日それに気づいてイノセントに乗り換えてくる方は少なくありません。

さらに、オーネットは無料面談のときにその場で入会手続きをしてもらうスタイルのため、都合の悪いことは説明しませんし、「頑張れば結婚できますよ」などの優しい言葉で入会を誘導することもあります。

そのため、入会してから「上手く行くと思ったのに、全然良い人と出会えない」「出会えても上手く行かない」といったことが起こり、イノセントに乗り換える方をよく見てきました。

そこで今回は、

  • 乗り換える人がオーネットのどこに不満を感じていたのか 
  • イノセントのどこに魅力を感じてくれたのか 

など、実際にお伺いしたことからお話していきます。

オーネットから乗り換えを検討する理由

オーネットからイノセントに乗り換えする方が多数いますが、その理由についてお話していきます。

1.仲人がいない

オーネットはデータマッチング型の結婚相談所で、いわゆる「結婚情報サービス」です。

結婚相談所というと、いわゆる仲人やカウンセラーなどの担当者が、一人ひとりにあったアドバイスをして婚活をサポートしてくれますが、

オーネットは結婚情報サービスなのでこのようなサービスはなく、基本的に「何かあれば言ってね。でも、一般論しかアドバイスしないよ。」というスタンスです。

簡単にいうと、何か困ったときにちょっと相談できるお客様サポートセンターのようなイメージです。

そもそもサービスが違うのでサポートを期待してオーネットに入会すること自体が間違っているのですが、入会検討者は「サポートをしてもらえる」と思いこんでいることも多々あります。

人物名坂田代表
オーネットも、嘘のない範囲でそう思わせるように説明している節があるかもしれません。

このため、何も知らない人が「オーネットは安いし良さそう」と思うのは当然で、入会してからサポートがないことに気づいて乗り換えされる方が多いということです。

関連記事

結婚相談所の選び方|プロが教える本当に大切な見るべきポイント

2.料金オプションが多い

オーネットの基本料金はこちら。

入会金 30,000円
活動初期費用 76,000円
月会費 13,900円
成婚料 0円
紹介人数 月6人
申し込み人数(検索) 月8人

オーネットの料金は一見安く見えますが、実は公式サイトに書かれていない有料オプションがてんこ盛りです。

人物名坂田代表
営利団体である以上このやり方は間違いではないのですが、特に料金について、非常にわかりづらく説明されることがあるようです。

しっかり活動するためには、かなりの高額費用がかかることは覚悟しておきましょう。

ここで、オーネットの追加オプションの一部を紹介します。

<イントロG掲載>
「会員紹介ページ」に自分のプロフィールを掲載するオプションです。

お見合いを申し込まれるためには、お金を払ってページに掲載される必要があります。

  • 新規会員:3ヶ月無料
  • 写真なし:3ヶ月5,000円
  • 写真あり:3ヶ月20,000円

「写真あり」ではないとなかなか見てもらえないので、基本的には3ヶ月ごとに2万円が必要だと考えてください。

<オーネットパス>

引用:サービス・料金案内|オーネット

プロフィール検索は基本料金内でできますが、写真付きのプロフィール検索は有料です。

  • 3回目まで:基本料金内で利用可能
  • 4回目以降:平日90分間で10,000円、土日祝50分間で20,000円 

1回につき10名しか申し込みができないので、無料だと30人しか申し込みできません。

人物名坂田代表
「30人もいるんだ」と考える方もいますが、IBJが発表してるお見合成立率は、有利な20代の女性でも11%ほどです。

人によっては、30人申し込んで全員に断られることもありますし、良くて3人くらいと考えておきましょう。

年齢別お見合いできる割合

データ引用:日本結婚相談所連盟

しかもオーネットでは、お見合いが成立しても必ず会わないといけないルールがないので、

お見合いが決まったにもかかわらずやり取りが始まらなかったり、お見合いをドタキャンされることも珍しくありません。 

さらに言えば、会えたからと言って交際に進めるわけではないですし、ましてや結婚できる相手となるともっと少ないですから、

申し込みが30人というのはまったく心もとない数字だということがわかるかと思います。

一方、IBJでは「マッチングした=お見合い成立」とされており、キャンセルやドタキャンは罰金が課せられます。

問題が起きた場合も、担当者が介入して強制的に過程を進められるので、間違いなくお見合いが実施されるというのは安心のポイントです。

さらにイノセントでは申し込みの制限はありませんので、成立しづらい方もどんどん申し込みをして確率を高めることが可能です。

結婚相談所イノセント – お問い合わせ

特に問題なのが、オーネットでは、これらのオプションが公式HPにきちんと掲載されていないということです。

実際に活動してから当初想定していたより高い費用がかかり、退会を検討する方が多いようです。

ちなみに結婚相談所イノセントは、基本的に追加料金は不要です。

人物名坂田代表
オプションサービスでは、「ピックアップ会員(1週間2,000円)」「IBJプラス(6ヶ月3,000円)」の2種類がありますが、このオプションがなくても十分活動できます

