心療内科医監修「自分を知る方法」で婚活のスタートラインに立つ

心療内科医監修「自分を知る方法」で婚活のスタートラインに立つ
2021年10月1日
結婚相談所イノセント 内田 さやか
【執筆】内田さやか

結婚相談所イノセント
心療内科医

こんにちは!心療内科医の内田さやかです。

今日は、婚活や恋愛にとどまらず、人生にかかわる「自分を知る」というテーマをいただきました。

まさに心療内科医の専門と言えるテーマなので、坂田代表とお話するのが楽しみです。

リフレーミングエゴグラムなど、人生の役に立つお話をひとつでも見つけていただければ嬉しいです。

関連記事

心療内科医「内田さやか先生」の紹介記事

IBJの成婚部門TOP10入賞!
イノセントの仲人に無料相談する

関連記事無料相談でお話しする内容

自分を知るのは怖いことでもある

人物名坂田代表
就活でも婚活でも、やっぱり自分を知ることって大事だと思うのですが、理解していない人や勘違いしている人って非常に多いですよね。
人物名内田先生
それこそ自分を知ることって、人生のテーマでもありますよね。
人物名坂田代表
自分を知ることは人生でも本当に大切なことだと思います。

やっぱり、自分を知ることで、精神的な安定になったりするのでしょうか?

人物名内田先生
残念ながら、必ずしも自分を知ることが精神的な安定につながるとは言えないんですよね。

自分を知ることって、人生で避けて通れない問題ですが、見たくない自分が見えてきたり、苦しくなったりすることもあると思います。

人物名坂田代表
そもそも「知るのが怖い」「知りたくない」って人も多いですよね。
人物名内田先生
多いと思います。知るのは、怖いことだと思います。

しかも、これまでのテーマでも「自分は何が大事なのか」ということに沿って考えてほしいという話を何度かしましたけど、そもそも何が大事なのかわからないという人も多いんですよね。

関連記事

心療内科医監修「外見の良い人にしか興味を持てない」原因と対策

人物名内田先生
しかも人生って、歳を取るにつれて、何が大事か、何が幸せか、というのは変わりうるものです。

もちろん自分もどんどん変わりますし、「自分を知る」というテーマは、良くも悪くも死ぬまでつきまとう。それが人生です。笑

人物名坂田代表
人間らしいですけどね。
人物名内田先生
そうなんですよ。「己とは何か」って本当に人間らしいというか、哲学する動物なんですよね。

特に自分を知るのが怖いというのは、「自分に自信がない人」に多く見受けられます。

素直に自分に自信がない人もそうですし、虚勢を張る人、というのも裏には「自信がない」が隠れていることが多いんですよね。

そういう人にとって、隠している己を知るというのはちょっと怖いかもしれない。

でも知っていこう、というのが今日のテーマですけど。笑

人物名坂田代表
散々脅しておいて。笑
人物名内田先生
散々脅しておいてごめんなさいって感じです。笑

評価のズレは「プラスとマイナス」を書き出す

人物名坂田代表
ではちょっと婚活の話から入りたいのですが、婚活市場価値において、自分の自己評価と異性からの評価に差がある人がいて。

こういう人は、もっと自分を知って、その差を埋めていくべきなのでしょうか。

人物名内田先生
大事なことですよね。自己評価と他者からの評価がズレているというのは、やっぱり自分や周りの人のストレスになったり、トラブルの元になるじゃないですか。

あと、その差を埋めるって、そもそも自分を知るプロセスのひとつなんです。

仕事のフィードバックと同じで、現状を見つめ直すとか、期待値を調整するとか、そういう微調整の機会ですよね。

婚活だったら、結婚相談所のカウンセラーや周りの人の意見を、自分の評価と照らし合わせていく作業になると思います。

人物名坂田代表
自分の評価と他者からの評価に差があって、不満を言う人が本当に多いんですよ。

気が利かない男だと文句を言ったり、自分はモテると思っていて、お姫様扱いしてくれない、みたいな。

人物名内田先生
そういう人は、何か上手く行かないときに、周りのせいにしちゃっているところがありますね。他人に責任、「他責」って言ったりするんですけど。

自分の不満の矛先が相手に向かっているという状態。これは、やってしまいがちな思考パターンではありますが、そういう場合は、4つ考えてみて欲しいです。

人物名坂田代表
4つ?
人物名内田先生
相手が話を聞いてくれなかったり、もしかしたら何か不適切な態度があったり、そういう相手のマイナス部分と、相手が気を使ってやってくれたことなど、プラスの部分。

あと自分自身のことも振り返ってみて、自分が相手にしてあげられていたプラスの部分と、気を使えていなかったり傲慢だったりするマイナス部分。

相手のプラス・マイナスと、自分のプラス・マイナスの4つです。

人物名坂田代表
これを書き出すだけですごく良さそうですね。
人物名内田先生
この4つを書き出してみると、「本当に相手だけが悪かったのかな?」と考え直すきっかけになるんですよね。

