「恋に落ちる条件」を心療内科医が語る|3つのルールで人は恋に落ちる

「恋に落ちる条件」を心療内科医が語る|3つのルールで人は恋に落ちる
2021年5月31日
結婚相談所イノセント 内田 さやか
【執筆】内田さやか

結婚相談所イノセント
心療内科医




こんにちは!結婚相談所イノセント、代表の坂田です。

今日のテーマは、婚活中の多くの方が気になるであろう「恋に落ちる条件」です。

どうなれば人は恋に落ちるのか、恋に落ちたいときはどうすればいいのか、心療内科医の内田さやか先生にご協力いただき、真相を追求していこうかと思います!

婚活がなかなか上手くいかない人や、もっと関係を深めたいパートナーがいる人は、ぜひ参考にしていただければと思います。

関連記事

心療内科医「内田さやか先生」の紹介記事

プロの仲人への
無料相談(1h程度)はこちら!

関連記事無料相談でお話しする内容について

「自己開示」が恋に落ちる条件

人物名坂田代表
今日のテーマは、「恋に落ちる条件」です。なかなか漠然としたテーマですが、どうでしょうか。
人物名内田先生
難しいテーマですよね。

前に「対人魅力」のお話をしましたが、「どういう人が魅力的なのか」と近いようで、イコールではないと思うんです。

関連記事

心療内科医「人が魅力を感じるポイントは5つ」【内田さやか先生との対談】

人物名坂田代表
わかります。ブログでもよく言いますが、良いと思っていても好きになれるわけじゃないですからね。
人物名内田先生
そう、人としては魅力的で素敵だと思っているからと言って、恋に落ちるわけじゃないですよね。

じゃあ「恋に落ちる条件は何?」と聞かれると、もしかしたら科学は答えを用意できていないんじゃないかな、と思ったりはしました。

人物名坂田代表
なるほど。
人物名内田先生
そんな中でも、皆さんにご紹介したいのが、心理学者のアーサー・アーロン氏が1997年に発表した研究論文を元にした「誰でも恋に落ちることができる36の質問」。

※質問はこちらで確認できます⇒「36の質問 PDF

人物名坂田代表
これは、有名なんですか?
人物名内田先生
論文として公表されているものなのですが、ニューヨークタイムズで取り上げられたことで注目されました。

今日のテーマの「恋に落ちる条件」も、この中にヒントがあると思ったんです。

人物名坂田代表
すごいですね。質問するだけで、恋に落ちるなんて。
人物名内田先生
元々、アーサー・アーロン氏の研究では「大学の学生たちの間に親密な人間関係を作る」ということが目的でした。

その結果、この36の質問をお互いに出し合うことが「持続可能な自己開示をする方法」として効果的だ、と見出されました。

人物名坂田代表
自己開示ですか!
人物名内田先生
そう、だから「持続可能な自己開示」と「恋愛」が、実はすごく近いところにあるのかもしれません。

婚活における「自己開示」について

人物名内田先生
自己開示をすると、された側は、信頼してくれているのかな?と感じやすくなります。

さらに、自己開示をしてくれた相手に興味を持ちやすい、自分も自己開示しやすくなる、共通点を見つけられるなど、いろんな効果が知られています。

人物名坂田代表
なるほど。

この質問をすることが自己開示になって、やがてお互いが好きになる、という方法に行きつくのがすごいですね!

人物名内田先生
すごいですよね!

私もこれを見たときに「自己開示か!」と思いました。

実際に質問を見てみたら、割とパーソナルな質問があって、「一番最悪な思い出は何ですか?」みたいに、だんだんと深い質問に入ってくるんですよね。

人物名坂田代表
割と核心的な質問もあるんですね。
人物名内田先生
はい。考え方とか価値観とか、深いところに一気に到達できちゃうというのは、やっぱり効率的ですよね。
人物名坂田代表
しかもお互いが開示し合うという。
人物名内田先生
そう、し合っているうちに、お互いが恋に落ちちゃうようなんです。
人物名坂田代表
答えが大事とかじゃなくて、質問をし合うことが大事というのが面白いですよね。
人物名内田先生
そうなんです。答えだけではなく、質問し合うことが恋に落ちるプロセスなんです。