さらに、

  • システム上で写真付きプロフィールが見られる
  • 来店をしなくても会員専用のアプリで検索・お見合い申し込みまで出来る
  • お見合い費用が別途でかからない(月会費に含まれている)
  • 無制限でお見合い申し込みが可能

といった、本気で成婚を目指せる体制を整えています。

IBJの場合、国家公務員など、職業柄写真を非公開にしている方もいますが、男女ともに95%以上が写真を公開しています。

検索の段階で写真を見ることができ、追加料金や回数制限がないので、これがオーネットとの大きな違いでしょう。

<コーディネートサービス>

オーネットでは、希望条件に合う人とお見合いセッティングしてもらえるコーディネートサービスがあります。
 
ただし、これもオプションで1回20,000円の費用が必要ですし、お互いの希望条件が合うというだけなので、会ってみたら全然好みじゃない…となる可能性が高いです。

オーネットとしては、

  • 成婚料がないから、1回2万円は安い
  • お互いに条件が合う人と出会えるから、2万円はお得

と考えていますが、希望する条件同士だからと言って、そのまま上手くいくという考えは甘いでしょう。

人物名坂田代表
婚活で本当に上手く行くかは、条件よりも実際に会ったときの感覚のほうが大事です。

婚活は総合点なので、条件だけで成婚が決まるなら皆こんなに苦労をしていません。

3.IBJより会員数が少ない

オーネットは、自社会員だけで50,041名の会員が在籍しています。


引用:オーネット会員プロフィールと成婚実績

ただし、月会費2,000円のみで1年間休止できるという手軽さから、現在約14,000名が活動を休止しており、実質約36,000名が活動中です。

引用:IBJ 婚活会員データ

一方、IBJには現在68,407名の会員が所属しています。

もちろん休会している方もいますが、それでも実質的な活動人数はIBJのほうが圧倒的に多いでしょう。

オーネットはIBJよりルールが緩いので、婚活に本気で取り組んではいる方はさらに少ないはずです。

4.交際期限が設定されていない

IBJは6ヶ月の交際期限がありますが、オーネットは特に決まりがありません。

交際期限がないと、

  • 結婚願望はあるけどいつか結婚したい
  • 良い人がいたら結婚したい

という方が増えるので、「今すぐ結婚したいと思っていたのに、相手がまだ結婚を望んでいなかった」なんてことも起こります。

IBJは結婚に対する本気度の高い人が多いですが、オーネットは成婚退会した後も、「実際に結婚するのは2年後でいい」と考える方もいるため、そのズレで交際終了することもあります

交際期限が決まっているIBJなら、結婚への期間的な認識は起こりません

ただ、オーネットが悪い訳ではないので、交際期限について知ったうえで活動するなら良いと思います。

関連記事

結婚相談所が効率的な理由は?曖昧な関係でダラダラ続かない!

5.成婚退会の定義が「真剣交際」と同じ

オーネットでは「結婚に向けて交際がスタート=成婚退会」となりますが、IBJの場合は「プロポーズをして婚約状態になった=成婚退会」と認識されます。

つまり、「IBJの真剣交際=オーネットの成婚退会」と考えられるでしょう。

結婚に向けてスタートしたことは、結婚できるということではありません。

人物名坂田代表
IBJは、成婚退会後に破局する可能性はかなり低いですが、オーネットは結婚が決まっていない段階で成婚退会になるので、退会後終了することも多いです。

IBJなら、成婚退会するまで「子供」「仕事」「住む場所」などについての話し合いをするのが一般的ですが、

オーネットは結婚についての話し合いもなく成婚退会するので、いざ結婚に向けていろいろ話してみると結婚観が全く異なり破局した…というパターンもよくあります。

6.婚前交渉(セックス)が明確に禁止されていない

IBJでは婚前交渉が明確に禁止されていますが、オーネットは「推奨しない」という表現で記載しています。

このため、出会って2~3回目の人にホテルに誘われることも起こりがちです。

ただ、成婚退会する前にセックスをすることは悪いことではありませんので、これは意見が分かれるところでしょう。

関連記事

結婚相談所(IBJ)のセックスNG問題について|婚前交渉はなぜ禁止されているのか?

