イノセント婚活ブログ

婚活ノウハウ 2017年12月11日

「婚活やめたら結婚できた」は危険な考え!

  • Twitter
「婚活やめたら結婚できた」は危険な考え!

結婚相談所イノセントには、日々様々な、お問い合わせやご相談が寄せられています。つい先日も、SNSを通じて「婚活をやめようかどうか迷っている」というお悩み相談がありました。
 
相談者様は、婚活中の30代女性。
現在婚活がうまくいっておらず「このまま悩んだり、辛い思いを抱えたりして日々を過ごすくらいなら、婚活戦線から離脱した方が良い気がする……」という内容です。
 
 
確かに、一生懸命婚活したにもかかわらず、思うような成果が出なかった場合、朝から晩までイライラしてしまったり、疲れ切ってしまった自分自身を嫌いになってしまったり、というケースもあるでしょう。
 
また、彼女は周囲から「婚活をやめた瞬間に、素敵な人との出会いがあり結婚した」という話を、複数聞いたこともあり、頑張るべきなのか、諦めるべきなのか、余計に迷ってしまったようです。
 
 
ですが、「婚活をやめたら結婚できた」という話は、果たして現実的なのでしょうか?
安易に婚活をやめてしまうことは、結婚を諦めてしまう結果になってしまう場合もあります。
 
「そんな残念な結末は迎えたくない!」
それなら、婚活をやめた例や婚活疲れの原因、そして対処法について、実際の例を参考にしながら、詳しく知っておきましょう。
 
 
 
 

●「婚活やめたら結婚できた」には裏がある!



 
私どもは職業柄、婚活している色々な方と話す機会があります。その中で、SNSでの相談にあったような、「婚活をやめて結婚できた!」という女性にも、実際何度かお会いする場面がありました。
 
「婚活をやめたら結婚できた」という話に信ぴょう性を感じていなかった私は、彼女たちから詳しく話を聞き出したのですが、ふたを開けてみて驚きました。誰一人として、結婚を諦めたわけではなく、「“何が何でも結婚!”という行動や考え方をやめただけ」だと言うのです。
 
 
さらに、「婚活を止めて結婚できた」女性には、その後の行動に成婚できた理由がきちんとありました。「結婚したいから婚活はやーめた!」とすべてを諦めたり、手放したりという単純な方法では、結婚と完全に決別してしまいます。
 
それでは、婚活から離れても、結婚を手放さない方法とは、一体どんなものなのでしょうか?
 
 
 
 

「取りつくろうのをやめた」というケース

 

 
婚活に燃えている女性は「今日こそ素敵な男性と出会いたい!」と気合が入っています。飲み会や合コンなどでは、常に男性陣からどう思われているかを気にし、言葉選びやしぐさ、気遣いに余念がないでしょう。
 
その結果、たった数時間の飲み会にもかかわらず、帰宅時にはぐったりと疲れ、良い出会いが無ければ「何も楽しくなかった」「時間の無駄だった」というマイナスな感想しか残りません。
 
その場で特に仲が進展しなかった場合、次の約束に結びつくこともなく、次の飲み会や合コンでまた同じ現状が繰り返されていくでしょう。
 
 
ところが、婚活を止めた女性はそうではありません。
「男性との出会いには期待していないけれど、友だちと楽しく飲めたらいいな」といった気軽な感覚で、飲み会や合コンの席へ参加するようになります。
 
このような、出会い目的ではなく、友だちとの会話を楽しみにリラックスして参加している女性は、自然体の美しさがあり、逆に男性の目を引くんです。さらに、男性の中には、追われるよりも追いかけたい、という願望を持っている人が少なくありません。そのため、女性の視界に入りたいと必死になる男性も出てくるでしょう。
 
 
こうした理由で、婚活は諦めたはずなのに、なぜか誘われる、なぜかモテる、という現象が起き、「婚活をやめたら結婚できた」へつながっていったのです。
 
 
 
 

「誘いがあれば応じた」というケース

 

 
婚活をやめて結婚できた女性たちは、婚活をやめたからといって、男性との縁を切ってしまった訳ではありません。そのため、誘いがあれば、デートなどにも快く応じているでしょう。
 
この時、婚活への意欲が薄れているため、「結婚に繋がらなくても気にしない」「男性との時間を気楽に楽しもう」といった心境で、デートの時間を過ごせます。二度目のデートも自分からは催促せず、再び誘いがあれば会ってみる、といった具合です。
 
婚活が頭にありませんから、無理に相手へ合わせる必要もありません。これまでは相手の顔色を伺いながら言葉を選んでいた彼女たちですが、好きな食べ物や好みの映画、趣味などを自由に話せるようになります。
 