この36の質問をするだけで、以前お話した「愛の三角モデル」のうちのひとつが達成できちゃうんですよね。

関連記事

「恋愛と結婚の違い」を科学的に分析し、専門家が本質を追求します

人物名坂田代表
すごい。
人物名内田先生
そこにちょっとした情熱とか、お互いに良い関係を持ちたいって思う気持ちがあれば、簡単に成立しちゃうのかもしれません。
人物名坂田代表
じゃあお見合いとかで、この36の質問をやりましょう!とかも、効率的なのかもしれませんね。笑
人物名内田先生
効率的だと思います!

質問を見てみると、普段のナチュラルな会話だったら聞かなさそうなことも入っていて、普通ならもうちょっと仲良くなってからだなと思うような質問も含まれているかなと思います。

関連記事

相談:男性が「一緒にいて楽」と思う女性の特徴を教えてください。|30代女性

36の質問の注意点

人物名坂田代表
もしお見合いでやるとしたら、一方的な面接みたいにならないようにしたほうが良いかもしれませんね。
人物名内田先生
そうですね、自分も質問に答えることがルールになっています。
人物名坂田代表
もしくは、今日はこのテーマをやってみようって提示してもいいかも。

もうこの記事をシェアして、「担当者にやってみたら?と言われたから」って言えばいいんじゃないでしょうか。笑

人物名内田先生
いいと思います!

大事なのは、この質問は選ばれし36問なので、順番通りに、全部やってこそ、効果が得られます。

人物名坂田代表
飛ばさずにってことですね。
人物名内田先生
もちろん飛ばしてやったとしても、今までお互い話していなかった話題が出来たりするというのは良いですよね。
人物名坂田代表
この質問をすると、お互いの価値観の背景にあるものを理解し合えたりするから、やっぱり安心感を得られたりするということなんでしょうか。
人物名内田先生
そうだと思います。もう他人じゃないというか、裸の付き合いをしたも同然じゃないですか。笑
人物名坂田代表
さらけ出すわけですね。

じゃあもしかしたら、お見合いだとちょっと早いかもしれませんね。

初対面の人に言いづらいとか、言いたくないこともあるでしょうし。

人物名内田先生
そうかもしれません。恋に落ちたくない人とはやらないほうがいいですし。笑

仮交際くらいかな。もしくは、この人ともう一歩先に進みたいと思うときに活用してもらえれば良いかなと思います。

関連記事

仮交際が進展しない原因は「◯◯しない」から|根本的に勘違いしている人へ

さらけだすことに意味がある

人物名坂田代表
いろんな会員さんを見ていて思うのが、ざっくばらんな人ってモテるんですよね。

素直というか、カッコつけないというか、そういう人ってやっぱり魅力的なんですよ。

人物名内田先生
すごくわかります。

けっこう偉い立場の人なのに、自分の失敗談を言えたりすると、魅力的に見えたりしますよね。

今回の36の質問でも、少し「弱みを見せる」という設計になっているんだと思います。

人物名坂田代表
ちょっと言いづらいこととか、恥ずかしい質問もありますよね。
人物名内田先生
自分の弱みとか、恥ずかしい部分を見せることで信頼関係が作れるのかもしれません。

だから、パートナーシップだけじゃなくて、チームビルディングとかでも使えるんじゃないでしょうか。

人物名坂田代表
弱みこそ人間性が見えるということなのかな。

さらけ出せる関係」というのは、すごく良い気がします。

人物名内田先生
そう、内容も大事だけど、さらけ出せる関係になったことが大事なわけです。

「私たち、さらけ出したもの同士だよね。」「今さらカッコつけなくてもいいよね」って感じが出てくると、

将来的に何か困難なことがあっても、話して解決していこうというベースになるんじゃないでしょうか。

人物名坂田代表
だからある意味、好きになるためにやるだけじゃなくて、結婚前とか、むしろ結婚後にやってもいいですね。
人物名内田先生
いいと思います!再発見がありそう。
人物名坂田代表
冷え切った関係が復活する可能性もあるということですね、さらけ出して。
人物名内田先生
ありますよ、きっと!