イノセントのメリット・デメリット

ここからは、結婚相談所イノセントのメリットやデメリットについてお話させていただきます。

費用が安いのに、たくさんの人と出会える

実際に乗り換えた方が感じるイノセントの魅力は、

  • 初期費用や月会費がオーネットよりも安い
  • 出会える会員数が多い 

ということが挙げられます。

項目 料金
初期費用 98,000円
月会費 10,000円
成婚料 150,000円

イノセントには特別なオプションなどは一切なく、月会費1万円で十分な活動ができるので、乗り換え先として選んでいただけるのかなと思っています。

親身なアドバイスを受けられる

婚活パーティやマッチングアプリでは、「独身なのか」「本当に結婚したいのか」ということが曖昧です。

このため、「オーネットの会員はお金を払って活動しているから、本気度も高いし、そういう人と出会えさえすれば上手く行く」と思う方が多いようです。

人物名坂田代表
ただ、実際に活動を始めて上手くいかなかった時でも、オーネットの担当者は具体的にどこが悪いのかを言ってくれません。

オーネットでは「ちゃんと頑張れば出会えますよ」くらいしか言ってくれないので、「しっかり指摘してほしい」ということでイノセントに乗り換える方は多いです。

オーネットと違いイノセントは結婚相談所ですから、担当者が親身になってアドバイスをします。

時には改めるべきところを厳しく指導させていただきますが、優しいことを言われ続けて結婚できないより、厳しいことを言われて結婚できるほうが間違いなく良いはずです。

また、オーネットの担当者にあたる人はほぼ女性なので、「男性からのアドバイスが欲しいから」とイノセントに来られる方も多いです。 

関連記事

30代前半女性が結婚相談所を選ぶ本当の理由|成功体験や失敗談など

イノセントのデメリットは大手ではないこと

イノセントのデメリットとしては、大手ではないことでしょう。

オーネットは40年続く老舗のサービスですが、イノセントはそれに比べて歴史が少ないです。

しかし、オーネットも親会社が何度か変わっているので、そういった意味ではあまり安心感はないかもしれません。

なぜ最初にイノセントが選ばれないのか 

イノセントはこれまで広告費にまったくお金をかけてこなかったので、最初に見つけてもらえなかったのが一番の要因かと思います。

ただ、深い悩みへのアドバイスをブログで書いているので、実際に活動をする中で「いろいろ調べていたらイノセントを見つけた」という方が多いです。

そこで、

  • お見合人数は無制限
  • お見合い料無料 
  • サービスはすべて月会費に含まれている 
  • 担当者のサポートが豊富 

などなど、オーネットで活動していたからこそ、イノセントの魅力がわかるのでしょう。

人物名坂田代表
イノセントの公式ブログでは、成婚に向けての改善点を具体的にアドバイスしています。

「あーなるほど。こういうアドバイスが欲しかった。」と感じて、入会してくれる人も多いです。

オーネットに向いている人とは

オーネットは、「これまで恋愛経験がないから、いろいろアドバイスをもらいながら婚活したい」と考える方には不向きです。

一方、「恋愛経験があるから自分でチャンスを掴めるけれど、相手の身元はちゃんとしてないと嫌」という人には向いています。

「オーネット=プロフィールに嘘がないペアーズ」と考えましょう。

仕組みは、ペアーズのようなマッチングアプリと同じなので、相手の身元がはっきりしているかの違いだけだと認識してください。

無料相談は随時受け付け中です

大手のオーネットですが、実際に入会した方からのお話では、費用や仕組みの問題から成婚を成功させるのは非常に難しい印象を受けました。

「本気で成婚したい」「すぐにでも結婚したい」と考えている方は、サポートが充実しているイノセントが間違いなくおすすめです。

オプションは一切かからずに、親身な担当者と二人三脚で成婚まで走り抜くことができます。

無料相談では実際に希望の方を検索することもできますので、気になる方はぜひお気軽にご連絡いただければと思います。(オンライン可)

結婚相談所イノセント – お問い合わせ

 

■関連記事一覧

結婚相談所の選び方|プロが教える本当に大切な見るべきポイント

結婚相談所(IBJ)のセックスNG問題について|婚前交渉はなぜ禁止されているのか? 

結婚相談所が効率的な理由は?曖昧な関係でダラダラ続かない!

30代前半女性が結婚相談所を選ぶ本当の理由|成功体験や失敗談など

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

結婚相談所イノセント代表 坂田 啓太

1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。
婚活が上手くいかない会員さんに対して、上手くいかない原因と解決策、取るべき行動などを戦略的にアドバイス。
徹底したサポートと戦略で、短期の成婚退会に導く。
結婚相談所だけでなく、マッチングアプリや婚活パーティーのアドバイスも行っている。
Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:072-200-2829
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
プロが教える。結婚相談所の活用ポイント