状況を冷静に見ることができます。

人物名坂田代表
書くことに意味があるんですよね。
人物名内田先生
書く中で、整理することに意味があります。

出てきたことが良い悪いではなくて、書き出して冷静に見てみようということが目的です。

関連記事

【心療内科医監修】婚活で役立つACTをやってみよう|アクセプタンス&コミットメント・セラピー

自分を知ることの大切さ

人物名坂田代表
「大人とは、自分の出来ないことを理解すること」という言葉があって、やっぱり婚活でも就活でも自分を知ることでスタートラインに立てるんじゃないかなと思うんです。
人物名内田先生
良いフレーズですね!素敵です。自分を知ってスタートラインに立てるというのも、その通りだと思います。

自分を知ろうとしたときに、自分はよく失敗するとか、モテないとか、そういうマイナスな部分が出てくると思うんですけど、それを悪いことってしちゃわないで、「そう部分もあるな」「そういうこともあったな」という風に見れたら良いのかなと思っていて。

人物名坂田代表
なるほど!悪い部分が出てきても良いんですね。
人物名内田先生
そう。だから私はカウンセリングのときも言うんですけど、自分に✕をつけられますかと。
人物名坂田代表
◯ではなく、✕ですか。
人物名内田先生
勇気がいるんですよね、ダメな自分をダメと思うことって。

「仕方なかった」とか「相手が悪かった」とか、言いたくなるじゃないですか。でも、誰だって失敗するし、上手くできないときだってあるんです。

ごまかさずに、あえて✕をつけることも大事なのかなって思います。

人物名坂田代表
簡単ではないですよね。特にネガティブな人ほど、✕をつけられない気がします。
人物名内田先生
難しいですよね。実は、反対に◯もつけるというのも大切なことです。

自分の身の回りのことって、はっきり白黒つけられないことが多いですし、全部が◯だけ、✕だけなんてことはないはずなんです。

だから上手く行かなくても、できたことや良かったことも必ずあるはずで。

自分に✕をつける勇気、◯を見つける気持ちが大事なのかなと。

人物名坂田代表
「自分を知る」って、「✕を知ること」というイメージというか、先入観が強かったですけど、◯を見つけることも大事なんですね。
人物名内田先生
大事です。あとは、✕が出てきても焦らないで欲しいです。
人物名坂田代表
今日のテーマの「自分を知ること」につながってきましたね。
人物名内田先生
全部つながってくる話ですよね。

自分を知るときってやっぱり不安や怖さが出ますけど、それって普通で。なんでかというと、◯を見ようとしていても✕が出てくることがあるからです。

リフレーミング

人物名内田先生
メンタルヘルスの領域で、「リフレーミング」というものがあります。

何かひとつの事象でも、良い面と悪い面があるよねという話です。

「うるさい」⇔「にぎやかで明るい」
「丁寧で慎重」⇔「神経質」

というように、プラスマイナスどちらで捉えることもできますよね。

人物名坂田代表
あーなるほど!
人物名内田先生
自分の性格も、表裏一体というか、捉え方によってポジティブに転ぶときとネガティブに転ぶときがあって。
人物名坂田代表
たしかに、同じできごとでも人によってポジティブに捉えたり、ネガティブに捉えたりしますよね。
人物名内田先生
リフレーミングって専門用語を聞くと難しそうに聞こえますけど、実はすごく簡単なので、ぜひやってみてください。

やり方としてはまず、自分の性格を10個書いてみるんです。それから、ひとつずつ逆側の特徴を考えてみるという作業です。

5分くらいでできるので。簡単じゃないですか?

人物名坂田代表
思ったより難しくはないですね!

これはすごい。自分が思い浮かべた特徴から、見えていない逆側が見えるということだ。

人物名内田先生
そうです。たとえば、自己評価が高くて良い部分が10個並んだとしても、悪い側面も見えてくることになりますし、悪いことしか出なかったとしても、良い部分も必ず見つかるという方法です。

関連記事

婚活で対人関係をこじらせる5つの「思考の癖」を心療内科医が解説

人物名坂田代表
でも10個って、なかなか出ないかも。笑
人物名内田先生
5個でも全然いいです。笑 
反対もあるよということに気づくことが目的なので、個数は問題じゃないです。書いてみようということに意味があります。

自分の性格を知るというより、自分が自分をどう見ているかを知れるのかなと。

ネガティブなことばかり思いつく人は、自分を厳しい目で見ているかもしれない、とか。

最初の3つだけでもいろいろ見えてきますよね。

人物名坂田代表
ものすごいネガティブな人でも、実はこんなに良いところがあるんだって気付けるってことですね。
人物名内田先生
もしやりづらかったら、自分ではなく他の誰かでもいいです。今気になっている人や好きな人のことでもいいし、もちろん婚活で交際中のお相手でもいいし。