 
そんなリラックスした気兼ねない関係が続くうちに、自然に笑顔が増えていくことに気づくでしょう。男性側も、自分と一緒にいて楽しそうにしてくれる女性は、また誘いたくなるものですから、その後もデートを重ね、成婚されたそうです。
 
 
 
 

「頑張ることをやめた」というケース

 

 
婚活に夢中になっている女性は、職場、通勤、休日など、どこにいても、頑張ることから解放されません。いつどこに運命の出会いが待っているか分からない、と服装やメイクの手抜きはせず、常にアンテナを張っているでしょう。
 
こんな毎日に疲れ、「もういいや」と婚活をやめた女性には、ある変化が表れます。
それが、“素の良い部分が表に出る”という点です。
 
どんな男性相手でも「結婚するわけじゃない」と肩の力を抜き、気軽に話せるようになることで、これまで隠していたありのままの自分でいられます。無理をしなくていい毎日はとても楽ですから、抱えていたストレスがみるみる消えていくでしょう。
 

その結果、見た目が若返ったり、生き生きと元気な自分を取り戻したりといった、変化が訪れます。「頑張らない」たったそれだけのことで、相手へ与える印象がぐっと良くなり、運命の相手との出会いに繋がったのです。
 
 
これらのケースのように、「頑張らないけれど、機会があれば結婚したい」という気持ちを持っておくことで、まだまだ成婚のチャンスはあります。
 
とはいえ、今目の前の婚活に疲れ果てている状態で、「肩の力を抜いて婚活しましょう」と言われても、簡単にシフトチェンジはできません。
 
そこで、まずは「結婚したいけれど婚活に疲れた」状態を解消してあげる必要があります。
この”婚活疲れ”への対処法を知っておけば、婚活を止めることなく、自分らしいアプローチができるようになりますよ。
 
 
 
 

●「婚活疲れ」の理由と対処法



 
婚活で疲れてしまう女性には、いくつかのパターンがあります。まずは、自分がどのタイプかを知り、その上で対策を練っていきましょう。
 
 
 
 

婚活疲れタイプ1:初対面の相手とのコミュニケーション疲れ

 

 
婚活の場では、初対面の相手とコミュニケーションを取る必要があります。女性側が主導権を握って、相手をサポートしなければいけない場面などもあり、人見知りな女性や、消極的な女性は、会話をしているだけで激しい疲れを感じるでしょう。
 
初対面の相手ですから、どんな性格で、どんな世界観を持っているかなども分からず、手探り状態での会話が続きます。
 
 
これが婚活パーティーなどになれば、短時間で数十人もの相手と「ご趣味は?」「休日は何をしていますか?」「どんな人がタイプですか?」と繰り返すことになり、疲れ果ててしまうでしょう。中には失礼な言動や、心無い言葉を吐く男性が残念ながらいるため、「婚活はもう止めようかな……」という心境になりやすい場です。
 
このようなコミュニケーションにとるストレスを抱えてしまったら、見ず知らずの相手と出会う方法での婚活を一度ストップしてしみましょう。友人からの紹介や、結婚相談所など、詳しい情報が最初から分かっている相手へ絞ることで、辛い思いをせず結婚が目指せるでしょう。
 
 
 
 

婚活疲れタイプ2:婚活に伴う時間疲れ

 

 
本気で婚活している女性は。プライベートの時間がまったくない……というストレスを抱えています。婚活パーティーやお見合いなどでは、移動の時間を含めたら半日ほど費やしてしまうケースが多く、スマホやパソコンでのネット婚活であっても、相手探しやメールのやりとりが必要なため、一日中婚活に縛られている、という場合が少なくありません。
 
婚活パーティーやお見合い、ネット婚活などで相手を見つけることができても、そこはまだスタートです。実際にデートなどを重ねながら慎重に愛を育む一方、万が一に備えまだまだ別の出会いを探すなど、落ち着かない日々が続くでしょう。
 
 
時間がないことで、ストレスが溜まり、イライラしやすくなってしまった結果、婚活相手へ嫌な態度を取ってしまい、縁を失ってしまった……という女性もいます。婚活をすればするほど、良い男性に出会えるような気がしますが、健康や美容、そして心が元気なことが何より大切です。婚活をしていても、意識して自分の時間を持つようにしてください。
 
 
出口が見えない婚活生活を止めたい……という場合は、結婚相談所で期間を決め活動する、という手段もあります。イノセントでは12ヶ月以内の成婚を目標としておりますが、実際の平均活動期間は約10.5ヶ月です。このことからも、だらだらと婚活を行うより、今から12ヶ月で成婚する!と決め、向き合うことが大切だと考えております。
 
 
 
 

婚活疲れタイプ3:かかる費用疲れ

 

 
婚活している女性は、何かと費用が掛かります。婚活サイトなどへの登録、婚活パーティー、への参加費、飲み会や合コンの費用が交通費、婚活を成功させるためのファッションアイテムや化粧品の購入費、美容院やネイルなどの費用など、使いだしたらキリがありません。
 