「あ、そんな風に思ってたんだ」とか。

人物名坂田代表
婚活であれば、破局する寸前の人に最後にやってみて欲しいですね。
人物名内田先生
そうですね!ラストワンチャンスで、上手くいくかもしれません。

最後にやること

 

人物名内田先生
おもしろいのは、お互いにこの質問をやりあったあとに、あることをしなきゃいけないルールがあるんですが、何だと思いますか?
人物名坂田代表
手をつなぐとか?
人物名内田先生
あ、近いです!
人物名坂田代表
ハグとか。
人物名内田先生
方向性は合ってます!でも、ボディタッチはしないですね。
人物名坂田代表
うーん、褒め合うとか、下の名前で呼ぶとか?
人物名内田先生
今回の正解ではないですけど、婚活では全部効果的かもしれませんね!

答えは、「4分間見つめ合う」です。

人物名坂田代表
なるほど!というか、長いですね!笑
人物名内田先生
けっこう長いんです、これが。笑
人物名坂田代表
散々自分のパーソナルな部分を出し合って、ほっこりしたあとで見つめ合ったら「ぽっ」となるかもしれない。笑 つり橋効果みたいな。
人物名内田先生
あ、それも計画されてそう!まさにつり橋効果だと思います。

こんな深い質問をして心の中を開示したら、間違いなくテンション上がっているはずなので。

人物名坂田代表
シャイで人見知りする人がなかなか上手くいかないのって、目を合わせられないとか、自己開示がうまくできないとかが原因なのかもしれませんね。
人物名内田先生
たしかに、ハグできるとか手をつなぐとか目を合わせられるとか、親密性のひとつの形だと思うので、やっぱり必要な要素なのかもしれません。

恋に落ちにくい人

人物名坂田代表
ここまでいろいろと核心をついた話をしてきましたが、でもやっぱり中には恋に落ちにくい人もいますよね。

たとえば、年齢を重ねると好きになりづらくなると思うのですが、科学的に証明されていたりしますか?

関連記事

30代前半女性が結婚相談所を選ぶ本当の理由|成功体験や失敗談など

人物名内田先生
歳を取ったから恋に落ちないというのはないと思いますが、たとえば何か立場を得てしまったり、周りの評価が気になったり、「もうそんな年齢じゃない」と思い込もうとしたり…

年齢を重ねるごとに、自分でブレーキを踏みやすくなるというのはあるかもしれません。

人物名坂田代表
やっぱり、歳を取るごとに好きになるハードルは上がるのかもしれませんね。

お互いがどんな人かわかっている状態じゃないと、なかなか好きになれないんですよ。

人物名内田先生
でも、そういう意味では結婚相談所は良いですよね。

マッチングアプリだとみんな自己開示していなくて、写真とかしかないじゃないですか。

結婚相談所はちゃんとしたプロフィールが最初からあって、やっぱり安心感はあるので、良いスタートを切れるのかなと思います。

人物名坂田代表
条件は最初から全部出していますからね。

あとは心のオープンだけですよ。

人物名内田先生
その心のオープンが大事なんですよね。
人物名坂田代表
あと、「相手がどうか」ばかりを気にしちゃう人も上手くいきにくいです。

本来は「自分は相手のこと好きなのかな?」が先なはずなのに、それができないんです。

これも「自己開示」ですよね。

人物名内田先生
やっぱりちょっと勇気を持って自己開示をするという意識を持ってほしいですね。

自己開示をすれば相手もそれに乗って話してくれると思うので。

キャッチボールのきっかけを自分で作ってみるというのが大事なのかなと思います。

まとめ

「恋に落ちる条件」は、やはり人それぞれに違いがあり、お相手との相性によっても違うので、科学の世界では確立された理論はないようです。

ただ、今日の36の質問の本質を考えると、自己開示や弱みを見せ合うこと、目を見つめること、などが大事なのかもしれません。

もう少し深い仲になりたい人がいるなら、ぜひ一度お相手と一緒に「36の質問」をやってみてはいかがでしょうか。

※質問はこちらで確認できます⇒「36の質問 PDF

 