特に、好きすぎて盲信しているときにそれをやると、冷静になれるのでおすすめです。

人物名坂田代表
他人でもいいんですか。
人物名内田先生
他人を分析するという意味ではなく、自分が相手をどう見るかという意味で、結局は自分を知る作業になるんですよね。
人物名坂田代表
なるほど!じゃあ、同性の友達とかでもいいってことですか?
人物名内田先生
いいですね。反対側も書いていくと、「たしかにこういう部分もあるよね」ってなるので…

「褒め合って終わり」にはならないです。笑

エゴグラムについて

人物名坂田代表
リフレーミングの他には、何か自分を知る方法ってありますか?
人物名内田先生
性格分析の心理検査なんですが、「エゴグラム」というのがあります。

東大の心療内科のグループが開発した東大式エゴグラムTEG(テグ)といいます。

心療内科では結構使う検査なので、もし機会があれば受けてみるというのはひとつかもしれません。

人物名坂田代表
何やら難しそうですね。
人物名内田先生
正式な心理検査として確立されていて、専門家も活用しているくらいなので、自分では少し難しいかもしれませんが、項目を聞くだけでも参考になると思います。
人物名坂田代表
たとえば、どういうのでしょう。
人物名内田先生
具体的には、次の5つの要素が私たちの中にあると言われています。
  • Critical Parent(批判的な親)=厳格さ、責任感の強さなど
  • Nurturing Parent(栄養を与える親)=母性、世話好き、思いやり
  • Adult(大人)=現実的、冷静さ
  • Free Child(自由な子供)=自由奔放さ、クリエイティブさ
  • Adapted Child(順応した子供)=従順、良い子ちゃん
人物名坂田代表
どれかひとつということではなく、どれが強いか、みたいな?
人物名内田先生
そうです。お父さんっぽい、お母さんっぽい、こどもっぽい、みたいな割合が、TEGの検査をやると見えてくるんです。

心理検査ですけど、入職試験で課していることもあったり。

どんな結果が出たからと言って、良い悪いではなく、その人となりが見えるという意味でやることが多いです。

人物名坂田代表
言われてみれば、就活のときにやった気がします!笑
人物名内田先生
やったことある人は多いと思います。

あとこれって、1年~2年経ったら結構変わったりもするので、機会があればまたやってみても良いと思います。

10年経ったら、大きく変わっている可能性はあります。

人物名坂田代表
これって、一般的な性格診断とはまた違うものなんですか?
人物名内田先生
ネットにあるようなものよりも、医療機関でも使われる信用度の高いもので、性格分析に近いです。

性格診断って一般的に、ビッグファイブと言われる「外向性」「情緒安定」「開放性」「勤勉性」「協調性」とかを知るってことなんですけど、TEGはさらに「どう育ったか」とかも出るので、より分析的です。

人物名坂田代表
今調べたら簡易版とか出てきたんですが、無料でできるやつでも、やってみたらいいかもしれないですね。
人物名内田先生
やってみても良いと思いますし、この5つの特徴を知るだけでも考え深いものがあると思います。

自分は父親的かもしれない、母親的かもしれない、と考えるだけでも、自分の性格や行動パターンを考えるきっかけになりますよね。

自分を知ることと、恋愛の関係性

人物名坂田代表
やっぱり自分を知るというのは、時間がかかることなのでしょうか。
人物名内田先生
時間はかかると思います。人生の最後にやっとわかるとか、それくらいのテーマだと思います。笑

でも今回テーマをいただいて、恋愛とかパートナーシップって、「自分を知ること」と非常に親和性が高いなと思いました。

これまでいろんなテーマでコラムをやってきましたけど、最終的に「それって結局自分を知ることだよね」って結論でしたよね

人物名坂田代表
どこまで行ってもここに行き着くのですね。
人物名内田先生
だから、自分を知るために一番良いものって、恋愛とかパートナーシップを築く行動とか、その中にあるんじゃないかなと思います。相互的というか。

自分を知っていくと、よりパートナーシップを築きやすくなるし、パートナーシップを築いている途中で自分を知ることにもなる。

すごい親密な関係ですよね。

人物名坂田代表
つまり、婚活で上手く行くためには、自分を深く知っていかなきゃいけないし、自分を深く知るためには婚活をしないといけないってことですね。笑

結局は、打席に立たないといけないってことですか。

人物名内田先生
その通り!無駄な恋愛なんてひとつもないはずなので。打席に立ったほうがいいです!
人物名坂田代表
しかも自分って変わっていくものだから、1回考えて終わりってこともないですからね。
人物名内田先生
終わりじゃないし、結果に納得いかなくてもそれがすべてじゃないです。変えていくこともできますし。
人物名坂田代表
思っていた結果じゃないときとか、自分が思い描いていた理想と差があるときとか、もしそれを埋めたい、自分を変えたいって思ったらどうすればいいでしょうか?
人物名内田先生
そもそも、埋めようとしないほうがいい気がします。まずは差があることを知る