お金をかけた分、うまく行けば良いのですが、成果もないまま貯蓄だけが減っていくのでは、精神的に大きな疲れを感じてしまいますよね。
 
 
婚活をしている女性は、しっかりとした収入がある、という場合が多いでしょう。とはいえ、婚活で財産を使い果たしてしまっては、将来に不安を感じたり、婚活相手の男性へ悪印象を与えてしまったりすることもあるでしょう。
 
次々と加算されていく婚活費用に押しつぶされないためには、価格が分かりやすい婚活サイトや結婚相談所の利用がオススメです。イノセントでは、成婚できなかった場合、初期費用の全額返金保証をご用意しておりますので、費用面で悩みたくない……と言う場合は是非ご相談ください。
 
 
 
 

婚活疲れタイプ4:自分を否定される落ち込みによる疲れ

 

 
婚活中に感じる“婚活疲れ”の中でも、一番疲労が大きいと言われているのが、婚活がうまく行かない時の「落ち込み疲れ」です。「婚活パーティーでマッチングできない」「お見合いを申し込んでも成立しない」「条件を下げたのに相手から断られた」などの現実に、自分自身が社会全体から、否定されたような気持ちになってしまう場合もあるでしょう。
 
こんな婚活生活が続いていくことで、「自分には魅力がないんだ」「自分は結婚に向いていない人間なんだ」というネガティブな考え方になってしまい、最終的にはすべてを放棄して結婚の夢を諦めてしまいます。
 
 
このような場合も、是非結婚相談所へご相談ください。実際に“落ち込み疲れ”を抱え、結婚相談所を最後の砦として利用される方がいらっしゃいますが、話を聞いていると「理想が高すぎる」「会話が苦手なだけ」「合うタイプを間違えている」など、少し考え方を変えるだけで、良縁に巡り合えたというケースが多々あります。
 
自分の理想を大切にするのは素敵なことです。ですが、一度婚活に詳しいカウンセラーと話すことで、見えていない魅力が引き出せたり、男性の見方が変化したりすることもあります。
 
 
自分を責め過ぎて、精神的な病にかかってしまった。そんなことにならないためにも、是非無料相談で、お人柄を確かめさせてください。私どもは、その方の良い部分を見抜き、より魅力を引き出すためのアドバイスを行うプロです。お一人お一人に合った、オーダーメイド型のサポートで、成婚を目指していきましょう。
 
 
 
 

効率的な婚活をしよう

 

 
「婚活疲れ」の原因は頑張りすぎてしまっていることが、一番の問題です。
“結婚したいから婚活をやめる”のではなく、まずは、婚活で無理している自分を労わってあげましょう。
 
「コミュニケーションや時間、費用、精神的疲労で辛いけれど、結婚はしたい」
それなら、結婚相談所を上手に有効活用してください。
結婚までの道のりを一人で走り切るのは大変ですが、伴走者のサポートがあることで、道をそれることなく、着実にゴールへ向かえるでしょう。
 
 

  • Twitter

おすすめ記事

  • 2018年1月14日 婚活女子はマンション購入すればモテる?

    婚活女子はマンション購入すればモテる?

    大阪府内の病院で薬剤師として働く30代女性から相談がありました。 ……

    婚活ノウハウ  
  • 2017年12月16日 結婚相談所を比較するために徹底的に調べました!

    結婚相談所を比較するために徹底的に調べました!

    結婚相談所の選び方が分からないという相談を頻繁に受けます。大手から中……

    婚活ノウハウ  
  • 2017年11月29日 キャリア女性が仕事と家庭を両立できる結婚相手の特徴

    キャリア女性が仕事と家庭を両立できる結婚相手の特徴

    キャリア女性は、今まで同期や男性社員に負けないように頑張ってきた仕事……

    婚活ノウハウ  
  • 2017年11月28日 高収入の男性が結婚相談所で婚活する5つの理由!

    高収入の男性が結婚相談所で婚活する5つの理由!

    仕事が忙しい女性は、どうしても婚活を行う時間が少ない傾向にあります。……

    婚活ノウハウ  
  • 2017年11月25日 結婚相談所に入会すると幸せな恋愛結婚はできないのか?

    結婚相談所に入会すると幸せな恋愛結婚はできないのか?

      結婚相談所は年収、年齢、学歴などでお相手を検索して、……

    婚活ノウハウ  
  • 2017年11月14日 成長し合える素敵な夫婦を目指そう!

    成長し合える素敵な夫婦を目指そう!

    無料相談に来られる女性の方から頻繁に「素敵な男性は、みんなもう結婚し……

    婚活ノウハウ  

カテゴリー別一覧

お知らせ
space
お問合わせ 無料ご相談ご予約
トップページへ