オンラインでもOK!来店予約はこちら

婚活でお悩みの方はイノセントへ

イノセントは、全国成婚TOP10に選ばれた相談所です。

お見合いから仮交際や真剣交際に進む人、さらに成婚する人数も多く、婚活が上手くいった人、いかなかった人の事例が豊富です。

 男性カウンセラーがポイント

イノセントのカウンセラーは全員同世代(30代、40代)の男性カウンセラー。

入会から成婚までマンツーマンのサポートなので、あなたの状況や性格をしっかり理解したカウンセラーに悩みを相談できます。LINEでいつも繋がっているので、必要なタイミングでアドバイスが確実に受けられます。

 仲間に相談できる環境


イノセントの会員限定コミュニティでは、婚活中の悩みを相談し合える掲示板で日々会員同士がコミュニケーションを取っています。

友人や家族には言えない婚活の悩みを、同じイノセントで頑張っている仲間に相談することで解決したり、気持ちが軽くなってまた頑張れると評判です。

 イノセントで婚活を始めよう!

婚活の不安や疑問を相談できる相手がいないと思ったら、結婚相談所イノセントを検討してみませんか?活動中に悩んだり、不安になった時に頼れるカウンセラーと一緒に、婚活のスタートを切りましょう。


プロの目線で、「あなたにできること」を率直にお話しさせていただきます。

プロの仲人への
無料相談(1h程度)はこちら!

関連記事無料相談でお話しする内容について

■関連記事一覧

心療内科医「内田さやか先生」の紹介記事 

心療内科医「人が魅力を感じるポイントは5つ」【内田さやか先生との対談】 

「恋愛と結婚の違い」を科学的に分析し、専門家が本質を追求します 

相談:男性が「一緒にいて楽」と思う女性の特徴を教えてください。|30代女性 

仮交際が進展しない原因は「◯◯しない」から|根本的に勘違いしている人へ 

30代前半女性が結婚相談所を選ぶ本当の理由|成功体験や失敗談など 

 

 

結婚相談所イノセント 内田 さやか

結婚相談所イノセント
心療内科医 内田 さやか

日本医科大学卒。東邦大学医療センター大森病院にて心身医学を学ぶ。
IT企業を中心とした複数企業の産業医を担当。
会員制のプライベートサロン「 SAHANA(サハナ)」運営。

困っている方のお話にじっくり耳を傾け、必要なサポートを本当に必要としているひとのもとに届けたいと考えています。心療内科医の立場から、科学的根拠も交えつつ、少しでも前向きに婚活ができるようなお手伝いができれば幸いです。

結婚相談所イノセント

  • HP:https://innocent-bridal.com
  • 住所
    東京(渋谷)サロン:
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F
    大阪(梅田)サロン:
    〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階10-6
    名古屋サロン:
    〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 電話番号:06-6300-7886
  • E-mail:info@innocent-bridal.com
会員構成
会員構成
料金内容
料金内容
利用者の声
利用者の声
サポート体制
サポート体制
ご成約の流れ
ご成約の流れ

SNSからもお問い合わせしていただけます!

  • LINE
  • Twitter

【東京(渋谷)サロン】
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-6西田ビル5F Map
・「渋谷」駅から徒歩6分

【大阪(梅田)サロン】
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3−1 大阪駅前第1ビル7階 Map
・JR「大阪」駅から徒歩4分
・御堂筋線「梅田」駅から徒歩5分

【名古屋サロン】
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町20-15 名古屋国鉄会館305号 Map
・「名古屋」駅から徒歩5分

【本社】
〒533-0031 大阪府大阪市東淀川区西淡路1丁目3-26 弥生新大阪第一ビル203号 Map
・JR「新大阪」駅から徒歩3分

【TEL】06-6300-7886【E-MAIL】info@innocent-bridal.com

営業時間:11:00〜20:00
*各サロンはスタッフが常駐していないため完全予約制です。

© 2018 innocent All Rights Reserved.