「こんなに差があるの?」と気づくことが大事。

あとは、「この結果が嫌と思うのはなんでだろう?」「差があるのはなんでだろう?」って考えてみること。

無理にぎゅってくっつける必要はないです。

人物名坂田代表
良い悪いではないってことですね。
人物名内田先生
とりあえず今出たものって感じです。

1回知ったうえで、もっとここはこう変えていきたいとか、ここを変えたらもっと良い人間関係が築けそうとかが見つかったならば、少しずつ意識して変えていくと、現実も動いていくものなのかなと思います。

関連記事

【心療内科医監修】婚活で嫌われる「ひねくれ」からの脱却方法

まとめ

自分を知ることは、婚活に限らず、人生において非常に重要なテーマです。

自分を知ろうとすると、自分の悪い側面も見えてくるので、もちろん怖さもあると思います。でも、反対の良い側面も必ずあるので、必要以上に怖がらず自分と向き合ってみてほしいなと思います。

まずは今日お話した「リフレーミング」からやってみてくださいね。

IBJの成婚部門TOP10入賞!
イノセントの仲人に無料相談する

婚活でお悩みの方はイノセントへ

イノセントは、全国成婚TOP10に選ばれた相談所です。

お見合いから仮交際や真剣交際に進む人、さらに成婚する人数も多く、婚活が上手くいった人、いかなかった人の事例が豊富です。

 男性カウンセラーがポイント

イノセントのカウンセラーは全員同世代(30代、40代)の男性カウンセラー。

入会から成婚までマンツーマンのサポートなので、あなたの状況や性格をしっかり理解したカウンセラーに悩みを相談できます。LINEでいつも繋がっているので、必要なタイミングでアドバイスが確実に受けられます。

 仲間に相談できる環境


イノセントの会員限定コミュニティでは、婚活中の悩みを相談し合える掲示板で日々会員同士がコミュニケーションを取っています。

友人や家族には言えない婚活の悩みを、同じイノセントで頑張っている仲間に相談することで解決したり、気持ちが軽くなってまた頑張れると評判です。

 イノセントで再スタート!

婚活の不安や疑問を相談できる相手がいないと思ったら、結婚相談所イノセントを検討してみませんか?活動中に悩んだり、不安になった時に頼れるカウンセラーと一緒に、婚活の再スタートを切りましょう。


プロの目線で、「あなたにできること」を率直にお話しさせていただきます。

IBJの成婚部門TOP10入賞!
イノセントの仲人に無料相談する

関連記事無料相談でお話しする内容について

■関連記事一覧

心療内科医「内田さやか先生」の紹介記事

心療内科医監修「外見の良い人にしか興味を持てない」原因と対策 

【心療内科医監修】婚活で役立つACTをやってみよう|アクセプタンス&コミットメント・セラピー

婚活で対人関係をこじらせる5つの「思考の癖」を心療内科医が解説

心療内科医監修「外見の良い人にしか興味を持てない」原因と対策

【心療内科医監修】婚活で嫌われる「ひねくれ」からの脱却方法

 

 

マッチング無料体験を予約する
結婚相談所イノセント 内田 さやか

結婚相談所イノセント
心療内科医 内田 さやか

日本医科大学卒。東邦大学医療センター大森病院にて心身医学を学ぶ。
IT企業を中心とした複数企業の産業医を担当。
会員制のプライベートサロン「 SAHANA(サハナ)」運営。

困っている方のお話にじっくり耳を傾け、必要なサポートを本当に必要としているひとのもとに届けたいと考えています。心療内科医の立場から、科学的根拠も交えつつ、少しでも前向きに婚活ができるようなお手伝いができれば幸いです。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(銀座)サロン:
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    名古屋サロン:
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:06-6300-7886
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
  • 【心療内科医監修】マリッジブルーで破局?結婚におけるストレスと不安
  • 人間関係をこじらせる人の「思考の癖」|自分を知って楽に生きる
  • 蛙化現象とは?相手に好かれると冷める人の原因と克服法
  • 【心療内科医監修】婚活で役立つACTをやってみよう|アクセプタンス&コミットメント・セラピー
  • 結婚相談所の選び方|プロが教える本当に大切な見るべきポイント
  • IBJメンバーズ(直営店)と加盟店の違い
  • 結婚相談所で結婚できない人の8つの特徴と解決策
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter
  • instagram

【東京(銀座)サロン】
〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 THE HUB 616号 Map
・東銀座駅 4番出口より徒歩6分
・銀座駅 A3出口より徒歩10分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.